« センター分けの爽やか眞鍋さんピロロン学園に | トップページ | 熱い暑いロンドン、日本 »

2012年8月11日 (土)

一番ムカつく国はどこだと緊急生放送の「マネー」

 

え!?サッカーの3位決定戦で韓国選手が

「独島は我が領土」とかいう紙だかなんだかを掲げたって本当?

だとしたらオッサン(大統領)の竹島上陸と示し合わせた

オリンピックの政治利用ではないか。

 

という事で今日の「たかじんNOマネー」、急きょ予定変更

五輪期間中に何さらしとんねん、

ムカつく国に金メダルかましたるわSP

まぁオスプレイとか消費増税とかの項目もあり~のとはいえ

結論ありきの確信犯企画なんだけど、そこはそれ、ナニである。

 

1208111_003_01

 

ってことで眞鍋かをりさんは今日もストレートヘア。

関係ない?いやいやこれは大事。

なんたって、センター分けではないのだ。

おまけに突然の台本変更にも動じず冷静、ただ一度、

CM終わりに気付かず青山繁晴さんに促されたくらい。

生放送だからね。

 

ただ、支持率低迷のオッサンが反日に打って出るのは

充分過ぎるくらい予想されていたこと。

5兆円大判振る舞いしたからって止める訳ない。

迫りくる次期大統領選で与党候補が負けでもしたら

オッサンは間違いなく逮捕されてしまうのだ。

知ったこっちゃないけど。

 

1208111_023_01_2

 

論客の皆さん、今回は激論にもならず

妙に意見が合うのであれれの笑顔。

 

とはいえ、日本政府も防衛大臣みたいに

ボサッと評論家みたいなこと言ってる訳にはいかない。

実際に評論家だったからああなるのだろうけど、

だからこそ官邸が指示すべきだったと岸博幸さん。

官邸にその能力があればの話だろうけど。

 

通貨スワップ協定を止めればいいとは三橋貴明さん。

政策的ウォン安が歯止めの効かないものになるかも。

それだけじゃないぞと

「資本財とライセンスの輸出を止めれば韓国は終わる」

そうなのか。

 

1208111_027_01
  

 

竹島の帰属問題については概ねこの通りだと思うのだが、

1905年以前のことになると

朝鮮の古地図に竹島の記載はなく、

存在すら知らなかったという説もあれば、

いやいや半島から竹島は見えるんだから

知らなかったはずはないという説もある。

 

竹島への上陸は無理としても、

本土から眺めるくらいは日本人にだってできるだろう。

ホントに見えるかどうか、誰か行ってきてくれないかな。

帰属問題を1905年以前に遡るべきか否かは別問題だけど。

 

1208111_033_01
  

 

韓国が国際大会に出てくると何か問題が起こる。

ゲストのスポーツ評論家、玉木正行さん、

「証拠がない」と遠回しな表現ながら指摘する、

日韓ワールドカップでの韓国戦に限っての誤審多発。

ジーコさんも当時指摘していたことで

審判買収を疑われても仕方ない。

 

外国であったスイーツの選手権で

日本チームの妨害をしてやったと

韓国チームのオッサンがテレビカメラの前で得意気に語り

ヒンシュクを買ったこともあった。

フェアプレーの概念が浸透していないのだろうか?

 

1208111_035_01
  

 

経済と国民生活への影響という点で、

個人的にはこっちが大きいと思う消費増税法案可決。

 

「自民党はそんなに選挙やりたいんですか?」

と疑問を呈する眞鍋さんに

「予算に関わってバラマキをやりたいのだ」

という岸さん。

内々の調査でかなりの議席が見込めると判断した

という大谷昭宏さんの話には

「そんなうまいこといきますか?」

 

いずれにせよ経済も国民生活も無視して

自分達の都合だけでやっていると

岸さん、談合政治に怒り。

師匠の竹中平蔵氏もツイッターで

「重税低福祉国家になる」と言ってたしね。

 

1208111_040_01
  

 

という事で金メダルは予想通り韓国に輝いたが、

銀メダルは消費税で

「やっぱり消費税怒ってるんだ」

とは岸さんのつぶやき。

 

 

 

 

最後に番組HPにあったエネルギー開国論について一言

東電救済、規制庁人事案、もんじゅ再開、

大間原発運転開始作業再開などの動きを見れば、

学者、官僚、電力会社の閉鎖的原発コミュニティーが

311以前の方針を311以前の既得権益仲間で

同じように進めようとしているのは明らか。

ポピュリズムで脱原発に動いているなんてことはないと思う。

ただ、国民の反発が思ったより強くなり

「一部の活動家が」という言い訳が効かなくなってしまったので

国民の声を聴いているぞ

のポーズを取らざるを得なくなっただけだろう。

これは綱引きであってポピュリズムの範疇ではないと思う。

 

 

|

« センター分けの爽やか眞鍋さんピロロン学園に | トップページ | 熱い暑いロンドン、日本 »

眞鍋かをり・テレビ(娯楽2)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« センター分けの爽やか眞鍋さんピロロン学園に | トップページ | 熱い暑いロンドン、日本 »