« 眞鍋さんと行く天皇賞観戦ツアー、締め切りは24日 | トップページ | お転婆女王恐るべし、ローズステークス »

2012年9月15日 (土)

議論は熱く査定は軽くの「マネー」適正価格SHOW

 

1209151_011_01

 

今週は、眞鍋スマイルも全開の「たかじんNOマネー」。

勝手に適正価格決めまSHOW第3弾だ。

俎上に上る一発目は防衛費。

ということで ・ ・ ・

 

1209151_006_01
  

いきなり出ました眞鍋かをりさん、おとぼけフェイス。

「何百メートルも先の山がボカンッて」

昨年見学した富士総火演の話。

笑いを取りにいったというより素直な感想なのだけど

語り口調で笑いになってしまう。

 

防衛費は外交の一部で抑止力という

青山繁晴さんの10兆円から現状維持まで査定は様々。

兵器は消費によって新たな需要を産む商品ではないし、

そんなことになっては困るものなので価格の基準が難しい。

でも購入価格をもっと精査すべきという

水道橋博士さんの意見には賛成。

 

震災と戦争を一緒にしてはいけないが、

移動が困難になるところは一緒。

破壊兵器だけでなくもっと一般的な移動手段を見ると

予算の割にどうなのと思う。

50万のフランス軍は大量の水陸両用輸送車を持ち、

国産の飛行機や空母も保有するが

予算は24万自衛隊の2割増し程度だ。

 

四駆やトラックなどは法改正して官民共用にすれば

大幅に価格は下がる。

四駆なんかベース車両は300万程度になるだろう。

同じシャシーを使って防弾装備や通信機を備えても

ロールスロイスより高い現行車両より安かろう。

武器輸出しなくても予算を活用する方法はあると思う。

 

トヨタに試作車作ってもらったらどうだろう。

200馬力のコモンレールディーゼルに水陸両用、

暗視装置にスプリンター防御まで備えて1500万円

なんて出たら三菱は焦るぞ。

勿論、簡易型民間バージョンは世界中で売りまくる。

それやこれやで調達価格も1200万円くらいになったりして。

 

三菱総研にいたことあって

三菱の装備品は高いという青山さん。

「文句あったら局ではなく俺に言え!」

とは、さすが言論界の侠客。

 

1209151_019_01

 

野球評論家の金村さん、何しに来たのかといえば

今季絶不調、阪神タイガースの選手年俸査定。

この成績で何だと来期は総額20億円。

でも何故か眞鍋さんは

現行33億円から大幅アップの50億円。

 

「やじられて可哀想だから」というその理由に、

元近鉄バッファローズの金村さん、

「ワシら安い年俸でどんだけやじられたことか」

観客が少ないから余計によく聞こえんのじゃと

現役時代の体験を激白。

 

1209151_025_01

 

眞鍋さんとくらたまさんは爆笑してしまうのだけど、

査定会議の結論としては

ど素人の2人とプロの金村さんの平均を取って

総額35億円、ほぼ現状維持で決着。

 

終盤、若い衆の活躍が目立つから

大幅年俸アップあり・・・かな?

 

1209151_035_01
  

選挙立候補の供託金、

1300万円と大幅アップ査定の眞鍋さん、

「一発ネタやりに来たのか」って思うほど

ふざけた奴がいたから、というと

「アレが楽しみな人もいる」と博士の声。

「そうなんだけどぉ~」って、そうなのかいっ!

 

でも、こんなの取ってるのは日本だけ、

被選挙権を犯していて憲法違反ではないか

という博士の論はごもっとも。

日本困民党とか立ち上げて大量に候補者立てて

供託金15億って、「困民ちゃうやろ」って言われそうだし。

 

1209151_042_01

 

5000万円を3900万円に減らし、

それも議会で可決されたのに凍結している文楽予算。

伝統を尊ぶ青山さんは勿論、岸博幸さんも批判的。

 

現代のものを現代の技術で作れば安くなるが

古いものを伝統を守りつつ維持しようとすれば、

江戸時代より金がかかって当然。

歌舞伎のように世襲ではないので

技術の習得も家でとはいかない。

文化・芸術の評価は為政者がする事ではなく

第三者に任せるべきだし、その判断は既に確定している。

 

どうも市長になってからの橋本さんはちょっと変。

知事時代はセンセーショナルにぶちあげても、

相手の言い分も取り入れつつ落とし所を探る

示談交渉的やり方だったのだが、

最近は柔軟性がない。

 

府市総合エネルギー戦略会議が

議会の承認を得てないと予算使えず自主開催になったり、

決定に加われない府市会議員から不満が漏れたりと

組み上がってない車で走りだしたみたいで

急ぎ過ぎの感が強い。

 

府市総合エネ戦会議は再稼働がなくても

電力が足りることを関電に認めさせ、

夏が過ぎ、再稼働があったから足りた説が間違いで、

やっぱりなくても足りたと認めさせるなど

重要な役割を果たしてきた。

 

ではなんで再稼働を認めたのかという点については

公開されていることと公開されてないけど確かな事実、

それに噂や憶測を時系列で並べてみると、

見えてくるものがなくもないが、

足を引っ張りかねないことをするより、

手続きを踏んでの今後の活動を見守りたい。

 

1209151_048_01

 

さて最後はそんなことやっていいのか、

眞鍋さん、一同に変わって大好き発言の

NHK受信料適正価格査定。

 

「文明の道」、「映像の20世紀」etc ・ ・ ・ 

数々のドキュメント大作を送り出してきた大事な局だが、

へ?BBCより収入多いって?

だったら受信料、もちっと安くていいかも。

といって難病患者の当方、受信料免除なんだけどね。

 

しかし、中国が受信機までばらまいて

国営放送を外国に流しているとは知らなんだ。

国際放送を強化したかった岸さん、

「大したことできなかった」って

政治任用で戻ったりして。

 

1209151_057_01

 

しかし、まぁここはイチキュッパでいっちゃいましょう

と眞鍋さん、1980円査定で決着。

コーナー終わりの眞鍋さん査定は全て軽~くて、

結局、笑いで終わる査定会議でした。

 

ってことで来週は、またも生放送。

頑張れ眞鍋さん!

 

|

« 眞鍋さんと行く天皇賞観戦ツアー、締め切りは24日 | トップページ | お転婆女王恐るべし、ローズステークス »

眞鍋かをり・テレビ(娯楽2)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 眞鍋さんと行く天皇賞観戦ツアー、締め切りは24日 | トップページ | お転婆女王恐るべし、ローズステークス »