« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

2012年4月30日 (月)

時差ぼけに負けない連休「とくダネ!」眞鍋さん

 

大型連休だし、ニュースも少ない

なんて思ってたらとんでもない事故発生。

居眠り運転って、覚えがある。

 

窓をこんこんと叩かれて、はっと目を覚ましたら

窓の外にオッサン一人。

「さっきから後ろにぶつかっとんで」

トラックドライバーだったらしい。

渋滞中に居眠り、前のトラックに接触したまま、

トラックが動くとこっちも惰性で坂道を下っていたようだ。

「ワシはかめへんけど、危ないで」

 

気のいいオッサンだったので事故扱いにはならなかったが

件の格安長距離バスは高速道路だったので惨事になった。

当然、「とくダネ!」もトップ扱いだ。
 

1204301_003_01

 
バスで愛媛からディズニーランドに行った事がある

という眞鍋かをりさん。

「安いし座席も広くて快適なので」よく使ったらしいけど

「一番心配なのは運転手さん大丈夫かな」という事だったとか。

「本当は二人体制でやってくれた方が安心なんですけどね」

 

規制緩和→競争激化→低価格化の歪みが指摘されているが

「500km以上走って二時間に一回の休憩では

実感的に安心できる数字じゃないですね」

高速道路のように退屈で無粋な道では、

会話をするとかラジオを聴くとかしないと絶対的に眠くなる。

 

それと、防音壁が剥きだしってのはどうなんだろう?

ガードレールの後ろに立てるべきではないかと思う。
 

1204301_006_01

 
さて、これも連休だからだろう

何故かワイルドおじさん、ネタを披露。

大爆笑の眞鍋さん。

いーお客です。

 

役者がイメージの固定化を嫌うように、

キャラの固定化を避ける芸人さんもいる反面、

キャラ芸で世に出ようとする人も後を絶たない。

「いつまで続くの」と小倉さん、厳しい指摘。

一年はもたせるつもりらしいけど、

その間に次の展開を見通しておかないとね。
 

1204301_009_01

 
芸歴的には眞鍋さんの先輩なのに、楽屋に挨拶に来るとかで

「凄く丁寧なんですよ、全然ワイルドじゃない」

思わぬ暴露、といっても好感度はアップするからいいやね。

 

眞鍋さん、方向音痴だったのか。

地図見ながら「上っ!」なんてナビをしてしまうとか。

方向感覚には自信のある当方だが、

地下からポンッと初めての場所に出ると、

東西南北が分からなくなる事がある。

 

「スマートフォンがあれば」と眞鍋さん。

夏野さんが言うように技術に頼るのが一番か。

昼間や曇天でなくても、ビルの谷間じゃ天測もできないし。

 

天測なんて誰ができるのだ、漁師じゃあるまいし、

という話はさておき、

スイス帰りの眞鍋さん、時差ぼけはあっただろうけど

元気で何よりです。

 

| | コメント (0)

2012年4月29日 (日)

眞鍋さんのJRA-VAN新CMとまさかの天皇賞

 

1204291_005_01

 
謎の男達を従えモニターを見つめる眞鍋かをりさん。

映し出されるのはエージェントが監視するオッサン。

怪しげに取り出したのはスマホ。

ムッ!取引の確認か!?

 

と思ったら

「何、スマホで競馬だって!?」

身を乗り出す眞鍋さん。
 

1204291_009_01

 
「どうしたオルフェーブル!ビートブラックって誰やねん!?」

あまりにも意外な結末となった天皇賞に眞鍋さん、唖然。

 

ってな訳はなく、天皇賞やってる頃、

多分、眞鍋さんはまだ飛行機の中。

スイスロケからの帰路だったはず。
 

1204291_015_01

 
という事で、これはJRA-VANの新CM。

そろそろ発表されるはずだと思ってはいたけど、

今朝の段階ではまだJRA-VANのHPにはなかったもの。

「競馬beat」で先行上映された。

あら、ラッキー。

 

 

6万7千人が詰めかけた京都競馬場、

静岡から駆け付けた親子連れなんてのもいて、

インタビューに応え、10歳の少年がオルフェーブルを熱く語る。

競馬界には時々スーパースターが現れる。

オルフェーブルもそうなる素質大なのだが、

今年に入って突如目立ち始めたムラッ気。

 

歴代三冠馬最高勝率のディープインパクトは

14戦12勝、2着1回、失格1回。

伝説の五冠馬シンザンは19戦15勝、2着4回。

ただし、2着4回のうち3回は調教代わりに走らせたと言われる。

いずれにせよ、まさに圧倒的な強さを誇ったのだが、

これに対してオルフェーブル、なんか人間臭い馬みたいである。
 

1204291_017_01

 
落ち着いた響きの中低音で始まった杉崎美香りん姐さん。

レースが近付くにつれ明るい高音域へ。

さすがに巧い運び。

表情明るく盛り上げます。

隣の川島アナが変な顔してるけど、

ここは美香りん姐さん優先で御容赦のほどを。

 

しかしまさかのビートブラック勝利!

一部に「大荒れ」なんていう向きもあるが、それは失礼。

馬場が早いと見て早め早めに勝負をかけた石橋騎手と、

見事それに応えたビートブラックを素直に讃えるべき。

その点、「競馬beat」の分析は冷静かつ品があった。

 

人間臭いオルフェーブル、

敗因に陣営も揃って首を傾げていたらしいが、

暴走は避けねばならない、

でも闘争心は殺いではならない

「紙一重」が悪い方に出たようだ。

 

しかしまぁポテンシャルは証明されているので

このまま終わる事はないだろう。

と ・ ・ ・ そういや今日は美香りん予想なかったけど、

そーゆーレースやおまへんでしたよってにいいとしまひょ。

 

| | コメント (0)

2012年4月28日 (土)

これが北朝鮮の実態か!と驚き眞鍋さんの「たかじんNOマネー」

 

1204281_005_01

 
「ちょっと食べてみたい!」

眞鍋かをりさんが声を躍らせる北朝鮮のお菓子セット。

なんだか町内会の運動会で配られるのに似ているが、

「ちょっとこれぇ」

眞鍋さんの目が鋭く光った。
 

1204281_009_01

 
「キティちゃんじゃないですかぁ!」

微妙に変えようと試みた形跡はあるが

ハローキティを模倣したことは疑う余地がない。

 

提供したのは「リムジンガン」の石丸次郎編集長。

北朝鮮内部の協力者から入手したものらしい。

そしてもう一人のゲストは「デイリーNK」の高英起東京支局長。

お二人とも今は北朝鮮への入国不可となったものの、

様々な手段を通じて取材を続けておられる。

なので今回の「たかじんNOマネー」は北朝鮮特集だ。
 

1204281_016_01

 
「うわ~~」

眞鍋さんのこんな表情は初めて見る。

青山繁晴さん試食のキャンディー風はそこそこ食えたらしいが

眞鍋さん試食のビスケットもどきは「タンスの味」とか。

ゴンとまずかったようだ。

 

ともあれ、職業選択の自由はないがその一方、

人口の5%が携帯を持ち、用途のほとんどが商用、

一番儲かってるのは古着屋だと

知られざる北朝鮮事情ザクザク。
 

1204281_020_01

 
その背景は配給がなくなって収入も低下。

食う為に欠かせなくなった闇商売を合法化した

ってか、せざるを得なくなった事情があるという。

 

思わず絶句の眞鍋さんだが、

何とか食っていくのに必要な収入は

月3千円から4千円と聴いて

「月3千円でどんな食事が?」
 

1204281_022_01

 
ってことで、コレが北朝鮮「中の上」定食。

コーンライスに塩と味噌。

ランクが下がるとコーンヌードルになるが、

茹でると膨らむのだとか。

 

ここで眞鍋さんの目が怪しく光る。

「アレ全部いくと塩分摂り過ぎですよね」

それはいくことないだろう。

のどが乾いてしゃーないし。
 

1204281_028_01

 
闇で西側エンターテイメントが入っている事は知られているが

だとしたら、と眞鍋さん

「韓流ドラマとか観たらお洒落とかしたくなると思うんですけど」

 

80年代に比べると服装はかなり良くなっているらしい。

中国から入ってくるもので、中には厚底サンダルなんてのも。

中国を通じて日本や韓国の流行も入ってくるので

それが消費意欲を掻き立てているのだと高さん。
 

1204281_030_01

 
また中国などに展開している北朝鮮レストランの従業員も、

一人では外出もできない共同生活で

厳しく統制されているとはいえ

いやでも耳に入る情報の数々。

逃げ出せないまでも、国に帰れば見聞したことを話すので

いつの間にか情報が広がっているという。

 

どう見たって北朝鮮より外国の方が豊かだし、

文化情報と一緒に政府の言ってる事、やってる事が

ちょっと変って気にも当然なるだろう。

 

しかし、だからと言って反政府運動が起こる訳ではない。

40回以上の暗殺計画があったヒトラーも

国民的な止めてしまえ運動は起きなかったし、

日本だってアメリカとの戦争なんてやめとけ運動は起きず、

終戦まで軍部が権力を掌握していた。

「なんで起きないんだ」という方がおかしい。
 

1204281_037_01

 
よく言われる国際試合に負けたら監督は投獄されるとか

ミサイル発射に失敗した技術者は処刑だとかは

実際はないらしい。

技術者も馬鹿ではないので

最終判断は政治に任せるなどして

責任を逃れる術を考えてるという。

技術者の替わりもそう沢山はいないんじゃなかろうか?

