« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月

2012年6月30日 (土)

眞鍋さんの御見事進行も次週延長戦の「マネー」国盗り物語第二弾

 

今日の「たかじんNOマネー」も生放送、

GOLDが中断してるせいか、ここんとこ生が多い。

たかじんさんが戻ってきたらまた変わるかも、という事で、

眞鍋かをりさん、たかじんさん退院のニュースから。

「視てると思います」

 

「視てるかなぁ」のつぶやきもあったけど、

10数台のレコーダーを備え、

あらゆる番組を視ているたかじんさんなので、

眞鍋さんの指摘、まず間違いないだろう。

 

1206301_001_01

 

ってことで第二回国盗りゲーム。

「タックル」や「委員会」、その他報道番組でお馴染み

コメンテーター、識者諸氏がバラエティー企画で争う

他に例のない番組。

だが、芸能人だけだったら

「何でだろう」「意外」で終わりがちなところ、

生放送でも出演者から解説が入るとこがらしい。

 

まずは腐敗、汚職の凄い国対決。

大谷昭宏さんチームはフィフィさんが母国エジプト推し。

前の政権は凄かったからと自信の推薦だ。

何を言うかこっちも凄いぞと青山繁晴さんチームはギリシャ。

いい勝負である。

 

1206301_021_01

 

結果はギリシャ7位、エジプト5位でファラオの勝利。

「本人が言うんだからからイイよね」とフィフィさん。

ちなみに1位はロシア。

不正追及のジャーナリストが暗殺されるのだから

先進国とは言い難い。

 

暗殺されない代わりに翼賛化してる日本もどーよだけど

新聞が誘導する通りに世論が動いていないのが救い。

新聞を真に受けてる人とそうでない人の

意見の乖離は、ツイッターでもかなり大きい。

読むなら全紙、一紙だけなら読まない方がマシと思う。

 

1206301_032_01

 

ちなみにざこば師匠、カジノで得た金を申告せず

出国しようとしてお縄になったことがあるとか。

突然のカミングアウトに驚き眞鍋さんだが、

「どこの国かは言わん」と言いながら

隣国のカジノの話ばかりするので丸バレ。

眞鍋さん、師匠の韓国語を和訳してたけど、

いつの間に覚えたのだろう?

 

1206301_016_01

発電量の多い国対決では、

アメリカを出すと踏んだ青山チームは

「棄てカード」のアルゼンチン。

これが22カ国中21位で

「棄てカードとしては最高ですね」と眞鍋さん。

大使館の方、これはゲームですので御容赦を。

 

日本は米中に次ぐ3位だが人口では10位。

「出世率と関係あるかも」と

出産盛んなエジプトの暗さを語るフィフィさんに

「だから日本は少子化なのか」と眞鍋さん、ちょいノリ。

 

1206301_052_01
   

観光客の多い国、女子サッカーの強い国、借金の多い国の

三対決はどれも僅差で、さすがの識者諸氏も予想し難そう。

なにしろ観光でイタリア対フランス、

女子サッカーでドイツ対日本、

借金がスペインと中国なのだ。

 

フランスの勝ちは予想できたけど、日本に負けて

オリンピックに出れなくなったドイツが

FIFAランキングでは日本より上(2位)とはこれいかに。

眞鍋さんが喜んでいるのはMCとはいえ、

一応、ドイツ推し大谷チームの一員だから。

 

借金対決で中国を推した三橋貴明さん、

絶対金額での予想だったのだけど、実は対GDP比。

スペイン10位に中国13位で読み間違い。

経済規模が違うから絶対額なら中国だったか。

「間違えたらエコノミスト辞めて下さい」って

岸博幸さん、まだ根に持ってるの?

 

1206301_058_01  
  
   

 

「あと6問も残ってるんですが時間がありません」

そう言いつつ眞鍋さん少しも騒がず。

生放送だからCM中くらいしか

打ち合わせも出来なかったはずだけど、

まるで台本通りのような淀みない進行。

 

「私たちはこのまま対決を続けて放送は来週という事で」

フィフィさんが下ネタをやれと言ってるという声を受け

「さぁ下ネタ対決はあるのでしょうか」と

予告も済ませてしまった眞鍋さんだった。

 

| | コメント (0)

2012年6月29日 (金)

眞鍋さん、チーズの呪文と大人のビタミンカラー

 

さてさてテレビの眞鍋かをりさん、

追いかけるのもちょいと忙しかったので、

まとめて失礼させてもらおう。

 

1206291_006_01

 

昨晩のダウンタウンDXでは、

ブログとかツイッターでもよく話題に出るガリガリ君ネタ。

 

カフェオレ&ぜりー味をネットで箱買い。

梨味ではないらしい(あれは手に入らないんだっけ?)。

超庶民的なこだわりだけど、

冷凍庫いっぱいのガリガリ君とは対照的に、

冷蔵庫にはチーズの山があるはずだ。

と思ったら、やっぱり出ました目撃談。

 

1206291_016_01

 

サント=モール・ド・トゥレーヌとセル・シュール・セルでは

え~と、どっちが何でっか、とか何とか

「他人が聞いたら呪文のよう」

そーかもしれん。

 

でも、好きなもんはしょうがない。

世間の流行りと無関係なとこが本物。

 

 

とか何とか言ってる間に「ヒルナンデス」

目撃情報も多々あり、

眞鍋さん自身も予告していた買い物対決。

 

1206291_022_01

 

でも、眞鍋さん、ルールを把握しておらず。

「何かしながらふわっと視てた」からだとか。

開けすけにテキトーだけどバカっぽくならない。

デビュー当時からずっとそうなのだけど

「実は賢い」が透けて見える。

でも32歳なので

 

1206291_028_01
   

服選びのコンセプトは「大人のエロス」

ただのエロスは「ダメです」

上品でなければならないのだ。

 

という事でマキシワンピに食指を伸ばしつつも

眞鍋さんのセクシーアイテムといえば勿論、美脚。

でも、なかなかお気に入りが見つからない。

 

1206291_033_01
   

迷ってるうちに似てると噂の佐藤かよさんと

え?ギャグの提案?

似てるかどうかは見方次第だけど、

少なくとも脚は全く似ていなかった。

 

二回戦で負けた眞鍋さん、

結局最終戦までにゲットしたのはトップスだけだった。

どうなる眞鍋さん超美脚!

 

1206291_044_01
  

なんだかんだで帽子にアクセサリーまで揃えて

こんな感じに。

やっぱり美脚系。

 

派手過ぎず地味過ぎずの眞鍋さんらしいバランスに、

確かに品もある。

エロスかどうかはまぁ何なのでコンセプト変更

「大人のビタミンカラー」

いーんじゃないでしょうか。

 

でも、眞鍋さん、幾つ帽子持ってるんだろうね。

 

| | コメント (0)

2012年6月28日 (木)

たかじんさんの退院と眞鍋さんの「怪しい図書館」

 

さて、やしきたかじんさん、無事に手術も終了

退院、療養中だそうである。

昨日、たかじんさんのOfficial web siteで発表された。

 

酒、煙草を控えているという点、

疑う向きもあるやにしれないが、

意外に健康オタクな一面もあるので多分、ホントだろう。

退院したという事は、もう普通に食事も取れるはず。

「完全なる復帰」というからには病気何ぞどこ吹く風、

といった感じで登場するに違いない。

 

復帰時期は未定とされているし、噂された

七月復帰が実現するかどうかは分からないが

留守を預かる眞鍋かをりさんはもうひと頑張りだ。

 

1206272_001_01

 

昨日(一昨日)の「怪しい噂の集まる図書館」でも

なかなかおもろいとこを見せていた眞鍋さん。

 

どっちのカロリーが高いかというクイズ、

ハンバーグよりチキンが低いは当たり前過ぎると力説中。

低カロリー高蛋白はささみとか胸肉だけだったような・・・。

最後にハンバーグに替えてしまった眞鍋さん、

やっぱりチキンで立ち上がるほどがっかり。

 

これを含めると四問中三問で正解していたのだけど、

少数派の時に限って正解という悪循環。

中居正広館長に「頑固」と名指しされたけど

最後の一問は土壇場でパタパタと同調者が現れて多数派に。

 

1206272_013_01

 

「当たると嬉しいもんですねぇ~」

1万円の食事券はゲットできなかったけどね。

 

でも、確かカロリーって

吸収されやすいのとそうでないのがあって、

単純計算では比較できないんじゃなかったっけかな。

例えば鶏よりビーフの方が吸収カロリー低かったり

玉子のそれはほとんど吸収されないから問題ないとか。

この手の情報は刻々と変わるので

どれが正しいか分からなくなりやすいんだけどね。

 

ひょっとしてたかじんさん、健康オタクぶりを発揮して、

暇な間、じゃなくて「完全なる復帰」を目指して

みっちり情報仕込んでいるかも。

その辺は復帰後に

眞鍋さんにじっくり訊いてもらいましょう。

 

 

 

*:この記事のカロリーに関する記述、

 後でコレステロールの事だったと思い出した。

 影響力ゼロと思われるので書き直さないけど、

 間違いは間違い。

 

| | コメント (0)

2012年6月27日 (水)

スマホでアートのうめはネット世代の申し子?

