« イイ人感満点眞鍋さんの鎌倉篇アド街ック | トップページ | 「Qさま!」眞鍋さんは難問SPに挑戦 »

2013年3月11日 (月)

2年目の3.11

 

「違和感がある」などというとエラソーで、

誰やねんお前って気がするが、それでもやはり、

3.11の今日を記念日扱いはできない。

津波に呑まれた町の跡の多くは原野が広がるばかりだし、

福島第一原発は今もなお、

1時間に1000万ベクレルの放射性物質を放出し続けている。

放射能の活火山が活動中なのだ。

 

日本では人が亡くなると通夜、葬儀、初七日、四十九日と

少しずつ儀礼の間隔を開けることで悲しみを開放してゆく。

だがそれは、儀礼の間に日常生活に戻ることが前提だ。

日常生活に戻れなかったらどうなるのか。

想像がつかないが、それで済ましてはいけない。

そんな方々が何十万人とおられるのだ。

想像力が必要である。

 

流言飛語の類も多かったが、

危険なのは事実をデマと言い張る、

欺瞞デマとでもいうしかないもの。

しかも、欺瞞デマを飛ばした本人は平気でマスコミに出続け、

本当の事を言った人が消えているのは恐ろしい。

 

メルトダウンしていると

爆発直後に語った先生は何処に行ったのか?

線量計の周りだけ線量が低い、といういかにもデマっぽい話

そんなバカなと測ってみたら実は本当だったという事実も

結果的に政府が認めることになった。

しかし、メルトダウンも線量計の話も

どちらもデマだと言い張っていた人達は消えていない。

 

危険を煽る類のデマは大分沈静化したが

欺瞞デマはますます組織的に流布されるだろう。

避難すべき住民が多過ぎると補償金が高くつくし

「復興」もままならないから、

我慢して住んでもらおうという流れがあるからだ。

しかし、それで正しいのか?

本当は汚染地帯だとしたら復興も糞もなかろう。

 

半減期の短いヨウ素は消えたかもしれないが、

セシウムの半減期は30年。

たった2年で線量が下がるはずがない。

しかも、活火山が新たな放射性物質を噴き上げているのだから、

計算上はむしろ増えているはずだ。

優先順位が間違ってはいないか?

賠償支援機構から3.2兆円を受け取った東電、

1.8兆円しか賠償していないそうである。

残りの1.4兆円は何処に行ったのか、何を優先しているのか。

 

3.11に記念日的意味があるとしたら、この2年間、

自分は何をしてきたか、何をしなかったか、

何故しなかったのかを振り返る機会としてだろうか。

主語を日本に置き換えたなら、何をこれからすべきかが

もっとはっきり見えてくるかもしれない。

 

何も終わっていない。

見方を変えれば、始まってすらいないかもしれない、

そんな2年目の3.11。

合掌。

 

 

|

« イイ人感満点眞鍋さんの鎌倉篇アド街ック | トップページ | 「Qさま!」眞鍋さんは難問SPに挑戦 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この御方、最近あまりマスメディアに登場しませんね。
http://takedanet.com/2013/02/post_42da.html

投稿: isakazu | 2013年3月11日 (月) 16:02

落ち着いてくると極論は受けませんからね。
でも、原子力ムラの中にいた人ですから、あまり喋られたら困るということもあるでしょう。

投稿: KenNagara | 2013年3月11日 (月) 16:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« イイ人感満点眞鍋さんの鎌倉篇アド街ック | トップページ | 「Qさま!」眞鍋さんは難問SPに挑戦 »