« とんでも未来予想と賢い眞鍋さん | トップページ | なんやかやで頼りになる美香りん姐さんの「競馬BEAT」 »

2013年1月20日 (日)

多士済々の景気対策論者に軽快眞鍋さんの「マネー」

 

「たかじんNOマネー」今回は、NHKよりよっぽどまともな

アナリスト対抗「コレで景気を良くしまSHOW」。

三橋貴明さん、朴一大阪市大教授に勝間和代さん初参戦

他VTRに多士済々のオッサン、オバハンが登場した。

 

1301192_001_01  
  

 

アベノミクスで勢いに乗ってるかと思いきや、

新自由主義者が入り込んで警戒を強めている三橋さん、

「官僚が成長を潰すようなことを考えている」

「このままでは絶対ダメ」という

勝間さん、岸博幸さんとあれまの意見一致。

 

前説部分だけで番組が一つできそうだが、

そうも言っていられない。

三橋さんの提言は中韓の反日で景気回復、

なんじゃそりゃあ。

 

1301192_015_01

 

「反日が強まると他の被害が出ますよね」

ここは大真面目に受け止めた眞鍋かをりさんだけど、

要するに膝を屈してまで依存する必要はないということ。

 

日本からの部品輸入に依存してるので

反日を強めればどちらも自滅する。

対中輸出はGDPの2.7%、対中投資残高は

米の20兆円に対し6兆円に過ぎない。

カントリーリスクを避けて生産拠点を他所に移すべきという。

 

満点評価を出した眞鍋さん、その理由を問われて

 

1301192_019_01

 

VTRでの三橋さんの演技を高く評価。

なんじゃそりゃあの見事な落ち。

 

一方、勝間さんは配偶者控除の廃止を主張。

妻の収入が103万円を超えると税率が上がり、

それ以上働けなくなってるのが経済的損失。

夫婦の所得を合算して2等分した額に課税したらいい。

 

裕福ではないが専業主婦でもなんとかやってるとことか

子育てで働けないとことかは損するような気がするが

103万円超えたら合算二等分にするとか

併用制ではいかんのか?

 

1301192_028_01

 

眞鍋さん、合算二等分案にはかなり乗り気な様子。

雇用の確保を並行して進める必要があるけど、

時代逆行的労働環境の悪化が甚だしいので

女工哀史的低賃金労働力として

使い捨てにされないようにしないとね。

 

1301192_036_01

「話が見事過ぎる」と眞鍋さんが感嘆したのは

例によっての漫談調、藤井聡京大教授。

過度な競争は止めて業界で協力しろ!

談合も全て悪い訳やない。

やったらええがな。

 

エーッ!って話だが、

不況下で疲弊している企業に競争を強いると

当然、負けた企業は倒産し失業者が増える。

苦しい時はシェアをして

弱い人もしっかり働けるようにする。

これが景気回復への道やおまへんか。

 

長距離バスの過当競争、過密労働で

大きな事故が起こったばかりだし、一理ある。

 

1301192_038_01

景気が悪いから少子化なので

少子化だから景気が悪い訳ではない

という話から突然、地方公共事業に話が飛んだりしたけど、

あの辺りはもう少し詳しい説明が欲しかった。

 

これもちょっとしか触れられなかったけど

グローバル化といっても平等対等に

国境を失くしましょうという話ではなく

超大国アメリカが覇権を求めて追及している

大国主義、経済帝国主義であって、実態は

一国主義なのだということは押さえておきたい。

 

1301192_027_01

 

岸さんと三橋さんが対立するのは分かるとして、

何故か双方意見が一致したり、

三橋さんと共同戦線を組んでいたかに見えた勝間さんが

外国人労働者の扱いでは対立したり、

国民経済重視のアンチグローバリズムで

青山さんと三橋さんが共闘したり色々だったけど

「対立構図が分からなくなってきました」と

眞鍋さん、軽妙な進行。

「TVタックル」のたけし師匠に似てきたような。

独特の味が出てきたようだ。

 

|

« とんでも未来予想と賢い眞鍋さん | トップページ | なんやかやで頼りになる美香りん姐さんの「競馬BEAT」 »

眞鍋かをり・テレビ(娯楽2)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« とんでも未来予想と賢い眞鍋さん | トップページ | なんやかやで頼りになる美香りん姐さんの「競馬BEAT」 »