« 見つめ合いも火照らず臥薪嘗胆、眞鍋さんの「とくダネ!」 | トップページ | 歳の差なんてと胸キュン眞鍋さん »

2012年9月25日 (火)

今は言わないことと今も言った方がいいことのゴールデンラジオ

 

「上掛けっていったことがこんな大問題になるのか」

大竹さん激怒の「大竹まこと ゴールデンラジオ」

眞鍋かをりさんが「上掛けって言います?」と漏らしたから。

年配の方と話していると

ハンドクリームを軟膏と言ったり(軟膏って薬じゃないか)

バッグを袋と言ったり(少なくともレジ袋はバッグとは言わんな)

 

でも、その種の「今は言わない」言葉、

「今」の方が間違ってることが多いので気をつけないとね。

もっとも、眞鍋さんのことだから

「キスなんて言わないよ、チューって言うんだよ」的馬鹿発言

するとは思えないけど。

 

20120925web

広海、深海さんが卒業と言う事で記念撮影。

配信なかったからよく知らないのだけどお疲れ様。

眼鏡ハットの眞鍋さん、秋っぽくなってきた。

春夏秋冬出しっ放しの美脚はまだ生脚か。

 

ツイッターで呟いていた髪が燃えた話、

毛先がまだチリチリらしい。

大竹さんは銀歯を取って替わりを

「何色にしますか」って「白に決まってるだろう」

そりゃそうだ。

「赤じゃおかしい」に「おめでたい感じ」って眞鍋さん、

全部紅白にしたら、確かにめでたいかもね。

 

眞鍋さんにも銀歯があるとは知らなんだけど

これも取り換えるらしいい。

赤じゃないらしいけど。

「アルミホイルが噛めるようになりますよ」

声をひそめる眞鍋さんに

「そんな奴いないだろう」

大竹さんに復讐されてしまった。

 

ところでゲストの高橋源一郎さん

「震災の記憶が薄れかけている」って、

エーッ!そうなの?

放射能は「ただちに影響はない」ので、

被曝の影響が出てくるのはこれからなのに。

 

メルトダウンと口にした瞬間に更迭されたオジサンがいたが、

実はオジサンの言が正しかったように、

風評被害が風評でなかった実例も明るみに出ている。

そもそも建屋がぶっ壊れ、

人が近付いただけで死ぬような高濃度放射性廃棄物が

半ば剥きだしになっているのである。

普通に考えて大丈夫な訳ない。

 

風向きが変わって都内上空を

放射性ブルームが通過した日があることも公表はされているし、

実際、ホットスポットがあちこちに見つかったことも

去年はニュースになったけど、そういえば最近は報道されない。

収束してないのに。

 

手持ちの線量計が異常値を計測したので

土を東大に持ち込んだ人とかもいるので

噂ではない確かな情報を捜す努力は必要だ。

風評をまき散らすのではなく、地道に調べている人もいるのだし。

被害が増えるとしたらこれから。

何もなければそれに越したことはないし、

そうでなかった場合の対策も、とっておいて損はしない。

 

尖閣問題で孫崎さんの話が出てたけど、どうなんだろうなぁ。

「清国から奪った領土は中国に返す」って言っても、それって

下関条約で割譲させた土地の事じゃないのかな?

尖閣は条約と関係ないし1895年以前から実効支配している

と、思うのだが、どうなんだろ。

 

そんなこんなで眞鍋さんも気をつけて、

特にうめの散歩の時。

 

 

|

« 見つめ合いも火照らず臥薪嘗胆、眞鍋さんの「とくダネ!」 | トップページ | 歳の差なんてと胸キュン眞鍋さん »

眞鍋かをり・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 見つめ合いも火照らず臥薪嘗胆、眞鍋さんの「とくダネ!」 | トップページ | 歳の差なんてと胸キュン眞鍋さん »