« 何が起こるか分かりませんと美香りん姐さんの「競馬BEAT」 | トップページ | カブトムシにはこりごりみたいな眞鍋さん »

2013年2月 6日 (水)

雑穀米セーターのメガネ女って誰やねんのゴールデンラジオ

 

大竹さんにザウルス扱いされた髭男爵、

ザウルスではないルネッサンスだと反論したら

「恐竜になったのかと思った」(眞鍋さん)

「誰が化石やねん」(髭男爵)

 

おぉテンポよく決まったではないかと髭男爵、

「打ち合わせしてないのに」の眞鍋さん。

確かにトークの回転滑らかだった

「大竹まこと ゴールデンラジオ」

 

20130205
  

大竹さん曰く「雑穀米セーター」(なんでやねん)の眞鍋さん。

メガネ女とも言われたけど、

いやいや翁もメガネでしょう、

「お前(髭男爵)もだ!」、

するってぇとメガネかけていないのは・・・

「太田アナ、メガネかけろ」と眞鍋さん。

 

んなアホなって話だけど、取り敢えず

雑穀米おにぎりを作ってこなかった眞鍋さん。

リスナーから黒米か何かが届いてから

みたいな話だったらしいのだが、

「眞鍋が作ってくるとしか知らん」と言い張る大竹翁。

でも否定はしない眞鍋さん、

ガイドブックに書いてあったって「大竹まこと取扱説明書?」

 

眞鍋さんが言いたかったのは包容力のある

大人な対人関係のさばき方のことなんだろうけど

「俺は眞鍋の取扱説明書書いてやる」って大竹翁暴走。

でも、悲しいことは一つもなかったってのは

「あぁ違うなぁ~」(眞鍋さん)

かなり以前の出来事でも号泣ポイントになってるので

忘れるというよりうじうじ引きずってはいないということだろう。

 

とかなんとか言ってる内に、

本番中に爪が剥がれてきた眞鍋さん。

どーゆーこっちゃ。

足の爪が剥がれたのは一昨年だったけど、

今度は手、人差し指らしい。

笑っていいレベルなのかどうなのか。

 

 

で、真面目な話もしなきゃあと原子力規制委員会の骨子案、

厳し過ぎるの暴走だの言われているようだけど、実は

1996年にIAEAが決めたのとほとんど同じで世界の常識。

それで思い出す。

 

福島の事故の直後だというのに

元安全委員会の委員だったとかいうオッサン、

何がおかしいのかニヤニヤしながら、

安全対策なんてやってたら「凄いお金がかかるんですよ」

 

電力会社の代弁してどうするんだと思ったが、

長年ずぶずぶ慣れ合いやってきたので感覚が麻痺しているのか

自分がおかしなこと言ってる

ということにも気付いていない様子だった。

 

またあのずぶずぶを復活させようというのだろうか?

損切りできずに先送り、成長分野の規制緩和もできず

電力会社との癒着はアベノミクスにとって

最大のアキレス腱になるかもしれない。

 

 

|

« 何が起こるか分かりませんと美香りん姐さんの「競馬BEAT」 | トップページ | カブトムシにはこりごりみたいな眞鍋さん »

眞鍋かをり・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 何が起こるか分かりませんと美香りん姐さんの「競馬BEAT」 | トップページ | カブトムシにはこりごりみたいな眞鍋さん »