« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月

2012年11月30日 (金)

眞鍋さんブログの嬉しい進化

 

ほう、『地球の歩き方』って雑誌に

眞鍋かをりさんの巻頭インタビューが載るらしい。

旅ネタは得意中の得意だ。

え?東京歯科医師会のイベントに出るのか。

そーいえば歯をホワイトニングしたって言ってたね。

「白い歯でホワイトクリスマス」って洒落かい!

 

っていうのは眞鍋さんのOfficialBlog情報。

右サイドの情報欄がぐっと充実してきた。

明日発売の『マネーポスト』にしても、

昨年までは隔月刊だったものが季刊になった時は

「んが?」なんて戸惑ったもんだけど

この調子なら心配ない。

 

眞鍋さん、自分の宣伝するのは苦手みたいで

たまにそれっぽいこと書くと

照れ隠し感がありありと出てしまうこともあったような。

「ココだけの話」に至っては告知的なものが何にもない、

芸能人ブログとしては珍しいパターンだった。

でも、ちょっと困ったのも本音。

 

他にも色々あるので、

詳しくは眞鍋さんのブログにアクセスを。

ただし、ブログ記事は午後8時現在、更新されてなかったけど。

 

とかなんとか書いたものの、

明日『マネーポスト』を入手できるかどうかは微妙。

自分の足で買いに行けないと

こーゆー時タイムリー性に追随しにくい。

眞鍋さんと直に言葉を交わしたのも

かれこれ二年以上前のことになってしまったが、

今さら言っても仕方がないのであれが最後と諦めよう。

 

| | コメント (0)

2012年11月29日 (木)

二度あることは三度ある?今年も朝日杯の眞鍋さん

 

眞鍋かをりさん、今年の競馬イベントも

来月16日の中山競馬場、朝日杯FSで終わりかな。

JRA-VANの鉄人入賞者上位5名様限定の観戦ツアー

さて眞鍋さん、今度は当てられるか。

 

一ヵ月前の天皇賞は全滅だった眞鍋さん、

その時の様子がJRA-VANのホームページに載っている。

 

Jravan12112804

 

見事な騎乗でエイシンフラッシュを勝利に導いた

ミルコ・デムーロ騎手と久し振りのツーショット。

前回はといえば、なんと二年前の朝日杯。

ってことは、二度あることは三度ある?

 

そんな上手いこといくかどうかは兎も角、

京都、阪神には来なかったので、杉崎美香りん姐さんと

競馬場で顔を合わせる機会がなかったのは残念。

去年は確か番組にも出たことあったんだけど。

 

ところで、「世界行ってみたらこんなトコ」のSPで、

眞鍋さん、イタリア旅行をしたらしいのだけど、

いつ行ったんだろ?

土曜日に収録がない週の事だとは思うけど

取り敢えず放送は12月らしい。

 

| | コメント (0)

2012年11月28日 (水)

正解してもオチはつけます眞鍋さんのハッとしてキャー

 

さてはて月曜日に眞鍋かをりさんが出演していたのは

「よく考えるとハッとしてキャー」って、なんやねんそれ

という感じなのだが、実は読んで字の如く。

 

例えばの問題そのイチ。

会社帰りに初めての居酒屋に立ち寄ると昔の同級生に遭遇。

いやぁ良かった。明日も頑張ろう、ってVTRなのだが、

すぐに気付いたのは眞鍋さん。

 

1211261_005_01_2
  

最初は「頑張ろうって話でしょ?」

なんて言っていたのだけど、そーゆー話でも

役者が禿げ上がってておでこが広いとか

「いい話じゃん」でもない。

実は同窓会に自分だけ呼ばれていなかったという話。

 

1211261_010_01

 

「これ切ない~」と眞鍋さん、でも、分かってしまえばこの笑顔。

 

また、アイドルのおっかけがプレゼントを渡した数日後

ファンをやめたというその理由は「暗いままだから」。

ピンと来た眞鍋さんこれも瞬殺正解。

「これ実話あるよ」

 

仰る通り、磯山さやかさんの先輩にあったそうだ。

何がといえばプレゼントにカメラが仕込んであるのだ。

「暗いまま」とは、アイドルがプレゼントを開けもせず

放置してるか捨てちまったってこと。

 

1211261_016_01
  

でも、眞鍋さんはそんなことはしない。

なんたって、思い切り下の毛が入ってたことだってあると証言

って、誰だそんなことする奴は!

 

ちなみに正解率が低いゲストはキャーな映像を暴露される。

デビュー曲を暴露された磯山さん、ド焦り。

「CD出してたんだー」って、あっさり眞鍋さん。

「静かにしてくれないと聴こえない」とおとぼけフェイス。

 

小森純さんはドラマ映像。

「小森さん、なんすかこれ」という眞鍋さんに

「学芸会?」とかぶせたのはたむけんさんで、

眞鍋さん、そこまで言ってません。

 

1211261_021_01
  

んで、眞鍋さんはないの?といえば、

全問正解、ほとんど瞬殺だったので

ってことなのだが、

 

「分かりやすく言えば前の事務所の関係でNG」

ぶっちゃけ眞鍋さんにキャーの嵐。

きっちりオチをつけた眞鍋さんだった。

 

| | コメント (2)

2012年11月27日 (火)

原発問題争点化にあれやこれやのゴールデンラジオ

 

眞鍋かをりさん、昨日の出演番組の事も書きたいのだけど

事態が風雲急を伝えてきたのでこっちを先に

「大竹まこと ゴールデンラジオ」の眞鍋さん。

 

20121127web

 

マドモアゼル?なんて思ってしまったのは

以前見たファッション誌の表紙の為か。

色違いで似たような服と帽子で後ろにエッフェル塔

ってな構図だった。

周りに誰もいなくて一人だけなら

170㎝くらいありそうに見える眞鍋さん。

エッフェル塔よりは低いけど(当たり前だ)。

 

赤坂のキャバクラでぼられたらしい大竹さん。

眞鍋さん、キャバ嬢というお仕事、

「一番大変そう」なので一度経験したかったとか。

「向いてないけど」の一言にオッサン達「いけるイケル」

最初は普通に否定していた眞鍋さんだけど、重ねられたら

「そう?今から行ってもいい?」

 

ただし、もてるモテるというのでよく聴いてみたら

「キャバクラでモテる」だったというモテ自慢には

「片腹痛い」と痛撃。

金払ってくれるいいお客ってだけだしね。

 

それはホストクラブでも同じだが「桁が違う」と眞鍋さん。

「一度№1になったら辞める」なんて誘いに乗って

思い切り貢いでしまったお友達がいるらしい。

眞鍋さん自身は「イケメンカフェくらいでイイ」らしいけど。

 

 

風雲急を告げたのは滋賀県の嘉田知事による新党旗揚げ。

農学博士、自然保護の大家による卒原発、消費増税凍結を

真正面に掲げる党の誕生で「脱原発世論の受け皿がない」と

かねてより主張していた大竹まこと翁も当然、注目。

 

受け皿がなかった訳ではないし、「第三極」騒ぎを演出したい

マスコミの路線から外れていただけ。

新党結成の裏事情についても当方、

かねてよりちょっとした風聞を耳にしていたが、

裏を取れる環境にないので多くは語れない。

 

突然TPPを争点に持ち出し、

選挙制度改革を一緒にやりましょうよ的解散劇に

「そこじゃねーよ」と思っていたのは

眞鍋さんも大竹さんと同じだったらしい。

 

大竹さんも言っていたが福島第一原発からは今も

毎時1000万ベクレルの放射性物質が放出され続けている。

この事実は当ブログも以前書いた通り。

そもそも政府自身による緊急事態宣言も解除されていない

(規制庁人事で国会承認をパスした根拠になっている)。

 

それに何より15万人にも及ぶ避難者の生活をどうするのか?

国連人権理事会は福島県民の健康と人権保護について

侵害していると日本政府に勧告し、代表が来日して

記者会見までしているではないか。

 

維新の会の石原代表は昨日の記者会見で

原発ゼロを目指さないと明言、橋下さんの脱原発発言は

個人的見解で党の方針ではないと語った。

その橋下さんは放射線での健康被害なんて「都市伝説」

と明言している。

 

嘉田さんの新党についても、

脱原発を言うだけなら「市民運動のレベル」って、

市民運動の人がビックリする発言もしているけど

府市総合エネルギー戦略会議の飯田哲也さん

嘉田さんの新党に参画している。

府市総合エネルギー戦略会議は「市民運動レベル」

だったのだろうか?

