« 美香りんさんも呆れるタフネス金船 | トップページ | 備忘録的麻雀経済の話 »

2012年10月23日 (火)

風邪完治まであと一歩の眞鍋さん、くらたまさんと恋愛談議

 

やっぱり風邪だったのか眞鍋かをりさん。

扁桃腺が腫れて熱が出て、これはイカンと

もつ鍋を食いにいったそうな。

なんでやねん。

 

「薬を飲めば楽にはなるけど、正面から戦ってない」

ニンニクとショウガで風邪を倒す。

免疫力重視なのだ。

 

20121023web

 

ってことで今日の「大竹まこと ゴールデンラジオ」

風邪でも美脚全開の眞鍋さん。

無理しないで欲しいけど。

 

「何かと戦ってますね」と評されてたけど、

朝6時までワインと戦っていたとか。

友達とフレンチ食べて、チーズでワインと思ったら

店がいっぱいで入れず、ほんじゃあと

とんこつ醤油ラーメンにニンニクたっぷり入れて食って

朝までワインって・・・何と戦ってまんねん。

 

しかし、風邪はほとんど直って後はラスト痰だけ。

なんだそれはと大竹さんや髭男爵から散々突っ込まれてたけど、

喉に合併症のある当方にはよく分かる。

確かにあれが出るとすっきりするのである。

 

 

「マネー」でお馴染み倉田真由美さんがゲストに来て

やっぱりの盛り上がり。

「遊び人には(金を)出さない」と言う眞鍋さん、

「結局一緒なんですよ」とくらたまさんに

「全力でやって失敗した人には出しちゃう」

一緒ではないか。

 

でこぼこなようで似てるとこがあるという

眞鍋さんのくらたま夫妻評。

「合ってないといけないところもある」と言う御本人に

「本能に触れる部分があれば後はいい」と眞鍋さん。

くらたまさんと合ってしまっていいのかどうか。

 

過去の不幸恋愛を引きずってるらしい眞鍋さん、

抜け出したようでまだ不安とか。

それを言われるとちょっとこっちも不安。

でも、成功したかどうかは長期的に見ないといかん

という大竹翁の人生の深みに触れるお言葉。

経験値のある眞鍋さんなら大丈夫。

 

 

山口一臣さんは連載中止のお知らせ。

他誌の後追いみたいなのなんでこの時期に

と思っていたら案の定。

タイトルからして罵倒口調だし、DNAなんて書いたら

ナチの記憶が強く残るヨーロッパなら大問題だ。

個人攻撃的なものには興味が持てないので

読む気もないし買ってもいなかったのだが

橋本さんの連ツイが凄かったのでネットでちょい読み。

 

地名なら他誌でもさんざん書かれていたし、橋本さん自身も

街頭演説でそれがどうした的勢いで言っていたこと。

連載は地名から先、例えば同和地区出身だからどうだこうだ

までまだ話は進んでいない(連載第一回目だし)と思うのだが

地名を出したことを差別とし人権擁護法案にまで話が広がる。

こうなると橋本さんは何が言いたいのだろうと考えてしまう。

 

ツイートに一部事実誤認があったことは橋本さんも認めて

訂正と詫びを入れておられる。

それはごもっともな話だし、

大きくぶちあげて落とし所を捜す

いつもの示談交渉的手法かなとも思うのだが

この手法、為政者がやることに怖さを感じる。

10のムチに3のアメでも凄く甘いアメと感じてしまうし、

実像以上に太っ腹な印象を受けてしまうからだ。

 

それに、実名を挙げて大バカだのクソだの

「てめぇら」「抹殺しに行く」などの発言が、

何で橋本さんなら許されてしまうのか。

橋本さんの癇に障ることを言ったらあんな風に罵倒され、

いさめる人もいないまま甘受しなくてはいけないのか。

これはとても恐ろしいことである。

 

|

« 美香りんさんも呆れるタフネス金船 | トップページ | 備忘録的麻雀経済の話 »

眞鍋かをり・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

貴殿は、余程橋下徹氏がお嫌いのようですね、私は過激な政治家が好きな人間ですが、まあ、これは個人の思想の問題だとは思いますし、貴殿を避難しているわけではございません。

by眞鍋かをりファン

投稿: isakazu | 2012年10月24日 (水) 08:33

好き嫌いの問題なら週朝連載を絶賛するはずだと思いますよ。たかじんさんの手前、私だって言いたかありませんが、心底恐怖を感じたのは事実です。水道橋博士さんも同趣旨のことを言っておられます。

投稿: KenNagara | 2012年10月24日 (水) 10:28

日本人に特有の「曖昧な表現」の建前論ばかりの政治家より、彼の表現がハッキリして分かりやすいでしょうね、少々品性のない表現も多々あるようですが。

投稿: isakazu | 2012年10月24日 (水) 12:55

ブログ記事にも書きましたが人物論にはあまり興味ありません。麻生さんの「みぞーゆー」や安倍さんの病気もどうだっていいです。関心は経済政策なので別項にするつもりです。

投稿: KenNagara | 2012年10月24日 (水) 15:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 美香りんさんも呆れるタフネス金船 | トップページ | 備忘録的麻雀経済の話 »