« スペイン豆腐と眞鍋さんの「ナゼそこ日本人」 | トップページ | 朝食に気合を入れる眞鍋さんの「ヒットの泉」 »

2013年2月 3日 (日)

悪事には詳しくない論客と眞鍋さんの「マネー」HOWマッチ

 

好評クイズ企画世界悪ごとHOWマッチ第二弾!

と、眞鍋かをりさん(ピースでもVサインでもない)

 

1302021_003_01
  

「たかじんNOマネー」のこの企画、

前回勝者の国際弁護士・八代英輝さんに

クイズ初登場という田原総一朗さんも参戦。

クイズは苦手なので今まで断ってきたのだとか。

へ~・・・、似合わんといえばそうだけど。

為替計算ができないことが発覚した国際弁護士とペアを組む。

 

1302021_006_01

 

だが、国際弁護士、あのお陰で

クライアントが減ったと水道橋博士さん。

電卓の使い方を知らず、

今回はそろばんで参戦の大谷昭宏氏、

「我々はクライアントが減る心配はない」

「計算できなくても?」(眞鍋さん)

「うるさい!」

 

そんなこんなの第一問はインドネシアで

ポルノ雑誌を所持していた時の罰金。

イスラムの国なので反ポルノ法なんてのができ、

下ネタの会話も取り締まりの対象・・・って

どのレベルからだ。

「眞鍋さん超美脚っ!」は下ネタじゃないよな。

 

1302021_016_01
  

よく分からないけど、眞鍋さんの「HOWマッチ!」

平均月収1万円ということで、

皆さんの推理は9千円から10万円まで。

 

相変わらず為替計算に不安の国際弁護士、

「違うでしょ」と隣の須田慎一郎さんに突っ込まれつつ

相方の田原さんは突然、眞鍋さんに

「あなた、何回?」と意味不明な質問

 

1302021_019_01
  

「セクハラ」は眞鍋さんではなく、田原さんの発言。

よく分からない質問に「はぁ?」の眞鍋さん、

そういうことかと何となくの笑い。

 

厳格なイスラム国家で知られるサウジでは

週末になるとドバイで溜まったものを吐き出すそうだが、

ドバイでも一応春を売るのは禁止なので船が出る

なんて話に眞鍋さん

 

1302021_025_01   

 

「地面じゃなきゃいい?」

ってことではなく、

領海外に出て「国外」扱いにするらしいよ。

 

いずれにせよ正解は驚愕の75億ルピア=6750万円!

「知って良かった」「うっかり持っていったら大変」

ビジネスや観光で行く人、増えそうな国だし

気をつけよう。

 

1302021_036_01

 

続いては中国で一昨年に摘発された偽札の総額。

1千億円から1兆円と幅のある回答。

 

算出根拠を縷々語る大谷さんに

「緻密に根拠のない計算してますねぇ」と国際弁護士。

「中国政府の発表する統計なんて出鱈目だ」

と青山繁晴さん、それはそうかもしれないけれど

それを言っちゃあクイズが成立しませんと

眞鍋さん、ごもっとも。

 

1302021_052_01
  

ちなみに眞鍋さん、札を刷ってる現場に行ったことあるらしい。

「本物?」

「本物です。子供銀行とかじゃないですよ」

大人だしね。

 

田原さんも入ったことあるらしいが

こちらは盗めるかどうかの視点って、どーよそれ。

おまけに「盗めない訳じゃないね」って

 

1302021_063_01
  

衝撃発言にビックリ眞鍋さん。

ちなみに正解は43億円とこれまた皆さん大外れ。

ただし、あくまで見つかった額という但し書き付き。

 

お次は海賊シーシェパードへの寄付金総額なのだが

ここで皆さんの回答を眺めた眞鍋さん、

おかしなものを発見!

 

1302021_076_01
  

左が眞鍋・青山チーム、右は田原・八代チーム。

ドルではより高いのに円建てだとより安くなるって

2.4億ドル=300億円なら1ドル125円の円安。

いつのレートだってことで

「やっちまいましたか」と眞鍋さん。

国際弁護士、またクライアントを減らしてしまったか!?

 

1302021_093_01
  

それよりビックリするのは韓国の売春市場。

青山・眞鍋チームの回答を軽く超えて8兆7千億ウォン

何かと極端に振れやすい国とはいえ

GDPの5%って、そんなのありか。

 

なんでかはイマイチ分からないが須田さんによると、

今、韓国は現金決済がしにくくなっていて、

カードでないと領収書も貰えないとか。

では春を買った場合

「領収書は何代になるんですか」と眞鍋さん

 

1302021_091_01
  

「お楽しみ代」ってホンマかい!?

 

そんなこと言ってる内に最終問題、

なのだが、これが厳しい設問で

「何で最後にこれが」

「楽しく終わりたかったのに」

 

確かに笑えない対人地雷1発の値段。

「物凄く安い」という記憶だけはあったのだが

 

1302021_103_01  

 

皆さん、まだまだ高い

正解は3ドル=247円。

 

「安過ぎる」と眞鍋さん。

クイズ的には岸・大谷チームの勝ちだけど「喜べない」

人の一生がこんなに安くでやり取りされているものかと

「知っておいて良かったですね」の〆。

 

でも、それじゃあ気分が暗くなるので

 

1302021_040_01
  

眞鍋スマイルをもう一つ。

初クイズ番組を終えた田原さん、意外にも緊張したらしい

「でも結果は、こういったなぁなぁな感じで」と眞鍋さん、

皆さん、悪事に関しては詳しくないことも分かったし

4チーム中3チームが同点で、恨みっこなし。

やっぱ平和が一番です。

 

|

« スペイン豆腐と眞鍋さんの「ナゼそこ日本人」 | トップページ | 朝食に気合を入れる眞鍋さんの「ヒットの泉」 »

眞鍋かをり・テレビ(娯楽2)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« スペイン豆腐と眞鍋さんの「ナゼそこ日本人」 | トップページ | 朝食に気合を入れる眞鍋さんの「ヒットの泉」 »