 

山口一臣さんも、そもそも今回の総選挙は

消費増税について信を問うと約束したからと指摘。

TPPや果ては改憲、国防軍構想まで出てくるのは

争点隠しだという。

「原発と増税ですよね」という眞鍋さんに

「ピンポン!」と山口さん。

 

大竹さんは「政策なんて些細なこと」と言い

「小異を捨てて大同に」との石原発言に

「政策で選ばずして何で選ぶの」って懐疑的。

眞鍋さんも「政策で選ぶ選挙はポジティブ」だけど

そうでないと「消去法で選ぶ感じ」という。

 

一部マスコミの「第三極二分化」は正しくないという山口さん。

有象無象がまとまりつつあるのだというが、確かに

15も政党あったのに無理やり三つにまとめてその他無視

って報道姿勢がそもそもミスリードだったのだと思う。

 

ポジティブに選びたいものだが、維新の主張は多分、

嘉田新党出現と世論動向に合わせて変わるだろう。

大阪での街頭演説では「消費税5%で足りるんですか

と訊いたら誰も答えられなかった」と言っていた橋下さん、

今日は「消費税を5%も上げようとしているんですよ」って、

どっちなの?

 

違うと思ったらすぐ変更する柔軟性は

橋下さんの優れた資質で批判には当たらない

と当方は思っているが、

選挙政策がこんなに頻繁に変わったのでは

何を基準に選んでいいのか分からない。

そろそろちゃんとして欲しい。

 

ついでにテレビ局には政治的公平性

放送法第三条第二項の遵守を御願いしておこう。

 

| | コメント (4)

2012年11月26日 (月)

どうする阪神、でもK本は偉かったの「マネー」野球激論

 

今回の「たかじんNOマネー」は、「大好評企画」の

「球界の裏事情ぶっちゃけまSHOW」だったのだが

「大好評なのに一年空いてしまった」と眞鍋かをりさん。

「巨人ファンの大谷昭宏さんに来て頂きたかったんですけど

 ・ ・ ・ 講演があるということで」

 

1211242_025_01

 

眞鍋さん、軽妙ぶっちゃけオープニングトーク。

今回は金村義明、槇原寛己両氏に加え、

阪神タイガースの打撃コーチを引責辞任した

片岡篤史さんもゲスト。

 

ってことで「中間管理職が責任取ると上が責任取らない

それでいいのか」(岸博幸さん)等々、論客の皆さん

片岡さんに容赦ない質問の嵐。

「10月までやってたのでいきなり何もかも喋る訳には」

片岡さん、早々に白旗。

 

ま~個人成績と見紛う様なチーム本塁打数とか

打撃不振にも程があったし、誰かが責任取らないと

致し方なかったんでしょう。

 

1211242_006_01

 

ちなみに眞鍋さんは「若干、日ハムファン」。

なんで?ハムが好きなの?と詰め寄られたけど

愛媛にプロ球団ないしね。

だったらもう一つの実家がある北海道。

御身内にファンの方もおられるようだし。

 

日ハムの本社は大阪なのだけど、

そんなことには構わず話はやっぱりタイガース。

片岡さんに代わって金村さん、キャンプを見にいったけど

新井弟とか今年伸びてきた若手が故障でいない。

目立ってたのはコーチ陣と酷評。

 

1211242_011_01
  

ドラフトで一番くじ引き当てたのはいいけれど、

カメラに向かってガッツポーズするのではなく、

背中を向けて後ろの社長やらにガッツポーズした

ってことまで槍玉に挙げて大爆笑。

 

その一方、首脳陣だけ目立って現場が目立たないのは

「企業として一番ダメなパターン」とか「内向きだ」とか

論客の皆さん手厳しい。

 

1211242_030_01

 

勿論、矛先は巨人にも向けられる。

一億円恐喝事件に決着つけるべきだと、

青山繁晴さん、例によって真っ向から追及。

 

「ですよね」としか言えない槇原さんだけど

企業なら過去の事でも情報公開を求められる

と、岸さんも真っ向から企業倫理を問う。

「答えられる人いませんよ」と水道橋博士さん、助け船。

 

「コミッショナーに問題がある」に、

「元外務官僚ですからね」と官僚出身の岸さん。

このメンバーにかかると裏の裏まで掘り出されそう。

 

1211242_038_01

 

だが、いい話もある。

球界一の野球バカはK本だっ!

「アニキですね」って眞鍋さん、匿名の意味がない。

 

これが最後の試合というのに練習メニューの他に

びっしり素振りして作り込む。

おまけに試合ではもうオッサンなのに盗塁。

最後まで、これでもかのフルスイング、全力疾走だった。

 

眞鍋さんも目を丸くする逸話の数々。

代打の切り札として現役続行を期待する声も

須田慎一郎さんから出たけど

完全燃焼しないと気が済まない人だったのではないかな?

 

1211242_045_01

 

巨人の有名選手になると副収入で生活できるので

ATMの使い方も知らないんじゃないかと金村さん。

金村さんのいた南河内バッファローズの皆さん、

主婦の方々と一緒にATMに列を作ってたとか。

 

タイガースの来年の優勝は「ない」と槇原さん。

5年計画くらいのビジョンを持つべきという。

ファンの期待もあるからバランスをと片岡さん言うけど、

元々がそう頻繁に優勝してきたチームじゃないんだし

5年くらいはどうってことおまへんで。

 

| | コメント (0)

2012年11月25日 (日)

超速の女王降臨!歴史的名勝負だったジャパンカップ

 

瞬速の貴婦人、いや、超速の女王降臨である。

音速の貴公子→アイルトン・セナのパクリだけど、

相手がセナなら不足はないんじゃないかジェンティルドンナ。

 

当ブログがいみじくも指摘した通り、上がり32.8秒!

オルフェーヴルも32.9秒だから相当頑張ったが、

超速女王にとっては普通、むしろ遅いくらいだ。

それはあのメンツを後方からごぼう抜きは無理と見たのだろう

前に位置して後ろから来るライバルを待ってから

スパートする作戦だったからではないか。

 

後ろから来る奴、予想されるのは勿論、オルフェーヴル、

そしてルーラーシップ。

きゃつである。

オルフェーヴルのライバルは、

なんだかんだいってきゃつしかいない。

 

理由は恐ろしい程の底力。

その威力は一貫していてブレがない。

それでも勝てないのはレース運びが下手だから。

今日のジャパンカップでもあれまぁのスタートミス。

なにやっとんねん。

高速馬場だぞ。

おまけに高速馬場大得意の超速女王がいるのだ。

 

スタートの瞬間に3着確定と見たが、

なんの天皇賞の失敗は繰り返さないとばかりにポジション回復、

オルフェーヴルをぴったりマークする態勢に入った。

しかし、オルフェーヴルはさらにポジションを上げてゆく。

 

女王の上がり32秒台をどこまで意識していたかは分からない。

ラスト直線、先にスパートをかけたオルフェーヴル、

インに押し込めて女王の瞬速を封じようとしたとも見えた。

だが、女王はインではなくアウトに馬体を寄せてきた。

岩田はんが横を見たから、合わせにいったのではないか。

馬体が接触したので審議となったが

モータ-スポーツならよくあるレベル。

 

ここからはガチンコ勝負だが、

スピード勝負なら任せなはれの超速女王。

キングとクイーンの一騎打ちは女王に軍配が上がった。

同馬場、同距離で出したオークスのレコードを0.5秒短縮。

斤量差もあっただろうが、タイム的には女王本来の力。

実力の勝利である。

 

そしてルーラーはやはり3着。

ルーラーシップという奴、最強のナイトである。

 

1211251_015_01
   

ということで今日の「競馬BEAT」

京都競馬場特設ステージからの公開生放送。

一着予想はオルフェーヴル、ルーラーシップ、

フェノーメノと分かれたが、

ジェンティルドンナを推したのは

ライバル・ヴィルシーナの馬主である大魔神・佐々木さん。

あの手この手で闘い続けた一年だっただけに

「牝馬じゃない」の一言に実感がこもる。

 

その女王、-14kgはどーよと思わせたけど、

パドックをちょんちょんと小刻みに歩くとこ、

他の馬なら問題行動だけど、女王に関しては好調の証。

馬場に入るや「ウリャアッ!やったんどワレ!!」と

気合を入れる姿を見たら、これも他の馬なら問題だけど

いや、これはいけるかもしれないと確信させるのも女王。

貴婦人にしては、ちょっと品がないけど。

 

1211251_020_01
  

杉崎美香りん姐さんもこう予想してた。

衣装から見て二週間前だと思うけど、

一貫してジェンティルドンナ推しの姐さんだ。

 

当方も宝塚記念に続いて1~3着的中!

ただし、意外に意見の合う人いなかった宝塚と違って、

1~3番人気の1、2着入れ違いだったけどね。

 

だが、最後の直線で女王が馬群を3馬身以上引き離す

共に抜け出して競り合うのはオルフェーヴルとルーラーシップ

という展開はある程度まで当たったし、まぁいいとしよう。

馬券は買ってないけど。

 

三歳牝馬のJC制覇は史上初だが、牝馬三冠を達成すると

その後はGⅠで勝てないというジンクスも破った。

おまけに今年GⅠ4勝目で最多勝確定。

さぁ、どこまで勝ち続けるのだろうか?

 

| | コメント (0)

2012年11月24日 (土)

髪型変わった眞鍋さんのニュース深読み

 

今日は朝から「週刊 ニュース深読み」に出演の眞鍋かをりさん。

テーマは、何故なくならないのかストーカー被害。

眞鍋さん、デビュー以来、絶えずストーカーまがいの変なのに

付きまとわれているような ・ ・ ・ 。

 

1211241_007_01

 

でも、現行法ではブログへの書き込みとかSNSは勿論、

メールでさえ対象外ってなんでやねん!