 

公開処刑は今でも行われているが、

偽札や麻薬などのやばい金儲けは

中国がうるさくなったりして下火だそうな。

お陰で国内でシャブ中が広がっているとは皮肉な話。
 

1204281_045_01

 
後ろの子供の集団みたいなのは

れっきとした大人の兵士だそう。

副業で稼げない兵士は今や最も食糧難。

核やミサイルに乏しい財源を投下してしまっているので

餓死寸前の兵士たちが「このままでは死ぬ」と後送されている。

 

北朝鮮は超独占企業みたいなもの。

国家が経営者で国民皆従業員。

税金なんてなくて当たり前。

いくら安くても地下鉄やバスの運賃取るのがおかしい。

利益を独占してる癖に給料(配給)も払ってないのだから。

 

そんな業績不振の会社なのに

あんなに警備員ばかり多くては、

生産現場に人が足りない。

だから業績はますます悪化する。
 

1204281_052_01

 
「え!?それ放送で言っちゃっていいんですか?」

眞鍋さんどっきりの青山発言。

総連内に協力者がいるという事で別に違法なことではない。

「びっくりした~」と胸をなでおろす眞鍋さん。

 

しかし、石丸さんによると、

総連は既に本国から見捨てられた存在だとか。

朝鮮学校が日本に補助金を要求するようになったのも

そのせいかもしれない。

 

かつては朝鮮籍の在日を北朝鮮「公民」とし、

日本の選挙権を要求するなど内政干渉だと

まともなことも言っていた。

もはや公民として扱うマネーもなくなったということか。

もっとも、朝鮮籍は旧朝鮮総督府施政下住民という意味で

北朝鮮籍という意味ではないけどね。
 

1204281_056_01

 
「友達と思ってたのに実は、とか?」

工作員なんかフツーにいるよとフツーに言われて

フツーになれない眞鍋さん。

どこの国でもやってるって声もあったけど、

あの国は違うだろう。

 

青山さんも日本人拉致の時は総連が関与していたと指摘。

合法的に入国して合法的に情報収集するならいいが、

拉致実行犯の一人、シン・グァンスは不法入国の上、

北に親族がいる在日に協力させて犯行に及んだ。

そんな例はたくさんある。

どこの国でもやってる事ではない。
 

1204281_057_01

 
「金とは未来への投資」という高さんの提言、

「『金とは』をキムと読んでしまいました」と、

眞鍋さんのひと笑い。

「金とは金日成」と、ちょっと乗ってくれた高さんだけど、

北ではまさに金一族だけに金がうなっている。

 

だが、高さんの言葉は、

今は目の前の稼ぎに汲々とせざるを得ない北の住民が

未来に投資できるようになればもっと良くなるという意味。

石丸さんの回すものという言葉も

北の住民にもっと金が回ればという思い。

お二人とも、北朝鮮を貶めることが目的ではなく、

人々の幸せを願っている事がよく分かった。

 

「これからも取材を続けていただいて、もう一度やりましょう」

眞鍋さんの締めに青山さんも「やりましょう」。

ちょっとでいいからいいニュースの後で、

だったらいいのにね。

 

| | コメント (0)

2012年4月27日 (金)

再びのスイス紀行はお仕事の眞鍋さん

 

レマン湖の辺りはいい天気のようだ。

時差があるので今日はどうするのかなと待ってたけど

ロケバスで朝食というから眞鍋かをりさん、お仕事続行らしい。

 

グローブトロッターを携えて旅だった眞鍋さん。

空港からのツイートだったから近所のラーメン屋で昼飯

ってよりかは遠くに行くのだろうと思ってたらスイス。

杉崎美香りん姐さんとのプライベート旅行以来二度目になる。
 

T1204262

 
いざ出陣。身支度中らしい眞鍋さん。

情緒的にできるかなと少し加工してみた。

鼻が高いのでシルエットが綺麗。

これを見るとスイスも暖かいのかなと思ったのだけど
 

T1204261

 
屋外では塹壕外套(トレンチコート)着用。

どっちやねん。

ちらっと見せる美脚はほんのりセクシーなのだけど、

広角で撮ってるもんで太目に映ってるからカット。

パンフォ-カスにこだわらず、

中望遠でふんわり包んで欲しかったなぁ。

 

何のロケかはまだ分からないけど結構緩い感じなので

せかせかとあれやってこれやって、

おっと時間がないってのとは違うようだ。

忙しくてもきっちりこなすけど、

本来マイペースな眞鍋さん、

そーゆー方が向いてる。

 

帰国は日曜あたりかな?

 

| | コメント (0)

2012年4月25日 (水)

眞鍋さん、連休の給食特番登板

 

福澤朗さんと眞鍋かをりさんの司会で5月6日、

フジ系列で放送される「給食レストラン☆」の

収録と制作発表が今日あった。
 

N1204251

             (画像はマイナビから)
 
ジェネレーションギャップを感じる事がある

と眞鍋さんが言う通り、というか、

給食こそジェネギャップの塊だ。

 

福澤さんが上げた揚げパンやクジラ竜田

なんてのは当方も懐かしいが、

眞鍋さんは知らないだろうなぁ。

なんせナタデココが出てきてこれは何だと論争の揚句、

烏賊であろうという結論に到達したという。

自慢じゃないが当方、ナテデココなんて今でもピンとこない。

 

眞鍋さん、和食の時はテンションが下がったっていうけど

何でだろう?

米と味噌汁、魚と野菜の日本食を

パンとバター、ミルクと肉に変えたるんじゃ

というマッカーサーの指示のもと、

日本の学校給食は長らく洋食中心だった。

なもんで修学旅行で和食が出ると狂喜乱舞したものだが、

これぞジェネレーションギャップ。

 

多分、語り出したらきりがない人、

いっぱいいるんだろうなぁ。

だからやるんだろうこの番組、

16:05からの放送らしいけど、

当地でもやるのかどうかはまだ未確認。

  

でも、眞鍋さん頑張れ ・ ・ ・ あ、

収録、もう終わったんだった。

 

| | コメント (2)

パズルじゃ分からない眞鍋さん的瞬発力と吸収力

何にもできないのに屁理屈こねても何の役にも立たない

とは重々知りつつ、つい余計な事を考えてしまった

昨日の「教科書にのせたい!」。

 

パズルを解いたって空気を読む力なんて身につかんよなぁ。

一人で考えるパズルとコミュニケーション能力とは別ものだし

漢字や人名みたいな定型的な知識を

流動的な人の気分に置き換えることもできないし。

膨大なデータを類型化する事は出来るかもしれないけど

あまり役に立たないし、実践的に経験を積んだ方が身につく。
 

1204241_004_01

 
この映像に込められたJ.キャメロン監督のこだわりは何だ、

と問われた眞鍋かをりさん、「え?」の後

「何にも映ってないんですけど」

 

軽くひと笑いを取った一言だけど、

間延びを避けただけと見えて空気を読んでいる。

「え、何?」「分かんない」だけではただの穴埋め。

ふふっと笑いを誘えば時間が生きる。

この違い、百万回パズルを解いても分かるまい。

 

でもしかし、キャメロン監督、「タイタニック」に

230億円の製作費とは凄いリスクを背負ったもんだ。

興行収入30億円でヒット作と言われる邦画ではあり得ない。

大作主義を批判するのは簡単だが、

ハイリターンをものにするには

他人にはよく分からない独りよがりの「こだわり」ではダメ

ってことも分かっている。

この辺が二流三流の芸術家気取りとは違うところか。
 

1204241_005_01

 
なので眞鍋さんも素直に拍手。

ちなみに先の設問への眞鍋さんの答

「実際に潜って撮った」は正解だった。

 

も一つちなみに昨日のラジオで言ってた「ワイルドだろー」は

多分、「ワイルドだぜ」の引用だったんじゃないかと思うけど、

この番組で、本家の「ワイルドだぜ」が隣にいた。

多分、初共演だと思うのだけど、

当然収録は昨日より前なので早くも取り入れたか。

 

元より吸収力は半端じゃない眞鍋さんだけど

油断ならないぜ。

 

| | コメント (0)

2012年4月24日 (火)

ひまわり眞鍋さん、甘さも陽の使いよう?

