« やっぱり長生きが一番の散り際美学 | トップページ | 株取引規制緩和控え老舗を美脚訪問の「眞鍋流」 »

2012年9月 1日 (土)

野田総理、橋本市長に、眞鍋さんも脳内分析「脳マネー」

 

おっと、今日の「たかじんNOマネー」は

NOではなく「脳マネー」。

脳科学者・茂木健一郎氏を招いて

色んな人物の脳を勝手に解体してやろうSPだ。

 

まず俎上に上るのは、まぁそうだろう我が国首相。

土砂降りの雨でも「本日はお日柄もよろしく」くらいのことは

威風堂々、顔色一つ変えずに言えてしまうその脳内構造とは?

 

1209011_006_01

 

大谷昭宏さんが詳しく図解したのだが、

そんなええもんちゃうわと岸博幸さんすらすら。

遠目に覗き込む眞鍋かをりさん

「ずいぶんシンプルになってますね」

 

1209011_004_01

 

どやっ!と出したこれはまたどシンプルな。

「75%は財務官僚の言い分が占めている」

「政治家は中小企業のオヤジみたいなもんで

政策スタッフを持っていないから官僚に教えてもらうしかない」

 

「デフレ下の増税はダメってみんなが言ってるのに何故?」と、

土砂降りでもお日柄よろしくの謎の一端を不思議がる

水道橋博士さんだが、

「会ってる人が(TVに出る識者などとは)違う」と茂木さん。

朝から晩まで官僚に囲まれてるし。

 

1209011_013_01

 

「どういう癖の脳なんですか」と尋ねた眞鍋さん

「癖?」の囁きに「どういう個性」と言い替え。

癖かもしれないけどね。

 

「共感能力は高い」と分析する茂木さんだが

与えられた役割を演じ切るのが政治家と

割り切ってるように見える。

言ってることがおかしくても、だからブレない。

だって台本にそう書いてあるんだもん。

 

1209011_016_01

 

そしてお次は橋本大阪市長。

「凄く頭のいい方」と眞鍋さん、

「日本では無敵」と茂木さんが言えば

「学者が逆らって血祭りに遭った」と岸さん。

 

そーかなぁ~

相手が答えられないであろう専門外の話を持ち出して

煙に巻いただけみたいに思うけどね。

相手の領域外であろうことを捜し出し、

質問返しで主客転倒させるいつもの手法って感じで、

秩序立った議論の場では通用しないと思う。

 

だから先日の瓦礫問題の説明会では司会が

専門家に発言させないように気を配っていた。

瓦礫問題の説明会だから他の話にすり替えることできないし

「じゃあ代案を出せ」と言ったら待ってましたとやられるし。

 

ところが、質問者が阪南大の下地先生にマイクを渡してしまった。

すると橋本さん、先生の質問には何も答えられずに逃げ出した。

秩序立った議論の場という程でもないけど、

質問されたら答えないといけないし、

反論にも答えないといけない。

こちらから反論することもできただろうけど、

すり替えができないので、データや数値などで返されると困る。

逃げるが勝ちである。

 

ツイッターでは自分が反原発デモの主催者と会うなら

時間無制限のデスマッチだ、なんて言ってたのにね。

 

1209011_021_01

 

文楽の件でも水道橋さんは

何故文化を勉強せず、勉強しないまま喋るのか、

何故理解しようとしないのかと疑問を呈する。

文楽、世界の大フィル、図書館、次は落語の繁昌亭らしい。

 

スポーツの好きな人はと問えば過半数を占めるだろうけど、

卓球好きな人、フェンシングやってる人と問えば

それぞれは相対的少数派になる。

弱いところから狙い撃ちして反対を抑え込む手法だ。

 

この手法でいけば誰もが少数派にされてしまう。

唯一の多数派は「選挙で当選した僕」という事なのか。

ちょっと怖い。

誰でも標的にされる可能性があるのだ。

 

 

茂木さんは日の丸、君が代からイデオロギーを排し、

命令するものと従うもののこととして割り切ったことを

イノベーションとかいう。

先の説明会で「決めるのはここではなく議会だ」

と語ったのもそれ。

 

金を出すものと受け取るもの、指示するものと従うもの、

決定するものと受け入れるもの ・ ・ ・ 

万事これで割り切ろうとするから

住民自治、学園自治、住民参加の類は大嫌い。

しかし、それを民主主義というのかね。

 

「やってみて、違ってたら訂正すればいい」と

「マネー」出演の折に語っていた柔軟性が、

最近はほとんど見られなくなってしまったのが残念だ。

 

1209011_041_01
   

話変わってこれは「結婚しない女脳」

転じて眞鍋脳の脳内分析。

なんか眞鍋さんに不条理なこと言う奴がいたそうで、

誰だそいつは!出てこいウリャ!!