取り締まり対象の行為は八項目に限定されていて

「好きな人にされたら嬉しい」ものもあったりで

「みんなが嫌がることじゃない」と眞鍋さん。

 

イギリスの法律ではもっとざくっとしていて

具体的な行為というより

こーゆー趣旨に該当するあらゆる行為的な記述になっているとか。

項目を細かく決めたがる日本型法治主義は

予想の範囲内でしか対応できず、いろんなところで不備が出る。

 

1211241_022_01

 

警察に行くしかないことにも引っかかる眞鍋さん。

逆上されるかもしれないし、「警察って響きよりも」

「もっと丸く収めるような」中間はないのか。

逆効果にならないような「正しい対応法も教えて欲しい」

 

ストーカー問題解決支援センターというのができて

相談員は加害者側とも面会するらしい。

加害者がどこまで悪か分からないし、

単に別れ方がまずかったってこともありそうな。

 

唐突に「サヨナラ、じゃあね」と言われて

「納得できない」とかいうケース。

「納得できない」と言われても国会答弁じゃないんだし、

気持ちが残ってる相手を完全に納得させることなんてできない。

下手にここが厭だからと説得を試みて

「じゃあ直すっ!」とか力強く宣言されても困るしね。

 

1211241_021_01
  

電話の回数は二回以上という英国法に

「二回以上ならやったことあるかも」

なんて笑いも取ってしまった眞鍋さん。

でも、空気を読んでいるので場違いな感じではなかった。

 

ストーカーになりやすい奴には予兆があるそうで、

実は会ってみると魅力的な人が多いのだ

とNPOの相談員さん。

自分を有能だと思い込み、やたら自慢したがる奴。

 

「カッコ良く見えるんですよね~」と眞鍋さん。

おいおい、と思ったら被害者にありがちな項目に

「人が落ち込んでると放っておけない」の項がっ!

まっ眞鍋さん、ヤバいです ・ ・ ・ 。

 

1211241_031_01
  

でも、眞鍋さんも凄く大人になったから大丈夫と信じよう。

それに法改正も急がないといけないね。

 

ところで眞鍋はん、髪型変わりましたなぁ。

昨日は自宅でおでん作らはったそうで

 ・ ・ ・ ってのもストーカー行為になるのかな?

文末にイッヒッヒとかグフフフとかつけたらヤバそうだ。

気をつけよう。

 

| | コメント (2)

2012年11月22日 (木)

間違いだらけの入浴事情に眞鍋さん新ギャグ

 

「個室風呂でイイ女ぶったりしませんか」って

眞鍋かをりさん、一人でもギャグやってるのでしょうか。

 

012_01
  

昨日の「女神ビジュアル」は、眞鍋さん大好きな風呂。

風呂で飯まで食うなんて話も以前、していたけど、

あれれ、色々間違いも多かったみたい。

 

42℃で皮脂が湯に溶けだすので水分も蒸発。

5分以上入っていたらいかんぞというのだが、

眞鍋さんは46℃。

50℃にも入ったことあるって熱湯風呂ドンと来い。

あかんやん。

 

38℃で10分がベストと言われてへーって感じだったけど

「取り敢えずやってみる」

でも、得意の日本酒風呂は保湿効果あるそうで、これはOK。

 

017_01

 

自分の中で目に見えない何かと戦おうとする

眞鍋さんの修行体質。

身体を洗う時は一番堅い布でごしごしと

「すっごい気持ちいい」って、寒風摩擦じゃないんだし。

 

実際は泡だけで良いとか。

ごしごしはいかんのだそうで、あらまぁ。

 

でも、眞鍋さん、何故かバストだけは泡だけ。

「なんでやねん」のブーイングを浴びながら

「デリケートだから」はいいけど、

ここだけ正解って計算されざる笑い一本。

 

033_01  

 

一点を除いて昭和のオッサン風眞鍋さん。

最後はコレ、いの一番に洗うのは耳の後ろだっ!

「オッサンじゃん」と言われつつも爆笑の嵐。

 

けど、乾燥して脚が痒かったというし、

色々分かって良かったんじゃないでしょうか。

これと思ったら実践で検証する眞鍋さんなので、

さっそく試してみたかもね。

 

023_01
  

ってことで「耳の後ろ」は新ギャグ認定

って、まさかね。

 

| | コメント (0)

2012年11月21日 (水)

温故知新、巨大と繊細の刺繍模様に感嘆眞鍋さん

 

NHKらしいといえばそうなのだけど、

クイズ番組が3~4本作れそうな素材を

フツーに一本にしてしまった感じだった

「横浜巨大建築物語」。

 

1211201_005_01

 

大学時代を横浜で過ごした眞鍋かをりさん、と言っても

お仕事に追われる毎日みたいだったから

どこまであちこち遊べたのか分からないけど

船の上からベイブリッジ見たことは前にもあったかのな?

 

横浜で10年暮らした当方だけど、

ベイブリッジもランドマークタワーも見たことがない。

なんせ明治時代だったもんで、当時は田舎だった

な訳はないが、横浜市歌なら今でも歌えるぜ。

 

1211201_015_01

 

「久しぶりに来た」というランドマークタワー

スイートルームから港を一望の眞鍋さん。

「ずっといられる」

 

ひょろっと細長い高層ビルと違って

どっしりとした安定感があるランドマークタワー。

外壁素材やデザインもさることながら

風による揺れに耐える為の工夫も

これまた素材から工法まで。

 

1211201_025_01
  

どこからでも見えるので、海外へ行っていても

タワーを見たら帰って来たぜと感じていたらしい眞鍋さん。

「東京の人にとっての東京タワーのような感じ」

そういえばマリンタワーってまだあるのかな?

 

けど、壁に張り付いて上下左右に移動する

窓拭きオッサン用ゴンドラには驚いた。

さらに高い大阪阿倍野の建築中ビルはどうするのだろう?

オッサンもいいけど光触媒にした方が恐くなさそう。

 

1211201_051_01
  

「繊細な技術が巨大建築を造る」

技術開発の奥の深さに感じ入る眞鍋さん。

茅葺など古い技術からも学んで取り入れる。

そして、古い建物もまた残っている。

 

古いものはテーマパークみたいになりがちなのに、

横浜では街の風景に馴染んでいるという眞鍋さん。

「初めて見るけど、どこか懐かしい」

愛媛からやってきた時、そう感じたそうな。

 

ガキだったのでそういう感覚は持てなかった当方だけど、

取り敢えず、馬車路のサンマーメンが食いたくなったぜ。

 

| | コメント (0)

2012年11月20日 (火)

大竹さんが怒っているので備忘録的に荒っぽいまとめ

 

今日の「大竹まこと ゴールデンラジオ」

ポッドキャストにまだ紳士交友録しかアップされていないので

そこしか聴けていないのだけど

「投票した党が選挙後に無くなる可能性もある」

「脱原発世論が80%なのに受け皿になる党がない」

と、大竹まことさんが噴火していたので、

どうなってるのか俯瞰してみる。

一覧表みたいに出来ればいいのだけど

発言が動いていてこれからも変わりそうなのでそれは無理。

 

原発、消費税、TPPだけとってみても、

全てに反対なのは国民の生活が第一、

亀井さんとこの新党と社民、共産、みどりの党、

鈴木さんとこの大地かな?

 

消費税は言いかえれば増収対策、

つまりはデフレと景気対策だけど、

その点はっきりしているのは生活第一か。

社民、共産は累進税率を以前に戻す

(金持ち優遇税制の廃止)みたいな

オバマさんやフランスと同じような主張をする

・・・と思うけど未確認。

 

民自公は法案を通したので賛成。

しかし、自民は景気条項を押し込んで

景気対策成功まで増税しない立場。

なのでデフレ脱却を叫んでいた安倍さんだけど、

TPP参加表明でブレている。

TPPが過当競争圧力でデフレを促進するのは明らかだ。

 

維新は消費税率11%で地方税化。

TPP推進だったけど反対する太陽との合流で

若干トーンが下がった。

しかも、今日になって「財政出動と徹底した構造改革」

という意味不明なツイートを橋本さんが始めた。

構造改革とは民営化と歳出削減で、財政出動の反対。

小泉さんも公共事業の削減に努力した。

ここへきての注釈括弧つきは大規模な財政出動を掲げる

安倍自民との連携を考えているのかもしれない。

 

原発は自民推進、民主は2030年までの廃止だが、

閣議決定しなかったのでどこまで本気かは不明。

推進派の太陽と合流した維新からは脱原発が消え、

安全対策の厳格化に変わった。

反対のとこは先に上げた「全て反対」の通りだけど、

違うぞ、俺とこも反対、いやうちとこは賛成

なんてこともあるかもしれない。

 

相当に荒っぽいけど、取り敢えずこのへんの認識から

各党何を言ってるかを精査してみるにしくはなし。

みんなの党が抜けてるが、構造改革派のはずだけど

連携模索で良く分からないので判断はこれから、

ということでご勘弁を(同じ理由で減税も省略)。

 

| | コメント (2)

