« 今日はほっこり笑顔の「とくダネ!」眞鍋さん | トップページ | 続報にちょいと邪推も浮かんでみたりして »

2012年4月10日 (火)

桜で満腹眞鍋さんのゴールデンラジオ

 

眞鍋かをりさん、今年の花見会は

生憎先週の爆弾低気圧で中止の運びとなったらしい。

でも、仕事でたっぷり桜を見て「お腹いっぱい」

それってやっぱり、岐阜で自転車に乗ってた
 

B1204081

 
コレだったらしい。

かってに写真を拝借しておいて申し訳ないのだが、

どこから拝借したものか酔っ払っていたので

分からなくなってしまった(スイマセン)。

 

ユニオンジャックのメットは高田純次さんらしい。

「永遠に続く」桜並木を走ったというから、

そりゃあ腹もいっぱいになるでしょう。

高田さん、大竹まことさんのことを

「俺はあいつに興味ない」と言ってたとか。

 

ってな話で始まった今日の「大竹まこと ゴールデンラジオ」

「花散らし」に寿司みたいだなぁと思った刹那、眞鍋さんも

「お寿司みたいですね」

オッサンたち笑ってたけど、似たようなオッサンでもそう思う。

「季節のお寿司みたいな」とかぶせる眞鍋さん。

そうそう、桜でんぶなど散らしてそれっぽく・・・

どっかで売ってそうだ。
 

20120410web

 
一方スタジオでは・・・んが!?

眞鍋さん、久し振りの舌出しヘン顔。

まぁいいか、美脚ファッションだし。

 

そして話題は山口一臣さんが盛んにツイートしていた

原発再稼働と夏の電力需給の話。

去年の夏の終わりには「冬の方が大変だ」と騒いでいた。

それが、原発減ったのに乗りきって、

特に原発依存度日本一の関電は原発ゼロで異常なし。

 

なのに「25%足りない」と思ったら「19.3%足りない」

「バナナの叩き売りじゃあるまいし」って山口さんも言う通り

5.7%も「足りない」が減った理由も分からない。

要するに原発再稼働の理由付けなので、

「足りては困る」が前提なのだ。

 

「足りては困る」のって、誰なの?

ほとんどの人は困らないはずだが、

例え少数でも困る人がいるなら

困らないように手当をすればいい。

一時的に困ることがあっても、それを乗り切れば

もっといい将来が待っているとすれば、そっちを目指そうよ。

 

使用済み燃料が満杯に近付いてる原発の継続では、

それはないと思う。

老朽原発の廃炉は福島の事故がなくても

やらなきゃいけないことなのだし

今さら金がかかるはないだろう。

新規原発の建造ほど金のかかる投資は

発電に関して他にないのだし。

 

|

« 今日はほっこり笑顔の「とくダネ!」眞鍋さん | トップページ | 続報にちょいと邪推も浮かんでみたりして »

眞鍋かをり・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今日はほっこり笑顔の「とくダネ!」眞鍋さん | トップページ | 続報にちょいと邪推も浮かんでみたりして »