 

さて、今日の眞鍋かをりさん、ちょっとだるかったとか。

気候のせいか、はたまた一昨日飲み過ぎたせいか。

え、一昨日?

それって「ヒルナンデス」のロケをやってた日ではないか。

 

ロケと関係あったかどうかは定かではないが

似てるとか似てないとかのツイートがあった。

膝から下を並べてくれたら相手が誰であろうと

どんなに変装していようと100%当てる自信があるが

自慢にはならんか。

 

20120626web

 

それとは多分、全く関係ないであろう眞鍋さんのヘン顔。

舌を出していないのは新しいパターンか。

 

一方、愛犬・うめもスマホの扱いをマスターしつつあるという。

友人(眞鍋さんの)に送ったメールの文面が「はやけ」。

深遠である。

いかなる哲学的含蓄を内包しているのであろうか。

 

もう一つは「OP」。

作品番号のことか?

モーツァルトが作曲を始めたのは5歳と言うがうめも早4歳。

芸術に目覚めたとしても不思議ではない。

刮目せねばなるまい、ウムッ。

 

 

増税法案採決のド最中の放送だったけど、

三党合意なので可決されるのは確実。

公約にあったことをやらずなかった事をやる。

公約を守るかどうかの分かれ目。

次の選挙では有権者の見識と力量が問われている

 ・ ・ ・ と、山口一臣さん、凄い剣幕。

 

地盤の強い人はともかく、

民主党の議席が激減するのは間違いないだろう。

| | コメント (0)

2012年6月26日 (火)

マラケシュに目が輝く眞鍋さん

 

モロッコと聴いてタコを連想するのは少数派なのか?

乱獲なのか漁獲量が減っていて日本のタコ焼きがピンチ、

なんてニュ-スがあったのは何年前か。

そういえば、ハンフリー・ボガートの「カサブランカ」、

つい最近、CSでやってたな。

観なかったけど。

 

  
なんて雑念が浮かんでは消える

「世界行ってみたらこんなトコだった」モロッコSP

 

1206261_002_01

 

眞鍋かをりさんが注目したマラケシュ。

屋台のにぎわい方が半端ない。

カサブランカではカフェにも女性の姿はなく、

こっそり隠れて飯食ってたのに、こっちの屋台は

オバハンもソーセージなど食っている。

 

どないやねん。

 

ムスリムは豚肉食わないのでビーフソーセージ、

暑いとこなのでポテトではなくトマト。

暑さを利用した砂漠料理がベルベルピザって、

ベルベル人のピザってかピロシキか。

眞鍋さんも行くなら縛りの緩い田舎の方が良さそう。

でも、イスラム圏だからビールは飲めないだろうなぁ。

 

1206261_010_01

 

砂漠に沈む夕日を眺めながらタコ焼きとビール

は、ないとして、

眞鍋さんのシルエットが砂丘の上にあったら綺麗だろう。

 

| | コメント (0)

2012年6月25日 (月)

空台詞よりマンユーをお勧めしたい人~今日のとくダネ!

 

マンユーと言っても水戸黄門漫遊記ではない、

マンチェスターユナイテッドの事だ。

 

1206251_007_01

勿論、眞鍋かをりさんだって知っている香川選手の移籍先。

というより最近では、ドラマの「水戸黄門」は知ってても

「水戸黄門漫遊記」は知らない人が多いかも。

涼しげな服装の「とくダネ!」眞鍋さん、

最近、時々やる額出しヘアスタイル。

 

  
かつて当方の知人も住んでいた観月橋団地、

最近はやりの団地再生をやってるらしい。

この種の取り組み、出演した某NHKの某番組でも取り上げていて

当然知ってる眞鍋さん、「聴いた話では」と、

イベントを企画する人は家賃を安くするとか

「いろんな取り組みで盛り上げようとしてるみたいで

住んでみたいですね」

う~ん、有名人が住むにはセキュリティーがちと心配か。

 

1206251_002_01

ゲリラ豪雨だの集中豪雨だの記録的大雨だの

「ここ数年、ずっと記録的豪雨って言ってる気がする」と眞鍋さん。

「毎年そうなら対策をと思うんですけど莫大な費用がかかる」

小規模水力発電と組み合わせるとか、

なんか収益の上がる事業と合体させる工夫で

防災対策を経済に結び付ける方法はないものか。

 

 

そんな知恵も工夫もなく、ひたすら増税の政局。

震災と原発事故、更なる災害で

何十万人もの国民がエライ目に遭ってる現実こそ、

「不退転の決意」で臨むべき「待ったなし」の課題であろう。

 

  
世界有数の債権国の財政は破綻に直面していないし

国債の価値は高まるばかりで暴落にはほど遠い。

財政再建や増税に緊急性はない。

ユーロに5兆円、韓国に4.8兆円、IMFに10兆円、

世界中に大金ばらまいて国内で増税って変でしょう

(消費増税何年分だか)。

 

   
選挙になれば間違いなく落ちそうな小沢チルドレンの一年生。

民主党に残るよりは第三局に芽がある、と思うのは道理。

裁判やってる小沢さんが反対掲げてもと小倉さん、

正にその為に裁判を続けた感濃厚。

元々悪役だから反発も少なく攻撃しやすいし。

 

   
だが、国民への約束と党の決定とどっちを優先すべきか。

「公約との矛盾について誰がどのような態度表明をするのか

注意して見ていきたい」と眞鍋さん。

そこが肝かな。

 

 

「責任をもって対応」とかいう台詞で説得してるらしい総理、

大飯原発再稼働の時も責任をもってと言ってたけど、

具体的にどんな責任の取り方をするのか

教えて欲しいものだ。

1ヵ月くらい、被災地を漫遊してみてはいかが?

 

| | コメント (0)

2012年6月24日 (日)

復活オルフェーヴルと漆黒の稲妻の宝塚記念

 

そういう事になったかオルフェーヴル。

7割の仕上がりでもあれくらいのポテンシャルはあるよなぁ

と、妙に達観してしまった宝塚記念。

オルフェーヴル復活の狼煙である。

 

1206241_007_01

 

こんなことなら時間延長して欲しかった「競馬beat」

でも、復活するか否か、疑心暗鬼だったのだろう。

オルフェーヴルを推すメンバーはいなかったし、

杉崎美香りん姐さんは多分、ホエールキャプチャ。

「暑いから牝馬が活躍する」とか、

ちょっと分からないこと言ってたけど

唯一頭の牝馬だし、こーゆー時、姐さんは牝馬を応援する。

 

  
だが、レースの方は、先週、当ブログが鋭く指摘(?)した通り

ルーラーシップ vs オルフェーヴルの一騎打ちに

ショウナンマイティが絡む展開。

前にルーラー、中段にオルフェ、最後尾にマイティ。

 

  
ハイペースの展開になったので、

いかに爆発力を誇るマイティと言えど

このメンツを相手に最後尾からじゃ無理だろう

 ・ ・ ・ なぁんて思っていたらなんのなんの

3着まで追い上げてきたのだから、やはりこの馬、侮れない。

 

  
中段でオルフェーヴルをマークしていたら、

ゴール前の展開もちょっと違っていたかも。

この際、「漆黒の稲妻」と命名させていただこう。

頼まれた訳じゃないけれど。

 

  
ってなことで、美香りん姐さんの「競馬beat」もしばらくお休み。

ちょっと淋しくはあるけど漆黒の稲妻・ショウナンマイティと

ハイテンション貴婦人・ジェンティルドンナの

秋の戦いに注目しつつ待とう。

 

| | コメント (0)

2012年6月23日 (土)

結局、一番怖いものは・・・のマネー怖い話特集

 

1206231_001_01

和やかな雰囲気だけど、実はマネーにまつわる

怖い話がテーマの「たかじんNOマネー」。

怖いとこから借りた金が返せないとマグロ漁船、

ってのは保険金をかけて海に落とされるのだとか。

 

ほんまかい!?

 

だとしたら船主や乗組員もグルってことになるし、

当然、分け前も要求するだろうから

あまり儲けにならんのじゃないかい?

不良債権と暴力団とのつながりは事実みたいだけど。

 

1206231_007_01

 

官僚時代に不良債権処理に当たっていた岸博幸さん、

事務所を出ると白いベンツが毎晩止まっていたとか。

示威行動なので分かりやすい車でないと効果がないらしい。

首に濡れタオルまいたオッサンが軽トラに乗ってても、

確かにあまりぱっとしない。

 

  
しかし、白いベンツはただ止まってるだけだったのだが、

その後、別れた女性とのスキャンダルが

週刊誌に3ページも書かれ、

そっちの方が怖かったと岸さん。

 

  
「3ページは凄い」と眞鍋かをりさん、

「私もそんなのないですよ」

「次週、その週刊誌を用意しましょう」

とスタッフにアイコンタクト。

どうなる岸先生!