ではなく

 

相手を尊敬していたり「女らしく」我慢していれば

そうでんなぁ、仰る通りですわとも言えるのだが

「この人に甘えなくても自分で働いて生活できる」

と思ったら

 

1209011_042_01

 

「じゃあ、ひとこと言わせてもらいますけど」となって

結婚できない「失敗を繰り返してきました」と眞鍋さん。

いーんじゃないでしょうか。

 

最近は頼られるのを嫌がる男が多いとか。

会社なんかに勤めたら、ひょっとしたら

夫より同僚の男と長い時間過ごすかもしれないし、

そんなのヤだから家庭に入れ、なんてのは少ないらしい。

 

「今の男は『仕事50%』に安心する」(岸さん)

「眞鍋さんみたいな人が結婚しないのはおかしい」(水道橋さん)

ではなんで結婚しないのか、詰め寄られた眞鍋さんの答弁は

 

1209011_047_01

 

ダハッと肩を落とす論客の皆さん。

 

水道橋さん曰く、恋愛はガチの格闘技で、結婚はプロレス

相手の技を受け止めて、効いたって顔をしながら

いきなり元気になって反撃したり、反撃された方も

相手の見せ場を作ってやらねばならない

って、意味だろうか?

 

よく分からないけど、

そういう事です眞鍋さん。

「イイ男がいない」項目がないという

フィフィさんの指摘は鋭かった・・・かな?

 

1209011_036_01

 

他にもテーマは色々あって、

「大丈夫かなっていうくらい昼間からお酒飲んでる」

ギリシャ人のオッサンに

「なんでチェックアウトするだけなのに

ハグされないといけないのかな」

なんて、おとぼけフェイスで笑いを取っていた眞鍋さん。

 

昼間っから仕事もせずにぶらぶらしてる男が多いと

フィフィさん、エジプトとの共通点を言う。

クレオパトラ7世を最後の王とするプトレマイオス朝は

ギリシャ人(アレクサンドロスと遠征に出た連中)の王朝だったし

オスマン帝国時代はお互い支配下にあった時期もある。

 

それが暇人の多さと関係あるのかどうかは知らないが、

ぶらぶらすることは脳のメンテナンスに重要だと茂木先生。

「ギリシャの人はオフ過ぎてオンがないんですね」

という眞鍋さんのまとめに

「ギリシャの人すいません」とフィフィさん。

 

1209011_054_01

 

エリカ様に熱い水道橋さんだったけど、

茂木先生の射程内にはいなかったらしい。

「で、どうですか今後の路線は」と

エイベックス顧問の岸さんに振った眞鍋さんだったけど

「知らないっすよぉ」だって。

 

ってなことで来週はなんと、

ゴールデン2時間ぶち抜き生放送だとか。

眞鍋さん大変だけど、

まぁ大丈夫でしょう!

 

|

« やっぱり長生きが一番の散り際美学 | トップページ | 株取引規制緩和控え老舗を美脚訪問の「眞鍋流」 »

眞鍋かをり・テレビ(娯楽2)」カテゴリの記事

コメント

相手のいうことにごもっとも、おっしゃる通り、と手放しでいうのではなく、おかしいなと思ったらその考え方はおかしいですよ、こうした方がいいですよ、と言ってしまいます。ということなんでしょうね。
それはそれで、正しいことなのだと思います。
恋愛においても、応援しているタレントさんに対しても…。

投稿: シェ~ | 2012年9月 1日 (土) 21:28

声は想像ですけど、おとなしく言うこときかないといっても「ダ~メダメダメダメ。そんなの絶対ダメ」みたいな言い方は眞鍋さん、してないと思います。

投稿: KenNagara | 2012年9月 2日 (日) 01:40

あなたは、東北地方の瓦礫の受け入れ反対派(左側)の方ですか。

投稿: isakazu | 2012年9月 2日 (日) 17:16

いいえ、判断しかねている者です(放射線については意見が多岐に過ぎて、これが正しいと断定しかねます)。だからこそ堂々と意見を戦わせて欲しかったと思っています。

投稿: KenNagara | 2012年9月 2日 (日) 18:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« やっぱり長生きが一番の散り際美学 | トップページ | 株取引規制緩和控え老舗を美脚訪問の「眞鍋流」 »