« もう困らない東京土産と眞鍋さん感動の「ヒットの泉」 | トップページ | 負け美女じゃない眞鍋さんと怖い女たちの話 »

2013年3月19日 (火)

真面目に生きてる美香りんかをりんが真面目にトーク?

 

さて眞鍋かをりさん、杉崎美香りん姐さんと

トーク番組収録したらしい。

24日朝に放送されるワシらの・・・いや、

姐さんは「ワシら」とは言わない、「僕らの時代」。

「僕ら」とも言わないだろうが、とにかくそーゆー番組名だ。

 

美香りん姐さんのブログによると台本なしの番組で、

姐さんと眞鍋さん、プライベートの様子も

少しかたくさんかよく分からないが漏出しているそうな。

もう一人、出演者がおられるようだが

言っていいのか分からないってことで見てのお楽しみとか。

 

誰やねん、と考えても始まらないが、

結構、真面目なお話もしているらしい。

真面目に生きてるしね。

 

1303172_006_01

 

当ブログ的には美香りん姐さんといえば「競馬BEAT」だ。

タフネス金船ゴールドシップ見参ということで、

パドックまで見にいった美香りん姐さん、

鈴木由希子師匠とツーショット。

 

阪神大賞典はGⅠ馬が金船だけなのでダメ元で

誰か掻き回してくれんかと思っていたら

ベールドインパクト騎乗の福永はんが不敵な笑み。

中段前寄りで待ち構えて金船に合わせにいった。

 

でも、多分、福永はんの予想より

隊列が縦長になってしまったのではなかろうか。

思いのほか長い距離をタフネスと一緒に走ることになって、

やっぱ息切れ。

狙いは良かったんだけど、流れは金船に味方したみたい。

ダービーで金船に先着したフェノーメノはいつ出てくるんだろう。

 

一方、朝日杯で圧倒的一番人気コディーノにひと泡吹かせ

眞鍋さんに当たり馬券をもたらしたロゴタイプ。

スプリングSで、ごろにゃん走法タマモベストプレイと対決。

なんか、え?っていう横綱相撲でニャンコを抑え、

朝日杯がフロックでなかったことを示した格好。

 

デムーロ騎手の手綱で目覚めたか。

ちなみにスプリングSではミルコの弟クリスチャン。

どっちもデムーロには違いないけど、

皐月賞に向けて一歩抜けた・・・かな?

 

今週末、高松宮杯もロードカナロアが楽勝しそうなんで

2、3着を当てに行った方がオモロいかも。

スプリントでは小細工効かないだろうし。

でも間違いないことは、馬だって

真面目に生きて真面目に走ってるってことだ。

きっとね。

 

|

« もう困らない東京土産と眞鍋さん感動の「ヒットの泉」 | トップページ | 負け美女じゃない眞鍋さんと怖い女たちの話 »

眞鍋かをり・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« もう困らない東京土産と眞鍋さん感動の「ヒットの泉」 | トップページ | 負け美女じゃない眞鍋さんと怖い女たちの話 »