« 朝は明晰、昼はうとうと「とくダネ!」眞鍋さん | トップページ | パズルじゃ分からない眞鍋さん的瞬発力と吸収力 »

2012年4月24日 (火)

ひまわり眞鍋さん、甘さも陽の使いよう?

 

暖かいというより暑いぜと思っていたら、

眞鍋かをりさん、花屋の店先に向日葵を発見、

好きな花なので、さっそく買い求めたそうな。

 

「イエーッ!てたたずまい」で、

家にあると「ゴッホの気分」。

5本買ったからゴッホ、

という訳ではないらしい。

 

野に咲くすみれの花のような

楚々とした風情に魅かれるらしい大竹まことさんは

「ポジティブだな~」と感心しきりの

「大竹まこと ゴールデンラジオ」

 

眞鍋さん、今年はひとつミニ向日葵みたいなのを

種から育ててやろうと画策してるらしいけど

「まともに育てられた事がない」とか。

幸せになれるという触れ込みのワイルドストロベリーも

2週間で枯らせてしまたっていうけど、

ツイートしてた口移しの水やりって

こいつのことだったのか。

 

マイナスな気分の時は早く枯れるので

「マイナスオーラを吸い取っているんじゃないか」

と推測する眞鍋さんだけど、

ワイルドストロベリーはその限りではなさそう。

口移しを「ワイルドだろー」の眞鍋さんに

「育つの嫌になった」と大竹さん。

 

殻付きのままなのに、

何で味がついているんだのマジックボール。

よく知らないけどそんなのあるのか。

おでんの卵を殻付きのまま煮込んでるおでん屋が

そういやあったこと思い出した。

 

だが、眞鍋さんは天津甘栗も似た原理に違いないとする。

フム、言われてみると微かに糖分の粘りを指に感じるような

と思ったけど、実は75℃くらいで回しながら熱することで

澱粉が糖分に変化し甘さが増すのだという。

 

「衝撃!初めて知りました!!」と眞鍋さん。

同感です。

思うに、電子レンジでは焼き芋の甘さは出ない

という話と同じ理屈であろうか。

火はやっぱり偉いのだ。

プロメテウスのオッサンがわざわざ取りに行っただけの事はある。

 

眞鍋さんもヒマワリのように陽に向かって伸びてゆけば、

じっくり温められて甘さが増すのかな、

なんちゃって

 

|

« 朝は明晰、昼はうとうと「とくダネ!」眞鍋さん | トップページ | パズルじゃ分からない眞鍋さん的瞬発力と吸収力 »

眞鍋かをり・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 朝は明晰、昼はうとうと「とくダネ!」眞鍋さん | トップページ | パズルじゃ分からない眞鍋さん的瞬発力と吸収力 »