2012年11月19日 (月)

人生の機微色々のマイルCS

 

さて、これも人生の機微というものであろうか。

安田記念ではサダムパテックが沈みストロングリターンが勝利。

2着はグランプリボス。

昨日のマイルCSではストリタ沈没サダムが1着。

2着はやはりGPボス。

F1GPみたいなポイント制なら3頭横並びだが、そうもいかん。

 

1211181_005_01

 

そんな感慨にふけっていた・・・訳はない

杉崎美香りん姐さんの「競馬BEAT」。

ちょっとゴージャスな雰囲気で表情もばっちり、なのだが

こーゆー時に限って相方が下を向いてるってどーよ。

人生の機微?まさかね。

 

さすがに由希子師匠も含め、1着予想は誰も当たらず、

と思ったら、姐さんの後輩、ゲストの美馬玲子さんが

サダムフセイ・・・じゃなくてパテックの馬券を

こっそり購入していて大騒ぎ。

こ、これも人生の機微か。

 

そういえば解説の高橋さんはアイムユアーズって、

面と向かって言われたら「大丈夫か?」って

聞き返したくなる馬に御執心だった。

でも、熱があるってことではなく、色々と訳ありのよう。

 

かく言う当方もやはり気になるドナウブルー。

ダ~レも一言も触れてくれなかったけど、

美貌では負けない。

すっかりデカくなってしまった妹とは対照的に

相変わらずスレンダー。

100kgも重い奴と一緒に走らねばならん。

 

しかし、ダ~レも一言も触れてくれなかったけど、

ラスト直線、一気に抜け出してエッ?オオッ!から

ひょっとして…なんて、一瞬、思わせてくれた。

でも、やっぱ重い方がスピードに乗ってからは有利なのか

仕掛けるのがちょっと速かったかの惜しい3着。

妹みたいに32秒台で突破できたら勝ってたろうなぁ。

 

美香りん姐さんはやっぱりガルボだったのだろうか?

生放送なので何やかやはいつものことなのだが、

この日は時間押しが多かった。

この辺のさばきは流石、生慣れしてる美香りん姐さん。

これも経験してきた人生の機微色々の表れか

ってな訳ないね。

 

| | コメント (0)

2012年11月18日 (日)

解散総選挙にらみつつの深刻度評価アレコレ「マネー」

 

昨日の「たかじんNOマネー」は日米中深刻度ランキング

ということで、お馴染みジェームズスキナー氏と周来友氏に

ジャーナリストの富坂聰氏をむかえたのだけど、生放送で、

当然、突然の解散劇の話題は避けられない。

 

1211172_003_01
  

解散が決まって議員の先生たちがバンザイって

いつもの光景に眞鍋かをりさん、

「最後の花火みたいですね」に

「そーゆー人もいます」と青山繁晴さん。

帰ってこない人、結構いそう。

 

「何が争点か分からない」というスキナー氏に

TPPをいきなり持ち出したものの機関決定もされていない

と須田慎一郎さんが言えば、

野田さん降ろしに動いていた人たちが止めているのだ

と青山さん。

 

岸博幸さんは当然ながら太陽と維新の合流に立腹。

郵政民営化に反対して自民を抜けた人たちだし、

電力会社に近く原発推進、消費税賛成、TPP反対、のはず。

「誰とは言わないが」と須田さん、維新内部が

石原さんと組みたい人とそうでない人に二極化していると言う。

 

岸さんの元上司や同僚ら新古典派経済学、

いわゆる新自由主義の自由化、国際主義と

元々維新を結成した人達の尖った国粋主義は

本来、全く相容れない。

 

地下鉄や市バス、市立図書館を民営化、廃止、売却など

自由化を進める一方、公立学校で日の丸君が代など

行政権限の縛りを強化しても自治体レベルなら

「それはソレ、あれはアレ」で済む。

 

しかし、国政に進出しTPPに加盟するとなると

外国資本や外国人労働者が「聖域なき」流入をする。

公共工事の入札は勿論、

外国人持ち株比率に制限がある放送局や

公立学校でさえ聖域ではない。

決定権は行政ではなく株主に移る。

 

「それはソレ」なんて制約を加えたら

ISD条項発動で「閉鎖的だ」と訴えられ、

日本の法律を変えなくてはならなくなる。

政府より外国人株主の方が強いのだから

議会や有権者の権限、権利も極小化する。

国民に義務を要求する強い政府とは正反対なのである。

 

「分裂含みでスタートですね」と

須田さんが言うのももっともだ。

その場合、維新と太陽に

元通りに分かれるとは限らない。

 

1211172_010_01
  

と、皆さん真面目に語っているのに、どういう訳か

今日の周さんは笑いを取りに来ていて

青山さんの制止も聞かずに暴言連発。

眞鍋さんもつい笑ってしまう。

 

しかし、それはソレということで本来のテーマ

深刻度評価一番手は中国新体制、チャイナリスクはどうなる。

5年単位で見ると日本の対中貿易黒字は増えている

とスキナーさん言えば富阪さんも反日暴動やってる人達は

日本製品を買えない貧困層だと言う。

 

とはいえ中国は生産拠点から販売拠点に変わりつつある

それを考えると影響は大きいと岸さん。

でも日中の経済関係は今さら変えようがないのだと富坂さん。

そして、中国政府にとって今は内部抗争より党外、

それも国内をどう抑えるかの方が課題だと。

 

なんか中国共産党の抑えが効かないカオスになったら

今よりもっとひどい政権が出てくるかもって怖い話。

「中国共産党は好きじゃないけど」と

周さん、ここで大胆な発言に

「大丈夫ですか?生放送ですけど」

心配する眞鍋さん。

 

でも、好きじゃないけど

「中国共産党しか中国はまとめられないのだ」と

まぁこれなら大丈夫か。

 

1211172_015_01
  

日中間の問題といえば尖閣だが、

「アメリカのリスクの方が大きいよ」とスキナーさん。

ヒラリーさんが尖閣は日本の領土と言ってしまったから

アメリカは守らざるを得ないよ、死ぬのは嫌だぜと

本音のアメリカ人。

 

冷静に考えれば対米輸出ができなくなる

米中対立はできないはずだが、

緊張を煽って存在感を示したい軍部が

変なことする可能性もありとか。

中国政府幹部も国内で追い落とされるのが恐いし。

 

とはいえ、アメリカも尖閣問題は、

南シナ海でのパワーバランスとも直結するので

介入せざるを得ないし、そうである限り

本気の対立は中国も避ける。

中国軍部も日中間に緊張が続いてる方がいいのだ

という意見に眞鍋さんも「ほーっ」

 

1211172_019_01

 

だが、意外なことに深刻度1位だったのはアメリカ経済。

意外というのは岸さんが指摘したように

失業率こそ高いものの2%台の成長率は維持しているし

リーマンショック以前の水準に持ち直している。

ついでに貨幣供給量を増やしているのに

インフレ率のコントロールにも成功しているように見える。

 

日本よりよっぽどマシな経済運営をしているのに深刻

というのはいわゆる「財政の崖」のせい。

議会では共和党が優勢でねじれているから崖も険しい

という話だけど、なんとかなるんじゃないのの話。

 

そんなことより、アメリカが金融緩和してるのに

日本で緊縮財政派が政権を握るなどしたら

円高直撃で大変だねと個人的感想。

 

 

日米関係ではもう一つ沖縄基地問題。

日本がこうしてくれと言ったらそうするとスキナー氏。

青山さんは海兵隊のグァム移転は3年から5年以内で

辺野古移転なんて期待してないと言う。

 

沖縄が戦場になる可能性があるなら

海兵隊はあそこにはいない。

沖縄防衛が任務なら韓国から撤退した陸軍から

1個大隊貼り付けておけばいい。

 

必要な時に必要な場所に投入できる

フレキシビリティーが海兵隊の使命だ。

沖縄にいることよりグァムに後退した方が

中国にとってはむしろ脅威かもしれないね。

 

1211172_023_01
  

てなことで中身がかなりつまった1時間だったけど、

議論をじっと見つめる眞鍋さん、生放送なので

ここぞという時に海兵隊みたいに介入する構え。

でも、強制終了とかはほとんどなくて、

生とは思えないまとまり方。

御見事でした。

 

| | コメント (0)

2012年11月17日 (土)

なんやかやとフルコース堪能眞鍋さんの「みしらん」

 

1211171_003_01

 

元気に美脚な眞鍋かをりさんの「みしらん」。

朝から凄い雨だったのでオープニングはスタジオから。

8頭身なんだか10頭身なんだか ・ ・ ・ 。

 

毎度食べ物情報満載のこの番組、

グルメ番組という訳でもないのだけど、

試食してたらフルコースみたいな。

この後1時間ちょっとで「マネー」生放送の眞鍋さん。

昼飯代わりにもなりそうな感じ。

 

1211171_008_01
  

ってことでオードブルは ・ ・ ・ 

オオッ!蟹だっ!!

