« JRA-VAN眞鍋さん新CM、ホームページでも公開、ポスタープレゼントも | トップページ | いつになるのかあれやこれ »

2012年5月 9日 (水)

見たまま歌う俳人眞鍋さん

 

これは和服か洋服か、

引退した妖精のお下がりか(んな訳ない)
 

20120508web

 
どっちにしても美脚な

「大竹まこと ゴールデンラジオ」の眞鍋かをりさん。

余震が続いていた時期、凄い貧乏ゆすりで

「お、また地震か」と「とくダネ!」スタジオに

緊張が走ったことがあったとか。

あの先生、そんな癖があったのか ・ ・ ・ 

 

正岡子規の故郷、愛媛では俳句教育も盛ん。

街中に俳句ポストがあり中学から俳句教育。

そんな愛媛で生まれ育った眞鍋さんの一句
 
ドーナツと クリームパンと 御煎餅
 
う~む、お、奥が深い(どこがやねん)。

 

平安時代は恋の歌が多いからそっちの方が

今の若いもんには受けると眞鍋さん。

すらすらとそらんじたのは和歌だったけど、

和歌でもいーんじゃないでしょうか。

「この歳でその階段は ・ ・ ・ 」

と、ためらう大竹さんに

「天国への階段」って眞鍋さん、それは ・ ・ ・ 

いや、「地獄への階段」よりはいーんじゃないでしょうか。

 

で、稼働原発ゼロになったことに、山口一臣さん、

「ビジョンも展望もない」時間切れ全停止と指摘。

夏の電力供給にしても、本来、電力会社の責任で

利用者が我慢することじゃないのに、

一年間無策、再稼働のお願いのみ。

世界でたった5%の原子力はさらに減る傾向にあるんだし、

そろそろ新しい方向にシフトすべきと。

 

それで思い出した大阪府市総合エネ会と関電との会議。

昨夏稼働していた原発全部で330万KWなのに

「500万KW足りない」ってどーよ、計算合わへんやん。

そしたら、大飯3、4号機230万KWを動かさせてくれたら、

「残りはなんとかなる」って、はぁ?

どーゆーこっちゃと問えば

「政府と相談しないと答えられない」だって。

なんとかなるなら何とかせーよ。

つるんで何やってる事やら ・ ・ ・ 

 

ってことで当方も一句

オッサンは 鏡見るなり 福笑い

 

|

« JRA-VAN眞鍋さん新CM、ホームページでも公開、ポスタープレゼントも | トップページ | いつになるのかあれやこれ »

眞鍋かをり・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« JRA-VAN眞鍋さん新CM、ホームページでも公開、ポスタープレゼントも | トップページ | いつになるのかあれやこれ »