 

暖かいというより暑いぜと思っていたら、

眞鍋かをりさん、花屋の店先に向日葵を発見、

好きな花なので、さっそく買い求めたそうな。

 

「イエーッ!てたたずまい」で、

家にあると「ゴッホの気分」。

5本買ったからゴッホ、

という訳ではないらしい。

 

野に咲くすみれの花のような

楚々とした風情に魅かれるらしい大竹まことさんは

「ポジティブだな~」と感心しきりの

「大竹まこと ゴールデンラジオ」

 

眞鍋さん、今年はひとつミニ向日葵みたいなのを

種から育ててやろうと画策してるらしいけど

「まともに育てられた事がない」とか。

幸せになれるという触れ込みのワイルドストロベリーも

2週間で枯らせてしまたっていうけど、

ツイートしてた口移しの水やりって

こいつのことだったのか。

 

マイナスな気分の時は早く枯れるので

「マイナスオーラを吸い取っているんじゃないか」

と推測する眞鍋さんだけど、

ワイルドストロベリーはその限りではなさそう。

口移しを「ワイルドだろー」の眞鍋さんに

「育つの嫌になった」と大竹さん。

 

殻付きのままなのに、

何で味がついているんだのマジックボール。

よく知らないけどそんなのあるのか。

おでんの卵を殻付きのまま煮込んでるおでん屋が

そういやあったこと思い出した。

 

だが、眞鍋さんは天津甘栗も似た原理に違いないとする。

フム、言われてみると微かに糖分の粘りを指に感じるような

と思ったけど、実は75℃くらいで回しながら熱することで

澱粉が糖分に変化し甘さが増すのだという。

 

「衝撃!初めて知りました!!」と眞鍋さん。

同感です。

思うに、電子レンジでは焼き芋の甘さは出ない

という話と同じ理屈であろうか。

火はやっぱり偉いのだ。

プロメテウスのオッサンがわざわざ取りに行っただけの事はある。

 

眞鍋さんもヒマワリのように陽に向かって伸びてゆけば、

じっくり温められて甘さが増すのかな、

なんちゃって

 

| | コメント (0)

2012年4月23日 (月)

朝は明晰、昼はうとうと「とくダネ!」眞鍋さん

 

飼育動物の餌は飼育している管理者が

きちんと与えるべきものでしょう。

腹をすかせた猛獣が客の投げた餌を奪い合う

それをアトラクションのように見物させるってのは

相当に趣味悪いし、虐待ではないかと思う。
 

1204231_004_01_2

 
「とくダネ!」を視ながらそんなことを思っていたら

眞鍋かをりさんも同じように感じたらしい。

「熊もお腹がすいて必死だったでしょうし、

十分に餌をやっていたらこんなことにならなかったのでは

と思うと経営側の人災なのかなって思います」

 

熊が脱走して惨事となったクマ牧場。

人が犠牲になってしまったのだから責任は重大。

射殺された熊も山に逃げずに餌がもらえるであろう

周辺に残っていて射殺されたのだから哀れである。

 

飢えているのは北のボンボンとこの人民も一緒らしい。

核実験の準備らしき様子も認められるとか。

「韓国の危機感も違うんでしょうね」と眞鍋さんが言うように、

わざわざ人民を大量動員し、外交官らしき人も集めた

大罵倒大会に晒された韓国大統領。

北の全土を射程に収めたミサイル持ってるぞと先日発表した。

トマホーク巡航ミサイルをアメリカから買ったらしい。
 

1204231_005_01

 
しかし、中国が輸出したと疑われている

北の弾道ミサイルもどき運搬車。

ミサイルが張りぼてだったら「大道具を運ぶ一般車両」だ

という小倉さんの指摘には笑えた。

アレが弾道弾だったらどう見ても固体燃料のはずだけど、

そんなの実験すらしたことない代物だしね。

 

という状況下で日本の国会は空転中。

「国民を無視したままストップするのはどうか」

と言いつつ「しゃきしゃき進むのもどうか」と眞鍋さん。

原発再稼働とか消費税とか

へぇへぇそうでっかと進められたらそれもまた国民無視だしね。

自民党の次期総選挙用マニフェスト案から消費税が消えたけど、

自民に提案させて丸呑みするつもりだった総理はどうする。
 

1204231_011_01

 
さて、相変わらず商店街巡りにはまっているらしい眞鍋さん。

全然、恩恵を受けていないスカイツリー周辺商店街だが

「そんなプチブームとスカイツリーを組み合わせて

上手いことできたらなぁと思います」

 

クリーニング店がそのまま営業してるだけでは無理だろうけど

各店舗が協力して共通する何かを置いたり販売したりするとか

なんかアイデアはありそうな気はするね。

 

ともあれ今朝の眞鍋さん、いつになく冴えてるなと思っていたら、

昼過ぎにうとうとしたらしい。

自転車の居眠り運転ではなかったみたいだから、まぁいいか。

春だしね。

 

| | コメント (0)

2012年4月22日 (日)

ビックリしても慌てず騒がず眞鍋さんのぶっちぎりTV

 

「大丈夫なの?」と、ビックリするやら

心配するやらの眞鍋かをりさんは

昨日の「THEぶっちぎりTV」。

台北の高層ビル爆破・・・にも見えるビルごと花火。

日本ではまず消防の許可が下りないだろうし、

火薬取締法違反で警察が飛んできそう。
 

1204212_002_01

 
「火をつける人大変そう」って眞鍋さんのひとボケには

「スイッチでしょ」の真面目な返し。

確かに電気でないとタイミングが合わないだろうし、

オルフォード博士(誰やねん)の爆破実験でも

電気を使ってる。

 

「そら、走りまわって導火線に火つけとったら

ぜいぜい言うて何人か死んどるで」とかなんとか

さんまさんがいたら話広げて突っ込み倒してくれたかも。
 

1204212_005_01

 
最後にもまた一つ眞鍋さんネタ。

これは5年ほど前に「ぷっすま」で

スーパーマリオやりながら言ってたあの話だね。

でも不意打ち食らった眞鍋さん

ここでそれが出てくるかの大笑い。
 

1204212_014_01

 
「最初のクリボーで死んだ」という眞鍋さんに

「一つだけの奴ですよね」とケンドーコバヤシさん、

話を広げかけたのに「それくらいで別れるな」って

横からこれまた常識的突っ込みが。

 

なんとかいうコンビ、フリートーク下手だなぁ・・・

しょうがないので眞鍋さん

「人間的に無理」って自分でオチをつけた。

まぁこれくらいはできないとね。

 

よくある面白映像番組だけど、面白映像を募集するらしい。

確かにネットとCS頼みでは毎週は持たないだろう。

80年前のアニメフィルムなんて掘り出し物も見つかったが

あんなのが色々発掘できたらかなり意味あるかも。

 

最前列で座り美脚を決めていた眞鍋さん

ロングブーツから解放されて、

いよいよ美脚シーズン到来だ。

 

| | コメント (0)

盆前特売は華麗な走りと美香りん姐さんの競馬beat

 

1204212_018_01

 
京都競馬開幕で淀に戻ってきた杉崎美香りん姐さん。

「今日はちょっと肌寒いですね」って、

半袖では寒おまっせ、姐さん。

 

しかし、風にあおられながらも、そんなのどこ吹くなんとやら。

「競馬beat」の美香りん姐さん、とても元気がいい。

馬場にも慣れ、勝負どころを掴んできたか美香りんジョッキー。

京都のメイン、マイラーズCでは各自予想を出し合う中、

美香りん予想のトウショウフリークは名前上がらず。
 

1204212_025_01

 
「競馬エイトを見ても印がないんですけど何で?」

暴れる(?)美香りん姐さんに編集氏も

「有力馬ばかりで印が足りなかった」と苦しい言い訳。

 

蓋を開けてみたらシルポートがまんまと逃げ切って、

皆さん枕を並べて討ち死にの痛み分け。

こーゆーこともあるよねと思いつつ、

よく分からない不可解なレースだった。

 

対象的に東京のフローラSは

分かりやす過ぎるくらい分かりやすいレース。

波乱がなさ過ぎる事が波乱だった京都に対し、

波乱なしの順当勝ちという感じ。
 

1204212_027_01

 
盆休み前のスーパー特売みたいな名前だけど

見事な勝ちっぷりを見せたミッドサマーフェア、

「華麗!美しい!!」と美香りん姐さん絶賛。

てな訳で御機嫌笑顔です。

 

来週は天皇賞で、番組も2時半からの特番。

まともに走れば底知れぬ力のオルフェーブル、

果たしてまともに走らせることができるのか否か。

どの馬が勝つかよりそっちを知りたい大一番だ。

 

| | コメント (0)

2012年4月21日 (土)

尖閣も大飯原発もあるぞと「たかじんNOマネー」は緊急生放送

 

1204211_013_01

 
今日の「たかじんNOマネー」はお昼の通常枠だけど生放送。

確かにネタはたくさんあるんだけど、一時間。

こりゃ大変だ。

足りないところは眞鍋かをりさんの美脚と笑顔で補うしかない

ってな訳にはいくまいが、怒ッ金ランキング10傑。

まずは話題の尖閣買い取りの件。

 

海洋資源の調査で青山繁晴さん、近くに行ったことあるらしい。

でも、船で行くと保安庁になんやかや言われて近付けないとか。

東京都が買っても都に組み込まれるってことではなく、

沖縄県石垣市のまま。

都が施設を作って人でも常駐させたら

石垣市が住民登録とかするのだろう。
 

1204211_001_01

 
「日本人が行けないんだったらデーブさんどうですか」

スぺクターさんに無茶ぶり眞鍋さん。

「意味ないだろう」のひと笑いも入れつつ、

中国人が「350億円でどや」と

買収話を持ちかけてきたという尖閣諸島、

普通に人が行けるようになって

日本領土としての実が上がれば結構なことではないか。
 

1204211_008_01

 
「安定とは無縁だったので分かりません」

眞鍋さんが言うのは安定志向の彼氏勤務理想の会社。

三菱商事だって。

 

「海外行けるし」「そうそう」

「ホームパーティーとかしたいな」

なんて盛り上がる倉田真由美さんと眞鍋さんだけど

外交官じゃあるまいしと釘を刺す青山さん。

現実は厳しいらしいです。
 

1204211_023_01

 
もっと分からないのはこっち。

資生堂とかワコールって何?