 

城崎ロケのつながりで、

解禁となったばかりの松葉ガニ

 ・ ・ ・ の、蟹味噌。

しかし、五杯分の蟹味噌を煮詰めて濃縮したというもので、

「なめながら永久にお酒飲める」と、眞鍋さん。

分かる。

 

1211171_015_01

 

彼の地にはビネガーバーなんてのがあるそうで

お酢を飲む?

確かに上等な酢は飲んでもゲホゲホならないが

「抵抗あるな~」と眞鍋さん。

 

しかし、お薦めビネガーミルクを一口飲んで

「おいしいっ!」

「ヨーグルトみたい」

とてもいい口直しになった様子。

 

1211171_023_01

 

そしたら次はパスタだっとカルボナーラに舌鼓。

美味そう ・ ・ ・ でも、うどん、それも冷凍。

「冷凍でこのクォリティとは」

 

眞鍋さん絶賛のこれ、テーブルマーク

と言われてもなんやねんだが、カトキチと言われたら

おぉあれか(全国区かどうかは知らない)。

袋ごと電子レンジで3分なんてのができているとは

知らなんだぞホイ。

 

そしてお次は「眞鍋さんのお悩み解決」

と言われて「私の悩みってなんだっけ?」

9月29日の放送で言っていた

炊き込みご飯の変わりメニューですよ眞鍋さん。

 

ってことで3人のシェフと一人の料理好き主婦が提案

中で一人と思ったら納得いかないと抗議が来て

2人がスタジオ対決.

 

掟破り(市販のイカスミパスタソース使用)の

烏賊墨ご飯はパスタソースに切った烏賊、

バターを入れて炊くだけ。

対するパエリヤ風は、玄米を1/4混ぜ、

コンソメスープにオリーブオイルを入れて炊く。

具は海鮮色々に刻んだコンニャク。

 

1211171_027_01  

 

眞鍋さんの判定はパエリア風。そのココロは

「歯をホワイトニングしたばかりなので」

おーいって感じだけど上手い返しでもある。

烏賊墨はお歯黒になるしね。

 

飯も食ったし、こうなりゃ最後はデザートだ

ってことでこれはいつもの有名店対決、

今日は先取り予約受付中のクリスマスケーキ。

上手くできてます。

 

1211171_042_01
  

三越伊勢丹、近鉄、阪神各百貨店が力を込めた作品

とあってこれがどれもお値段(三千五百~四千円弱)

に違わぬもののよう、ってことは

眞鍋さんの表情からも分かる。

 

手にしているのは三越伊勢丹のチョコレートケーキ

と見せて中は二段重ねムースの一品。

「一瞬でとろける」と眞鍋さん。

 

近鉄は栗三昧、阪神は三段重ね重箱風のアイデア商品。

どれもよさげだったけど

 

1211171_046_01

 

眞鍋さんが選んだのはコレだった。

多数決では近鉄だったけど、この場合、

勝負はあんまし関係なさそう。

 

てな訳でフルコース堪能の眞鍋さん。

眞鍋スマイルも爽やかに、

次のお仕事に出立だ。

 

| | コメント (0)

2012年11月15日 (木)

眞鍋ギャグも師匠も冴えての10月度検索アクセスまとめ

 

さて、今月も時期遅れになってしまったが、

誰も気にしていないであろう当ブログ

検索アクセスのまとめ10月編。

 

頭二つはいつも通り。

「たかじんNOマネー」は外国人や政治家の先生方を招いて

そんでもってボロクソ言ってみたりのなんやかや。

「タックル」とも「委員会」とも違うカラー鮮明。

 

1210061_030_01

 

MC眞鍋かをりさんもひょうきんフェイスでギャグ冴えまくり。

出演者のバランスが取れていて偏りがなく、意見が違っても

排除の姿勢は取らないことが大きい。

 

で、「とくダネ」がなくなって何が3位に来るかと思ったら

競馬関連がアクセス伸ばして昇格。

眞鍋さんが天皇賞のイベントに行ったことが影響したようだ。

が、この傾向は今月も続いている。

「競馬BEAT」のパドック解説・鈴木由希子さんの大当たり。

これがネットでも大騒ぎで当ブログにも反響があったからだ。

 

思い起こせば1月の今年最初の放送の際、

当時無名だったジェンティルドンナを

シンザン記念の1位に推したのも由希子はん。

先日のエリザベス女王杯でも7番人気のレインボーダリアって、

なんやねんそれが大本命を差し切ってしまったのだから、

もはや師匠と呼ばせて頂くしかおまへん。

 

1210281_016_01
   

それもあって番組MCの杉崎美香りん姐さんも4位。

姐さんもアドリブが増えて楽しんでる様子が伝わってくる。

けど、ここぞという時の中低音の極めは流石だ。

 

 

眞鍋さん大活躍だった「戦闘中」は当然のように4位。

 

1210142_012_01
  

あまり「戦闘」はしなかったのだけど、

共同で一度、二回目は単独で、任務達成は全て眞鍋さん。

おもろい発言に笑いも交えるところ、皆の為に頑張るところ、

ホント眞鍋さんらしい。

 

「グルメちゃ~と」が10月度分にもランクインしたのは

放送が月末だったからだろうけど、

「逃走中」まで6位に入ったのはなんだろう?

「戦闘中」の余波か?

 

最近は眞鍋さんが大竹翁をいじったりもする

「大竹まこと ゴールデンラジオ」は、

9月は圏外だったけど10月は8位。

「眞鍋かをり ミニスカ」もしぶとくランクインしている。

 

それではと10月のミニスカは、え~と ・ ・ ・ 

 

1210071_002_01

 

これでどうだろう。10月7日の「みしらん」。

冬になると冷え症眞鍋さんはブーツが増える。

 

コンロでストレートだった長髪の先が燃え、

チリチリになったのでえいやっと切ったのは9月だけど

以前のショートとはちょっと趣が違う。

だからかどうか「眞鍋かをり 髪型」は10位。

 

1209291_005_01
  

ショートでのTV初お目見えはこの時か、

9月29日のこれも「みしらん」。

その後、ちょっとずつ変化してるけど、

その辺は明後日の「みしらん」で。

 

 

10月度検索アクセス多かったよランキングは以下の通り。

 1位:眞鍋かをり 美脚
 2位:たかじんNOマネー
 3位:競馬関連
 4位:杉崎美香
 5位:戦闘中
 6位:グルメちゃ~と
 7位:逃走中
 8位:大竹まこと ゴールデンラジオ
 9位:眞鍋かをり ミニスカ
10位:眞鍋かをり 髪型

 

| | コメント (2)

2012年11月14日 (水)

報道の検証報道も必要だよねのゴールデンラジオ

 

大竹まことさんに財布を買って欲しい眞鍋かをりさん。

人に買ってもらった方が縁起がいいとか

そうなのか?

それはともかく、「エルメス」とおねだりしたら

「ヘルペス?」

「それは貰いたくないです」

 

なんてジョーク(たまに本気にする人がいる)

で始まった「大竹まことゴールデンラジオ」

 

20121113web
  

先週のは踊りだか何だかわからなかったけど、

今週のポーズはドラゴンボール ・ ・ ・ だよね?

ハワイの王様みたいな名前のアレであろうと推察。

 

けど、胃カメラ呑んだらしい。

調子良くなったんじゃなかったんのか?

気になるところだけど、話は髭男爵が番組企画で体験した

何とかマッサージの話に飛び火して何のことやら。

ただ、寝てる間に胃カメラ終わってしまい

「検査すらしていないかもしれない」(まさか)

って、最近はそんなやり方があるのか。

 

過去、二回やったことあるが、

医師が巧くてほとんど負担を感じなかったから

麻酔は要らん ・ ・ ・ なんてことより

結果はどうだったのか?

