« とうが立たない眞鍋さんのゴールデンラジオ | トップページ | 尖閣も大飯原発もあるぞと「たかじんNOマネー」は緊急生放送 »

2012年4月19日 (木)

とうは立たない眞鍋さんの補足

 

眞鍋かをりさんがツイッターで「とうが立つ」の説明をしている。

そういえば当ブログ、前記事で

「とうが立つ」が話題になった経緯を抜きに

見出しに「立てて」しまった。

ありゃま。

 

「お前だっていい加減とうが立ってる」

なんて言った大竹まことさん、

「とうが立つってなんですか」という眞鍋さんに

「知らないのかお前」と言いつつ「なんだっけ」

言ってみたものの「なんだっけ」が結構多い。

 

最初はいい意味みたいに解釈した眞鍋さんだったけど、

そうでもなさそうな気配に

「痛んできたってことですか?」

「点々がつきはじめたバナナみたいな」

スタッフが持ってきた解は

「食べ頃じゃない」転じて「盛りを過ぎた」という意味だと。

 

「ひど~い」

眞鍋さんの反応は無べなるかな。

んなこたぁないという意味で「とうが立たない眞鍋さん」

と否定形の見出しにしたという次第。

 

現代人の年齢はマイナス10歳という眞鍋論、

そういえば野球界でも四十過ぎの

スーパーとっつぁんが多数活躍している。

三十代なんて若さに実績がプラスされ

最も実力が充実した時期だ。

 

社会人もまた然り。

眞鍋さんならなおさら然り。

眞鍋さんは蓄積を無駄にしない能力を持ってるし、

美脚はますます輝きを増している。

 

でも、ラジオで眞鍋さんが言っていた

ロアール地方は戦争で山羊が持ち込まれて

山羊チーズが多いってのは知らなかったな。

いつの戦争だろ?

宗教戦争の頃かな?

コニャック地方のブランデーも

盛んになったのは宗教戦争の結果と言うし。

 

「逃走中!」の中で杉崎美香りん姐さんが

眞鍋さんとフランスに行く計画を漏らしていたけど

ロアール流域のシャトーとお二人は

とても景色として似合いそうだ。

 

|

« とうが立たない眞鍋さんのゴールデンラジオ | トップページ | 尖閣も大飯原発もあるぞと「たかじんNOマネー」は緊急生放送 »

眞鍋かをり・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« とうが立たない眞鍋さんのゴールデンラジオ | トップページ | 尖閣も大飯原発もあるぞと「たかじんNOマネー」は緊急生放送 »