« カブトムシにはこりごりみたいな眞鍋さん | トップページ | ずしりと重い「マネー」版裁判員トレーニング »

2013年2月 8日 (金)

ワイルドにフレッシュな眞鍋さんのケンミンSHOW

 

ホルモン系やジビエをワイルドに好む眞鍋かをりさん。

さて骨髄はどうなんだろうと試食した

昨日の「ケンミンSHOW」

 

1302071_012_02
  

これがいけたようで驚き眞鍋さん、

「旨味の塊なんですね」。

 

沖縄は那覇市にあるゲンコツチュウチュウ

ってなんちゅうネーミングだ、

ストローで吸うってワイルド過ぎるだろうとか思うけど、

豚骨スープには欠かせないと良く聞く部位。

それを溶けないように低温でじっくり煮たというから

眞鍋さんの感想は正しいのかもしれない。

 

肉は食ってもいいが骨髄は食うなと言われていたのに

思わず食ってしまい、神様に怒られたって伝説は

確かヨーロッパのどこかの話だったと思うけど

牧畜系の国では大事な食材らしい。

 

でも上手く吸えない人もいたようで、無くなったと思っても

「ストローでサクサクして強引に吸えば」まだあると眞鍋さん。

息を吹きながら捜せばよいと勝俣さんが言うと、

他の皆さん笑ってる中、一人実行の眞鍋さん、

「本当だぁっ!」

バラエティーが分かってる。

 

1302071_017_01
   

リンゴの品種を当てる青森県民に対抗って訳じゃないけど、

品種は分からないけどおいしいみかんは分かると

愛媛県民の意地を見せる眞鍋さん。

段ボール箱いっぱいのみかんからいいのを選別する技。

見分け方を読んだ事があるのだけど、

ウ~ン、忘れてしまったなぁ。

 

冬になるとみかんを箱買い、こたつの上には籠盛りみかん

ってのはどこの家にもある光景だったと思うのだが

今時の家庭はどうなってるのだろう。

愛媛では今も変わってないらしい目に浮かぶ絵が懐かしい。

青が好きな眞鍋さん、たまにはみかん色はいかが?

フレッシュな美味しさのアピールに・・・なんてね。

 

|

« カブトムシにはこりごりみたいな眞鍋さん | トップページ | ずしりと重い「マネー」版裁判員トレーニング »

眞鍋かをり・テレビ(娯楽2)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« カブトムシにはこりごりみたいな眞鍋さん | トップページ | ずしりと重い「マネー」版裁判員トレーニング »