« これが北朝鮮の実態か!と驚き眞鍋さんの「たかじんNOマネー」 | トップページ | 時差ぼけに負けない連休「とくダネ!」眞鍋さん »

2012年4月29日 (日)

眞鍋さんのJRA-VAN新CMとまさかの天皇賞

 

1204291_005_01

 
謎の男達を従えモニターを見つめる眞鍋かをりさん。

映し出されるのはエージェントが監視するオッサン。

怪しげに取り出したのはスマホ。

ムッ!取引の確認か!?

 

と思ったら

「何、スマホで競馬だって!?」

身を乗り出す眞鍋さん。
 

1204291_009_01

 
「どうしたオルフェーブル!ビートブラックって誰やねん!?」

あまりにも意外な結末となった天皇賞に眞鍋さん、唖然。

 

ってな訳はなく、天皇賞やってる頃、

多分、眞鍋さんはまだ飛行機の中。

スイスロケからの帰路だったはず。
 

1204291_015_01

 
という事で、これはJRA-VANの新CM。

そろそろ発表されるはずだと思ってはいたけど、

今朝の段階ではまだJRA-VANのHPにはなかったもの。

「競馬beat」で先行上映された。

あら、ラッキー。

 

 

6万7千人が詰めかけた京都競馬場、

静岡から駆け付けた親子連れなんてのもいて、

インタビューに応え、10歳の少年がオルフェーブルを熱く語る。

競馬界には時々スーパースターが現れる。

オルフェーブルもそうなる素質大なのだが、

今年に入って突如目立ち始めたムラッ気。

 

歴代三冠馬最高勝率のディープインパクトは

14戦12勝、2着1回、失格1回。

伝説の五冠馬シンザンは19戦15勝、2着4回。

ただし、2着4回のうち3回は調教代わりに走らせたと言われる。

いずれにせよ、まさに圧倒的な強さを誇ったのだが、

これに対してオルフェーブル、なんか人間臭い馬みたいである。
 

1204291_017_01

 
落ち着いた響きの中低音で始まった杉崎美香りん姐さん。

レースが近付くにつれ明るい高音域へ。

さすがに巧い運び。

表情明るく盛り上げます。

隣の川島アナが変な顔してるけど、

ここは美香りん姐さん優先で御容赦のほどを。

 

しかしまさかのビートブラック勝利!

一部に「大荒れ」なんていう向きもあるが、それは失礼。

馬場が早いと見て早め早めに勝負をかけた石橋騎手と、

見事それに応えたビートブラックを素直に讃えるべき。

その点、「競馬beat」の分析は冷静かつ品があった。

 

人間臭いオルフェーブル、

敗因に陣営も揃って首を傾げていたらしいが、

暴走は避けねばならない、

でも闘争心は殺いではならない

「紙一重」が悪い方に出たようだ。

 

しかしまぁポテンシャルは証明されているので

このまま終わる事はないだろう。

と ・ ・ ・ そういや今日は美香りん予想なかったけど、

そーゆーレースやおまへんでしたよってにいいとしまひょ。

 

|

« これが北朝鮮の実態か!と驚き眞鍋さんの「たかじんNOマネー」 | トップページ | 時差ぼけに負けない連休「とくダネ!」眞鍋さん »

眞鍋かをり・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« これが北朝鮮の実態か!と驚き眞鍋さんの「たかじんNOマネー」 | トップページ | 時差ぼけに負けない連休「とくダネ!」眞鍋さん »