« 眞鍋さんと行く競馬観戦ツアーは7月1日中京競馬場 | トップページ | ハイテンション貴婦人と冷静美香りん、お疲れ眞鍋さん »

2012年5月19日 (土)

腹立つことが多過ぎて・・・の生放送「マネー」

 

今回の「たかじんNOマネー」は生放送。

その後収録も2本あって、

全てに出演する眞鍋かをりさんは三連チャン。

取り敢えずの生放送はお馴染み企画の怒ッ金ランキング。


 

1205191_009_01

 

ってことで・・・んが?

くらたまさんに王雪丹さんも加わって珍しく女子率高い顔ぶれ。

そういえば最初の話題、橋本大阪市長とバトッた

MBSの記者も女性だったが、

あんなのどんどんやりゃあいいと青山さん。

 

 

引っかけだろうが悪意のある質問だろうが、

そんなのあって当たり前。

芸能人なんてそんな質問ばっかりされている。

対する橋本さん、教育委員会に訊けって、

条例案提出したのは教育委員会じゃないでしょう。

 

 
自分は知ってるけど相手は知らないだろう

と見込んでの例によっての質問返し。

相手が詰まったらたたみかけて

勝ったように見せるってのもせこい。

よっぽど訊かれたくない質問だったのかと逆に勘ぐられるし、

淡々と答えりゃいいんじゃないのかな。
 

1205191_013_01

 
だが、王さんはイケメン俳優の二股にエキサイト。

「何があったんですか」の眞鍋さんだが、

三回も二股やられたらしい。

 

ちなみに件のイケメンと共演したことある眞鍋さん

「全くお声はかからなかったです」

「相手を見るんだね~」って

どーゆー意味やねん、オッサン達。

 

一方、居眠り事故の長距離バス。

「規制緩和が原因ではない」と、

当然言うでしょう岸博幸さん。

でも、やり方が問題と大谷昭宏さん、

新規参入を自由化するなら規制と監督も厳しくするべき。

福山のホテル火災を例に出すところ、当ブログと同じ。

役人の数はいると岸さん言うから、

こりゃやっぱり行政効率化の問題だ。

 

ちなみに一人で運転していい670kmとは

大阪からディズニーランドまでの距離だそうで、

業界とのなれ合いの産物だったらしい。
 

1205191_026_01

 
さて、どうしても熱くなってしまう尖閣問題。

中国の新聞によると明の時代に中国領になったと王さん。

航海の時に目印にしてたってだけの話でしょ?

 

中国歴代王朝の領土は全て違うんだから、

そんなこと言い出したらイベリア半島から北アフリカ、

イスラエルやヨルダン、シリア、トルコから

ギリシャ、ブルガリアにルーマニア、ハンガリー等々、

ぜ~んぶローマ帝国領だったんだから

イタリア固有の領土ってことになる。

イスタンブールだって帝国の首都として

4世紀にコンスタンティヌス大帝が

何もない所につくった都市だが今はトルコ領だ。

 

現在の中国領だってほぼ半分が元々外国領、

それこそ明の時代まで遡ってもね。

おまけに、領土を拡大したのは

満州人の王朝、清では御座いませんか。

本来ならお返しすべきものです。
 

1205191_024_01

 
ってことでやっぱり時間がなくなって、

語れなくなってしまったコンプガチャ問題。

「やり過ぎは止めましょうってことでイイですね?」

眞鍋さん、一言で〆。

 

ランキング1位の電力問題。

値上げも原発稼働も節電もって、

何甘えてけつかんねんの大合唱。

3.11以前の人たちが誰ひとり責任を取らず

3.11以前の方針をそのまま進めようとしている。

でも、事故を起こしてしまったので

税金も値上げした料金も頂きます

責任は取りません

という話。

 

しかも東電の特別事業計画には

自主避難した人達への賠償や除染費用は入っていないとか。

おまけに原発を廃止すると不良債権化し

会計上赤字になるからできないと、

電力会社社長じゃなくてセンゴクとかいう

政治家がのたまう始末。

不良債権抱えた会社なんて探せばゴマンとあるだろうが、

ここまであからさまに特定企業の代弁をされると

かえって分かりやすい企業舎弟だ。

 

賠償、除染などにどの道、国民負担は避けられないのなら、

東電を売り払って少しでも負担を軽くするべき。

やっても電力事業自体ははなくならない。
 

1205191_021_01

 
竜巻予想もなかなか当たらないらしいけど

「『とくダネ!』の天達さんも困ってます」って、

大胆発言で笑いを取った眞鍋さん。

青山繁晴さんが時間を気にしながら

まとめ役をしてくれたので眞鍋さんも大助かり。

 

だが、その後の収録では青山さん、

メタンハイドレートを巡って大爆発したらしい。

放送は来週かその来週か、乞う御期待!?

 

|

« 眞鍋さんと行く競馬観戦ツアーは7月1日中京競馬場 | トップページ | ハイテンション貴婦人と冷静美香りん、お疲れ眞鍋さん »

眞鍋かをり・テレビ(娯楽2)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 眞鍋さんと行く競馬観戦ツアーは7月1日中京競馬場 | トップページ | ハイテンション貴婦人と冷静美香りん、お疲れ眞鍋さん »