« 「とくダネ!」もオリンピックでひょうきん風味の眞鍋さん | トップページ | ひょうきん眞鍋さんと歩く男たちのヒストリー »

2012年7月31日 (火)

狼に惚れた眞鍋さんのゴールデンラジオ

 

眞鍋かをりさん、結構オリンピック中継視てるらしい。

なもんで「寝不足です」と登板の

「大竹まこと ゴールデンラジオ」

 

20120731web
  

おぉ、筋トレの成果はまだ衰えていないようで、

どうだと見せる力こぶ。

 

狼なんて言い方はどーよの松本薫選手に

「カッコ良かったぁ~惚れました」

確かに試合に臨む時の目は迫力がある。

色黒なので薄い眉毛が消えて見えるのでなおさら怖い。

「狼の目が凄い、野生の目でしたね」

 

大竹さんは東電が限定付きで公開した

福島第一とのテレビ会議のVTR、

「プライバシーとはなんだ」と限定理由に噛みつく。

飛行機事故でいえばフライトレコーダーみたいなもんだし

プライバシーも糞もない。

アホなこと言ってると松本選手に締め落とされるぞ。

 

 

山口一臣さんは福島第一原発の輸出元でもある

GEのCEOによる原発はコスト高だし

正当化できないなる発言を紹介。

勿論シェールガスを念頭に置いての発言だが、

コスト論は電力不足論が怪しくなった次の手として

日本では持ち出されているとも指摘。

でも、世界はエネルギー革命に進んでいる。

 

原発停止で化石燃料のコストが増えてという話、

火力のコストが高いという話ではなくて

原発のコストが高い話になっている事

気付付かず逆の意味で使ってる人がいる。

 

燃料購入費がそのまま丸ごとコスト増につながる

かの様な解説がテレビなどで行われているのだが、

だとすると停止中の原発も稼働中と同コスト

ということになってしまう。

 

停止中の日本原電が契約上、

稼働中と同じ金を電力会社から貰っている結果、

利益が5倍になったというから、

停止中の原発コストは稼働中よりずっと安いはずだが、

敢えてそれに触れないお陰で

逆に原発のコスト高を印象付けてしまっている。

 

ウラン燃料を大量に購入済み

という話も漏れ伝わっているので

原発を稼働し続けた方が火力に全て置き換えるより安くつく

という話にもなりそうだが、

原発安い説は既に覆されている。

そんなに安いのなら原発依存率51%の関電の電気代、

他地域より安くなっていなきゃおかしいしね。

 

さりとて廃炉にも莫大なコストと時間がかかる。

そんなもの料金に上乗せで

既にプールされていなければおかしいのだが、

関電の場合、40年も運転しておきながら

未だに減価償却も廃炉費用の蓄積もできていない

という恐ろしい話が聞こえてくる。

 

どんだけコストがかかるんだって話だが、

それ以上に40年以上経過したポンコツを

安全云々なんてことよりとにかく運転し続けないと

経営上まずいというもっとまずい事態になっている。

 

この負の連鎖、どこかで断ち切らないと、

放射性廃棄物がどんどん溜ってゆくばかりだ。

その処理にどんだけコストがかかるのやら、

最終処分場が決まっていないのだから想像さえつかない。

 

世界の電力供給、再生エネが16%で原発は2.8%とか。

再生エネが主力になるとも思えないが新エネルギー戦略、

早く舵を切った方が勝ち組になるのは間違いなさそうだ。

 

|

« 「とくダネ!」もオリンピックでひょうきん風味の眞鍋さん | トップページ | ひょうきん眞鍋さんと歩く男たちのヒストリー »

眞鍋かをり・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「とくダネ!」もオリンピックでひょうきん風味の眞鍋さん | トップページ | ひょうきん眞鍋さんと歩く男たちのヒストリー »