ANAやJALも入っていて

「まぁスッチーがいいとかいうことなんでしょうけど」

首を捻るオッサンたちに眞鍋さんが代弁。

要するに実態とは関係ないのはお互いさまということらしい。
 

1204211_030_01

 
「貢がせたことなんてありません!」と言いつつ

「ちょっとだけ貢いだ事はあります」と眞鍋さん。

アレはまぁ、部屋の片隅で三角座りって奴に

ちょっぴり母性本能くすぐられただけだよね。

 

そういえば、死刑判決受けた被告ってデブだよな。

デブ専をもてあそんだのかどうなのか。

デブでも貢ぐ男はいるのだ。

だが、ずさんな捜査の審判を裁判員に委ねるのってどーよ

と、大谷昭宏さんや青山さんからは異論も出た。

デブにも人権はあるのだし、二審はどうなるのだろう。
 

1204211_037_01

 
「13歳のソープ嬢って・・・須田さん」

眞鍋さんからのいきなりのフリに

なんでやねんの須田慎一郎さんだが

「風俗には派遣型と箱型がある」と、これが詳しい。

 

だが、本来なら取り締まりを気にして

チェックが厳しいはずなので何か裏があるのではないか

と、えぐった指摘。

若いのもいるぞと違法性を匂わすようなやり方が

一部にはあるという。

 

「親も店も客も知ってたとしたら大問題だ」

青山さんが言えば大谷さんも

「親こそ逮捕すべきだ」と声を荒げる。

追跡調査が必要か。
 

1204211_043_01

 
鳩ポッポさんについては語るも馬鹿馬鹿しい話だが

北のミサイル、「政府は確認してない」も言わんでいい話。

「情報が入った」が先で

「政府も確認中」を付け加える程度にしとけ、

優先順位が違うだろうと当然の指摘。

 

自衛隊では1分後に証明弾を上げていて

「現場はちゃんと対応してる」

田中はんをドラえもん官房長官が無視したらしいが

いくら頼りなくても無視しちゃいかんだろう。

田中はん、防衛大臣なんだし、一応。

 

努ッ金ランキング第1位は大飯原発再稼働。

個人的に疑問なのはなぜ大飯なのか、だ。

原発への賛否は取り敢えず置くとして

地質調査の上、貞観地震にまで遡って影響調査をし、

危なかったけど冷温停止させた東北電力の努力は

正当に評価されるべきだろう。

安全基準と言うなら女川原発を基準に

足りなかった要素をプラスしたものにするべきだと思う。

 

西日本の中なら電力の融通がきくのだから関電に限らず、

西日本の中で適合する原発を選び、再稼働させるのが筋。

なんで免震棟もベント弁もない大飯なのか?

日本海側だから要らないというのなら、

何でこれから作ることにするのか?

要るから作るのだろうし、

要るものがないなら動かしちゃダメだろう。

 

浜岡は米軍が嫌がっているという大谷さんの指摘は

青山さんも米軍関係者からの話として確認。

米軍も原発もない関西圏ならと大飯にしたという話だが

どっこい滋賀と大阪に嘉田さんと橋本さんがいたという訳。

「原発再稼働は賛成だけどこのやり方はダメですよねぇ」

ぽつりと言った岸博幸さんの発言が印象的だった。
 

1204211_049_01

 
最後は時間が足りなかった感もあるし、

大阪の府市エネルギー戦略会議から

古賀茂明さんか飯田哲也さんを呼んで、

もう一回やった方がいい気もする。

 

ともあれ大変だったけど今回は眞鍋さん、

ちょっと楽だったんじゃないかな?

青山さんもさり気なく進行の手助けをしてくれたし

青山さんが爆発したら抑え役に須田さんが回る。

なもんで眞鍋さんも笑いを取る余裕ができた。

 

今日の2本目収録は「北朝鮮マネー」。

アンケートには当方も協力したけど、

放送できないだろうなぁ ・ ・ ・

そう断って書いたので放送されなくても恨みません。

番組自体の放送は来週だ。

 

| | コメント (2)

2012年4月19日 (木)

とうは立たない眞鍋さんの補足

 

眞鍋かをりさんがツイッターで「とうが立つ」の説明をしている。

そういえば当ブログ、前記事で

「とうが立つ」が話題になった経緯を抜きに

見出しに「立てて」しまった。

ありゃま。

 

「お前だっていい加減とうが立ってる」

なんて言った大竹まことさん、

「とうが立つってなんですか」という眞鍋さんに

「知らないのかお前」と言いつつ「なんだっけ」

言ってみたものの「なんだっけ」が結構多い。

 

最初はいい意味みたいに解釈した眞鍋さんだったけど、

そうでもなさそうな気配に

「痛んできたってことですか?」

「点々がつきはじめたバナナみたいな」

スタッフが持ってきた解は

「食べ頃じゃない」転じて「盛りを過ぎた」という意味だと。

 

「ひど~い」

眞鍋さんの反応は無べなるかな。

んなこたぁないという意味で「とうが立たない眞鍋さん」

と否定形の見出しにしたという次第。

 

現代人の年齢はマイナス10歳という眞鍋論、

そういえば野球界でも四十過ぎの

スーパーとっつぁんが多数活躍している。

三十代なんて若さに実績がプラスされ

最も実力が充実した時期だ。

 

社会人もまた然り。

眞鍋さんならなおさら然り。

眞鍋さんは蓄積を無駄にしない能力を持ってるし、

美脚はますます輝きを増している。

 

でも、ラジオで眞鍋さんが言っていた

ロアール地方は戦争で山羊が持ち込まれて

山羊チーズが多いってのは知らなかったな。

いつの戦争だろ?

宗教戦争の頃かな?

コニャック地方のブランデーも

盛んになったのは宗教戦争の結果と言うし。

 

「逃走中!」の中で杉崎美香りん姐さんが

眞鍋さんとフランスに行く計画を漏らしていたけど

ロアール流域のシャトーとお二人は

とても景色として似合いそうだ。

 

| | コメント (0)

2012年4月17日 (火)

とうが立たない眞鍋さんのゴールデンラジオ

 

5月はつつじ6月は紫陽花 ・ ・ ・ 

草木や花々に思いをはせる大竹まことさん。

「(紫陽花って)かたつむりがついてる奴ですよね」

という眞鍋かをりさん。

「パンジーに似てるって言われたんだよ」に

「腹黒いってことですか?」
 

20120417web

 
相変わらず返しの面白い眞鍋さんの

「大竹まこと ゴールデンラジオ」

何のまじないかよく分からないポーズだけど、

ひょっとして早くも生脚か。

ラジオだけど手(脚?)を抜かないとこも相変わらず。

 

草木はともかく、

古地図と重ね合わせるアプリで街を散策しているとか。

そういえば、更新されたOfficialBlogによると、

お気軽街乗り用のビアンキバイクを新たに購入したとか。

色はやっぱりミラノの空色、チェレステ。
 

081226_16520001

 
最初の御購入は08年の12月だったよなぁ ・ ・ ・ 

 

皇居の以前の姿は二条城、じゃなくて江戸城

なんてギャグっぽい勘違いもありーのだけど、

二条城も最初は御所よりデカかったとか。

京都でアプリを使ったら面白そう。

時代によってかなり違うだろう。

 

眞鍋さんの好きな渋谷や代々木公園みたいに

昔は田んぼだったとか海だったってとこも、

海はともかく田んぼならあると思うけど

洛中中心部ならそれはない。

 

でも、場所が何処だろうと

とうの立たない美脚で駆け抜ける眞鍋さん、絵になりそう。

 

 

さて、原発問題で正論・・・か

どうかは意見が分かれるかもしれないが、

既得権益擁護の立場からは離れて意見を吐き続ける

河野太郎自民党衆院議員が満を持して番組に登場。

 

目途が立たず失敗続きの再処理は止める。

独立した既成組織を作り客観的安全基準を作る。

それに基づいて、

バックアップ電源として必要な原発を選び後は順次廃炉にする。

東電は破綻処理の上、発送電分離して再出発。

リターンあるならリスクも負え(原発製造企業も責任を持て)。

 

明快だし、特に異論も浮かばない。

経済界も既得権益派と

脱原発で成長を図ろうとする派に分かれているとか。

公害問題の時もそうだった。

結局、脱公害が産業全体にとっても正解だった。

 

既存の知識と発想で文句ばかり言う立ち止まり思考より、

だったらこうしようという歩きながら思考の方が

前向きであることに間違いはないだろう。

 

| | コメント (0)

2012年4月16日 (月)

冷静な「とくダネ!」眞鍋さんと原発政策の新たな疑問

 

1204161_001_01

 
北のお坊ちゃまが長い演説をしてみたものの

気の毒になるくらいボロカスに言われている。

あまりぱっとしたもんじゃなかったから仕方ないんだけど。

 

やはり、あまり威厳は感じなかったという眞鍋かをりさん。

でも、「近いっていうアピール」で

「新しいイメージ戦略なんですかねぇ」と

優しい受け止め方。

 

