« 昔もあったけど今もそこにあるデマと詐欺色々の「マネー」 | トップページ | 有馬終わって振り返る今年のGⅠ »

2012年12月24日 (月)

鬼が笑うか年の瀬眞鍋さん

 

完璧に準備したつもりが大事なことをころりと忘れている

っていう眞鍋かをりさんの自分話によく出てくるアレ、

またやってしまったらしい。

 

更新された眞鍋さんのOfficialBlogに出てきた逸話。 

海外旅行に飛びまわっているという話を聞いた時

一番心配したのはこの癖だった。

出発前に、せめて空港くらいで気付けば何とかなるけど、

海外に飛び出してから「アレッ!」ってなったら大変だぞ

なんて気になったものだけど、

大丈夫だったらしいのでほっとしてたらやっぱし・・・。

 

でも、何かのチケットとかではなくて差し入れのケーキ。

それも都内のことだからまぁいいか。

それよか、来るたびに差し入れもらえる美容室の面々、

なんだなんだの役得だね。

 

これは役得といっていいのかどうなのか

年賀状も無事完成した模様。

写真で見ると100枚はありそう。

最初は東京のイベントに住所入りレターを持ってきた人限定の

それもサプライズだった。

 

眞鍋さん、この手のサプライズが好き。

当方もビックリさせられたことがあるけど、

人を喜ばせること限定のサプライズ。

目じりを下げてニッコニコしてる眞鍋さんの顔が浮かぶ。

 

サプライズ年賀状は20通くらいだったらしいけど、

その翌年にブログで宣言して、増えたのは間違いないだろう。

最初のサプライズを逸した当方の手元には三通ある。

ってことはこれで5回目。

ハードルが低かったので最多になってしまったらしい。

それでも送りたかった眞鍋さんの気持ち、

眞鍋さんが込めたという「気」以上に嬉しい。

 

だがさて、郵便ポストに玄関から手が届きそうで届かない我が家。

玄関先には段差が二段。

危険なので郵便物はヘルパーさん任せ。

三日にならないと誰も来ないなぁ・・・・

といって実は眞鍋さん、コロッと忘れてたりして。

まぁそれも年忘れの初笑い。

 

|

« 昔もあったけど今もそこにあるデマと詐欺色々の「マネー」 | トップページ | 有馬終わって振り返る今年のGⅠ »

眞鍋かをり・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 昔もあったけど今もそこにあるデマと詐欺色々の「マネー」 | トップページ | 有馬終わって振り返る今年のGⅠ »