結局分からずじまい。

 

 

で、山口一臣さんは小沢さんの無罪判決について。

そもそも不起訴にしたにもかかわらず、

検察審査会に嘘の報告書を出して強制起訴させたおかしな事件。

金の出所がどうのこうのの報道もあったけど、

問われているのは収支報告書の記載が翌年だった

ってそれだけの話。

「判決文を読んでも事件でさえなかった」と山口さん。

 

説明責任の声もあるようだけど、

一番その責任があるのは検察の方だろう。

PC遠隔操作事件でも冤罪が4件も発覚したけど、

身に覚えのない事で、いつ起訴されるか分かったもんではない。

 

マスコミの推定有罪報道も凄かったけど

「バトルしてる時は大袈裟に報道しておいて

結論が出たら大きく報道しない」と眞鍋さん。

「謝らないんだ」って思ったらしい。

裁判自体よりある事ないこと報道の方が

有名人にとってダメージが大きいというのは

勿論、政治家も同じだ。

 

自分達が起訴できなかった案件を

嘘の報告書まで作って強制起訴させた理由を

是非知りたいものだと思うが、

知りたいと思わないマスコミ人はなんなのだろうとも思う。

報道にも説明責任ありそう。

 

| | コメント (0)

2012年11月13日 (火)

トレなかったけど活躍眞鍋さんのTORE

 

昨日の「TORE2時間SP」で活躍の眞鍋かをりさん。

4チーム対抗戦で第1ステージは全チーム失敗。

眞鍋さん登場の第2ステージでは

眞鍋さんとこだけが突破。

 

1211121_020_01
  

浜口京子さんと美女チームということで

眞鍋さん曰く、勝因は「気合だぁっ!」

後ろの新井恵理那さん、

まだ待ち受ける運命に気付いていない。

新井さんの他ベッキーさんもいて

美女チームには違いないが違いある人も約1名。

 

「みんなのパワー」と浜口さんが言うだけあって

ここは総力戦。

 

1211121_002_01
  

浜口案(➀)に、ふと代案提示の眞鍋さん。

ウリャオリャと気合入れてる内に

時間切れ失格になった砲丸投げのオッサンいたしね。

陸上競技つながりで時間制限ありそう。

ってことで正解は②。

 

1211121_009_01
  

➀か③かで迷ったので動物の事ならこの人と

ベッキーさんのサポート受けて(正解は➀)

あらまとノーミス突破。

 

1211121_014_01
  

グフフフ・・・見ろ、宝だ宝だ

みたいに見えるのはフットライトのせい。

 

有利な条件で臨んだ最終ステージだったけど、

ここで新井さん、のっけから

セクシーダンスの決めポーズみたいな体勢に。

 

1211121_024_01
  

ビックリ眞鍋さんだけど、ここで早くもサポート出動。

全問正解で形勢逆転。

勘でいったのもあったけど、この辺はさすがの眞鍋さん。

 

追い詰められた敵チーム、ロンブー亮さん

「眞鍋!コノヤロー」

 

1211121_027_01
  

でもまぁこの後、

今度はビールマンスピン状態になった新井さん遂に落下し、

ほどなくその他1名も脱落して、亮さんとこが勝ち残り。

謝るこたぁなかったね。

| | コメント (0)

2012年11月12日 (月)

盛況だったらしいチーズフェスタの眞鍋さん

 

今日もやってるチーズフェスタ2012、

眞鍋かをりさんのイベントがあった昨日

かなり盛況だったらしい。

 

ニュースにもなっているし参加された方々が

それぞれブログに書いておられる。

イベント会場、かなり舞台と一般参加者の距離が近かった様子。

人が多くて後ろの方の人、ちゃんと見えてたのかな?

 

B121111a
   

青が好きな眞鍋さんはブルーファッション。

腕と足の太さが変わらんではないか。

それでも跳躍力とかパワーもあるのは

体重の軽さと少ない体脂肪率のお陰か。

 

でも、眞鍋さんによると

「体の半分はチーズでできている」

とか言って会場を沸かせたそうな。

よく自宅でやるという一人チーズフォンデュ、

「とろけるチーズで十分」だって。

 

温野菜にぶっかけてレンジでチンなんてのはよくやるけど、

後で歯にチーズがこびりついてる。

歯の手入れに気を遣うけど眞鍋さん、どうしてるのかな?

なんて余計なことも考えながら、

お疲れ様でした眞鍋さん。

 

| | コメント (0)

2012年11月11日 (日)

当てる人は当てる驚きエリ女の競馬BEAT

 

秋雨に煙る京都競馬場に一条の虹

なんて放送原稿みたいなこと言ってる場合じゃない。

エリザベス女王杯を制したのはレインボーダリア。

なんだなんだ、誰だどうしたと大騒ぎだが

28戦目にして初のGⅠ制覇である。

 

それを見抜いていたのは「競馬BEAT」

パドックレポの鈴木由希子さん。

冷静に分析しつつも馬大好き、愛情いっぱいのレポは

いつも傾聴に値するのだけど、この日は

注目馬に上げた三頭が1~3着!

恐るべし、由希子はん。

 

1211111_003_01
  

てなことで杉崎美香りん姐さんも晩秋ルック。

雨でなければオープニングは外でやる予定だったか

しかし、淀は本降りの雨。

 

ヴィルシーナがこの条件でこの馬場を走ったことあったか

データははっきり知らないのだが、

速い展開についていけない傾向はあった。

今回はスローペースだったが、それは重い馬場のせい。

秋華賞の再現のようなレース運びで

後ろから来た虹花にぴったり合わせるところも同じ。

競り負けるところまで同じ。

 

だが、相手が違う。

ジェンティルドンナはいかなる展開からでも

上がり32秒台を叩きだす高速女王。

今回は勝たねばならぬ場面だったのだが・・・。

重馬場がペースの割にスタミナを浪費させたのか

こんなもんでいいと勘違いしているのか。

由希子はんの見解や如何に。

 

GⅠ最多勝ほぼ確実の高速女王に

次点のタフネス金船ゴールドシップ、

三歳馬が強い今年の競馬だが

ダービーを制したディープブリランテの引退は

乾坤一擲、魂込めた一勝だっただけに痛恨の極み。

ヴィルシーナの最強2着馬はイイのか悪いのか。

 

その代わりって訳ではないだろうが、東京の武蔵野S、

とんでもないスタートミスからあれよあれよとぶっちぎった

イジゲンも三歳馬だ。

あまりの展開に美香りん姐さん、

川島アナと顔を見合わせてビックリ。

ダートも面白くなりそう。

 

オッサンで気になるのは漆黒の稲妻ショウナンマイティ。

結局、天皇賞にも姿を見せず、心配だ。

このまま引退とかなりませんように。

 

 

眞鍋かをりさんのイベントはどうだったのかな?

最近、生放送が多くて錯覚していたけど

「マネー」の生放送は先週と来週。

なので眞鍋さん、イベントにも余裕だったと思うけど

体調には気をつけてね。

 

| | コメント (0)

2012年11月10日 (土)

究極の選択は眞鍋に学べの「マネー」

 

「覚悟を問う質問」ってなんじゃそりゃあと思ったら

「10人は死ぬが90人は助かる」か

「全員助かるか全員死ぬか半々」

さぁどっち!?

 

1211101_005_01
  

って感じだった今日の「たかじんNOマネー」

大谷昭宏さんがいうテロリストからの人質救出作戦の例だと

一か八かで人質全員の命を50%の危険にさらすのは不可。

しかし青山繁晴さんがいう、10人飛び降りたら機体が軽くなり

確実に山にぶつからなくて済む飛行機の場合だと

パイロットの腕に一か八か賭けてみようと思う。

 

どこが違うかといえば一蓮托生の仲間か外部の人間か。

自分自身が命の選択の射程内にいるか否かは大きな違いだ。

 

だから企業に置き換えて一割のリストラか

新規事業に成功率50%でも全員一丸となって賭けてみるか

という選択なら一も二もなく後者を選ぶ。

仲間を切り捨てて後ろ向きに組織を守るより、

全員で前向きに頑張ってみた方が失敗しても諦めがつくし

新しい道にも元気良く踏み出せるというものだ。

 

と思ったら、同じ意見だったのは

ゲストのえなりかずきさんだけだった。

まぁ、今が乾坤一擲の勝負をかける時か耐え忍ぶべき時か

判断は周辺情勢をきっちり分析してからでないとね。

 

1211101_013_01

 

チャンピオンになるとしたら個人競技か団体競技か

と訊かれたら、皆さん自営業者なんだから個人競技でしょう、

と思ったら、その理由がえなりさん、

外野フライを落として負けた元野球選手のトラウマの話、

水道橋博士さんも「失敗したら自分で責任とれるから」

 

なんで負けた時の話?チャンピオンだよ?

っと眞鍋かをりさん。

「人によって思い浮かべること違うんですね」

「私は『引退しても解説できるな』と」

 

「リアリスト過ぎ」(青山さん)

「『眞鍋に学べ』っていうサバイバル術があるんですよ」

とは水道橋博士さんの指摘。

団体競技で解説者になれるのは中軸選手だけだしね。

 

1211101_022_01
  

どうでもいいような閑話休題的質問もあって

「呑んでて朝方つまんなくなった時の会話ですよね」

「どうする?みたいな」と眞鍋さん。

 

ところが「凄く魅力的になれるなら

寿命が5年短くなっていい?」という質問で、

話があらぬ方向に。

 

1211101_028_01
  

究極の幸せは性交渉にあると力説する水道橋さん。

倫理で他のことに置き換えているのであって

本質はそこではないかと。

 

1211101_033_01

驚き眞鍋さん「そこまでのことになっちゃいます?」

なんか一生懸命考えてます。

 

1211101_038_01
  

「その為にみんな頑張ってるの?」

「違いますよ!」

青山さん、厳しく否定。

 

そーゆー考えの文人や映画人が昔からいるのは知ってるけど

共感したことは一度もない。

やりがいのあること楽しい事は他にもいっぱいあるのに、

その一点だけに全てが集約できるというのは

相当に変わった考えだと思う。

残りの人生そう長くはない当方だが、

性交渉しながら死にたいとか1ミクロンも思ったことはない。

 

けど、自分が何時死ぬのかは真剣に知りたい。

じわじわとしかし確実に衰えてゆくというのはきつい。

まっいつ終わってもいいようにそれなりに準備はしてるけどね。

同意見だったのはえなりさんだけだったけど、

それは仕方ないわ。

 

1211101_053_01  

 

これはあっぱれ眞鍋さん!

