« 眞鍋先生のスゴ技講義に学べ | トップページ | 真面目に生きてる美香りんかをりんが真面目にトーク? »

2013年3月18日 (月)

もう困らない東京土産と眞鍋さん感動の「ヒットの泉」

 

1303171_006_01

 

昨日の「ヒットの泉」は東京土産。

眞鍋かをりさんは春を通り越して初夏の雰囲気。

 

東京土産って難しいよねの話はさもありなん。

各地の物産が集まって市が立ち、常設化して都市となる。

ではその都市独自のものはとなると「え~と」となる。

特に江戸や大坂は、元はといえばほとんど海だし。

 

1303171_013_01

 

眞鍋さんもなかなか選べないらしい。

司会の西尾由佳理さん、リストを作っているとかで

「凄い!」と眞鍋さん。

「できる奥さんってこうなんですね」

東京本社営業部長夫人?

 

しかし、老舗が新商品出してるぞということで

最初のキーワードが色気って

 

1303171_027_01
   

「エーッ!」と眞鍋さん

「お土産に色気って要るんですかぁ?」

 

まぁそう言わずにまずはごろうじろと

榮太樓本舗のスイートディップ。

「完全にもうグロスですよね」

手にした眞鍋さん、

「『いただきます』って言うのもおかしいですよね」

 

1303171_051_01
  

でも、食してみればさすが老舗の味。

水飴より少し緩いらしい。

「シロップと飴の間くらいな」ものだそうな。

 

「化粧品だと思うでしょ?でも実は~」って感じで

「トークがしたい」と眞鍋さん。

ネタにできるのも一つの利点と。

 

1303171_059_01

 

「わ~あったかくして食べれるんですか」

って言うのは文明堂の壺焼きカステラ。

 

大阪ではカステラ=長崎で、元は長崎発祥とはいえ

今は東京の文明堂はほぼ無名。

崎陽軒のシュウマイだってほとんど誰も知らない。

へ?どんな字書きまんねんと

卸業者に尋ねられてがっかりしたことがあるくらい。

 

でも、「なにこれ~」って眞鍋さん、

顔がふにゃふにゃになってしまった。

「予想をはるかに上回る食感」

 

1303171_069_01

 

壺もしっかりしているし、と眞鍋さん

負けじと「できる奥さん」ぶり発揮(?)

「選ぶの難しいって言ってごめんなさいと言いたいくらい」

〆も決まった眞鍋さんだった。

 

|

« 眞鍋先生のスゴ技講義に学べ | トップページ | 真面目に生きてる美香りんかをりんが真面目にトーク? »

眞鍋かをり・テレビ(報道・情報3)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 眞鍋先生のスゴ技講義に学べ | トップページ | 真面目に生きてる美香りんかをりんが真面目にトーク? »