 

1206231_011_01

 

「怖い怖い」となぜか笑いながら連打の眞鍋さん。

ゲストの山口敏太郎さんが訪れたラビリンス村、

深夜番組で放送したら、司会のT.陣内さんは離婚、

コメンテーターの眞鍋さんは「破局」。

 

  
「怖いんじゃなくて余計なお世話の話」

とは青山繁晴さん。

「かをりちゃんは今、幸せだからいいでしょう!」

例によって真っ向から反論だ。

 

1206231_020_01

でも、眞鍋さんも思い出したらしい。

T.陣内さんがアラビアンナイトみたいな恰好をしてたとか。

当方に記憶がないのは当地では放送されなかったからかな?

深夜番組にそーゆーこと、特に多いし。

 

  
その番組、レギュラー化されなかったらしいが、

レギュラー化された時、司会者が替わってる事がある

僕がやるはずだったのにと水道橋博士さん。

これには眞鍋さんも「怖い!」の一票。

 

1206231_029_01

「顔が恐い」フィフィさんの美人局話から

話題は迷惑メールに。

「何で騙されるのってくらい、めっちゃセンスなくないですか」

眞鍋さんの言う通りだが、何故かフリーメール、

それもヤッホーに多いのは偶然か。

ホットメールやプロバイダーのメルボには

ちっとも入ってこないので気が抜ける。

欲しくはないけどね。

 

1206231_036_01

先祖の幽霊を見た青山さんの話に

意外だから怖いと水道橋さん、眞鍋さん。

硫黄島や震災被災地で霊の力を感じたという青山さんなので

当方的には意外でもなかったのだけど、

僕も見た私も見たと目撃談続出に、

眞鍋さん、「ちょっと待って」とビックリ慌て気味に。

 

  

漫画やイラストで暗闇には目があると思い込んでいた当方、

実際に緑の大きな目がぱちくりと瞬きしたのを見ても

その時はなんとも思わなかったが、

分別がつく歳になると

あれはなんだったのだろうと今も不思議。

 

1206231_048_01

 

眞鍋さんが途中で耳を塞いでしまうほど、

本気で怖がっていたのは実際にあった指切り族。

自分で指を切って保険金を騙し取ろうという

詐欺にしても痛すぎる話。

親指がないくらいでは、

障害基礎年金も大した額はおりないぞ。

 

   
でも、貧しい時代には結構あったらしい。

貧困率が高まるばかりの現代日本でも

似たような事が起こるかもしれない。

ってことは、一番怖いのは貧困かな?

 

  
ってことで、来週も生放送らしい。

国盗りゲーム第二弾だ。

 

| | コメント (0)

2012年6月22日 (金)

詩姫転じてうめも満4歳のBirthday

 

1206221_006_01

 

眞鍋かをりさんの愛犬うめ、なんと凛々しい姿か。

眞鍋さんとこにやってきたのは08年8月。

生まれた時の名前は詩姫(うたひめ)。

6月22日の事だから、満4歳だ。

 

1206221_009_01
  

誇り高く、ほいほいと人に媚びへつらったりしない。

今年2月、「どようマルシェ」に出演した時の様子だが

「ウエストが細い」「飼い主に似ている」

などと言ってくれたのに、そっけない。

 

  
おぬしは武士か。

ただし、食い意地は張ってるようで

「武士は食わねど高楊枝」とはならないらしい。

眞鍋さんが美脚だからといって、

その後ろに隠れてはいかんぞね。

1206221_014_01

眞鍋犬うめには眞鍋さんらしさが溢れている。

眞鍋さんだって最初は女の子らしく

可愛い小さな洋犬を飼うつもりだったのだけど、

そんな様子を達観したように見つめるうめに

「たまらなくなって」ほとんど衝動買いしてしまったという。

 

  
そんな眞鍋さんの心に安心したのか、

極小豆芝のはずだったうめは見るみる内にデカくなって、

今や立派な真正柴犬。

でも、眞鍋さん、「おかしいではないか」と

ショップに怒鳴りこむ訳でもなく

「いっぱいご飯食べろ」って

一心に愛情を注ぎ続けた。

デカくなったって眞鍋さんの愛情も同じくらいに大きくなる。

 

  
ぬいぐるみみたいなペットに

「カワイイ~」なんて言ってもらうと、

「そうだろそだろ」と自尊心をくすぐられる事も

まぁ、なくもないんじゃないかと想像するけど、

眞鍋さんにそういう見栄はこれっぽっちもないのだ。

嘘も見栄もない真っ直ぐな真心眞鍋さん。

 

1206221_004_02

 

何を勘違いしたか、去年の同じ日の当ブログ、

うめが4歳になったと書いているが、それは今年。

それはともかくとして

今年はどんなバースデーになるのかな?

夏バテなどせず、元気で

美脚の番犬(?)勤めてくれますように。

 

| | コメント (0)

2012年6月21日 (木)

オッサンは入っていなかった怪しい図書館の眞鍋さん

 

フッフッフッ・・・って、

何を勝ち誇ってワロとんねんって話だが、

昨日(一昨日)放送の「怪しい噂の集まる図書館」

当方にとっては秒殺、瞬殺の問題だったのだ。

だからどうしたと言われりゃごもっとも。

出演してた訳じゃないし、おまけに

眞鍋かをりさんが出演していた部分だけのことでもある。

 

1206201_002_01

一問目、このガキのオカンは誰やねん問題。

「鈴木杏樹さん、ずっと出てないですか」

という眞鍋さん、ちょっと面白モードで

「出産なんかしてるヒマありましたかね」

年代的に眞鍋さんには難しかろう。

 

  
その点、関根勤さんはズバリ

「脚が違う」

眞鍋さん限定とはいえ当ブログも

美脚カテゴリーを四つも掲げるアホ丸出しブログ。

分からないはずあろう哉。

 

1206201_006_01

 

声を聴いて「あぁ~」と頷いた後、

もう一回首をかしげていた眞鍋さん。

当たってたのかな?

 

  
御尊顔を拝するのは初めてなのだが、

aikaさんは録音を聴いた事があるので当方は知っていた。

平原綾香さんの高校学園祭のビデオも見たことがある。

御本人登場で驚き眞鍋さんだけど、

声で音合わせしたり、

すっとアカペラで歌ってしまう平原姉妹にも驚き。

 

     
「オッサンが入ってる」と自身のことをツイートしていた眞鍋さん。

でも、オッサンは別の席にいたような ・ ・ ・

気のせいかもしれないから、まぁいいや。

眞鍋さんだって、美脚を見せりゃあ

誰もオッサンとは思いません。

 

| | コメント (0)

2012年6月20日 (水)

「働くジジイ」に眞鍋さんの豆大福

 

「働くジジイ」(自称)大竹まことさんに、

眞鍋かをりさんが豆大福の差し入れ。

事前予告していたそうなのだけど、

大竹さんは忘れていた。

 

  
朝からカレー4杯食って、

その上の豆大福で腹にダメージがっと思わぬ攻撃も

カレー食う仕事してたなんて知るかい!

とは勿論、眞鍋さんは言わなかった。

 

20120619web

 

服の柄を見せたいのか、

ハンガーみたいになってる眞鍋さん。

しまい忘れた鯉のぼり、なんて言ったら怒るかな?

 

  
滅多に遅刻しない眞鍋さん、豆大福も

一時間早く間違えたお陰で生まれた時間を利用したとか。

ただ、一度遅刻して切れられた千葉のロケ、

意外に最近だったような(多分、4年以内)。

 

  
そして山口一臣さんは消費増税、

必ずしも増収にならずと3%→5%の時の統計。

3%時代の水準には一度も届いていないはずだよな。

一方、歳出は増えていると指摘するが、

不景気だから歳出は増えるでしょう。

問題は景気対策になっていないこと。

世界有数の債権国なんだから国債暴落はあり得ないし、

インフレどころか長く続くデフレ、消費増税の緊急性なし、

はその通りだと思う。

 

   
竹中平蔵氏の名前も出てきて

「先週来られましたよ」と大竹さん。

その時も社会保障は所得の再分配なのだから

消費税ではなく所得税を充てるべきと

マイケル・サンデル氏を招いての

NHKの討論番組と同じ主張をしていた。

原則論を氏は強調するのだ。

 

   
「ずっと消費増税反対を言い続けていた」

と眞鍋さんが言うのも

「不況下の増税は原則に反する」との

「たかじんNOマネー」(昨年4月30日放送)での発言。

ただ、(不況下での)消費増税が増収にはならない、

というのは竹中氏というより

岸博幸さんや三橋貴明さんが主張していたことだけど。

 

   
八百長相撲みたいな政局はやれやれ感たっぷり。

でも、事実上の大連立なので選挙で審判!