要するに人を羨んだり妬んだり、

あるいは人と比べてひがんだりは

全然してませんということ。

 

健康な精神、これまた「眞鍋に学べ」だね。

 

| | コメント (0)

2012年11月 9日 (金)

まだまだありそうな眞鍋さんの旅の続き

 

まだ見た事ない眞鍋かをりさんの旅写真色々は

昨日の「ダウンタウンDX」。

 

1211081_007_01
  

ブログでもお馴染みロンドン旅行は

意外に旨いものに恵まれたみたいだけど

眞鍋さんも若々しい。

衣装もちょっとロンドンチックかな?

 

1211081_015_01
  

これはまだ知らないシンガポール旅。

帽子を被った三つ子ビルは

何度見てもデザイナーの意図が分からない。

 

それはともかく眞鍋さん、彼の地で日本人親子に遭遇。

何かと御誘いを受けたらしいのだが、その親子、

実は17年ぶりの再会だったとか。

 

1211081_005_01
  

関係ない眞鍋さんがいたら邪魔だろう

とかなんとかのブーイングもあり~の

実際はどんな事情があったのか。

悪いことしでかして高跳び中ってことはないだろうけど

続きをブログか旅行記かで読みたいものだ。

 

1211081_020_01
  

目撃談はあって当然だけど

注文まで全部聞いてるってどーよ。

虫に豚の脳みそに蛇スープ?

 

昆虫食は日本にもあるし

牧畜や養豚の盛んな国では各地に脳みそ料理はある。

蛇なら沖縄のイラブースープを食ったことがある。

でもまぁ・・・正直言って虫は自分的には遠慮したい。

チャレンジャー眞鍋さん、食の万国博か?

 

明日は大阪で生放送だけど日曜日は午前11時に

チーズフェスタのイベントあるし、移動が忙しくなりそう。

そういや美香りん姐さんも九州で生レギュラー始まるから

土日はしばらく旅興行になりそうだね。

 

| | コメント (0)

2012年11月 8日 (木)

突っ込み表現磨くか眞鍋さんのゴールデンラジオ

 

「天気は自分の都合通りにはならない」

だから天候が悪い時は「立ち向かいます」と、

常に何かと戦っている眞鍋かをりさん。

でも、何の話かといえば、土砂降りだったので

小雨になるまで大竹まことさんが待っていたというだけの話。

 

「そんな話になるのか」と、

針小棒大に膨らませるのがパターン化してき

た「大竹まことゴールデンラジオ」

 

20121106web_2
   

日本舞踊かカンフーか、はたまたひうちなだ踊りか

不思議な動きの眞鍋さん。

いろいろやりますね。

 

それはともかく大竹まことさん、

「お前はグァム島生まれか」と反撃したものの

「スコール来たら待つだろう」「小一時間でやむぞ」

って、グァムの人は立ち向かわないってことでは?

反撃になってないよの小理屈には構わない眞鍋さん

「撮影だったら待つ」と超現実論。

 

でも、一口飯を食うごとに木々を見て肌に湿度を感じ

・・・ってのは「俺の言い過ぎ」と認めた大竹さん

「なんだ歯、光らせやがって」とあらぬ攻撃。

眞鍋さん、セラミックの歯を入れたらしい。

19万円だったそうな。

「子育てに困ったら売ります」って

んなアホな。

 

ところでゲストで登場したヴァイオリニストの川井郁子さん

サラサーテの様なジプシー系やタンゴなどラテン系が肌に合い、

「真っ白になって」「攻めの気持ちで弾ける」とか。

「女優が役になり切った感覚」と例えた眞鍋さん

「なったことないですけどね」とひと笑い。

 

ただ、そういうソフト系と純粋系は意外と壁があるそうな。

純粋系とは20世紀後半、巨匠の時代の有名人でいえば

シゲティとかスターンとかの求道者か。

バルトークの無伴奏などはノリノリでは弾けないしね。

 

「なったことはない」けど「なってみたい」という眞鍋さん、

凄い風景を前にしても「ジャンプくらいしかできない」から

表現方法が欲しいという。

ジャンプもいいけど眞鍋文も面白いと思いますよ。

突っ込み膨らませたりしてね。

 

| | コメント (0)

2012年11月 7日 (水)

青い色ともつ鍋に次ぐ眞鍋さんのラッキーアイテムは?

 

眞鍋かをりさんのラッキーカラーは青。

歴史は古いらしく、子供の頃は折り紙も青から。

自分で部屋をコーディネートしたら

青ばっかりになってしまったとか。

現在使用中のバッグも財布も青。

 

1211061_026_01
  

字幕付きで録画してしまったので会話そのまま。

黒枠はホスト(ホステスだけど日本では違う意味になる)

の富永愛さん。

ありがちに思えるピンクとかはお二人とも持っていないらしい。

 

「写ね~る」という番組。テーマはジンクスなのだが

ジンクスなのか好き嫌いなのか習慣なのか、

スーパーモデルの富永さん、ファッションショーで

出番が近付くと精神統一を図るらしいけど

 

1211061_003_01

 

バラエティー番組の前にそんなんやってたら

「どうした?」って怪しまれまっせと眞鍋さん。

 

しかし、よく話題に出る23歳頃の楽しくない恋愛の後、

やけになってピアスの穴を五つも空けたとか。

そんな大量のピアスを着けてるとこ見た事ないけど、

後悔してるらしい。

教訓を刻みつけたと思えば無駄にはならないかも。

 

1211061_016_01
  

デートで初めて公園に行くと

相手の変なとこ見ることもあるという話。

最初のクリボーで死んでガックシ・・・

ってのは遊園地じゃなかったね。

 

だが、最近はここぞという時に行くのは焼肉屋。

40代以上は寿司屋らしい。

当方も後者だが、失恋して落ち込んでる女の子でも、

一かん3千円くらいのトロを一口頬張れば

途端に元気になる。

一口っていうのが決め手のような気がするけど

違うのかな?

 

1211061_019_01
  

眞鍋さんの説によると焼肉屋は向かい合わせだけど

寿司屋では隣に座る。

年配にはその方がいい・・・いやいや、焼肉屋といえば

コンクリート打ちっ放しの床にパイプ椅子ってイメージで

高級という感覚がかつてはなかったのだ。

 

それでも高級店に負けない肉やホルモンが

安い値で出てくるのが大阪の焼肉屋だったのだけど、

最近、そういう店は少なくなった。

でもまぁ眞鍋さんのラッキーフードはもつ鍋なんで

どっちにしても関係ないね。

 

モノにはこだわらない眞鍋さん。

相変わらず記念品や思い出の品にはこだわらないらしいけど

ラッキーアイテムにはちょっと興味が出てきたみたい。

何になるんでしょうか。

 

| | コメント (0)

2012年11月 5日 (月)

ジャパンカップを睨んで妄想も膨らむあれやこれや

オルフェー

1211032_001_01

 

笑いを堪える川島アナと先に笑ってしまった杉崎美香りん姐さん。

アルゼンチン共和国杯で勝ち馬を的中させたから。

もう一人の川島君(麒麟の)はミヤコステークスで三連単獲得。

ってことで「競馬BEAT」のスタジオはちょっとしたお祭り気分。

どちらも芝とダートのジャパンカップにつながるレース。

 

みやこSを制したローマンレジェンドはこれで9戦8勝。

「凄い馬です」という美香りん姐さん。

でも岩田騎手の手綱さばきも印象深い。

よっぽど馬を信頼しているのか、

ラスト直線で前に壁ができてもじっとしている。

追い込みで列が乱れたと見るやすかさず鞭を入れて差し切った。

際どいと見せて余裕がある。

 

その岩田はん、芝JCではジェンティルドンナに騎乗決定の報。

ア共和国杯に勝ったルルーシュも出るだろうが、凱旋門賞で

オルフェーヴルを差したソレミアが招待を承諾のニュースが。

エイシンフラッシュ、フェノーメノ、ルーラーシップの天皇賞組

これは当然として、で?オルフェーヴルはどうするのか?

 

出るぞとなればソレミアとの再戦が話題の中心になるのは必至。

さすがにジェンティルドンナを推す声は少ないが、

あながちそうとも言えない。

2400mという距離、一度しか走ってないし

高速馬場ではあったけど、実は、

オルフェーヴルの過去タイムより速い。

おまけに直近の二戦でのあがりタイム、33.3秒→33.1秒と、

距離が延びてるのに縮まっている。

 

高速女王、切れ味が研ぎ澄まされてきているのだ。

それでも秋華賞で苦戦したのは

ヴィルシーナというライバルがいたから。

JCとなればライバルに不足はなかろう。

岩田はんの手綱次第ではまさかもあり得ると見る。

 

同じ事はヴィルシーナにも言える。

今週末のエリザベス女王杯、高速女王のいない場で

闘争心に火をつけることができるかどうか。

オークスの時みたいな弱気が出たらちょっとヤバい。

こちらも戦術と手綱さばきがポイントか。

 

でも考えたら岩田はん、ダートと芝の両方で

JCを勝ってしまう可能性あるんだね。

さて、どうなりますことやら。

 

| | コメント (0)

2012年11月 4日 (日)

てりむくりにパワースポット巡りの眞鍋さん

 

新潟BSN制作の「越後の国おやひと様」

これは相当に力のこもったドキュメントだった。

なにしろ彌彦神社の一年を追いかけるのだから。

初めて公開される秘義もある。

 

といって、案内役の眞鍋かをりさん、

一年間お付き合いする訳にもいかない。

多分、次々と場所を変えて

一日で収録したのではないだろうか?

