« 軽~いノリで選ぶ日本史悪役10人衆と眞鍋さん | トップページ | オーラは消さない眞鍋さんと美香りんさん »

2012年6月16日 (土)

マネー版次世代エネルギー総選挙はメタンハイドレートが当選

 

1206121_001_01

    
  

今週も生放送となった「たかじんNOマネー」

「新世代エネルギー総選挙」と銘打っての電話投票だが、

先週の「タブー知恵袋」で激論の上持ち越しとなった

メタンハイドレートの決着戦みたいな恰好。

 

  
候補は地熱、太陽光、風力、シェールガスとメタハイ。

前三者は発電のみだしシェールガスはアメリカ産。

勝谷さん御執心のオーランチオキトリウムなら

まんま石油なのでプラスティックやガソリンなど

多方面に代替が利くが、今回は立候補せず。

 

1206121_005_01

  
 

排熱を温室に導いて農業の生産効率を高めるなど

成功例もある地熱発電だが、どこでも上手くゆくかどうか。

温泉資源を巡る権益や有毒ガスの問題など

不確定要素がまだまだ多そう。

 

  
高い買い取り価格のお陰でちょっとしたバブルの太陽光、

利権絡みで胡散臭い感じがしないでもない。

でも、家庭で自家発できるのはこれだけなので、

だからケシカランとまでは言えない。

 

  
それより、各候補の政見放送(?)がオモロ過ぎて

「そっちが気になって中身が頭に入らない」

と眞鍋かをりさん、ひと笑い。
   
  

1206121_011_01  
  

前回収録から今日の生放送までに日本海で

二度のメタハイ調査を実施した青山繁晴さん、

ここまで詳しく語るのは

スーパーニュースアンカー以外では初めてか。

 

  
深海の底に分子レベルで砂と混じり合っている太平洋側

それに対し、日本海では凍った塊がごろごろしていて

取り出して溶かせばすぐ使える。

バイカル湖では清水建設が既に実施していて技術もある。

 

  
「あるけど取らない?」

眞鍋さんの当然の疑問だが、

経産省、業界、アメリカが牛耳る

エネルギー利権が邪魔をしていると青山さん、怒りの告発。

アメリカは技術的、コスト的に課題の多い太平洋側に協力、

日本海側では、領土問題を抱える竹島周辺で韓国と協力。

 

  
どちらも成功して欲しくなさそうな気配濃厚だが、

そりゃまぁアメリカエネルギー省としては

シェールガスを売り込みたいからね。

 

1206121_020_01
   

さて、投票の結果、当選したのは ・ ・ ・ 

「CMのあとで」と、ために溜めての眞鍋スマイルで、

出演者総ズッコケ。

 

  
深刻、険悪になる事も少なくないが、一瞬で柔らかくする。

たけし師匠に似てると思ったが、よく考えたら、

たかじんさんも暴言で爆笑を取って雰囲気を変える。

毒を吐かないたかじんさん?
  

1206121_025_01  
  

 

ムッ!眞鍋さんが手にしている「マネー」メモ帳、

当方のとこにも送られてきたが、

何の分だか分からない。

 

  
それはともかく、総選挙当選者はやはりメタハイ。

次点の地熱と僅差だった事が腑に落ちないらしい青山さん。

認知度が低いから仕方ないか。

しかし、当方もメタハイを取り上げてはどうかと要望してきた。

兵庫県が探査に協力するなど、

少しずつ変わってきたのではないか、

というより変わって欲しいものである。

 

|

« 軽~いノリで選ぶ日本史悪役10人衆と眞鍋さん | トップページ | オーラは消さない眞鍋さんと美香りんさん »

眞鍋かをり・テレビ(娯楽2)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 軽~いノリで選ぶ日本史悪役10人衆と眞鍋さん | トップページ | オーラは消さない眞鍋さんと美香りんさん »