« デムーロ騎手と眞鍋さん三度の朝日杯 | トップページ | ナニな話にも乗るけどナニな局にも出れます眞鍋さん »

2012年12月18日 (火)

さり気なく核心を突く選挙特番の眞鍋さん

 

一昨日の総選挙開票日、

「池上彰の総選挙ライブ」に出演した眞鍋かをりさん。

物知り顔は決してしない眞鍋さんだけど、

実はよく知ってることがよく分かる。

 

安倍さんに訊いてみたいこととして「デフレ脱却」と

ズバリ確信を突いた質問を挙げたのがそれ。

 

「景気が回復してから増税ということだけど、

景気が回復したと実感が湧かないのに

数字だけで回復したと言われたら困る」

 

消費税増税法案の景気条項を踏まえた発言。

まさに肝である。

 

1212162_003_01

 

池上さんがインフレ率2%でデフレ脱却と言っている

と安倍さんの代わりに説明したのだが

「景気が回復したという実感」の説明が抜けている。

 

2%のインフレだけなら単なる物価上昇で家計を圧迫する。

3%の成長率を達成して

所得が物価上昇以上に増えることが条件だ。

「数字だけで」と眞鍋さんが言うように、

小泉政権下の「実感なき景気回復」では、

一部企業の業績は上がったが賃金は下がり続けた。

 

同じことが起こったら内需はさらに冷え込み、

そこに消費増税などやられたら

税収だって上がらない。

法人税は増えるはずだが、

自民は法人減税って言ってるしね。

 

1212162_028_01

 

だがそこに、藤井裕久元財務大臣がゲストに加わって

話が違う方向に。

 

金融政策だけではダメだ、必ずインフレになる。

供給過剰需要不足がデフレの原因なのだから

需要を増やせというのだが

 

金融緩和さえやれば資金需要が民間企業に生まれ、

投資が起こって需要が拡大する、というのは

みんなの党や維新の会の考え方、

いわゆる新自由主義であって、

藤井聡教授ら安倍さんのブレーンの考えではない。

 

金融緩和ならずっとやってるけど

民間の投資意欲は低調で需要不足は改善されていない。

だから公共投資により政府主導で需要を作るのだ

というのが藤井教授らの考えで、

安倍さんはそれに乗ったのだ。

 

中川秀直元幹事長が「インフレは日銀が調整できる」

と言ったのは、日銀が市中から国債を買い上げて

その分だけ貨幣供給量を増やし、

インフレが進み過ぎるようなら市中に国債を売却して

貨幣を回収するという意味だ。

 

インフレ率を超える需要創出ができるかどうかがカギで、

造ったはいいが誰も利用しない施設ばかり。

維持費だけで赤字が累積するなんてことになったら

意味がない。

持続的成長が可能な産業振興策でなければならない。

 

1212162_033_01

 

石破さんに対して

「国軍化と言われると怖い気もする」

と質問した眞鍋さん。

 

ここで石破さん重大発言。

北朝鮮がアメリカまで届くミサイルを持ったら

それを日本が撃墜する能力を持つことが抑止力だ、と。

街頭演説でも言っていたらしいが

電波に乗ったのは初めてか。

 

アメリカが第三国と戦争状態に入ったら

日本は自分への攻撃がなかったとしても

ただちに参戦するということになるので

憲法と安保条約を変えることが前提になる。

 

日本を射程に収めた弾道弾なら

中国もロシアも北朝鮮も既に持っているのだが、

何故アメリカまで届くミサイルをことさら取り上げたのか

ちょっとした議論にはなるかもしれない。

 

1212162_043_01
  

自民大勝とはいっても

大敗した前回選挙より得票を減らしていて

得票率は30%に満たない。

安倍さんの発言が慎重になるのも当然だ。

30%の票で80%の議席が取れるのだから、

来年の参院選で逆のことが起こりかねない。

 

「今度だけは」という気持ちがあるので

ちゃんとやって欲しいと眞鍋さん。

どーも選挙前ではなく選挙後に選択があるのが

最近の選挙みたいな気がする。

 

自民ダメだ、で民主大勝、

民主もちょっとな、で参院選自民勝利、

やっぱダメだ、で民主大敗 ・ ・ ・ 

投票する前に、もちっと考えようぜ

が率直な感想だ。

 

|

« デムーロ騎手と眞鍋さん三度の朝日杯 | トップページ | ナニな話にも乗るけどナニな局にも出れます眞鍋さん »

眞鍋かをり・テレビ(報道・情報3)」カテゴリの記事

コメント

景気 消費税増税で プログ検索中です。消費税増税したら一部の?企業 漁業 農家は倒産になる。失業者が どれくらいでるかなぁ?思えば 3%、5%で 倒産 閉店したところもあるかなぁ。景気が よくなったらという基準はどうなるのかなぁ。景気があがっても、増税による倒産かなぁ。景気の変動もありますね。社会保障とは どういう具体案かなぁ。老人 医療身障者 失業者~。税収(歳入)は 大丈夫かナァ。
インフレにするのかなぁ?資本金 大丈夫かなぁ。大恐慌まで ならないよね。
お金が 紙切れになる~。
どういう国の主義になるのかなぁ? 
政治研究会(名前検討中
安倍総理の 口約 公約が 気になるところがある。強行採決。リコール運動できるかなぁ?

投稿: 村石太ダー&コピーマン | 2012年12月29日 (土) 23:17

国民の所得を増やす事ができるかどうかがカギでしょうけど、最低賃金、年金に連動した生活保護の切り下げを明言してるので、本気で所得向上を目指す気があるのか、早くも疑問が生まれています。
非生産的なマネーゲームに金を回させず、金利と物価上昇を適切にコントロールできるかどうか、注視していかなくてはなりませんね。

投稿: KenNagara | 2012年12月30日 (日) 03:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« デムーロ騎手と眞鍋さん三度の朝日杯 | トップページ | ナニな話にも乗るけどナニな局にも出れます眞鍋さん »