« 定着と意外のアレコレ11月度検索アクセスのまとめ | トップページ | NOマネー外伝的憲法の話 »

2012年12月15日 (土)

運命的な出会いと世界と眞鍋さんの「ナゼそこ日本人」

 

1212151_053_01

 

眞鍋かをりさんと杉崎美香りん姐さん、

「逃走中」とかで共演したことはあるけど、

美香りんさんMCでとなると、え~

かれこれ5年ぶりくらいになるのかな?

「世界ナゼそこに?日本人」

 

今や世界中どこにいたって不思議ではない日本人だが、

一角千金当ててやろうとか大企業の出張でとかではなく

コツコツと地元で活動している人も多い。

 

特に困ってる人の為に何かできないかという

純粋な気持ちに端を発している例。

日本国内では弱い者いじめに拍手喝さいが流行りだが

差別や貧困に正面から向き合う人々もいる。

 

1212151_028_01
 

「一緒に世の中の為に何かを成し遂げる人が多い」

と続けた眞鍋さん。  

う~ん、誰だろう。

 

いや、偉人変人、奇人の類である必要はない。

実はそういう人、いーっぱいいそうだ。

ボンクラな我々、いや当方が気付いていないだけで。

 

1212151_017_01  
  

 

それはともかく、唐揚げを旨いと感じるのは世界共通らしい。

南アフリカにカーネルサンダースはいないのかな?

和風唐揚げもカーネルオジサンの向こうを張って

世界進出したらどうか。

 

だが現地人考案の寿司、カマンベールチーズ握りは

眞鍋さんのチーズ飯と似ていて「おいしそう」だったのに

試食に出てきたのはイチゴとか入った奇妙なもので

眞鍋さん、明確に一言、「まずい」

 

1212151_008_01

 

一方、ブラジルで人気の日本食材は蒟蒻。

KONYAKU表記ではコニャクになりそうな気がするが

製造も現地でやってる。

蒟蒻芋も栽培してるのか?

 

流行りの理由がローカロリーのヘルシー志向

ってのは日本と同じだねって ・ ・ ・ 

何であんなにデブが多いのだブラジル人。

カーニバルで踊れないぞ。

 

1212151_048_01  

 

糸蒟蒻の調理法は蒟蒻パスタ。

マカロニの代わりに捻じり糸コンはどうだろう?

普通の糸コンよりソースが絡みやすいよ。

 

ファストフードでまたも出ました現地寿司は手巻き。

チューブからマヨネーズみたいに絞り出してたチーズは

なんだろう、クリームチーズだろうか?

サーモンと合わないことはないような気がする。

 

1212151_004_01

 

「ラジオ体操第一~♪」には「何でなんで」の眞鍋さん

「分かってるのかな?」と疑問提示だが、

分かっているらしい。

日本語分からなくてもできるしね。

 

一方、アメリカ人建立の本格金閣寺、

ちゃんと納骨堂になってるのにいちゃつくカップルが

「そういうとこじゃないよ」の眞鍋さんだがブラジリアン

分かってないらしい。

 

ところで眞鍋さん、「本当に運命的な出会い」

できたのかな?

 

|

« 定着と意外のアレコレ11月度検索アクセスのまとめ | トップページ | NOマネー外伝的憲法の話 »

眞鍋かをり・テレビ(娯楽2)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 定着と意外のアレコレ11月度検索アクセスのまとめ | トップページ | NOマネー外伝的憲法の話 »