« オッサンは入っていなかった怪しい図書館の眞鍋さん | トップページ | 結局、一番怖いものは・・・のマネー怖い話特集 »

2012年6月22日 (金)

詩姫転じてうめも満4歳のBirthday

 

1206221_006_01

 

眞鍋かをりさんの愛犬うめ、なんと凛々しい姿か。

眞鍋さんとこにやってきたのは08年8月。

生まれた時の名前は詩姫(うたひめ)。

6月22日の事だから、満4歳だ。

 

1206221_009_01
  

誇り高く、ほいほいと人に媚びへつらったりしない。

今年2月、「どようマルシェ」に出演した時の様子だが

「ウエストが細い」「飼い主に似ている」

などと言ってくれたのに、そっけない。

 

  
おぬしは武士か。

ただし、食い意地は張ってるようで

「武士は食わねど高楊枝」とはならないらしい。

眞鍋さんが美脚だからといって、

その後ろに隠れてはいかんぞね。

1206221_014_01

眞鍋犬うめには眞鍋さんらしさが溢れている。

眞鍋さんだって最初は女の子らしく

可愛い小さな洋犬を飼うつもりだったのだけど、

そんな様子を達観したように見つめるうめに

「たまらなくなって」ほとんど衝動買いしてしまったという。

 

  
そんな眞鍋さんの心に安心したのか、

極小豆芝のはずだったうめは見るみる内にデカくなって、

今や立派な真正柴犬。

でも、眞鍋さん、「おかしいではないか」と

ショップに怒鳴りこむ訳でもなく

「いっぱいご飯食べろ」って

一心に愛情を注ぎ続けた。

デカくなったって眞鍋さんの愛情も同じくらいに大きくなる。

 

  
ぬいぐるみみたいなペットに

「カワイイ~」なんて言ってもらうと、

「そうだろそだろ」と自尊心をくすぐられる事も

まぁ、なくもないんじゃないかと想像するけど、

眞鍋さんにそういう見栄はこれっぽっちもないのだ。

嘘も見栄もない真っ直ぐな真心眞鍋さん。

 

1206221_004_02

 

何を勘違いしたか、去年の同じ日の当ブログ、

うめが4歳になったと書いているが、それは今年。

それはともかくとして

今年はどんなバースデーになるのかな?

夏バテなどせず、元気で

美脚の番犬(?)勤めてくれますように。

 

|

« オッサンは入っていなかった怪しい図書館の眞鍋さん | トップページ | 結局、一番怖いものは・・・のマネー怖い話特集 »

眞鍋かをり・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

眞鍋かをり・美脚3」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« オッサンは入っていなかった怪しい図書館の眞鍋さん | トップページ | 結局、一番怖いものは・・・のマネー怖い話特集 »