« 長~い眞鍋デーにふんわりスマイル「にじいろジーン」 | トップページ | 三歳ファイヴ頂上決戦第一幕の皐月賞 »

2013年4月14日 (日)

さんまさん緊急参戦の「マネー」毒舌王決定戦

 

1304132_010_01
  

ゴールデンレギュラー化第一弾の「たかじんNOマネー」

「一番ゴールデンが似合わん奴が真ん中に座っとる」

とかなんとか言いながら

「祝儀や」と札束ポン。

 

1304132_005_01
  

でも、眞鍋かをりさんがめくってみれば

中は白紙の御約束。

ホントの御祝儀はこちらか、

なんと明石家さんま師匠、「第1回毒舌王決定戦」に参戦だ。

 

「もう帰ってこられないと思っていましたが

さすが不死身のたかじんさん」

「心の底から喜んではいませんが」

たかじんさんとは1~2回しか飲んだ事はないというが

「1、2回ではなかなか言えない毒を吐いてらっしゃいましたけど」

と眞鍋さん。

 

「さんまのまんま」など明石家師匠の番組に

たかじんさんが出演したことはあるけど、

たかじんさんの番組にさんまさん登場ってのは記憶にない。

 

1304132_069_01

 

たかじんさんが明石家師匠の彼女(当時)に説教したこともある

とかで笑いを取りつつ、話は毒舌とは違う方向へ。

 

明石家さんまなどまだ誰も知らない十代の頃、

兄弟子と開いた喫茶店での落語界。

ところが運悪く台風到来で客はゼロ。

そこに女性同伴で現れたのがたかじんさん。

そのたった二人の客の為に落語や大切りをやったのだとか。

 

1304132_074_01
  

めっちゃええ話やおまへんか。

感動する眞鍋さん。

 

推察するに1973年前後のことだろうから、

歌手やしきたかじんが脚光を浴びるのは

まだ5年以上先のこと。

お互いに将来の姿を知る由もない。

 

「凄い運命的」と

出逢いの不思議に感嘆する眞鍋さんだけど

 

1304132_080_01
  

「日本一の喋りの天才と日本一の歌手」の出逢いと

自画自賛的ジョークのたかじんさん。

 

しみじみした話など滅多にしない

明石家師匠が意外な一面を見せれば、

たかじんさんの隠れた人徳にも感じ入る。

酔った挙句本番中に局のバイトをボコり、

出入り禁止になったことはあったようだけど

それでも長期の謹慎とか干されるとかがないのは

そんなとこにも秘密があるのか。

ちなみにその時一緒にいた女性は、

今や大プロダクションの社長だそうである。

 

1304132_053_01_2  

 

しかし、第1回毒舌王に輝いたのは

わずか1票差で田原総一朗さん。

コンプライアンスとかなんとか(なんで英語だ)で

クレームの来ない番組づくりばかりしているのがけしからん。

 

たかじんさん、何時のことかは定かではないが

東京の局で言いたいこと喋れと言われて

「40分思い切り喋ったら3分半に編集されてた」

東京での放送を嫌うのもそんな縛りをかけられたくないからで

「2時間の番組が15分くらいになっちゃう」と眞鍋さん。

15分じゃあね。

 

でも、消費増税とかTPPとか、各社横並びで

万歳万歳万々歳って翼賛報道してるのは

もっと問題じゃないかい?

日本の法律をアメリカグローバル企業が変えさせるISD条項が

カナダやメキシコでどのように運用されてきたか、

そんなちゃんとした事実も報道せず

補助金増額目当てで農業団体が反対しているとか

ぶっ飛んだ歪曲報道をしておいて世論調査

はい賛成多数って我田引水に過ぎよう。

 

1304132_088_01_4
  

理不尽マネーのコーナーで最多得票だったのは

韓国窃盗団による対馬の仏像盗難事件。

ほぼ満点だったが1票足りず

「呆れて押す力なくした」とたかじんさん。

 

廃仏毀釈運動で捨てられた仏像を日本人が持ち帰ったのか、

「倭寇が盗んだ」のかどっちか知らないが、

そんなことは外交ルートで解決すべきこと。

今回のは疑う余地のない窃盗、犯罪である。

大昔と違って犯人引き渡し条約もある。

 

「何ですか変なちっちゃい人形みたいなの

これどうですかって」

韓国の坊主が盗品を返す代わりに持ってきた

キャラクターグッズに呆れる眞鍋さん。

韓国仏教界は盗みを認めるらしい。

どんな宗派だ。

 

1304132_042_01
  

そんなこんなの2時間、とてもじゃないが

全部紹介できるボリュームではないけれど、

時間を忘れる面白さではあった。

この調子で行きましょうと次週はえ?ホリエモン!?

仮出所の身だけど、どうなってしまうのか。

 

|

« 長~い眞鍋デーにふんわりスマイル「にじいろジーン」 | トップページ | 三歳ファイヴ頂上決戦第一幕の皐月賞 »

眞鍋かをり・テレビ(娯楽2)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 長~い眞鍋デーにふんわりスマイル「にじいろジーン」 | トップページ | 三歳ファイヴ頂上決戦第一幕の皐月賞 »