« あれやこれやの今週の眞鍋さん | トップページ | 眞鍋語録色々の「流星☆バケーション」 »

2013年3月31日 (日)

春競馬、主役出揃い眞鍋さんも出陣へ

 

う~む、らしくなかったなジェンティルドンナ。

タイム的にも5秒くらい遅いし息切れしてた。

それでも初の海外2着だから悪くはないが

 

1303311_025_01

 

「彼女にもいい経験になったのでは」と

「競馬BEAT」杉崎美香りん姐さん。

 

長距離移送だし暑いし夜だし芝は長いし

レース前に気合入れるのはいつも通りとはいえ、

走り出したら落ち着くいつもの感じではなかったし、

「なんかいつもとちゃうな」とは

本人が一番感じてるんじゃないだろうか。

この経験、生かせるかどうかが今後の鍵かな。

 

戸惑い気味の初戦だったドバイの女帝に対し

帝王オルフェーヴルは本国で産経大阪杯。

エイシンフラッシュ、ショウナンマイティ、ヴィルシーナ

GⅠとしか思えない凄いメンツだったけど、

落ち着いて自力勝ち。

 

とはいえ前で待ち構えるエイシンフラッシュに

後方からぴったりマークのショウナンマイティと

それぞれが打倒帝王の策を持っての戦いで見応えあり。

特に上がり最速32.9secのショウナンマイティ

いよいよ「漆黒の稲妻」復活とみてよかろう。

 

最高速に到達するまでの時間差が

帝王との着差になった感じなので

ちょっと食い過ぎたか?

だが、ルーラー卿が引退した今年、油断めさるなと

背後で睨みを利かせるのは漆黒の稲妻しかいない。

 

 

主役が出揃ったところで、

さて、眞鍋かをりさんも出陣だ。

 

Jravan130330

 

眞鍋さん初戦は御覧の通り(拡大可)のヴィクトリアマイル。

詳細はJRA-VANのホームページへ。

会員でなくても応募できるよ。

 

|

« あれやこれやの今週の眞鍋さん | トップページ | 眞鍋語録色々の「流星☆バケーション」 »

眞鍋かをり・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« あれやこれやの今週の眞鍋さん | トップページ | 眞鍋語録色々の「流星☆バケーション」 »