« JRA-VAN新CM公開で、眞鍋さんのポスタープレゼントも | トップページ | 美脚ドッキリ眞鍋さんの会津旅 »

2012年10月13日 (土)

日本人もビックリ!知らなさ過ぎるインドのホント特集の「マネー」

 

う~ん、凄いなインド。何が凄いって、

何が凄いのか分からないくらい凄い。

ってことで今日の「マネー」は、謎多き超大国、インド特集。

聴いてビックリQ&Aにしたいくらいだが

 

1210131_003_01

 

取り敢えずタイガー・ジェット・シンは

インド人ではなくカナダ人だったらしい。

「タイガー・ジェット・シンはホントに怖くって」

語り出す岸博幸さんだけど、

「それは盛り上がらない」と大谷昭宏さん、却下。

 

インドといえば数学。ゼロの発見など、

もはや数学と言うより哲学に近い。

さすが釈迦を産んだ国、と思いきや

意外にも街頭インタビューでは二桁計算のできない人多数。

ゲストのサニー・フランシスさん、

眞鍋かをりさんの出題に見事不正解。

 

1210131_011_01

 

「ほとんどのインド人は数学が嫌い」

「数学得意は日本人が流した」

し、失礼しやした。

 

さらにフランシスさんは力説する。

「ガンジス川に死体は流れていない」

「流れていたらハプニングだ」

ヘーッと驚く眞鍋さんだけど、そもそも火葬の国なので、

散骨することはあってもそのまんまは流さないのだとか。

 

伝説のカニシカ王(実在したらしい)はクシャン人、

ムガール帝国を築いたムガール人はモンゴル帝国の末裔

そもそもインダス文明だって

アーリア人がインドにやってきた時には既に滅んでいた。

今につながるそもそもインド史って悲しいほど知らない。

こりゃイカン。

 

1210131_018_01
  

法的には解体されているカースト制度だが、

伝統的な古いインド社会には残っているが

近代産業など新社会には残っていない。

「インド人と結婚したらそのカーストに入るの?」

眞鍋さんの質問にも旧社会に入ればそうなるとのこと。

 

どっちやねん!って話だが、

新旧入り混じっているのが今のインドってことらしい。

日本でも家制度は解体し、

婚姻は両性の合意によってのみ成立する、

と言いつつ嫁とか舅とかいう言葉は残っていて

場合によっては束縛される事もある。

そのちょっときついバージョンか。

 

1210131_024_01

 

なんだ中国ってこんなこともやってるのか

ってネタも出てきて、話は安全保障へ。

でも、インドは基本、全方位外交で

軍事同盟には属していない。

でも、その方が仲良くしやすいかもしれない。

 

核保有国だし紛争も抱えてはいるけど

釈迦やガンジーなど平和主義的イメージも強く、

穏やかな国民性もあって中国よりは

日本にシンパシーを感じている人が多いのは

どうも事実のようだ。

 

スポーツで国威発揚という発想がなく、

オリンピックで金メダルごっそりとなってないのも関係あるのか。

映画とクリケット以外に娯楽がないというから、

スポーツが普及してないだけかもしれないけど。

 

1210131_032_01

 

ちなみにフランシスさんの血液型はBではなくO型。

「ほとんどのインド人は自分の血液型なんて知らない」

これまた完璧なまでのデマだったらしい。

さらに、インド映画に突然現れるダンスシーン、

あれはキスシーンやベッドシーンがタブーなので

踊りで表現しているのだというトリビア。

 

奥が深いぞインド。ってか、

こっちが知らなさ過ぎただけで失敬な話。

「とても足りないので第二弾を」と眞鍋さん、

是非とも期待したい。

 

|

« JRA-VAN新CM公開で、眞鍋さんのポスタープレゼントも | トップページ | 美脚ドッキリ眞鍋さんの会津旅 »

眞鍋かをり・テレビ(娯楽2)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« JRA-VAN新CM公開で、眞鍋さんのポスタープレゼントも | トップページ | 美脚ドッキリ眞鍋さんの会津旅 »