« 今週も美脚な「とくダネ!」眞鍋さん、あっちの方は異常なし | トップページ | スパイシー眞鍋さんのワインとチーズ対談~『GOETHE』9月号 »

2012年7月24日 (火)

ロングセラーは安心、チョコボールで盛り上がるゴールデンラジオ

 

森永製菓といえば、

溶けないチョコレートのキャンペーンに登場した眞鍋かをりさん。

その眞鍋さんが森永といえば

「チョコボール!」なんだとか。

 

20120724web

 

久し振りの舌出しヘン顔はそれとは関係ない、多分。

ってことで「大竹まことゴールデンラジオ」は

チョコボール談義から。

 

眞鍋さん、チョコボールでおもちゃの缶詰

なんだそれ?

は、ともかくそれを当てたことがあるそうな。

「なかなか当たらないんですよ」

「愛媛だから?」

「違いますっ!」

 

こんな調子なので、

キャラメルかピーナッツかをせーので言えば、

ものの見事に分かれた。

眞鍋さんはピーナッツ派。

我が身を思い返してみれば2:1でピーナッツだったような。

たまにはキャラメルもイイよね。

「いつまでも口の中にあるし」(大竹さん)

 

でも、63歳と32歳で盛り上がれるチョコボール

凄いロングセラーだ。

飛行機でいえば初の垂直離着陸機のハリアー。

60年代から開発されてるので物心ついた頃から知ってる。

 

話題のオスプレイもジェットをローターに替えただけ

みたいにも思えるのだが

アメリカ本土でも1600件の苦情があって

低空飛行訓練を延期してるところがあるのだとか。

 

アメリカのテレビ番組で試乗してるのがあったけど、

ローターの向きを変える転換飛行中に

「おっと」

なんてリポーターが言うシーンがあったのを思い出す。

ハリアーの方が事故が多いというデータもあるそうだけど、

実用期間が違い過ぎて安易な比較はできない。

 

もう少し熟成期間が要るのではないかとも思えるが

山口一臣さんによると、予定通り配備しないと

予算削減の対象にされかねないのだとか。

6200万ドルという単価は

オスプレイに取って代わる予定というヘリの

なんと10倍以上。

儲かるのだ。

 

無論、それは一側面の話で全てではないが、

アメリカ政府の方針なのでどーこーいう問題じゃない

という我が国政府

「どこの国のエージェントだ」

って、大竹さんでなくても思うかも。

 

|

« 今週も美脚な「とくダネ!」眞鍋さん、あっちの方は異常なし | トップページ | スパイシー眞鍋さんのワインとチーズ対談~『GOETHE』9月号 »

眞鍋かをり・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今週も美脚な「とくダネ!」眞鍋さん、あっちの方は異常なし | トップページ | スパイシー眞鍋さんのワインとチーズ対談~『GOETHE』9月号 »