とはいかないのもやれやれだね。

 

| | コメント (0)

2012年6月19日 (火)

目がテンの美香りんさんとハワイに行きそうな眞鍋さん

 

1206182_001_01

  
「競馬beat」の録画に失敗したから、という訳でもないけど

月曜日も引き続き関テレでお仕事だった杉崎美香りん姐さん。

「ハピくる!」は初めてではないのだけど、

きつめの芸能ネタが多かったせいか、

美香りんさん、目がテン状態。

 

1206182_009_01

  
「ニャンニャン写真ってなんですか?」

挙手して質問の姐さんだが

さぁそれですわ。

よう分かりまへんなぁ。

「どうしてそういうの(暴露本)出すんですか?」

これには「チャリン」と擬音の解答が。

ただし、小銭ではないだろう。

 

  
勿論「競馬beat」の番宣はバッチリ。

オールスター戦の宝塚記念だが

台風が当初予想よりハイスピードなので

日曜は天気に恵まれそう。

 

1206182_023_01

  
そして眞鍋かをりさんは「行ってみたらこんなトコ」

今週は「知らなかったランキング」。

意外にも1位はユカタン半島周辺にあるセノーテ。

古代文明の必需品、大河の替わりを果たしたという泉。

潜ってゆくと長大な洞窟が広がっている。

 

  
しかし、メキシコは旅の予定に入っていなかったか

眞鍋さんは知らなかったそうな。

他方、「行きたい」と、かなり本気そうだったのは

ハワイ島はマウナケアから見る日の出。

ハワイでは月夜の虹も見られるらしい。

是非、見て頂きましょう。

 

| | コメント (0)

2012年6月18日 (月)

ポアされない為に注意すべき事色々と「とくダネ!」眞鍋さん

 

色々不気味な事が分かってきたオウム高橋容疑者。

デブのオッサン(尊師)の写真を持ち歩き、

変装もせずに堂々としていたのも、

指示に従っていれば捕まらないと思っていたからでは

と、「とくダネ!」出演の紀藤弁護士。

アレフなど新オウム教団の信者も増えていて、

ポアするぞの殺人経典も復活しているとか。

 

   
喉元過ぎれば、と言うがそういえば、

戦前は民主的だったとか

治安維持法で死刑になった人はいない

とか言い出す人がいるという。

 

   
死刑なら裁判を経ているだけまだましで、

裁判以前に拷問で獄死した人が二千人いるというのに。

国賊に天誅を加えるのは当然というならオウムと同じ。

ポアである。

「ア、ポァ」ならG.馬場さんだが。

  
  

1206181_012_01  

  
  
  
 

しかし、店員が繰り返し指摘しても

歩く後ろ姿を見るまで

「似てない」なんて言ってた警察官。

ちゃんとせーよ。

誤認逮捕はいかんが職質くらいして良かろう。

 

  
確かに手配写真や似顔絵に比べると似てないけど、

「防犯カメラの映像と比べるとパッと見、似ている」と眞鍋さん。

細かい事に気付くという点では女性の方が上。

女性捜査官を連れていけば良かったのに。

 

   
キャリーバッグの映像が公開されたので

コインロッカーから出せなくなり、お陰で

コインロッカーから離れられなくなったらしいから

「警察が情報公開の流れを作ったことが逮捕につながった」

という眞鍋さんの指摘は然りか。

 

1206181_017_01

 

しかし、消費増税を巡る与野党出来レースや大飯原発再稼働等

高橋高橋と騒いでるうちに

「重要な事が知らない間にあったので

注意して見ていかないといけない」

と、眞鍋さん、大事な指摘。

 

  
そういえば、再稼働反対デモが三回あり、

一回は一万人を超える人が集まったとか。

『週刊朝日』の山口一臣さん、三回あったことを知らず、

人数情報が色々ある事にツイッターで戸惑っていた。

主催者など詳細は当方も知らないが、

既存のナショナルセンターが動員したものではなさそうで、

マスコミ対策も十分ではなかったか。

ってか、ちゃんと取材しようぜ。

     
   

1206181_024_01

 

延命治療なんかしなくても成仏できるぞという話。

国の予算と結び付けてしまうと

財政健全化の為に年寄りはさっさとくたばれ

みたいな事になって、

政府の為にポアされたかないと感じるが

延命治療にも色々あるので、ひとつの考え方ではある。

当方の場合、治療方法が見つかっていない病気なので

好むと好まざるにかかわらず、そうせざるを得ないのだが。

 

  
だけど、終末治療ならいざ知らず、そこまで行かないのなら

「早めに医者に行って直した方がいいんじゃないか」

眞鍋さん、正論です。

長生きしてください。

 

| | コメント (1)

2012年6月17日 (日)

オーラは消さない眞鍋さんと美香りんさん

 

TMXの番組大賞で「たかじんNOマネー」が

優秀作に選出されたとか。

眞鍋かをりさんも頑張ったかいがあったというものだ。

勿論、スタッフ、出演者など

関係各位皆さんの努力の賜物ではあるけど。

 

   
とか何とか言ってたら、何故か

「競馬beat」が録画されておらず。

これは残念。

マーメイドステークスのクリスマスキャロル、

もう一度じっくり見てみたかったのだが。

 

  
面と向かって

「不細工」

と言った訳ではないので

謝るほどの事はないと思うのだが、パドックの映像で

「パッとせん馬がいる」

なんて思ってしまったのは申し訳ない。

 

  
番組でもまったくノーマークで、

まさか最後尾からあそこまで追い上げてくるとは。

杉崎美香りん姐さん推しのメルヴェイユドールを

土壇場でかわして2着に入って、美香りんさんもビックリ。

オーラを消してくる奴もいるのである。

 

  
来週は宝塚記念。

ルーラーシップ vs オルフェーブルの対決かと思っていたら、

オルフェーブルはまだ出るかどうか分からないとか。

体調が思わしくないらしい。

他方、産経大阪杯で凄い加速力を見せた

ショウナンマイティは絶好調とか。

 

  
「決められない」と美香りんさん。

今日の放送ではかなり時間が余ったみたいだけど、

よどみなくうまくこなして流石の進行。

ショウナンマイティや「マネー」の眞鍋さんと同様に

美香りん姐さんも絶好調か。

 

  
その調子で宝塚記念も当ててしまいましょう。

オーラを消す必要もないしね。

 

| | コメント (0)

2012年6月16日 (土)

マネー版次世代エネルギー総選挙はメタンハイドレートが当選

 

1206121_001_01

    
  

今週も生放送となった「たかじんNOマネー」

「新世代エネルギー総選挙」と銘打っての電話投票だが、

先週の「タブー知恵袋」で激論の上持ち越しとなった

メタンハイドレートの決着戦みたいな恰好。

 

  
候補は地熱、太陽光、風力、シェールガスとメタハイ。

前三者は発電のみだしシェールガスはアメリカ産。

勝谷さん御執心のオーランチオキトリウムなら

まんま石油なのでプラスティックやガソリンなど

多方面に代替が利くが、今回は立候補せず。

 

1206121_005_01

  
 

排熱を温室に導いて農業の生産効率を高めるなど

成功例もある地熱発電だが、どこでも上手くゆくかどうか。

温泉資源を巡る権益や有毒ガスの問題など

不確定要素がまだまだ多そう。

 

  
高い買い取り価格のお陰でちょっとしたバブルの太陽光、

利権絡みで胡散臭い感じがしないでもない。

でも、家庭で自家発できるのはこれだけなので、

だからケシカランとまでは言えない。

 

  
それより、各候補の政見放送(?)がオモロ過ぎて

「そっちが気になって中身が頭に入らない」

と眞鍋かをりさん、ひと笑い。
   
  

1206121_011_01  
  

前回収録から今日の生放送までに日本海で

二度のメタハイ調査を実施した青山繁晴さん、

ここまで詳しく語るのは

スーパーニュースアンカー以外では初めてか。

 

  
深海の底に分子レベルで砂と混じり合っている太平洋側

それに対し、日本海では凍った塊がごろごろしていて

取り出して溶かせばすぐ使える。

バイカル湖では清水建設が既に実施していて技術もある。

 

  
「あるけど取らない?」

眞鍋さんの当然の疑問だが、

経産省、業界、アメリカが牛耳る

エネルギー利権が邪魔をしていると青山さん、怒りの告発。

アメリカは技術的、コスト的に課題の多い太平洋側に協力、

日本海側では、領土問題を抱える竹島周辺で韓国と協力。

 

  
どちらも成功して欲しくなさそうな気配濃厚だが、

そりゃまぁアメリカエネルギー省としては

シェールガスを売り込みたいからね。

 

1206121_020_01
   

さて、投票の結果、当選したのは ・ ・ ・ 

「CMのあとで」と、ために溜めての眞鍋スマイルで、

出演者総ズッコケ。

 

  
深刻、険悪になる事も少なくないが、一瞬で柔らかくする。

たけし師匠に似てると思ったが、よく考えたら、

たかじんさんも暴言で爆笑を取って雰囲気を変える。

毒を吐かないたかじんさん?
  