それはそれでかなり大変。

 

1211032_027_01
  

巨大な大鳥居をバックにした眞鍋さん。

高さはなんと30m!

アホなのでその存在、これを見るまで知らなんだ。

 

若狭、能登、富山湾と海の幸を楽しんだ後は

山を越えて信州に行くコース、修学旅行でもあったりして

結構一般的なのではないだろうか?

だもんで、当方、新潟まで足を伸ばしたことがない。

 

門前町を散策した眞鍋さん、数珠のようなブレスレットをして

「色によって御利益が変わる」

その腕に巻かれてピンク色は

「美人守りの色」なんだとか。

 

1211032_012_01

 

松岡正剛先生の話を聴く眞鍋さん。

「背筋が伸びて心が改まる」の一言に

「改まる」とは新たな魂になるということだ

と、打てば響くような解説。

 

先日は上野の寛永寺で釈迦の心に触れた眞鍋さんだけど、

良寛和尚や謙信入道も彌彦神社に参詣しているそうだし

神仏習合のパワ-スポット、いーではないですか。

何しろ後ろに見える曲線型の破風というか屋根、

中国には見られないなと以前から思ってはいたけど

日本独特のものだそうな。

 

「てりむくり」と称し、白か黒かの二極分割ではなく、

融合を目指す日本的感覚のものという。

寺の境内に鳥居があってもいいのである。

 

 

ところで、OfficialBlogによると眞鍋さん、

年末の準備に取り掛かるらしい。

年賀状は嬉しいけど、

あんまり無理もして欲しくないような・・・

右手が動かず、直筆が苦しいという個人的事情もあるけど。

 

| | コメント (0)

2012年11月 3日 (土)

「あらゆる可能性を否定しない」松原前拉致問題担当大臣登場の「マネー」

 

今回の「たかじんNOマネー」は「更迭」された

前拉致問題担当大臣、松原仁氏に

なんでも喋ってもらおうじゃないか企画。

この人事に怒っていた青山繁晴さん推しの企画かな?

 

「この番組に出て後悔している方もいらっしゃいますが」

と眞鍋さんの挑発(?)に、意外にも前大臣

「イメージが違って」面喰ったらしい。

もっと深刻な番組と思っていたような。

 

1211031_006_01
  

松原氏は「更迭ではない」という今回の交代劇、

独自に動く拉致問題対策室が気に入らない

外務省の圧力らしい。

 

しかし、北朝鮮の外交部も拉致について知らない。

「知らないとこと外務省は交渉してるのか」

と、大谷昭宏さんは驚くが、工作機関がやってることは

北朝鮮内部でも秘密なので知るはずないのだとか。

北の前政権が「死んだ」としていた拉致被害者が

生きていても非難はしないという日本側の方針も

あちらの外交部は知らなかったという。

 

後継大臣が何もしない内に辞任する事態となったことには

忸怩たる思いがあるのは、明言は避けたものの

伝わってくるものがあった。

 

1211031_012_01
  

外国に行ってる間に閣議決定された

人権救済機関設置法案についても

人権問題の定義が不明確など

反対の意思ははっきりしておられるようなのだが

「置いてけぼりにされたと思いますか」という

眞鍋さんの問いには「議論すべき」と一般論。

 

しかし、公正取引委員会の様に

数字上の証拠がある訳でもない人権問題に

警察なみの権限を持つ三条委員会は変、

と三橋貴明さんに突っ込まれると

現行法で対処できると明言する。

 

マニフェストをすべてチェックできていなかったとか

色々突っ込まれたけど「党人としての縛り」があるのでと

言ったりするので青山さんに

「民主党を出ましょう」と突っ込まれる。

 

1211031_017_01  

 

三橋さんからも民主離脱を誘われた松原氏、

最後は「あらゆる可能性を否定しない」と明言。

後悔しないでいただきたいものである。

 

 

ところで第三極なる実質第三自民。

民主が第二自民と言われるようになって久しいし、

維新は小泉構造改革を継承すると言っているので

この言い方に間違いはないと思うのだが

いくらボロクソに言われても「立ち上がれ」が

石原さん抜きに選挙に臨むとは思えないから

結局、合流するという見方が濃厚。

憲法やTPPへの橋本さんと石原さんの発言の変化

これを見ても政策面の違いのすり合わせをしている

ように見えると指摘する声も。

 

他方、番組では生放送故時間切れで触れられなかった

「解散ではなく総辞職」のシナリオに絡んでいる

と見られる小沢さんの「国民の生活が第一」は

社民、新党きづな、新党大地、真民主、減税日本などと

「国民連合」を結成するという。

こちらは消費増税、原発、TPPに反対の

統一公約を掲げるとも。

とすると結果的に色々条件付きながらこれらに全て賛成の

維新・「立ち上がれ」と対極をなすことになる。

 

安倍さんの自民は消費増税よりデフレ脱却優先、

TPP反対を明言しているが、石破さんがいるのでは

電力会社に強くは出れないと見られている。

原発推進にならざるを得ないのではないかと。

 

選挙までにはさらに紆余曲折が予想されるので

慎重に見ていかなくてはなるまい。

 

| | コメント (0)

チーズフェスタも近付いてオレンジページの眞鍋さん

 

さてとチーズフェスタも近付いてきて

「チーズ大好き眞鍋かをりさんのチーズライフ」が

オレンジネットに掲載された。

 

一ヵ月前の当ブログ記事で紹介したものだけど

取材自体は9月23日だったので、まだ長髪。

 

Orange1_2
  

北海道と愛媛のハーフと公言していた眞鍋さん。

言われてみたら確かにそうだの北海道つながり、

チーズと眞鍋さん。

小さい頃からおいしいチーズを食べてた訳だ。

 

フレンチ食い過ぎで太ってしまったのは7、8年前だったかな?

そんなこと思い出さんでいいって話だけど、

ワインとチーズが結びついたと語っているのは

この頃のことかもしれないね。

 

チーズの脂肪は熟成の過程で良質なアミノ酸に変わる

足りない栄養素は食物繊維とビタミンCくらい

ってことで意外にヘルシーと

チーズプロフェッショナルらしいウンチクも。

 

チーズフェスタ2012は今月11、12日、ベルサール原宿。

眞鍋さんが登場するイベントは

11日11:00~11:30AM~

 

| | コメント (0)

2012年11月 1日 (木)

言われなくても○○○口眞鍋さんの女神ビジュアル

 

「アヒル口」なんてのが流行った時

「実は・・・」と思ったものの

「調子に乗ってる」と思われてもなんなので

控えていたという眞鍋かをりさん。

 

1210311_006_01

 

「口元美人」がテーマだった昨日の「女神ビジュアル」

「アヒル口」ブームのずっと前、10年くらい前に

眞鍋さんをアヒル口と書いたことがあった。

でも、悪口と間違えられてもなんなので

当ブログでは控えていたのだが、

そーか眞鍋さんも自己申告を自粛していたのか。

 

1210311_036_01

 

唇といえば、ってことで井上和香さんと一緒。

一方、テーマは違っても美脚な眞鍋さん。

口元と胸を見られるらしい和香さんだけど、距離があれば

まず美脚を見られているだろう眞鍋さん。

正しい見方だと思うので眞鍋さんも気にしてないだろうし、

気付いても「何見とんじゃ!」とは言わないはず。

 

それはともかく街頭アンケートでも

大きく厚くとアヒル口が人気のよう。

 

1210311_021_01
  

それではとお手本(?)眞鍋さん。

 

唇が赤いのは女性ホルモン(エストロゲン?)

の働きとは知らなんだが、今時は眞鍋さんを含めて

口紅なんぞ持ち歩いてはいないとも知らなんだ。

「グロスがあれば」と眞鍋さん。

 

でも、乾燥する冬場、

リップクリームはあちこちに置いているとか。

 

1210311_041_01
  

笑顔体操はあんまし必要なさそうな眞鍋さん。

それではとこれは弥勒菩薩ポーズ。

ちょっと違うような気がする。

 

眞鍋さんなら竹刀で「面!」と打ち込んだ右手の形で

力を緩めたらちょうどいいのではないかな。

小指は立てる必要あるのだろうか?

念を送るにはいいかもしれないけど。

 

でも、考えたら

眞鍋スマイルに気取りは要らないね。

蜂蜜パックで笑顔全開と行きましょう。

 

| | コメント (0)

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »