« 勘はあっても確かなものあり眞鍋さんの世一授業SP | トップページ | 何かと出っ張ってない眞鍋さんのゴールデンラジオ »

2012年6月11日 (月)

眞鍋さんの顔も曇る変な事件多発の「とくダネ!」

 

ちょっとしか視られなかった今朝の「とくダネ!」

夜になって再試聴。

 

  
当方のように思うように身体を動かせない人間が、

嘔吐と下痢のダブル攻撃に見舞われると

結構きつい。

家も服も汚さずに済んだのは奇跡に近いが

富山の薬売りが置いていった薬が効いたお陰。

完治にはまだ数日かかりそうだが

 

1206111_001_01
  

眞鍋かをりさんのこの表情。

世の中も暗い出来事が多かった。

通り魔事件は予想がつかないから

「気をつけようがない」

とは、眞鍋さんの言う通り。

 

  
スマホで一般人が現場撮影できる事は

事件の解明には役立つ反面、

自己顕示から模倣に走る危険も指摘する。

何しろ自殺支援サイトまである御時世、

山といるネット住民に埋もれた負の意識を懸念したもので、

決して荒唐無稽とは言えない。

 

1206111_007_01

とことん逃げるつもりらしいオウムの高橋容疑者。

菊地容疑者より罪は重かろうが、

菊地容疑者にしても捕まえてみたら実は微罪、

とっくに時効成立の可能性もある訳で、

17年も逃げ回る意味が良く分からない。

 

  
大飯原発の再稼働で分からないのは

電力受給で15%足りないが5%になり、

吸気冷却装置による火力発電効率化により、

原発なしでも停電は起こらないようにする

となっていたのが、いつのまにか15%に戻っていること。

なんでやねん、と突っ込む人が少ないのがまた不思議。

 

   
ついでに東電に投入された税金3兆5千億円。

これ、年間の生活保護費とほぼ同額。

東電を破綻処理すれば

数兆円規模で国民負担は減るはずだが、

一方はそんなことお構いなしに救済し、

一方は削れ削れの大合唱。

強きを助け弱きをくじくのお手本みたいだね。

 

|

« 勘はあっても確かなものあり眞鍋さんの世一授業SP | トップページ | 何かと出っ張ってない眞鍋さんのゴールデンラジオ »

眞鍋かをり・テレビ(報道・情報3)」カテゴリの記事

コメント

おかげんいかがですか。
あまり無理をなさらないようにしてください。

投稿: MNB32 | 2012年6月11日 (月) 23:51

おおきに。
取り敢えず死ぬ事はなさそうです。

投稿: KenNagara | 2012年6月12日 (火) 01:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 勘はあっても確かなものあり眞鍋さんの世一授業SP | トップページ | 何かと出っ張ってない眞鍋さんのゴールデンラジオ »