1206121_025_01  
  

 

ムッ!眞鍋さんが手にしている「マネー」メモ帳、

当方のとこにも送られてきたが、

何の分だか分からない。

 

  
それはともかく、総選挙当選者はやはりメタハイ。

次点の地熱と僅差だった事が腑に落ちないらしい青山さん。

認知度が低いから仕方ないか。

しかし、当方もメタハイを取り上げてはどうかと要望してきた。

兵庫県が探査に協力するなど、

少しずつ変わってきたのではないか、

というより変わって欲しいものである。

 

| | コメント (0)

2012年6月14日 (木)

軽~いノリで選ぶ日本史悪役10人衆と眞鍋さん

 

1206121_011_01

 

ぐーっと肩の力が抜けた感じの眞鍋かをりさん。

「ザ・今夜はヒストリー」には初登場。

日本史の悪役10人を選ぶ趣向だが ・ ・ ・ 

勝った側が都合よく歴史を書き換えていたりするので

真剣に考えると議論になりそうだが、

まぁそこは難しく掘り下げずに。

 

1206121_002_02

 

ってことで眞鍋さんも最初はこんな事を言っていた。

でも、ドロボーは個人事業だしスケールがイマイチ

という事かどうかは分からないが

ランキングには入っていなかった。

 

1206121_015_01

 

こいつは悪いぞ道鏡。

天皇になろうなんてとんでもない、って話だが、

万世一系の絶対主義天皇制を経験してるからそう思うので、

当時、そこまで絶対的だったかどうかは分からないし

諸外国でも王権乗っ取りはよくある話だ。

乗っ取りの多いローマ皇帝なんて、みんな悪役になってしまう。

もっと後の時代だったら悪さが際立ったと思うが、ちと甘い。

 

  
身内の粛清という点では確かに頼朝のオッサン、

義経以外にも色々やってるのだが、

スターリンに比べると悪さのレベルが低い。

頼朝に取り入って告げ口ばかりしてたという梶原景時なんか、

同じ会社にいたら一番嫌なタイプだが、

ランキングされなかったのは小者だからか。

 

   
小物で何とかランクインしたのは松永久秀。

信長の威光あってのことだけど。

だが、茶器と一緒に爆死したという話に納得いかない眞鍋さん、

「何の価値があるんですか、あんなの」

最近、アンティークに目覚めたらしいので

文化的価値が分からない訳じゃないだろうけど、

国より価値があったと聴いてまたビックリ。

 
        

  
   
  

1206121_022_01

 

    
    
仰るとおりです!

 

  
だが、淀君や田沼意次、吉良上野介とかになると

ホントに悪役だったのかどうなのか。

戦国の姫は実家をバックボーンに経済的にも自立し

そこそこ力はあったのだが、淀君に実家はない。

 

   
   

1206121_023_01

   
   
   

 

眞鍋さんの意見に同意。

信長の姪とはいえ信長は既になく、

織田家も有楽斎が有楽町に名を残す程度。

よく頑張ったんじゃないでしょうか。

激しい気性だったかどうかは異説もあるようだけど。

 

  
吉良上野介に至っては傷害事件の被害者。

なのに加害者の一味からお礼参りされ

首まで取られて踏んだり蹴ったり。

 

    
  
   

1206121_030_01

  
  
  

 
  

ここで再び面白フェイスの眞鍋さん、

軽~いノリの一言。

 

  
「悪役」はあくまで役なんだし、そうムキにならんでも、

という事で眞鍋さんが選んだ悪役ナンバーワンも

吉良上野介さん。

毎年御苦労様ですと慰労の念も込めてのセレクトか。

 

 

 

こうして振り返るとヒトラーやスターリンに匹敵する悪って

日本史からはなかなか見つからない。

同じくらい激しかったといえば、実は信長だったりする。

商業から流通経済、産業政策へとまるで

資本主義への道を進もうとしたかのようなオッサン。

 

  
一所懸命、土地に縛られていた当時

誰も理解できなかったらしい事は秀吉がその政策を

継承しなかったのか出来なかったのかだったことからも分かる。

光秀の謀反は、ある意味行き過ぎた歴史の修正力だったのか。

だから謎なのかもね。

 

| | コメント (0)

2012年6月13日 (水)

朗報あり、さっそく取り入れたか眞鍋さん

 

代謝を良くする漢方でダイエット中という眞鍋かをりさん。

もしかしたらこの番組の影響だったのか、

なんて思ってしまった「教科書にのせたい!」

   

1206121_004_01
  

漢方についてこんな事を語っていたけど、

「ゴールデンラジオ」では「凄い」と効果を力説していたし。

しかし、てっきり漢方は中国渡来のものと思っていたが、

生薬を使う点は一緒でも漢方は日本漢方。

少林寺とは関係ないらしい(それは拳法)。

 

  
症状が一緒でも処方箋は人によって違う漢方のオーダーメイド。

なかなか世間ではこれの見立てができる医者がいなくて、

長々と知識を披露するものの、オーダーメイドに必要な

問診をほとんどしない変な人(薬剤師に多い)がいて困る。

   

1206121_008_01

    

例えば、おっと、胃弱の眞鍋さん、風邪をひいても

カッコントーは服用してはいけないようだ。

で、冷え症がきつくて寝られない事もあるという

眞鍋さんにはコレだ。
  

1206121_011_01

 

覚えられるかい!と思わず突っ込んでしまうコレ。

最も長い名前の薬なのだとか。

よりによって。

かといって、略し過ぎるとただの生姜湯になってしまうし。

メモるかコピーしとくしかないね。

1206121_013_01
  

いや~朗報ですね、眞鍋さん。

それにしても、凄い集中ぶり。

 

  
MCやってる時は常に複数のことを考えなきゃいけないし、

こんなに1点集中の表情はほとんど見せない。

でも、こーゆー風にすっと対象に入り込んでゆくのは

元々の眞鍋さんらしさ。

飾らないからやっぱりそのまま出てしまう。

 

 

隠れ疲労のコーナーで、

やりがいのある仕事に充実していて

期待されるとやる気が出て

責任感がガッツの源という諸条件に

ことごとく手を挙げていた眞鍋さん。

 

  
でも、だからといって無理をするとは限らない。

集中する時だけ集中して、

後はぱ~っと飲みに行くとか

メリハリをつけて気分転換すればどうってことない

・・・と、思うけど、どうなんでしょう?

 

| | コメント (0)

2012年6月12日 (火)

何かと出っ張ってない眞鍋さんのゴールデンラジオ

 

OfficialBlogでも体調悪いと言っていた眞鍋かをりさん。

まだ完全ではないらしい。

おまけに、え?まだダイエット中なの?

代謝が上がる漢方で「凄いですよトイレが」って

またまた何をぶっちゃける事やら。

            
  

20120612sp_web

  
      

でも大竹まことさんは「細い細い」

「出っ張ってない!」

「胸は?」

「出っ張ってない!」

「ワハハ ・ ・ ・ 」

 

  
眞鍋さん大笑いの「大竹まことゴールデンラジオ」

そんな眞鍋さんの元気の源的生レバーが

今月限りで食べられなくなる。

店舗も綺麗でサービスもいいのに激安で、

どこかにしわ寄せがいってるに決まってるだろ

という有名チェーンが、やっぱりかと起こした事故のせい。

そんなにいいことづくめの訳ないが

これも国民貧乏化とデフレの産んだ悲劇か。

 

  
だったら河豚みたいに免許制にしたらどうだと眞鍋さん。

何やっても完全な安全はないとか言ってたな。

亡くなった方もおられるし、「重症化するからですかね」

確かに生牡蠣で死んだって話はあまり聴かない。

 

 

AKBの選挙を視てたらしい眞鍋さん、スピーチに感心。

「叶わないかもしれないけどやらなきゃ始まらない」

そりゃそーだろ。

人の人生、科学の実験ほど気楽に試せるものではないが

取り敢えずやってみない事には前には進まない。

先週も似たような話してなかったっけ?

