« 天高く・・・の秋競馬で美香りん姐さん復活 | トップページ | 愛でられ眞鍋さんのゴールデンラジオ »

2012年9月11日 (火)

「とくダネ!」が福島の甲状腺検査を報道

 

一週間前の当ブログ記事で予告した

福島県の子供たちの甲状腺検査の件、

今日の「とくダネ!」で放送された。

取材にあたった伊藤隼也さん、ツイッターで

松崎医師のインタビューが取れなかったことを

残念がっておられたが、確かに聴きたかった気はする。

 

だが、福島県立医大の山下俊一氏、

何で一言も答えず逃げるように立ち去るのだろう?

尋ねなければ詳しい内容が分からない

なんて誰の為の検査か分からないし、

権利としてのセカンドオピニオンを阻害するかのような

変な文書、送りつける意味も不明だ。

実際に再検査が受けられなかった人がいるのだから

真意ではないというならその旨もう一通送るべきだろう。

 

コメンテーターの中川翔子さんにはかなりショックだったようで

オフィシャルブログに思いを吐露されておられる。

だが、最新の発表によると、甲状腺の異常は

35.3%から44%に跳ね上がっているという。

この数字をどう見るかは冷静な判断が必要だが

必要なことは伊藤さんが協調しておられたように情報開示。

条件付きであろうと過去にデータがあるなら公表すべきだ。

 

疫学検査が悪だと言ってる訳ではない。

だが、子供たちの健康を守ることが優先だ。

差別につながるかのような意見もあったが、

「偏見は無知から生まれる」のである。

全てをつまびらかにすれば、万が一の場合、

全力で支援することをためらう人間がいるとは思えない。

 

差別や偏見は既にある。

多くの方々が心を傷付けられている。

そういうのは一刻も早く失くしたいと思う。

 

|

« 天高く・・・の秋競馬で美香りん姐さん復活 | トップページ | 愛でられ眞鍋さんのゴールデンラジオ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 天高く・・・の秋競馬で美香りん姐さん復活 | トップページ | 愛でられ眞鍋さんのゴールデンラジオ »