« 防衛大臣も楽じゃないと内幕暴露の「マネー」 | トップページ | 困惑すれど逃げない眞鍋さんの逃走中アルティメット »

2013年1月13日 (日)

歴史に残る(だろう)2013競馬も開幕

 

周回遅れになってしまった「競馬BEAT」

気を取り直して新春第二弾目。

 

1301131_002_01

 

杉崎美香りん姐さんも表情晴れやか。

姐さんがいたら鬼に金棒、今年も競馬が楽しいぞ。

 

ってことで日経新春杯だが、

このレースで思い出すのは一昨年

その持てる威力を発揮して圧勝したルーラーシップ。

今一度その破壊力を存分に発揮して欲しかったとも思うが

引退も運命であろう。

 

で、今年はというと「目が~っ!」

眞鍋かをりさんが住んでるラピュタとは

実は関係ないムスカテールに美香りんさんも一票。

でも、ゲートが開いたら何が起こるか分からない。

4コーナー出口で「ココだっ!」と声が聞こえそうな

高倉ジョッキー気合の手綱、鋭くインに切り込んで

カポーティスターをゴールに導いた。

 

武豊はんの3500勝も凄いけど、若いもんも頑張っている。

ただ高倉騎手、ガッツポーズが早い。

馬が怪我する事もあるらしいから怒られるかも。

 

1301131_017_01
  

古代ローマでも中国でも、

諸国の王の上に君臨する王の中の王を皇帝と称する。

JCを制し、女帝への道を歩み始めたジェンティルドンナ、

三歳牝馬として初の年度代表馬も納得だが、

3月にはドバイ、10月には凱旋門賞に挑戦。

帝国の拡大に野望をたぎらせる。

 

凱旋門賞ではオルフェーヴルとの再戦が実現しそうだが、

あのレースではガンガン馬体をぶつけ合うのが当たり前。

ブチブチ不平不満言ってたら勝てないぞ池添はん。

そして、女帝が宝塚記念に出るとなると、

ゴールドシップも交えた頂上決戦となる。

 

今年は競馬史に残る一年となりそうだ。

こんな年に競馬番組MCを務める

美香りん姐さん、ラッキーだなぁ。

 

|

« 防衛大臣も楽じゃないと内幕暴露の「マネー」 | トップページ | 困惑すれど逃げない眞鍋さんの逃走中アルティメット »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 防衛大臣も楽じゃないと内幕暴露の「マネー」 | トップページ | 困惑すれど逃げない眞鍋さんの逃走中アルティメット »