 

 

  
  
天下の悪役、小沢さんの事なので、

とイマイチ関心が薄い小川前法相指揮権発動の一件。

検察審査会に提出された検事の捏造報告書、

一部記憶違いがあったとかいう話ではなく、

一から十まで作りものだったとか。

録音が残っているのでこれは動かしようがない。

「記憶違い」なる証言は偽証だった事にもなる。

 

       
そもそも自分達が不起訴にした案件なのに

検察審査会には強制起訴して下さいよと

誘導するかのような報告書を捏造して提出する。

強制起訴の結果クロと出れば検察の失点になるはずなのに。

裁判の長期化による小沢封じが目的だったとしたら、

司法の政治介入になる。

法相の指揮権発動に文句言ってる場合じゃなかろう。

 

   
小沢さんが悪役だからといって何やってもいいとはなるまい。

昨今流行りの芸人叩きとちょっと似ている。

 

| | コメント (0)

2012年6月11日 (月)

眞鍋さんの顔も曇る変な事件多発の「とくダネ!」

 

ちょっとしか視られなかった今朝の「とくダネ!」

夜になって再試聴。

 

  
当方のように思うように身体を動かせない人間が、

嘔吐と下痢のダブル攻撃に見舞われると

結構きつい。

家も服も汚さずに済んだのは奇跡に近いが

富山の薬売りが置いていった薬が効いたお陰。

完治にはまだ数日かかりそうだが

 

1206111_001_01
  

眞鍋かをりさんのこの表情。

世の中も暗い出来事が多かった。

通り魔事件は予想がつかないから

「気をつけようがない」

とは、眞鍋さんの言う通り。

 

  
スマホで一般人が現場撮影できる事は

事件の解明には役立つ反面、

自己顕示から模倣に走る危険も指摘する。

何しろ自殺支援サイトまである御時世、

山といるネット住民に埋もれた負の意識を懸念したもので、

決して荒唐無稽とは言えない。

 

1206111_007_01

とことん逃げるつもりらしいオウムの高橋容疑者。

菊地容疑者より罪は重かろうが、

菊地容疑者にしても捕まえてみたら実は微罪、

とっくに時効成立の可能性もある訳で、

17年も逃げ回る意味が良く分からない。

 

  
大飯原発の再稼働で分からないのは

電力受給で15%足りないが5%になり、

吸気冷却装置による火力発電効率化により、

原発なしでも停電は起こらないようにする

となっていたのが、いつのまにか15%に戻っていること。

なんでやねん、と突っ込む人が少ないのがまた不思議。

 

   
ついでに東電に投入された税金3兆5千億円。

これ、年間の生活保護費とほぼ同額。

東電を破綻処理すれば

数兆円規模で国民負担は減るはずだが、

一方はそんなことお構いなしに救済し、

一方は削れ削れの大合唱。

強きを助け弱きをくじくのお手本みたいだね。

 

| | コメント (2)

2012年6月10日 (日)

勘はあっても確かなものあり眞鍋さんの世一授業SP

 

1206092_008_01

 

社会化問題全問正解の眞鍋かをりさんは

昨日放送の「世界一受けたい授業SP」。

「地図を見て日本は意外とデカイと思った」とか。

 

  
確かにデカイというか長い。

ヨーロッパに置くと北海沿岸からサハラ砂漠の真ん中まである。

イタリアの倍ほどあると思ったら

それほどでもなかった事の方がむしろ驚き。

 

1206092_004_01
 

でも、五円玉の穴の縁の図柄については

「正直、勘でした」

二択出しなぁ・・・

全然知らなくても半分は当たる可能性がある。

 

  
薬師寺の三重塔を知らなかったらしいのはちょっと意外。

そういえば、修学旅行は東京だったとか言ってたっけ。

当方、横浜の中学時代の修学旅行は、奈良、京都。

覚えていたのもそのお陰。

あれ以来、薬師寺には行っていない。

 

1206092_012_01

ちょっと驚きの表情は、粉末に硫酸かけて熱すると

蛇みたいに炭素が出てくるアレ。

でも、眞鍋さん、知っていたはずだ。

TBSのビックリ映像番組で見てるしね。

ちなみに、過呼吸防止枕とか瞬間ネイル描き機とかも

眞鍋さんはともかく当方は別の情報番組で見たことあった。

 

  
その代わり、どっちの絵が古いかの設問に、

平安の方が水墨画より古いけど、実は

平安時代を後世に描いたという引っかけでは、

と深読みして不正解した。

「授業」に引っかけはないのだ。

 

1206092_016_01
  

ってことで、眞鍋さん25問正解の第三位。

当方は、意外にも28問正解で、出演してたら第一位。

といっても二択だし・・・誤差の範囲か。

 

  
ただ、眞鍋さんはどんなシチュエーションでも

コンスタントに上位に入る。

こっちの方が間違いない。

 

| | コメント (0)

2012年6月 9日 (土)

ヤフーにも負けないタブー知恵袋は延長戦へ~たかじんNOマネー

 

1206091_010_01   
   
  

 

今回の「たかじんNOマネー」は、

ヤフーのアレと連動した「タブー知恵袋」だ。

ヤフーの知恵袋で「被害者だ」という青山繁晴さん。

名指しで妙な質問が出され、正解を書く間もなく

間違った回答がベストアンサーに選ばれたとか。

 

  
それなら眞鍋かをりさんだってやられた事がある。

発言する機会がなかったのに暴言を吐いたとか、

短パンだったのにスカートがめくれて「見えた」とか

脳みそが腐ってて耳から蝿が飛んで出そうなデマに

もっともらしいベストアンサーが選ばれていたりする。

同調者が欲しいだけで質問してるから

そうだそうだと言ってくれる回答が「ベスト」になる。

 

  
だが、「マネー」メンバーは違う。

「彼らに答えられない疑問などある訳ない」

と言い切ってのスタートだ。

  
   

1206091_005_01

 

ちなみに眞鍋さん自身が質問したこともあるそうで

「飼い犬が最近、よそよそしいんですけど」という内容に

ゲストというかほぼレギュラーのくらたまさん、

「しょ~もない!」

まぁええやおまへんか。

 

  
さて、コレステロール値が高い方が

脳卒中などでの死亡率が低いとの

最近の新医学常識に利権絡みではの疑問。

医師でジャーナリストの森田豊氏は、

偉い先生に製薬会社から巨額の寄付がある事を指摘、

「ひょっとしたら」とアンサー。
   
  

1206091_022_01

  
「ベストアンサー!」の札が乱れ飛ぶ中、眞鍋さん

「森田さんは今後、医療業界でやっていけるのでしょうか」

コレステロールを下げる薬を服用中の須田慎一郎さん

「寿命が縮まった」

「縮まったようには見えない」(青山さん)

 

  
ヤフーのベストアンサーには

そんなことあるかい公正にやっとんじゃ

とあるのだが、

「だったら疑われる事しなさんな」と

大谷昭宏さん、「李下に冠を正さず」の勧め。

紛らわしいことするなという意味らしい。

 
   
   
  

1206091_028_01  

 

美脚ポーズも決まってる眞鍋さん・・・ではなく、

日銀問題では須田さんが日銀本店を襲撃。

といっても10年来のお友達らしいのだが、

フリップなんぞ用意して長々と説明。

 

   
しかし、岸博幸さんがデータのからくりを

即座に暴いてワーストアンサーの断定。

確かに日銀さん、国債の信用がどうのと、

まるで財政再建の方が先みたいな言い方だったが、

5%の消費税率アップより1%の経済成長の方が増収になる。

 

     
デフレでローンを組むと損をするとの青山さんの指摘もその通り。

当方もローンはずるずる払い続けるだけ損だとすべて片付けた。

企業も借金すると損するので借りたがらないから、

いくら低金利政策やってまっせと言われても意味ない。

 

   
企業は生産者であると同時に消費者でもあるが、

利益は売って得るもの、供給サイドの発想なので、

消費はコストとしか捉えない。

コストカットがさらなる需要不足を生む悪循環。

 

  
「民間では無理だから国の政策で」

という岸さんの案には賛成だけど、ではどこに?

雇用を生むエネルギー、農業、土木が先で、

所得の上昇に応じて医療、福祉かなぁ・・・。

 
  
  
  

1206091_034_01

 

そして再び生保問題。

なんで国民年金より生保の方が高いのか。

厚労省の解答によると

国民年金は積み上げた生活基盤や資産云々の説明だが、

要するに国民年金だけでは生活できないという事。

その代わり、所有してる店や賃貸物件からの家賃収入、

資産運用などでいくらでもプラスできまっせと。

 

   
翻って生活保護の場合、プラスアルファは一切認められない。

仕送りや臨時収入があればその分、減額されるし借金もできない。

国民年金は幅が広いので既得権益はないが

生保は既得権益になりやすいと岸さん、それホント?

自営業者の団体って、結構、選挙の時も動いてるけどな。

 

   
働ける現役世代が生保から抜け出せないのか抜け出さないのか

これも調査が必要か(よう分からん)。

普通に考えたら、上限が決まってる窮屈な状態から

早く抜け出したいと思うはず。

持病があって十分働けず、医療費もかさむから

働かないで生保を受給した方が得、というのは有り得るが、

かなりのレアケースだろう。

 

   
外国人への給付には意見が分れたが、

かつて指紋押捺の時も問題になった

国際人権条約との関連はどうなるのだろう?

日本国籍でもドイツやフランスの公的扶助は受けられるし、

在米邦人ならアメリカの年金がもらえるのだが。

 

   
根本原因は失業増で現役世代受給者が急増したこと。

額が増えたから減らすでは何の解決にもならないのは確かだ。

   
   
  
 

1206091_054_01

UFOを知ってるのにアメリカなどは隠してるんじゃないか

とか閑話休題的なテーマもあって、UFOについては、

「その通り!東スポを読め!!」の

水道橋博士さんがベストアンサー獲得。

 

  
けど、メタンハイドレートについて

青山さんと須田さんの間に激論勃発。

さすがの眞鍋さんもちょっと困った顔してたけど、

なんだろう?

 

  
メタンハイドレードは採算が合わないから

アメリカのシェールガスを買うべき、

とか須田さんが言ったのかな?

