« 仰天試食にもほっこり笑顔の眞鍋さん | トップページ | 勘はあっても確かなものあり眞鍋さんの世一授業SP »

2012年6月 9日 (土)

ヤフーにも負けないタブー知恵袋は延長戦へ~たかじんNOマネー

 

1206091_010_01   
   
  

 

今回の「たかじんNOマネー」は、

ヤフーのアレと連動した「タブー知恵袋」だ。

ヤフーの知恵袋で「被害者だ」という青山繁晴さん。

名指しで妙な質問が出され、正解を書く間もなく

間違った回答がベストアンサーに選ばれたとか。

 

  
それなら眞鍋かをりさんだってやられた事がある。

発言する機会がなかったのに暴言を吐いたとか、

短パンだったのにスカートがめくれて「見えた」とか

脳みそが腐ってて耳から蝿が飛んで出そうなデマに

もっともらしいベストアンサーが選ばれていたりする。

同調者が欲しいだけで質問してるから

そうだそうだと言ってくれる回答が「ベスト」になる。

 

  
だが、「マネー」メンバーは違う。

「彼らに答えられない疑問などある訳ない」

と言い切ってのスタートだ。

  
   

1206091_005_01

 

ちなみに眞鍋さん自身が質問したこともあるそうで

「飼い犬が最近、よそよそしいんですけど」という内容に

ゲストというかほぼレギュラーのくらたまさん、

「しょ~もない!」

まぁええやおまへんか。

 

  
さて、コレステロール値が高い方が

脳卒中などでの死亡率が低いとの

最近の新医学常識に利権絡みではの疑問。

医師でジャーナリストの森田豊氏は、

偉い先生に製薬会社から巨額の寄付がある事を指摘、

「ひょっとしたら」とアンサー。
   
  

1206091_022_01

  
「ベストアンサー!」の札が乱れ飛ぶ中、眞鍋さん

「森田さんは今後、医療業界でやっていけるのでしょうか」

コレステロールを下げる薬を服用中の須田慎一郎さん

「寿命が縮まった」

「縮まったようには見えない」(青山さん)

 

  
ヤフーのベストアンサーには

そんなことあるかい公正にやっとんじゃ

とあるのだが、

「だったら疑われる事しなさんな」と

大谷昭宏さん、「李下に冠を正さず」の勧め。

紛らわしいことするなという意味らしい。

 
   
   
  

1206091_028_01  

 

美脚ポーズも決まってる眞鍋さん・・・ではなく、

日銀問題では須田さんが日銀本店を襲撃。

といっても10年来のお友達らしいのだが、

フリップなんぞ用意して長々と説明。

 

   
しかし、岸博幸さんがデータのからくりを

即座に暴いてワーストアンサーの断定。

確かに日銀さん、国債の信用がどうのと、

まるで財政再建の方が先みたいな言い方だったが、

5%の消費税率アップより1%の経済成長の方が増収になる。

 

     
デフレでローンを組むと損をするとの青山さんの指摘もその通り。

当方もローンはずるずる払い続けるだけ損だとすべて片付けた。

企業も借金すると損するので借りたがらないから、

いくら低金利政策やってまっせと言われても意味ない。

 

   
企業は生産者であると同時に消費者でもあるが、

利益は売って得るもの、供給サイドの発想なので、

消費はコストとしか捉えない。

コストカットがさらなる需要不足を生む悪循環。

 

  
「民間では無理だから国の政策で」

という岸さんの案には賛成だけど、ではどこに?

雇用を生むエネルギー、農業、土木が先で、

所得の上昇に応じて医療、福祉かなぁ・・・。

 
  
  
  

1206091_034_01

 

そして再び生保問題。

なんで国民年金より生保の方が高いのか。

厚労省の解答によると

国民年金は積み上げた生活基盤や資産云々の説明だが、

要するに国民年金だけでは生活できないという事。

その代わり、所有してる店や賃貸物件からの家賃収入、

資産運用などでいくらでもプラスできまっせと。

 

   
翻って生活保護の場合、プラスアルファは一切認められない。

仕送りや臨時収入があればその分、減額されるし借金もできない。

国民年金は幅が広いので既得権益はないが

生保は既得権益になりやすいと岸さん、それホント?

自営業者の団体って、結構、選挙の時も動いてるけどな。

 

   
働ける現役世代が生保から抜け出せないのか抜け出さないのか

これも調査が必要か(よう分からん)。

普通に考えたら、上限が決まってる窮屈な状態から

早く抜け出したいと思うはず。

持病があって十分働けず、医療費もかさむから

働かないで生保を受給した方が得、というのは有り得るが、

かなりのレアケースだろう。

 

   
外国人への給付には意見が分れたが、

かつて指紋押捺の時も問題になった

国際人権条約との関連はどうなるのだろう?

日本国籍でもドイツやフランスの公的扶助は受けられるし、

在米邦人ならアメリカの年金がもらえるのだが。

 

   
根本原因は失業増で現役世代受給者が急増したこと。

額が増えたから減らすでは何の解決にもならないのは確かだ。

   
   
  
 

1206091_054_01

UFOを知ってるのにアメリカなどは隠してるんじゃないか

とか閑話休題的なテーマもあって、UFOについては、

「その通り!東スポを読め!!」の

水道橋博士さんがベストアンサー獲得。

 

  
けど、メタンハイドレートについて

青山さんと須田さんの間に激論勃発。

さすがの眞鍋さんもちょっと困った顔してたけど、

なんだろう?

 

  
メタンハイドレードは採算が合わないから

アメリカのシェールガスを買うべき、

とか須田さんが言ったのかな?

 

     
取り敢えず、次週の生放送まで持ち越しとなった。

青山さん、先週も日本海側の調査に行っていたし、

今週も行くはず。

どちらも今回放送分収録後の事なので新たな報告も聴けるか。

次回を待とう。

 

|

« 仰天試食にもほっこり笑顔の眞鍋さん | トップページ | 勘はあっても確かなものあり眞鍋さんの世一授業SP »

眞鍋かをり・テレビ(娯楽2)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 仰天試食にもほっこり笑顔の眞鍋さん | トップページ | 勘はあっても確かなものあり眞鍋さんの世一授業SP »