« ほっとはしないけどホットな領土話の「マネー」生放送 | トップページ | 本命走れば師匠も走る阪急杯と中山記念 »

2013年2月24日 (日)

カエルも飛びのく充実香港一人旅の眞鍋さん

 

二週間前には香港にいた眞鍋かをりさんの

春節・香港一人旅。

帰国直後の「大竹まこと ゴールデンラジオ」で

「トラウマを残して帰ってきた」とかで「カエルが・・・」

と言いかけていたのだけど

 

1302232_006_01

 

いきなり出ました、やっぱり食用ガエルの事だったか。

別に食ったって訳でもなさそうだけど、

さばくとこ見てしまったか。

日本人が魚をさばくように、あっさり頭落とすからなぁ。

 

1302232_014_01

 

だからってことじゃないだろうけど

まず食べたのはエッグタルト。

三日もかけたロケなので色々食べまくり眞鍋さん、

一般家庭にまでお邪魔して香港御節。

照明抜きのカメラ一つロケで

色的にちょっとだけどライブ感はある。

 

蠣油の誕生が1888年と意外に最近とは知らなんだ。

発明したオッサンの会社が李錦記だ

ってことで眞鍋さんの会社訪問。

ずらっと並んだ商品、エッ!知ってるコレ、

買ったことある、いつも使ってるというもの多数。

こんなに身近なのに知らなかったというのが悔しいくらい。

 

1302232_028_01

 

そこで眞鍋さんも蠣油クッキングを伝授してもらうことに。

白い衣装はシェフ衣装、ではなく、上品なスーツ、

と見せてボトムはあっと短いミニ短パン。

眞鍋さんらしいドッキリ美脚。

そのせいかオッサン、へぇへぇと腰が低い。

どっちがシェフか分からんぞ。

たまたまそう見えるだけだけど。

 

ちなみに眞鍋さんが持っているのはバケットの薄切り。

バターにニンニク、蠣油をちょっと加えて混ぜたものを塗り

つまり蠣油風味のガーリックトーストにしたもの。

これは簡単、家でもできる。

蠣油にオリーブオイル、水とレモン汁を合わせただけの

カルパッチョドレッシングも自炊向きだった。

 

1302232_041_01

 

「考えるな 感じろ」のりー先生の前で、

真似してみたもののちょっと照れる眞鍋さん。

着ているコートは「アナザースカイ」の時のトレンチと

一瞬、見間違うけど全然別の物。

 

食ったら美容だということで、高級コラーゲン料理

ってやっぱり食うんかい的眞鍋さん、

 

1302232_069_01

 

たっぷりコラーゲンで「明日が楽しみ」。

けど、それと一緒にワインもクイクイ。

やっぱりね。

 

勿論、エステにもちゃんと行ってデトックス、

汗もたっぷり出して「冷えると女は老ける」の名言再び。

「30過ぎると漢方に頼る人が増える」って、おいおい

余計なこと言うなの店員約一名だが、

「そっか~」と頷いてしまう眞鍋さん。

 

1302232_092_01

 

ラジオでも言っていたパレードで盛り上がる眞鍋さん。

楽しい旅だったね。

でも、結局のところ、

カエルのトラウマってなんだったんだろう?

 

|

« ほっとはしないけどホットな領土話の「マネー」生放送 | トップページ | 本命走れば師匠も走る阪急杯と中山記念 »

眞鍋かをり・テレビ(娯楽2)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ほっとはしないけどホットな領土話の「マネー」生放送 | トップページ | 本命走れば師匠も走る阪急杯と中山記念 »