« 時差ぼけに負けない連休「とくダネ!」眞鍋さん | トップページ | 開けすけ眞鍋さんのきらりトーク術 »

2012年5月 1日 (火)

眞鍋さん、スイスで橋を作る

 

スイス帰りの眞鍋かをりさん、という事で

「みんな長い笛吹いてたか」

「斜めに踊ってたか」

「みんな山小屋に住んでるのか」

「地下から水汲んで」

「チーズ盗んで食ったか」

大竹まことさん、なんでやねん的質問の嵐。

 

スイス人が皆アルペンホルン吹く訳ないし、

年がら年中踊ってるほど陽気でもないらしい。

水道はあったそうだが眞鍋さんの行った所、

かなりの田舎で10数軒しかなく、山小屋風もあり

盗みはしなかったが(そりゃそうだ)チーズは食べたとか。
 

20120501web

 
と賑やかな「大竹まこと ゴールデンラジオ」

ストローハット風の帽子を被った眞鍋さん

「ラジオだし、髪やってくるのメンド臭い」って、

それを言っちゃあ身も蓋もないとオッサン達。

 

スイスの村の爺さんたち、大竹さんほど元気ではなかったらしく、

小さな橋の手すりを直すのに足がプルプル。

待ち時間だった眞鍋さん、見かねてお手伝い。

杭を押さえたりねじを回したり。

「マネージャーがやりゃあいいじゃないか」と

大竹さん、鋭い指摘。

でも、写真を撮ってたらしい。

 

 

東京都の猪瀬直樹副知事も出演していたけど

当然のように値上げの東電批判。

経営陣は勿論、債権者も株主も責任取ってないのに、

税金と料金値上げで寄ってたかって東電救済っての、

納得する人いるのかね?

 

リターンは取るけどリスクは国民って何?

発送電設備を売り払って経営陣総辞職、

債権カット、株は紙切れ。

普通の企業ならそうなるんだからそうするべき。

 

不動産取引に金貸し、派遣会社に介護分野まで手を広げて、

それが全部「原価」として料金に計算されてるそうな。

おまけに夏のボーナスも出すつもりだったっていうから、

家にも帰れない2万人もの避難者の事、

どう思ってるんだろうね。

 

|

« 時差ぼけに負けない連休「とくダネ!」眞鍋さん | トップページ | 開けすけ眞鍋さんのきらりトーク術 »

眞鍋かをり・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

北島康介選手のライバルが亡くなって、彼が自身のブログで涙が止まんないよとコメントしていました。
眞鍋さんにとって、急にいなくなれて涙が止まんなくなるようなライバルって誰なんでしょうか?
あっ、ごめんなさい。眞鍋さんにとって張り合おうなんていうライバルはいません!なんていう、きれいごとな返しは無し、ということでお願い致します。

投稿: 尾立 | 2012年5月 1日 (火) 22:54

いなくなったら泣ける人はいるでしょうけど、スポーツ選手ではないので、競い合ってお互いを高め合うという関係はできにくいんじゃないですか?会社の中にそんなライバルいます?私にはいませんでした。

数年前、眞鍋さんに似たような質問をしたことありますけど「マイペースを崩されるのが嫌なので、競い合わされるのは嫌いです」とおっしゃってました。

私がサーキットよりラリーが好きだったのも同じ理由です。一台ずつスタートするのでライバルどころか他の車は視界に入らず、結果は自分との闘いですからね。

だから眞鍋さんの気持ちはとてもよく分かります。

投稿: KenNagara | 2012年5月 2日 (水) 03:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 時差ぼけに負けない連休「とくダネ!」眞鍋さん | トップページ | 開けすけ眞鍋さんのきらりトーク術 »