とはいえ爺さんと親父のニ体の巨大銅像お披露目、

日本で作れば一体10億円以上と聴いて「エーッ!」

代替わりするたびに銅像作ってたら、

そのうち銅像だらけになりそう。

金王朝が続いたらだけど。
 

1204161_005_01

 
映像公開で良く分からなくなった祇園暴走事件。

追突した後バックして横をすり抜けていった訳だから、

てんかんの持病がなければ単純な当て逃げ逃走だ。

 

「発作か何か分からないですけど

何らかのパニックになってしまったのかな」

という眞鍋さんの判断が妥当なところか。

いずれにせよ本当のところは当人が

「亡くなってしまったので分からないですね」
 

1204161_009_01

 
さて、大飯原発を巡る夏の電力需給の話。

番組が紹介したデータは、

アレが入ってないこれが計算に入っていないと

かなりコテンパンにやられてしまったもの。

 

「いろんな試算の方法があると思うので

色々な角度からのデータを見たいなと思います」

山口一臣さんの報告を聴いてしまった眞鍋さんなので、

これは冷静な意見だと思う。

 

大飯3、4号機は免震棟もベント弁もない代物なので、

福島の教訓を生かすなら動かしてはいけないもの。

電力需給の問題でない事を

関電自身も認めてしまったらしいので

どうするかは足りる足りないではなくマネジメントの問題だろう。

 

それより以前書いた関電への疑問に進展があった。

 

総合資源エネルギー調査会基本問題委員会で

50年、60年と原発を動かす意図が表明されたと思ったら、

40年となる関電の美浜2号機の50年までの延長を

保安院は認める方針とか。

 

そういうことだったのか。

どうりで老朽原発の廃炉スケジュールも

新規発電所建設計画も出てこない訳だ。

事業者、通産省の間では、

原発を事実上際限なく動かし続ける合意が

密かな既定路線としてあったのだろう。

 

細野環境相の40年廃炉の原則はどうなったのか。

周囲は新しくしても原子炉本体は変わっていないだろうに、

それでホントに大丈夫なのか?

原発が安いって、実はこの事だったの?

疑問は尽きない。
 

1204161_019_01

 
半袖になってしまった眞鍋さん。

様子の分からない期間があって

ちょっと心配もしたけど元気そうだ。

春は本来、眞鍋さん得意の季節だからね。

 

| | コメント (0)

2012年4月15日 (日)

怒るかをりん踊る美香りんの日曜日

 

1204151_006_01

 
真剣な眼差しの眞鍋かをりさん。

その先にあるのは加熱中の二枚貝二種。

「お前はもう死んでいる」奴とまだ生きてる奴。

なんと先にぱこっと開いたのは死んでる方。

どーゆーこっちゃ。

 

今日の「踊るデマ捜査官」。

皐月賞に続いての放送でチャンネルも一緒。

当地では美香りん、かをりんの連投だった。

 

食った後すぐ歯を磨かないと意味がない、

なんて話がいつの間にか流れて、なんとなく信じていたが

「そんなことできるかい」

と無視してきたからデマでも実害はない。

でも、これは違うぞ、死んだ貝でも過熱したら開くのホント。
 

1204151_010_01

 
ほれほれ、こういう下みたいな貝はしょっちゅう目撃した。

のみならず、紐がひっついて取り難いなとか思いながら

こそげ落として食ってきたではないか。

あれまぁ。
 

1204151_014_01

 
眞鍋捜査官の正しい結論。

「踊る捜査官」とはいっても特に踊ってはいなかったけど。

その代わりに再度の実証実験は

外側を焼いて肉汁を閉じ込めるという、

うん、確かにそれもそうだと思ってた話。
 

1204151_022_01

 
ありゃりゃと意味ありげな表情の眞鍋捜査官。

これまた焼き色つけた方がむしろ重量減ってるではないか。

 

デマの発信元はコレだと眞鍋さんが叩くのは

辻調理師学校のプロ用テキスト。

「それも29ページ!ニクのページですよ!!」

さすが捜査官、鋭い指摘である。

 

ケシカランと天下の辻調理師学校に乗り込んだ眞鍋さん、

恰幅のいい先生と対峙したらその先生、

おっしゃる通りですわとあっさり自白。

そのテキストいつのんですかなぁと見れば1989年。

「20年以上デマを流し続けてきたんですね」

詰め寄る眞鍋さんに、いやちゃいまんねんとオッサン、

いや、先生が持ってきたのは現在の教科書。

そこでは肉汁云々の記述が削除されていた。
 

1204151_026_01

 
「い、隠ぺい工作だぁっ!」とは言わない眞鍋捜査官、

冷静に事実を確認。

おっしゃる通りですわの解答を引き出し、

見事に任務達成である。
 

1204151_028_01

 
最後に、、同業各位へ眞鍋さんの忠告。

「焼き色つけて肉汁閉じ込めて」の表現はやめましょう。

「最も恥ずかしい」

でも、やってそうだなぁと有吉さんから名前が挙がる約二名。

今後のグルメ番組に注目である。

肉汁にこだわるならソーセージか餃子だね。

 

 

ってことで、これも触れておこう皐月賞。
 

1204151_002_01

 
クラシックという事でドレッシーに決めた杉崎美香りん姐さん。

絶好調美香りん予想はワールドエース。

だが、好事魔多し!

スタート直後に接触、躓いての出遅れ。

それでもラスト直線で伸びて二着に入ったのだから、

なんだかんだで美香りん予想はいいとこ突いてた訳だ。

 

冷静に振り返れば、一着ゴールドシップも

最後尾でワールドエースと並んでいた。

外に回ったワールドエースと中を抜けたゴールドシップ、

結果を見れば距離のロスだけ届かなかった格好だが、

外の方が馬場がいいと踏んで各馬外寄りのコースを取った

で、ゴールドシップの前が開き、

ワールドエースは大外に押し出された。

 

瞬時の判断と運で明暗が分かれる。

「競馬って面白い!」

眞鍋さんは踊らずに怒ってたけど

美香りん姐さんの声は踊っていた。

 

| | コメント (2)

2012年4月14日 (土)

笑いあり涙ありの「たかじんNOマネー」は自衛隊第二弾

 

1204141_021_01

 
「コント番組の大道具にしか見えない」なんて

思い切って公開したものの散々な言われようだった

北朝鮮の最新鋭三段ロケット。

三段腹のオッサンみたいに飛びきれず落っこちてしまったが

そんな情勢を横目に見ての「たかじんNOマネー」は

自衛隊マネー第二弾。

 

だもんで小池百合子元防衛大臣も緊急参戦。

軍事漫談師の井上和彦氏と

防衛ジャーナリストの桜林美佐さんを交えての激論篇。

「テレビ大阪なのでぶっちゃけて頂いて結構ですから」

眞鍋かをりさんが切り出せば元大臣、

関西弁とジョークを交えて応戦だ。
 

1204141_012_01

 
新指導者(今度は第一書記というそうな)就任の祝砲

であると同時に売り込みの営業でもあると小池元総理。

イランに売り込んだのは事実のようだが、イランは確か

衛星の打ち上げに成功したんじゃなかったっけ?

 

北朝鮮の今回のロケットも先端部分は

イランの技術と指摘する専門家もいる。

どっちが顧客か分からない。

お客は成功してるのに本家が失敗してたんじゃあ、

もうイランって言われるかも。

 

PAC3やイージス艦の電波を捉えて探るつもり

という指摘もあったが、

その為には電子戦機を飛ばす必要があり、

北朝鮮にそんな能力はない。

中国がという声も出たのだが、今のところ

ロシア軍機しかニュースでは確認できなかった。
 

1204141_017_01

 
色々問題の防衛大臣田中はん、

「頭抱えてるみたいで不安」という眞鍋さんだが

頭抱えてたらまだマシ的辛らつな意見も。

家でも(怖いオカンに)責められてるだろうし

これ以上責めたら可哀想、と元大臣に同情されてしまった。

 

無能ぶりが白日の元に晒された保安院や

原子力安全委員会の連中でも国会答弁してるのだから

時と場合によっては統幕長が答弁に立っても別に

シビリアンコントロールに反するとは思えないのだが。
 

1204141_024_01

 
何故か画像が出なかった実証機・心神

「ステルスだから見えない」という漫談師に

「ここでは見せて下さいよ」と眞鍋さん。

前から見るとF22とF35を足して

二で割ったように見える機体だが、

財務省との間で戦闘機にはしないという

意味不明の約束があるとは知らなんだ。

 

なんで財務省がそんなこと決めるのか?