 

     
取り敢えず、次週の生放送まで持ち越しとなった。

青山さん、先週も日本海側の調査に行っていたし、

今週も行くはず。

どちらも今回放送分収録後の事なので新たな報告も聴けるか。

次回を待とう。

 

| | コメント (0)

2012年6月 8日 (金)

仰天試食にもほっこり笑顔の眞鍋さん

 

海洋食材への貪欲さに関して

日本人のそれは世界に例がないほど凄い。

初めて食った人はエライ、と思わせるものは多々あるが

ヒトデってどーよ。

 

   
「秘密のケンミンSHOW」久々出演の眞鍋かをりさん、

なんとヒトデを試食する羽目に。

  

    
 

1206081_005_01
  

でも、いつものパターンで意外に旨かったらしい。

「食べてるとこ、異性に見られたくない」と言ってた眞鍋さん、

あら不思議とその味を絶賛。

ヒトデをぶつ切りにして佃煮にでもするのかと思ったら

卵だけを食べるのだから、それもあるかと思う。

 

   
でも、画面下に

「中毒を起こす成分が含まれているので」と注意書きが。

幸いというべきか、流通には乗っていないそうなので

食す機会はなさそう。

   

   
  

1206081_006_01  
   
 

 

ほっこり笑顔の眞鍋さん。

口直しって訳じゃないだろうけど

沖縄のジャーマンケーキも試食。

 

  
そんな事だろうと思っていたが

やっぱり、ドイツではなくアメリカンケーキ。

ジャーマンさんというアメリカ人が考えたとか。

「ちょっと小腹がすいた時にでも」と眞鍋さん。

ビターチョコレートとココナッツのシンプルケーキなら

チーズケーキみたいにコンビニに並んでても不思議じゃない。

 

  
バラエティーでは良く帽子を使う眞鍋さん、と思ったけど、

今年に入ってからに限ってみると意外に少ない。

これから暑くなる事だし、

色々とファッショナブルな帽子の使い方、見せてくれるかな?

 

| | コメント (0)

2012年6月 6日 (水)

新しい事に再認識する事、思い返す事もそれぞれあった5月度検索アクセスまとめ

 

かなり特徴的だった当ブログ5月度検索アクセス。

確かに話題多かったよなと思い返される結果に。

注目度の高さが表れてはいるのだろうけど

2位から4位までは僅差だ。

  

1205211_019_01


久し振りに2位に復帰した「とくダネ!」は

なんてったって金環日食。

うまい具合にお台場が真円日食の見える場所だった

ってのもあるだろう。

 

  
打ち合わせの時間だけどみんなで見よう

と、前の週に言いかけた眞鍋かをりさん

結果としてその通りになって

眞鍋さんも他の出演者も番組も

結果オーライだったんじゃなかろうか。

    

1205111_043_01

   

  
アクセス数にして10件しか違わなかったのが

眞鍋さん出演の「アナザースカイ」。

飾らず素直な自己表現はいつも通りなのだけど、

自分自身のことを語る機会はテレビではそう多くない。

 

   
眞鍋さんの人柄を多少なりとも知ってる人には

そのまんま眞鍋さんでも、

意外性や新たな魅力を発見した人も多かったのは、

多分、そのせいだろう。

  


なんたって最後のコケが秀逸。

たまたまなのだろうけど、

神が降りたとしか思えない。

 
   

1205261_044_01

「たかじんNOマネー」は第4位。

別にランクダウンという訳ではない。

2位と3位の件数がやけに多かっただけ。

それでも差は50件以内。

 

   
激論の邪魔はしないが笑いは取る。

「TVタックル」のたけし師匠みたいになってきたけど

青山繁晴さんの力添えで強制カットインの場面が減った。

これもリラックスできる原因か。

 
              
    
   

1205201_009_01

 

杉崎美香りん姐さんが7位に下がったと思ったら

競馬関連は一桁増えて5位に上昇。

多分、杉崎票が半分はあると思うのだが、

よう分からん。

 

                      
「競馬beat」の美香りんさんは、

番組を完全に自家薬籠中の物として

時に格調高く、時に楽しく流石と感心することしばしば。

絶対王者不在とあって、レースも混戦模様。

目下5勝の美香りんさんがどこまで当てるのかも注目。

 

 

最後に、一周忌を迎えた上原美優さん。

忘れずにおられた方が多くて、

世の中捨てたもんじゃないなと思う。

今も多くの人々に愛され続けている事、

美優さん、分かってくれたかな?

元気で、とはもう言えないことは悲しいけれど、

改めてご冥福をお祈りいたします。

 

 

 

 

アクセス多かったぞ検索ワード/フレーズ順位は以下の通り。

 1位:眞鍋かをり 美脚
 2位:とくダネ!
 3位:アナザースカイ
 4位:たかじんNOマネー
 5位:競馬
 6位:上原美優
 7位:杉崎美香
 8位:給食レストラン
 9位:やまとナゼ?しこ
10位:うめ

 

| | コメント (0)

2012年6月 5日 (火)

我が意を得たりかマイペース眞鍋さんのゴールデンラジオ

 

「ピラピラの」真夏の高原ルックで

御機嫌(?)な眞鍋かをりさん。

 
   

T1206051  

 

でもこの後、生放送本番中にくしゃみをしてしまった。

服装ほど暑くはなかったらしい今日の東京。

ちなみにこれ、「大竹まことゴールデンラジオ」本番前に、

大竹さんがiPADで撮ったものらしい。

どうしたものか、

ポージングがお笑いモードになってしまう眞鍋さん。

 

  
放送では荒俣宏さんが登場し、

役に立たなくていいから人と違う事をやれの勧め。

でも、「好きだからできる」とは眞鍋さんの言う通り。

では、やりたいことがない奴はどうするんだと言うと、

はなから諦めときゃ怖くないし

ヤケクソになれば思い切りも出てくるだろう。

 

  
そうイキらなくても取り敢えずやってみたら?

なんて思って聴いてたら、

取り敢えず来た電車に乗ってみよう、

「来たボールは振ってみる」(眞鍋さん)と、似たような話に。

ネットも旅もチーズも好きで始めた眞鍋さん、

マイペースの勧めは我が意を得たりかな。

 
    

20120605web  

  
 

てなことで、お笑いモード貫徹眞鍋さん。

もはやお馴染みになった股割ポーズ。

「何で?」はもう訊かない事にしよう。

 


(追記)

ポッドキャストでの配信はなかったけど、

番組にゲスト出演されていた

市川由紀乃さんのオフィシャルブログ

にも、眞鍋さんを含むレギュラー陣との写真と

一人ひとりへの丁寧な感想がアップされている。

 

| | コメント (4)

2012年6月 4日 (月)

純粋培養された心の内は・・・菊地容疑者と「とくダネ!」眞鍋さん

 

昨晩遅くに飛び込んできたオウム菊地容疑者逮捕の一報。

当然今朝の「とくダネ!」もこれがメイン。

 
        
   

1206041_009_01  
  

 
  

同居人がオウム信者でなかった事に驚いた

という眞鍋かをりさん。

だが、同居人が知り合ったのは6年前。

高三で入信し18歳で出家、

特異な環境で過ごしてきた容疑者が

「6年前までどうやって暮らしてきたのか」

そして、オウムや「尊師」への今の意識はどうなのか。

その心の中を慮る眞鍋さん。

 

   
ちなみに逮捕したのは所轄ではなく、本店。

所轄にも「似た奴がいる」という通報があったらしいが、

無視していた様子。

通報したのは同居人の関係者とかで、

わざわざ本店まで出向いたそうな。

色々考えさせられるところだ。


  

地下鉄サリン事件の公判では菊池容疑者の名前は

検察からも出てなかったような記憶がある。

爆弾事件については分からないが、

事件の真相に迫る新事実の発掘というより

眞鍋さんが指摘した点が関心の中心になりそうに思う。
   

1206041_002_01  

  
 

それに比べるとかなりどうでもいい首相と小沢さんの会談。

「何が何でも増税をやりたいというのは分かる」

という眞鍋さんだけど「切る為のパフォーマンス」で

「ストーリーありきなのかなって思ってしまいます」

 

  
小沢さんを説得したって参院では自民の賛同なしに通らない。

小沢グループを切って自民を引きいれた方が財務省は喜ぶ。

民主党の事より財務官僚の意志こそ大切なのだ。

ヘンな総理として歴史に残りそう。
  

1206041_005_01  

  
  
 

人の離婚騒動なんか放っとけよって話だが

芸能人の場合はメディアで公開されて

「そっちがメインになってしまうので大変」

と、他人事だけど他人事じゃない眞鍋さん。

 

  
実際、菊地容疑者だって現在の顔写真は公開されない。

芸能人だったら、容疑者でもないし

指名手配もされていないのに実名と顔が出てしまい、

それを当然のごとく語るヘンな人が湧いて出る。

「暴力テロよりネットテロ」

などと呼びかけている人もいるので

迂闊に乗せられないようにしたいものだ。

 

