« 眞鍋さん春めき美脚訪問はどっとコム~『マネーポスト』春号眞鍋流 | トップページ | 夜の六本木は怖いけど松屋では朝カレーの眞鍋さん »

2013年3月 4日 (月)

杉崎姐さんも目がくりりんの弥生賞

 

1303041_034_01

 

へ!は?あれまほれまと杉崎美香りん姐さん、

目がくりりんの弥生賞。

え~神の、高天原じゃなくてタサハラって誰やねん。

二着が虎オヤジ=ミヤジタイガって奇人変人大集合か。

 

飛び出した本命エピファネイアがゴールするかと思いきや、

最終コーナー手前から叩きっ放しのカミノタサハラ、

「歯を食いしばって頑張ってくれた」と

内田騎手驚愕のパワー走法で差し切り。

 

どーなってしまうのか皐月賞、

これで全然分からなくなった。

こーなったらやけくそで、

低伸弾道ごろにゃん走法のタマモベストプレイに

たまにと言わず皐月でもニャンと頑張ってもらおうか。

 

分からんといえば三歳牝馬のチューリップ賞

黒船ビックリのサプライズ走法は

先行逃げ切りならぬ先行追い込み。

前に目標もいないのに

後方から差しに来たかのようなラストスパート。

 

上がり34.7secは去年のジェンティルドンナと同じ。

ただし、女帝は風邪ひき後の体調不良で去年、

唯一落としたのがチューリップ賞だった。

その後は走るたびにタイムは短縮され、

最終的には32.8sec(しかも登り)。

 

成長途上の三歳馬だけに、どうなるのかクロフネサプライズ。

しかし「バテる気配がなかった」という

武豊はんの証言は不気味。

もしかしたらもありか。

 

1303041_014_01

 

姐さん推しの田舎海神=サトノネプチューンは残念。

海神はともかく、カミノタサハラからキズナまで

ひと塊の僅差だったから、

もう一度やったらどうなるか分からないね。

 

|

« 眞鍋さん春めき美脚訪問はどっとコム~『マネーポスト』春号眞鍋流 | トップページ | 夜の六本木は怖いけど松屋では朝カレーの眞鍋さん »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 眞鍋さん春めき美脚訪問はどっとコム~『マネーポスト』春号眞鍋流 | トップページ | 夜の六本木は怖いけど松屋では朝カレーの眞鍋さん »