内閣と防衛省が決めることではないか。

「財務省が一番幅を利かせている」と

小池元大臣も指摘するように、

政策決定権にも等しい予算編成権を

財務官僚が握っているのはおかしい。

 

自衛隊は北朝鮮軍に勝てるのかという視聴者からの質問。

井上氏が漫談ではなく真面目に答えたのは

「勝てる場合と勝てない場合がある」。

要するに軍隊同士の正規戦なら勝てるが

テロやハニートラップなどの非正規戦では

勝てないというより戦わせてもらえない。

 

青山繁晴さんが指摘したようにSATなど

警察の特殊部隊と自衛隊との共同訓練も行われてはいる。

だが、警察権との兼ね合いなど、実際に

どのような段階で自衛隊投入がなされるのか

法整備も国民的コンセンサスもできていない。

中火器(25、35㍉機関砲くらいまで)を使用する程度なら

災害派遣レベルで良いと個人的には思う。

 

少なくとも、海保や警察の重武装化はいいが、

元々重武装の自衛隊が出張るのはケシカラン

という論は、議論は必要だが避けたいものである。

もっとも反対意見が出るくらいでないと

抑止力にはならないという考え方もあるけどね。
 

1204141_031_01

 
さて、エキサイトしてきた青山さん突然の暴言(?)

そのココロは、「今の憲法と仕組みでは守れない」と

小池元大臣に防衛相に返り咲いて言って欲しいということ。

自衛隊ではなく軍隊にすべきだとも言う。

「それを言ったら大変なことになるんじゃないですか」

という眞鍋さんに

「だから三日で辞めりゃあいい!」
 

1204141_038_01

 
ここで青山さんなだめ役の須田慎一郎さんカットイン。

「火に油注ぎなさんな」

 

これに元大臣、

「専守防衛から踏み出さなかった自民党にも責任はある」

とし、4月28日には自民党として憲法改定と

自衛隊の名称変更を打ち出すと明言した。

 

眞鍋さんが言うようにこの辺は議論になるだろうなぁ。

PAC3の沖縄展開についても「自衛隊の宣伝だ」

「北朝鮮のミサイルにかこつけた訓練だ」という声が上がり、

自衛官がPAC3を警備していただけで

「住民に銃を向けている」「警備は警察がやることだ」

という、ちょっと変な声もあった。

 

いざという時、自衛隊がどうするかの宣伝も必要だし

国民に秘密にしておくよりはずっと良かろう。

訓練だって必要だ。ぶっつけ本番でやれという方が無理。

自分で自分を守れなくて国民を守ることなど出来るはずない

等々、反論はできるが、理屈ではなく感情論なので

「違うよ」って根気強く説明し、実証していくしかあるまい。

 

平和主義的なネガに対しポジティブ過ぎる便乗組も

現れてくる可能性大なので、憲法上の歯止めは必要だろう。

9条の精神自体は世界の規範となるべき立派なものだし、

自衛権は銘記すべきだとは思うものの精神は残したい。

戦争をしない日本が多くの国から信頼と尊敬を集めてきたのだし。
 

1204141_044_01

 
「あ、青山さん目に・・・」

何かと熱い青山さん、今度は目に涙。

今次震災での自衛隊の活動を取材し、

本にもなったという桜林さんの一言、

自衛隊の誇るべきところは「無私の心」

 

遺体を傷付けまいと手袋を脱ぎ棄て、

素手で瓦礫を撤去する隊員たちの姿を

青山さんは思い出したらしい。

 

震災での自衛隊の活動については

まだまだ知られていないことが多い。

自衛艦隊は地震後即座に

出港可能な全艦の即時出動を下令し、

瓦礫で接近できないと見るや

手漕ぎのボートで救助に向かった。

 

全国から届く支援物資を仕分けし、

必要な所に必要な物を届けるシステム作りには

補給担当幹部が尽力。

本来の任務ではない瓦礫撤去も

師団長の決断で実施した部隊もあった。

 

他の省庁なら服務規定違反になりかねない

決断と行動が至る所に見られた自衛隊。

もっとも非官僚的で血の通った活動をした政府機関

と言っていいのではあるまいか。

この非常時にも増税のことしか考えていないどっかとは

えらい違いである。
 

1204141_040_01

 
最後は涙も入ったけど、

明るく楽しく笑いたっぷりにまとめた眞鍋さん。

目立たなかったとはいえ、

当ブログは決して見逃さない机の下美脚も御見事でした。

 

| | コメント (0)

JRAVANの20周年と眞鍋さん進化の歴史

 

何スタジオQ2?パソコン通信?

古文書から紡ぎだされたような言葉に

そんなのあったなぁと思うのは自分も古代人だからか。

 

そんな時代に始まったんだよというのは

JRA-VAN20周年を記念しての眞鍋かをりさんの御挨拶

インターネットの普及によって

サービスも多岐多様に展開したから

まさにネット社会を象徴する歴史と言えそう。

 

眞鍋さんにとってのJRA-VAN史は2006年に始まる。

「釣り目に見えやすいからアイメイクに気をつける」

とテレビで言い出したのは前年だったか。

釣り眉を書き換えてメイクを変えて、なんだけど

アイドルは上目遣いで的な写真が多かったせいもある。

VHSからダビングし続けてる二十歳頃の映像を見ても

実は眞鍋スマイルはちっとも変ってないんだけどね。

 

そんな様子が垣間見えるのは眞鍋さんの歴代ポスターの数々。

流れの中で着想し、流れの中で空気を読むマイペース眞鍋さん。

だから出過ぎず引っ込み過ぎずも自然にこなす。

イライラしたり文句言ったりもするらしいけど、

自分が幸せだと思わなければ周りも幸せにできない

と考える(3月11日のツイート)。

 

そんな眞鍋さんの人柄がよりよく表情に出てくるのは

やはり2008年以降か。

眞鍋スマイルと美脚の進撃が始まるのもこの頃からだから

確かに幸せにしてもらいましたね。

 

例によって来賓室への御招待とかプレゼントも用意されてる。

今後の発展と共に眞鍋さんの笑顔と美脚にも期待しておこう。

 

| | コメント (0)

2012年4月13日 (金)

明日へのエピローグ

 

ふと我に帰ったら、当ブログも丸4年を経過した。

あれまぁ。

コメント欄がなかった頃の「ココだけの話」に

トラックバックする為に新設したブログだったけど、

いつの間にか眞鍋かをりさんの応援ブログになってしまった。

 

他にもブログはあったのだけど、

タイピングに不自由するようになったこともあって、

今はコレ一つ。

これだけは続けていきたい。

いつまでかは自分でも分からないけど。

 

 

便利な時代になったもんで

初めての土地でもナビゲーターが道案内してくれる。

それも車にだけではなくて

スマホにも装備できるのだから凄い。

お陰で道に迷うこともない。

 

でも、考えてみたら、それは誰かが歩いた道だからだ。

ところが人の進む道というのは個人個人でそれぞれ違っていて、

人の通った後をその通りになぞることはできない。

未来は誰も通ったことのない道。

だから、振り返れば過去を思い返すことはできるけど、

先を見通すことはできない訳だ。

 

治療方法のない病気の当方なので

他の人よりも予想はつきやすいはずなのだが、

このジストロフィーというのは癌のように

はっきり余命○年と診断できない。

だから自分がどうなるか、ある程度の予測はできても

はっきりしたことは分からない。

 

眞鍋さんにメッセージを送ることができなくなった時、

それが余命の尽きる時だっ!

・・・とか言えたらカッコイイのだけど、

何もできない状態で生き続けるかもしれない。

ぱっとしない話である。

 

終わりが近づいていることは明らかだけど、

それでもなお、過去を振り返るより

よく分からなくても未来を見つめていたい。

ブログのサブタイトルを「明日へのエピローグ」に変えた、

それがホントの理由だ。

 

  

見知った頃の眞鍋さん、まだ二十歳くらいだったか

海と山に囲まれた西条の話をあっけらかんと話していた。

ところが、どこで身につけたものか、科学的な思考方法を

理屈をこねるでもなくさらりと実践する。

ただ者じゃない二十歳。

 

当然のように進化をつづけた眞鍋さんだから

転換期が訪れるのは予想されたこと。

見届けるまではちゃんとしてないといけないな

と思ってたら、眞鍋さん、見事に乗り切った。

そして、まだ見ぬ明日の眞鍋さん ・ ・ ・ 

でも、結局、眞鍋さんは眞鍋さん。

眞鍋さんらしさを貫いてゆくに違いない。

 

私にとってはエピローグでも、

眞鍋さんにとってはまだプロローグ。

さて、どこまで見ることができるのか、

取り敢えずやってみようではないか。

 

| | コメント (0)

2012年4月12日 (木)

続報にちょいと邪推も浮かんでみたりして

 

火曜の「ゴールデンラジオ」で夏の電力需給の話が出た後、

妙なことが明らかになった。

関西電力は、電力需給と関係なく原発を再稼働させたい

と大阪市に回答したらしいのだ。

本音が出たとも言えるけど、何でだろうと考えると、

ちょっと怪しい。

 

11基ある関電の原発のうち、大飯3、4号機は

比較的新しいので動かしたいのだ、と

ニュース解説などで言っていたが、実は20年物とか。

他はといえば7基が30年以上経過した老朽原発。

え~と・・・20年が基本で延長して30年、

福島の事故があったんで40年までは認めるよ

とかいう意味不明な政府発表が去年あったと記憶する。

 

ってことは関電という会社、福島の事故があろうとなかろうと

老朽原発を順次廃炉にしつつ新規発電設備を建設する

調度そういう時期だったのではないのか?

老朽原発を再稼働させたところで、どの道一時しのぎ。

早晩廃炉にしなければならないのだから、いい機会ではないか。

何故再稼働にこだわるのか?

 

しかも問題の大飯3、4号機、免震棟もベント弁もないという

福島第一にも及ばない危ない代物。

事故ったら作業員は保安院みたいに逃げるしかないではないか。

「いやいや非常用電源がおまっせ」と言われても、

アレ?地震のせいで送電線に不具合が

とか何とかやってる間に水素爆発起こしたらどうする。

ベント弁がないんだし。

 

ひょっとしてもしかして、廃炉の為の償却費、使っちまったとか?

ほんで、経営責任問われて辞めさせられたりするの嫌だし、

老朽原発動かして当座をしのごうとか?

その間にちゃっかり巨額の退職金せしめてトンズラかまそうとか。

ちゃいまっせ邪推だっせというのなら、

何で一時しのぎの再稼働にこだわって

新規計画のかけらも出てこないのか、説明して欲しいものだ。

 

渡る世間は鬼ばかりとは限らないのだし、

ちゃんと説明すればいいのにね。

 

| | コメント (0)

2012年4月10日 (火)

桜で満腹眞鍋さんのゴールデンラジオ

 

眞鍋かをりさん、今年の花見会は

生憎先週の爆弾低気圧で中止の運びとなったらしい。

でも、仕事でたっぷり桜を見て「お腹いっぱい」

それってやっぱり、岐阜で自転車に乗ってた
 

B1204081

 
コレだったらしい。

かってに写真を拝借しておいて申し訳ないのだが、

どこから拝借したものか酔っ払っていたので

分からなくなってしまった(スイマセン)。

 

ユニオンジャックのメットは高田純次さんらしい。

「永遠に続く」桜並木を走ったというから、

そりゃあ腹もいっぱいになるでしょう。

高田さん、大竹まことさんのことを

「俺はあいつに興味ない」と言ってたとか。

 

ってな話で始まった今日の「大竹まこと ゴールデンラジオ」

「花散らし」に寿司みたいだなぁと思った刹那、眞鍋さんも

「お寿司みたいですね」

オッサンたち笑ってたけど、似たようなオッサンでもそう思う。

「季節のお寿司みたいな」とかぶせる眞鍋さん。

そうそう、桜でんぶなど散らしてそれっぽく・・・

どっかで売ってそうだ。
 

20120410web

 
一方スタジオでは・・・んが!?

眞鍋さん、久し振りの舌出しヘン顔。

まぁいいか、美脚ファッションだし。

 

そして話題は山口一臣さんが盛んにツイートしていた

原発再稼働と夏の電力需給の話。

去年の夏の終わりには「冬の方が大変だ」と騒いでいた。

それが、原発減ったのに乗りきって、

特に原発依存度日本一の関電は原発ゼロで異常なし。

 

なのに「25%足りない」と思ったら「19.3%足りない」

「バナナの叩き売りじゃあるまいし」って山口さんも言う通り

5.7%も「足りない」が減った理由も分からない。

要するに原発再稼働の理由付けなので、

「足りては困る」が前提なのだ。

 

「足りては困る」のって、誰なの?

ほとんどの人は困らないはずだが、

例え少数でも困る人がいるなら

困らないように手当をすればいい。

一時的に困ることがあっても、それを乗り切れば

もっといい将来が待っているとすれば、そっちを目指そうよ。

 

使用済み燃料が満杯に近付いてる原発の継続では、

それはないと思う。

老朽原発の廃炉は福島の事故がなくても

やらなきゃいけないことなのだし

今さら金がかかるはないだろう。

新規原発の建造ほど金のかかる投資は

発電に関して他にないのだし。

 

| | コメント (0)

2012年4月 9日 (月)

今日はほっこり笑顔の「とくダネ!」眞鍋さん

 

1204091_005_01

 
朝からほっこりふんわりの「とくダネ!」眞鍋かをりさん。

最初の話題が石川遼君の婚約発表だったからね。

いや、結婚したら「遼君」なんて言ってられないか。

でも、今朝の眞鍋さん、笑顔がとても柔らかい。

 

とはいえ、北朝鮮のミサイルには笑っていられない。

先頭部分はスカッドミサイルなんだから

人工衛星なんて載る訳ない。

「教室にパソコン並べた」みたいだと小倉さんが言う管制室、

机四つとモニター12台にたった8人しか人がいない。

機器類のチェックや通信官制、追尾レーダーの情報とかって

何、ネット経由で送られてくるの?

んなアホな。

 

「公開してなるべく騒いで欲しいという意図もあると思うので、

あまりナーバスになり過ぎないように待ち構えたいですね」

眞鍋さんの冷静なコメント。
 

1204091_012_01

 
演歌の大御所「お家騒動」の良く分からない話にも

「絶対、全て表に伝わる事はない」とし、

公でやってしまうとイメージダウンするのはタレントだけ

「それを抱えながらバトルする小林さんも大変」と

ちょっぴり同情ものぞかせつつ

「本当の事は分からないです」

と、これも冷静。

 

その一方、安岡力也さんの訃報には

「生きよう、残したいという気持ちをブログから感じました」

一度だけお仕事で御一緒したというけど、

改めてブログを読み返したようだ。

やしきたかじんさんとの交友録もあるけど、

それはたかじんさん復帰後に御本人に任せよう。
 

1204091_013_01

 
ん?と何か思いついたみたいな眞鍋さん。

大学入学式への保護者参観の話題に

「そういえばうちも来たな」

そりゃあ田舎娘を東京で独り暮らしさせるんだから

心配になってあったり前のコンコンチキ。

 

でも「子どもにしてみたら、

これから遊べるわ~いとしか考えてなかった」

それが普通。

下宿にこもってヘーゲルの論理学大小を読み耽り、

飯を食うのを忘れて救急車で運ばれた馬鹿新入生がいたが、

アレは異常。
 

1204091_017_01

 
「子離れの日」なんて言ってる父兄に、

だったらまず来るなよと思っていたら

「子離れしてないから来るんじゃないの」と小倉さん。

大学生なんてまだ自立してる訳じゃないんだから、

自立の準備期間としてそれを促してやらないとね。

 

ほっこり笑顔でまた何か思いついたらしい眞鍋さん

「会社とかに来ちゃったりしないですかね」

来ちゃったりするらしい。

フジテレビの入社式にもたくさん来るのだそうだ。

大丈夫か?
 

1204091_021_01

 
昨日、桜を見るロケをしてたという眞鍋さん。

ん?岐阜あたりで自転車に乗ってたアレか?

でも、地元の人は何をいまさらという感じだったのか

「誰も見ない」のだとか。

しかし、東京などの場合は

「改めて集まるのもいいかも」
 

1204091_025_01

 
ってことは、今年はまだ「改めて集まって」ないのかな?

ブルーシートはやめようと小倉さんが言っていたけど、

アレは桜が窒息するのでいかんのだと

京都の桜守爺さんが言っていた。

やっぱ伝統のござだね。

 

今日は「とくダネ!」の後、

「いいとも」にも出たらしい眞鍋さん。

寝たきり一歩手前で起きられない事が多くなり、

ちょっとお手上げ状態で観られなかったのが残念。

 

でも、眞鍋さんのほっこり笑顔には癒されました。

 

| | コメント (0)

眞鍋さんのたっぷりエアバス試乗記

 

眞鍋かをりさん、空港で撮影と

ツイートしていたのはこれだったのか。

ルフトハンザA380試乗記
 

Nk_1204081

 
A380って、ジャンボよりでかいエアバスだけど

就航間もないから乗ったことない人も多いはず。

ただ、ワインとチーズに詳しい眞鍋さんなので、

かなり厳しいチェックをしていて、なかなかに

手強い客だったんじゃなかろうか。

 

しかしこの記事、ルフトハンザのCMではあるのだけど、

眞鍋さんの旅行観や工夫なども詳しく取材している上、

かなりてだれのライターが書いたらしく

文章にも奥行きがある。

 

これは迂闊にここで要約するよりも、

現物を読んでいただいた方がいい。

写真もたくさん掲載されている。

 

| | コメント (0)

2012年4月 8日 (日)

桜追い抜き、美香りん予想は早満開

 

1204082_001_01

 
桜並木の杉崎美香りん姐さん。

もう笑いが止まりません

って訳じゃないだろうけど

桜は三分咲きでも美香りん予想は絶好調。

桜花賞もズバリ的中でGⅠ2勝、通算4勝目だ。

 

「競馬beat」初回放送のシンザン記念を制した馬だから

と理由はシンプルだけど、いやいやそれだけで4勝はない。

大体、先週からジェンティルドンナの名前を上げてたからね。

こうなったら馬単、三連単の予想も聞きたい、

なんて声も上がりそうだけど、番組的にはそれはない。

 

ゲストの佐藤藍子さんも推していた一番人気のジョアドヴィーヴル

へ!?他を蹴散らすより皆と一緒に走るのが楽しいって、

なんとも平和な性分の馬らしい。

6着でも本人は結構「楽しかったぁ~」なんて思ってるかも。

一方、いくら牝馬でもアイムユアーズってどーよ

なんて思ってたら、これがいい戦いをした。

これまたどーよ。

 

さぁ当てまくり美香りん予想、皐月賞も取ってしまうのか。

と同時に、眞鍋かをりさん、

今年もJRA-VANのお仕事するのかな?