 

(追記)

夜になって菊地容疑者の現在の姿が公開された。

それとなくマスコミに撮らせるのかと思っていたが、

手配写真とあまりにも違うので

残る闘争犯の通報を促す意味があったのだろう。

 

| | コメント (0)

2012年6月 3日 (日)

オッサン侮るべからずの安田記念

 

やはり、オッサンをなめてはいかんのである。

その気になれば、まだまだ若いもんには負けないのだ。

 
    
  

1206031_005_01
 

オッサンというには少し早いのかもしれないが、

安田記念は団子レースから抜けだした

グランプリボスとストロングリターン

最後は年配のストリタが制し

「まだまだやな」

 

  
調教映像を見ると「や、やるやないか」と思わせたストリタ

でもオッサンだから、と額面どおり受け取らなかったら、

額面通りに競り合いから勝ち抜けた。

オッサン、侮るべからずである。

 

  
杉崎美香りん姐さんは当然のようにガルボ推し。

美香りんさんの声援を受けて今年2勝しているし。

姐さんは一途なのだ。

オッサンがレコードを出してしまったので5着だったけど

タイム的にはそこそこ力を出したんじゃなかろうか。

 

    
そしてアパパネは、やはり復活ならず。

超ハイペースの展開に、途中でパワーを使い果たしたか、

それとも優しくなってしまったのか。

ゲートにも入りたくなさそうだったし ・ ・ ・ 。

 

  
相変わらず軽量なドナウブルー、

団子の中に埋もれてしまったけど、

こういうパワーレースには向かないのかな?

2000m以上でもう一度見てみたい選手、いや馬だ。

 

 

他方、眞鍋かをりさんはといえば、前日、

ずいぶん夜遅くまで海に行ったりと遊んでいたらしい。

月曜は朝早いし、コンディション調整を抜かりなく。

まだ大丈夫とは思うけど、

もうすぐ無理がきかなくなってくるしね。

 

| | コメント (1)

2012年6月 2日 (土)

2時間の方が良さそうな今回も生放送「マネー」

 

今日の「たかじんNOマネー」も生放送。

前回の生放送から二週間しか経っていないのだけど、

確かに色々あった二週間だった。

  
  
   
  
  
   
   

1206021_006_01

   
   
   
  
   
  

眞鍋さんもその間に歯列矯正を始めて

時々ちょっと喋りにくそうな気配はあったけど

そう思わなければ気付かぬ程度でまずは一安心。

 

   
   
安心じゃないのは大飯3、4号機の再稼働。

免震重要棟もなければベント弁もなく、

福島と同様の事故が起こったら総員退去、

爆発するに任せるしかない代物。

  
  

   
   
保安院も安全委員会も福島の事故を防げなかった張本人。

その同じ顔触れが恥ずかしげもなく安全だなんて言っても

誰も信用しないと須田慎一郎さん。

「本当なら三月でなくなってるはずの幽霊組織。

こんな国ないですよ」と青山繁晴さん。

 

  
  
三月にできているはずだった原子力規制庁、

やっと審議が始まったところでって何しとんねん。

3.11以前からのメンバーでないと

再稼働できないからか?

そう疑われても仕方なし。

 

   
  
「節電しろというわ原発は動かすはで」

という眞鍋さんに

「踏んだり蹴ったりだ」の合の手が。

起こらないと言い張っていた事故が

夢幻ではなく、現実に起こってしまったのだから

安全の見直しが最優先事項。

コストとか街が暗くなるとかいう話ではない。

 

   
   
誰が見ても客観的な安全基準をまず作り、

それに合致した原発を再稼働させるなら

話は分からんではないが、

古い原発を先送りする為に

関電的には新しい大飯の再稼働を急いだ

とは青山さんの弁。

 

  
  
関電の原発11基のうち7基が40年物のポンコツ。

20年が30年、40年と延長され、

「原則40年」の舌の根も乾かぬ内に

50年までの延長を申請するという。

そこまでしないと儲からないのか原発は。

エライもんを抱え込んでしまったものである。
   

   
  
 
  
  
  

1206021_002_01_2   
   
  
    
  
   
   
  
   
   

 
  

何かと話題の生活保護について、

何かと話題の片山さつき参院議員が緊急参戦。

要するに一部に不正受給者がいる、

働こうとしない現役世代がいる、

だからお年寄りも障害者もひっくるめ

受給額を一律引き下げて働かざるを得ないようにしよう、

ということらしい。

 

  
  
自民党の法改正案では扶養義務を厳格化する

との報があったが、実現すれば

先進国では例のない法律となるだろう。

扶養義務とは基本的にガキに対するもので、

成人して独立してしまえば独立した世帯。

扶養義務が生じても余裕があれば、となっている。

ドイツにも似たような規定があるらしいが、

大方の先進国では成人間の扶養義務なんてない。

 

  
  
  
フランスの例を出しておられたが、

同国の各種保護制度受給者は2010年の例で

300万世帯を超えているとか。

総人口では我が国(受給者209万人)の半分なのだが。

とはいえ制度設計が我が国とは違うだろうから

単純な比較はできない。ひとつの検討材料である。

 

  
  
  
不正受給者の取り締まりを厳しくして餓死者が増えるより、

ある程度の不正があっても餓死者をゼロにする方が良い

・・・とは、「たかじん胸いっぱい」での遥洋子さんの発言。

二者択一で言うならその通りだと思う。

だが、当然ながら二者択一ではいけない。

 

  
  
  
須田慎一郎さんが指摘していたように、

生保窓口は強きを助け弱きをくじく傾向にある。

暴力団や圧力団体、あるいは

圧力団体を名乗る暴力団等には滅法弱い。

貧困ビジネスの背後にそうした組織がうごめいていることは

容易に想像つくし、だからなくならない。

おまけにこの手の不正は件数は少なくても額が大きい。

そこにメスを入れなければ、攻めやすい弱い所にしわ寄せがゆき、

どうなるかは北九州の実例を見ても明らか。

餓死者、自殺者は確実に増えるだろう。

 

  
  
  
ただ議員の「口利き」については

大谷昭宏さんが指摘したように全て悪とはいえない。

「ワシの知り合いやからちゃんとしたれよ」ではケシカランが、

制度もよく知らない病気や障害で体が不自由で申請にも行けない

など諸事情がある人の為に、住民によって選ばれた代表として

議員が尽力するのは当然の責務だ。

    
    

1206021_016_01

  
  
  

諜報活動というより個人的な蓄財に熱心だった

みたいな中国大使館の一等書記官。

「スパイから情報貰ってるんでっか」

なんて桂ざこば師匠に言われてしまった青山さん。

 

  
  
個人名は出さなくてもニュースソースは

可能な範囲で明らかにしてるからそんなこたぁない。

何しろ圧力をかけられたらどんな圧力をかけられたか

文字に起こして逐一喋ってしまうくらいだし、どうやら最近、

テレビ局の監督官庁である総務省に怒鳴りこんだらしい。

 

  
  
規制しようがない生放送を増やそうといえば

「生だと出られないよ」と須田さん、

「あんたもだ」とは大谷さん。

「生向きではない危険なメンバー」(眞鍋さん)

落ちがついたところでまた来週。

 

時事問題とはいえ複雑なテーマだと

やっぱ1時間じゃ収まらないね。

 

| | コメント (0)

2012年6月 1日 (金)

連載10回目の「眞鍋流」はノリノリインタビュー

 

『マネーポスト』の眞鍋かをりさんの連載「眞鍋流」

今日発売の夏号で早10回目とな。

 
  

Img067  
  

 

そのせいではないとは思うけど

ふんわり笑顔の眞鍋さん。

インタビューもいつになく朗らかでノリがいい感じ。

そのお相手は眞鍋さんが「渋い」という

漢字名の岡安商事、姫野健一社長。

 

  

渋い社名は三年前に合併した会社のものだが、

社自体は61年の歴史を持ち

「昔からある古風な会社」という眞鍋さんのイメージも

あながち遠いものでもない。

 

   

眞鍋さんのイメージの元、もう一つは対面取引の重視。

リーマンショックで75%の顧客が損を出したことから

力を入れだしたとかで「素晴らし~」と眞鍋さん。

「人を思う気持ちが素敵な会社を作るのですね」

 

    

でも、今時、と言っちゃあなんだが

PCの使い方から教えるコースもあると聴いて

「パソコンの使い方を、ですか?」

と少々驚きの様子でもあった。

とても丁寧な顧客サービスが行われているようだが、

そこら辺りは紙面でご確認を。

 

   

今月末からスマホ対応も始めるとかで

「パーンとスマホアプリリリース記念で

キャンペーンとかやりましょうよ!なにかください」

ノリノリ眞鍋さんの提案で

和牛すき焼きセットがもらえることになった。

 

      

「詳しいキャンペーン内容はHPを見てねってことで」

社長の台詞も取ってしまったか眞鍋さん。

笑顔そのままに楽しいインタビューでした。

 

| | コメント (0)

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »