« チーズフェスタも近付いてオレンジページの眞鍋さん | トップページ | てりむくりにパワースポット巡りの眞鍋さん »

2012年11月 3日 (土)

「あらゆる可能性を否定しない」松原前拉致問題担当大臣登場の「マネー」

 

今回の「たかじんNOマネー」は「更迭」された

前拉致問題担当大臣、松原仁氏に

なんでも喋ってもらおうじゃないか企画。

この人事に怒っていた青山繁晴さん推しの企画かな?

 

「この番組に出て後悔している方もいらっしゃいますが」

と眞鍋さんの挑発(?)に、意外にも前大臣

「イメージが違って」面喰ったらしい。

もっと深刻な番組と思っていたような。

 

1211031_006_01
  

松原氏は「更迭ではない」という今回の交代劇、

独自に動く拉致問題対策室が気に入らない

外務省の圧力らしい。

 

しかし、北朝鮮の外交部も拉致について知らない。

「知らないとこと外務省は交渉してるのか」

と、大谷昭宏さんは驚くが、工作機関がやってることは

北朝鮮内部でも秘密なので知るはずないのだとか。

北の前政権が「死んだ」としていた拉致被害者が

生きていても非難はしないという日本側の方針も

あちらの外交部は知らなかったという。

 

後継大臣が何もしない内に辞任する事態となったことには

忸怩たる思いがあるのは、明言は避けたものの

伝わってくるものがあった。

 

1211031_012_01
  

外国に行ってる間に閣議決定された

人権救済機関設置法案についても

人権問題の定義が不明確など

反対の意思ははっきりしておられるようなのだが

「置いてけぼりにされたと思いますか」という

眞鍋さんの問いには「議論すべき」と一般論。

 

しかし、公正取引委員会の様に

数字上の証拠がある訳でもない人権問題に

警察なみの権限を持つ三条委員会は変、

と三橋貴明さんに突っ込まれると

現行法で対処できると明言する。

 

マニフェストをすべてチェックできていなかったとか

色々突っ込まれたけど「党人としての縛り」があるのでと

言ったりするので青山さんに

「民主党を出ましょう」と突っ込まれる。

 

1211031_017_01  

 

三橋さんからも民主離脱を誘われた松原氏、

最後は「あらゆる可能性を否定しない」と明言。

後悔しないでいただきたいものである。

 

 

ところで第三極なる実質第三自民。

民主が第二自民と言われるようになって久しいし、

維新は小泉構造改革を継承すると言っているので

この言い方に間違いはないと思うのだが

いくらボロクソに言われても「立ち上がれ」が

石原さん抜きに選挙に臨むとは思えないから

結局、合流するという見方が濃厚。

憲法やTPPへの橋本さんと石原さんの発言の変化

これを見ても政策面の違いのすり合わせをしている

ように見えると指摘する声も。

 

他方、番組では生放送故時間切れで触れられなかった

「解散ではなく総辞職」のシナリオに絡んでいる

と見られる小沢さんの「国民の生活が第一」は

社民、新党きづな、新党大地、真民主、減税日本などと

「国民連合」を結成するという。

こちらは消費増税、原発、TPPに反対の

統一公約を掲げるとも。

とすると結果的に色々条件付きながらこれらに全て賛成の

維新・「立ち上がれ」と対極をなすことになる。

 

安倍さんの自民は消費増税よりデフレ脱却優先、

TPP反対を明言しているが、石破さんがいるのでは

電力会社に強くは出れないと見られている。

原発推進にならざるを得ないのではないかと。

 

選挙までにはさらに紆余曲折が予想されるので

慎重に見ていかなくてはなるまい。

 

|

« チーズフェスタも近付いてオレンジページの眞鍋さん | トップページ | てりむくりにパワースポット巡りの眞鍋さん »

眞鍋かをり・テレビ(娯楽2)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« チーズフェスタも近付いてオレンジページの眞鍋さん | トップページ | てりむくりにパワースポット巡りの眞鍋さん »