« 超速の女王降臨!歴史的名勝負だったジャパンカップ | トップページ | 原発問題争点化にあれやこれやのゴールデンラジオ »

2012年11月26日 (月)

どうする阪神、でもK本は偉かったの「マネー」野球激論

 

今回の「たかじんNOマネー」は、「大好評企画」の

「球界の裏事情ぶっちゃけまSHOW」だったのだが

「大好評なのに一年空いてしまった」と眞鍋かをりさん。

「巨人ファンの大谷昭宏さんに来て頂きたかったんですけど

 ・ ・ ・ 講演があるということで」

 

1211242_025_01

 

眞鍋さん、軽妙ぶっちゃけオープニングトーク。

今回は金村義明、槇原寛己両氏に加え、

阪神タイガースの打撃コーチを引責辞任した

片岡篤史さんもゲスト。

 

ってことで「中間管理職が責任取ると上が責任取らない

それでいいのか」(岸博幸さん)等々、論客の皆さん

片岡さんに容赦ない質問の嵐。

「10月までやってたのでいきなり何もかも喋る訳には」

片岡さん、早々に白旗。

 

ま~個人成績と見紛う様なチーム本塁打数とか

打撃不振にも程があったし、誰かが責任取らないと

致し方なかったんでしょう。

 

1211242_006_01

 

ちなみに眞鍋さんは「若干、日ハムファン」。

なんで?ハムが好きなの?と詰め寄られたけど

愛媛にプロ球団ないしね。

だったらもう一つの実家がある北海道。

御身内にファンの方もおられるようだし。

 

日ハムの本社は大阪なのだけど、

そんなことには構わず話はやっぱりタイガース。

片岡さんに代わって金村さん、キャンプを見にいったけど

新井弟とか今年伸びてきた若手が故障でいない。

目立ってたのはコーチ陣と酷評。

 

1211242_011_01
  

ドラフトで一番くじ引き当てたのはいいけれど、

カメラに向かってガッツポーズするのではなく、

背中を向けて後ろの社長やらにガッツポーズした

ってことまで槍玉に挙げて大爆笑。

 

その一方、首脳陣だけ目立って現場が目立たないのは

「企業として一番ダメなパターン」とか「内向きだ」とか

論客の皆さん手厳しい。

 

1211242_030_01

 

勿論、矛先は巨人にも向けられる。

一億円恐喝事件に決着つけるべきだと、

青山繁晴さん、例によって真っ向から追及。

 

「ですよね」としか言えない槇原さんだけど

企業なら過去の事でも情報公開を求められる

と、岸さんも真っ向から企業倫理を問う。

「答えられる人いませんよ」と水道橋博士さん、助け船。

 

「コミッショナーに問題がある」に、

「元外務官僚ですからね」と官僚出身の岸さん。

このメンバーにかかると裏の裏まで掘り出されそう。

 

1211242_038_01

 

だが、いい話もある。

球界一の野球バカはK本だっ!

「アニキですね」って眞鍋さん、匿名の意味がない。

 

これが最後の試合というのに練習メニューの他に

びっしり素振りして作り込む。

おまけに試合ではもうオッサンなのに盗塁。

最後まで、これでもかのフルスイング、全力疾走だった。

 

眞鍋さんも目を丸くする逸話の数々。

代打の切り札として現役続行を期待する声も

須田慎一郎さんから出たけど

完全燃焼しないと気が済まない人だったのではないかな?

 

1211242_045_01

 

巨人の有名選手になると副収入で生活できるので

ATMの使い方も知らないんじゃないかと金村さん。

金村さんのいた南河内バッファローズの皆さん、

主婦の方々と一緒にATMに列を作ってたとか。

 

タイガースの来年の優勝は「ない」と槇原さん。

5年計画くらいのビジョンを持つべきという。

ファンの期待もあるからバランスをと片岡さん言うけど、

元々がそう頻繁に優勝してきたチームじゃないんだし

5年くらいはどうってことおまへんで。

 

|

« 超速の女王降臨!歴史的名勝負だったジャパンカップ | トップページ | 原発問題争点化にあれやこれやのゴールデンラジオ »

眞鍋かをり・テレビ(娯楽2)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 超速の女王降臨!歴史的名勝負だったジャパンカップ | トップページ | 原発問題争点化にあれやこれやのゴールデンラジオ »