« カエルも飛びのく充実香港一人旅の眞鍋さん | トップページ | ナチュラルチャーミングな眞鍋さんと妄想ガールズ »

2013年2月25日 (月)

本命走れば師匠も走る阪急杯と中山記念

 

さて昨日の「競馬BEAT」、ゲストの元阪神・赤星はん

ロードカナロアのファンということでパドックに

「カッコいいですね」

え!?ロードカナロアが?

首が短くて顔がデカいのに?

 

なんて、思わず突っ込みそうになったのだが、

見れば確かに颯爽としている。

カレンチャンから主役の座を奪取し香港GⅠでも勝った自信か。

馬場入りしてからも、まずは観客の前をゆっくりと

「フッフッフッ・・・どや、顔デカイやろ」

余裕である。

 

1302241_002_01

 

ってことでスタジオも世間と一緒

全員一致の圧倒的一番人気。

「こんなこと初めてじゃないですか?」

と杉崎美香りん姐さん。

 

そういうことでの阪急杯、蓋を開けてみても

「安心して見られたような」

と美香りん姐さん言うように、

バタバタせずに5番手からのどや勝ち。

ロードカナロア、顔のデカさは伊達ではない。

 

安心して見てられなかったのは中山記念。

先週のエスポワール師匠の激走に刺激されたか、

シルポート師匠、8歳馬の意地でこれまた激走。

「止まったら死ぬんじゃ」走法で凄いハイペース。

あとちょっと、惜しい所で追いつかれてしまったが、

あっぱれの三着。

 

「いやぁなんか・・・シルポートってイイですね」とは赤星さん。

例年、春に勝ってきたし、

四月か五月に一勝するんじゃないかな。

師匠衆が健在なのは頼もしい限りだ。

 

|

« カエルも飛びのく充実香港一人旅の眞鍋さん | トップページ | ナチュラルチャーミングな眞鍋さんと妄想ガールズ »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« カエルも飛びのく充実香港一人旅の眞鍋さん | トップページ | ナチュラルチャーミングな眞鍋さんと妄想ガールズ »