« 姉御肌になった「逃走中」眞鍋さん | トップページ | 野田総理、橋本市長に、眞鍋さんも脳内分析「脳マネー」 »

2012年8月30日 (木)

やっぱり長生きが一番の散り際美学

 

「ザ・今夜はヒストリー」も最終回か。

新発見は「不思議発見」優先だからか

オオッ!と驚くような新事実はなかったものの

それなりに面白かった。

 

で、最後のテーマは、へ?散り際の美学?

う~ん、死んで花実が咲くものか。

率先して死ぬこたぁない。

死ぬ気で頑張るのとホントに死ぬのとは違うし。

 

1208291_011_01 
  

 

ってことで眞鍋かをりさん、

自分から死ぬ気はさらさらなかった石田三成にこの言葉。

処刑直前にもかかわらず

「そんな身体に悪いもん食えるか」と言ったのは有名。

 

一回負けたくらいで死んでたまるか、

チャンスがあれば生き伸びてやらぁ。

といって、じたばたするでもなく、

泣いて助命嘆願した訳でもないから潔さに欠けるってこともない。

 

清廉潔癖なのに人望がなかったのは何故なのか。

綺麗好きにも程があって付き合い切れない類?

 

1208291_002_01 

 

 

その三成に友情を貫いた大谷刑部吉継。

「カッコいいと思うんですけどぉ」の眞鍋さん、

「友情の為に死ねるかっていうと・・・」

いやいや重い重いとTKOのお二人仲間割れ。

 

死ぬんだったら一人で死んでくれないとなぁ。

トップの友情で道連れにされたら部下はたまらんぞ。

退職金払うから辞めたい奴は辞めろ、

くらい言ってくれないと。

 

倒壊する家屋を支え、その間に妻子を逃がした

立派なお父さんが阪神淡路大震災の時にいた。

 

同じくらい立派と言えるのは

備中高松城主の清水宗治と馬場美濃守か。

清水はんは自刃が相手の要求だったから仕方ないけど、

鬼美濃はん、バカ息子の為に死なんでもよろしいやん。

 

ちなみに立派なお父さん、大怪我はしたけど救助された。

奇跡的とはいえ御存命であられる。

 

1208291_024_01
  

 

ってことで戦国の世を勝ち残ったのは

薬大好き、長生きにこだわった家康さん。

普通に死んだけど、これって

三成が正しかったってことか。

 

やっぱり普通に死にましょう。

眞鍋さんも120まで長生きして下さいよ。

 

|

« 姉御肌になった「逃走中」眞鍋さん | トップページ | 野田総理、橋本市長に、眞鍋さんも脳内分析「脳マネー」 »

眞鍋かをり・テレビ(娯楽2)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 姉御肌になった「逃走中」眞鍋さん | トップページ | 野田総理、橋本市長に、眞鍋さんも脳内分析「脳マネー」 »