としたら6月のイベントからスタートするはずだが。

宝塚記念とかだったら、

帰りに美香りんさんと祝杯あげられるかもね。

 

| | コメント (2)

「主張すれば話し合える」日中激論グランプリ完結編~たかじんNOマネー

 

1204071_001_01

 
引き締まった表情で開幕宣言の眞鍋かをりさん。

「たかじんNOマネー」は中国迷ー1グランプリ。

先週に続く今回は完結編。

 

繰り越しとなった人権問題。

寺院破壊、強制中絶など「民族浄化」が問題に。

チベットやウイグルだけではなく、

かつての支配者・満州民族を

絶滅に近い状態に追い込んだ過去もある。

 

「統一を守らないともっとひどい状態になる」

という王雪丹さんに対し、石平拓殖大客員教授は

「そんな大きな国はやめればいい」

「バラバラになれば皆幸せ」

確かに、漢民族の人口が増えすぎて農地がない

なんて時代ではもうなかろう。

 

「統一より人権が大事」という須田慎一郎さんに、周来友さん、

「人権と民主主義を中国共産党に教えてよ!」
 

1204071_009_01

 
土地・企業買収については日本側の法制度不備を指摘する声多数。

通信・放送関係以外なら、株が公開されている限りどこでも買収可。

戦闘機や護衛艦、ミサイル、魚雷まで作ってる

三菱重工だって買えてしまうのだ。

 

沖縄の土地を中国企業が買っているのが

尖閣諸島絡みで不気味と岸博幸さん言えば、

対馬では自衛隊基地の周囲も

韓国資本に買われていると青山繁晴さん。
 

1204071_005_01

 
「法律バンバン変えてガードすりゃいいんじゃないですか」

眞鍋さんが指摘する通りなのだが、

財産権やらでややこしいらしい。

 

だが、そうも言っていられないと青山さん、

かつて日本企業がカナダの水源を買収し、

井戸を枯らせてしまったとフェアな指摘。

だからこそなんとかしなきゃね。

 

ただ、日本企業は中国の土地を自由に買えないのは問題

と須田さんが指摘すると周さん、

「中国人だって買えないんだから文句言わないでよ!」

笑いが分かってるのか何なのか。
 

1204071_017_01

 
さて、番組では排水溝から汚水を採集する実態の撮影に成功!

汚水から地溝油なるものを作り、食品に使っているのだとか。

「(中国では)どうしてるんですか?」と眞鍋さんが問うと

「外食はしないよ」(周さん)

「親戚の店にしか行かない」(王さん)

 

だが、富裕層は中国産を食べず日本産に人気があると石さん。

ってことは日本企業にとってはビジネスチャンスか。

「マーケットがやがて粗悪品を排除してゆく」

とは須田さんの指摘。

ほんじゃあ、ガンガンいいものを輸出することが

中国人民の為にもなるってことだね。
 

1204071_021_01

 
もっと激論になるかと思った歴史認識問題。

青山さんがフェアな態度を貫いたこともあり

意外に冷静な話し合いになった。

 

南京戦が酷い戦いだった事は事実だ。

日本軍だけでなく国民党軍にも住民を守る意識がなく、

農民は作物を兵に奪われ、市民は巻き添えとなった。

なんで非戦闘員の避難、疎開をさせなかったのか。

敗れた中国兵は軍服を脱ぎ捨てて民間人に紛れ込み、

日本軍はそれを摘発し、全てか一部かは分からないが

銃殺処分したのも事実。

 

便衣兵と投降した捕虜は別との法解釈はあるが、

捕虜の銃殺は至る所で行われたので、

そんな法解釈とは別にそれが当然視されていたと思われる。

民間人か兵隊かの区別もつきにくかったので

手がごつごつしてたら農民、柔らかかったら兵隊

というようなあいまいな基準で選別された結果、

民間人が混じっていた可能性は否定できない。

 

民間人の避難を許さなかったレニングラード戦

にも似ているが、都市への無差別爆撃や原爆と、

民間人を標的にした作戦はさらに当然視されていく。

返す返すも醜い戦争をしたもので、人類史の汚点である。
 

1204071_026_01

 
中国共産党にしても国民党軍を擁護するいわれはないのだし、

歴史的事実をありのままに検証し、二度と繰り返さない

平和の礎とする事こそ要であると思う。

 

大虐殺は「あったと思う」という周さんでも、

親切で穏やかな日本人が「何で」と疑問を持ったという。

「白髪三千丈みたいに、何でも大袈裟にいうんだよ」

石さんは天安門事件以降の

不満を国外に向ける反日政策に利用されたとする。

でも王さんは「反日は一部だけ」と強調していた。

 

「難しい認識の問題で迷惑度という言い方はしたくないですけど」

という眞鍋さんのまとめ方に共感。
 

1204071_042_01

 
声が大きい大阪人にまで「声がデカい」

と言われてしまった中国人観光客。

日本から中国に帰ると

「声が小さくなったって言われる」

という王さんの話に爆笑。

 

だが、だんだんマナーは良くなっているともいう王さん。

「マナーは悪いかもしれないけど人は良いですよ」

実際、なんで中国人がこんなに評判を落としたのかと思う。

おおらかで人情味溢れる華僑の皆さんとあまりにも違い過ぎる。

阪神淡路の震災の時、瓦礫の中から引っ張り出した道具で

いち早く炊き出しを始めたのもあの人たちだった。

 

石さんによると、儒教精神に代表される道徳観を

中国共産党が徹底的に破壊してしまったからだという。

「中国にマナーという観念は存在しない」なんてのは嘘で、

なくしたのであろう。

思えば「論語」は日本人にとっても必修科目だったのだ。
 

1204071_049_01

 
ということで迷ー1グランプリ「初代王者」は人権問題に。

一点差で並ぶ上位陣に「打ち合わせなしとは思えない」

なんて声も出たけど、これはガチらしい。

 

「ちゃんと主張すれば話し合える」ことが分かった

という眞鍋さんのまとめもなかなか良かったと思います。
 

1204071_053_01

 
激論まとめた眞鍋さん、

ますますMC手腕に磨きがかかりそうだ。

 

| | コメント (0)

2012年4月 6日 (金)

テレビでもみかんぶりの眞鍋さん

 

さて、昨日のくら寿司新商品発表イベント

朝の情報番組(YTV「す・またん」)でキャッチ。
 

1204061_002_01

 
愛媛県の養殖ブリをみかんぶりというのだそうな。

食べ比べで見事当てたという眞鍋さんだけど、

かなり大き目の握りなのに一口でパクリ。

だ、大丈夫かと思ったけど、

そーゆー気取らないところがまた眞鍋さんらしさ。

 

この冬、天然寒鰤も豊漁で安かったが、

このくら寿司のみかんぶり、一皿105円とは破格。

「自信を以てみかんぶりというネーミングでいけると思いました」

食べ比べた眞鍋さんも太鼓判。

週に二回は鰤を食ってる当方(今日の昼も食った)だが

ちょっと魅かれる。
 

1204061_007_01

 
芸能ニュースのコーナーなのでこんな場面も。

笑顔でかわす眞鍋さん。

決して無視はしないけど、以前のように

何でも答えていい立場ではなくなったこと、

大人の眞鍋さんは賢く会得したようだ。

 

後ろから見たらボトム履き忘れたかと思うほどの極短パン

桜前線に合わせて春美脚も全開という感じ。

大人になってもこれは変わらない。

 

| | コメント (2)

音痴でも分かるヒーロー&ヒロイン伝説

 

「一億三千万人が選ぶアニメ&特撮ヒーロー・ヒロイン」に

30代チームとして出演の眞鍋かをりさん。
 

1204051_009_01_2

 
オオッ!月光仮面のオッサンがランクインしている。

CS以外で初めて視る雄姿だが、

股引履いてオッサン何しとんねん。

 

でも、Wi-Fiか何かのCMでお馴染み、

と思われた鉄人28号が入っていない。

そういえば黄金バットものらくろも ・ ・ ・ って

誰が知っとんねん!

(戦前だからアニメになっとらん)

時代劇を除いたって訳じゃなさそうなのに

鞍馬天狗とかハゲの軍団、じゃない影の軍団とかもないなぁ。

ゴルゴ13が50位なんだから大人向けは入りづらいようだ。

 

眞鍋さんといえばスラムダンクと

ドラゴンボールが思い出されるけど、

下痢のオッサン ・ ・  ・ なんて言ったら怒られるか、

エヴァンゲリオンの歌を口ずさんでたのは意外。

 

ガンダムは確か身長18メートルくらいだから、

身長180㎝の人間の十倍。

人間の体重が70kgとするとガンダムは

単純計算で70tになるが、それは人間の場合。

いかに軽量化しても100t以下では作れまい。

エヴァのオッサンはどう見ても倍以上のサイズだから

800t以上ということになる。

あんなのに街中走られたら道路の補修が大変だ。
 

1204051_001_01

 
アホなこと言ってる場合ではない。

いきなり群衆に紛れこんでいるキャラ発見クイズ。

順調に解答してるかと思ったら、コレ結構あてずっぽう。

眞鍋さん笑顔のハットリくんも実は×なのだが、

河本さんが知ってか知らずかアニメではない

生俳優さんの名前でオチをつける。
  

1204051_006_01

 
ってことで、次は眞鍋さんにオチを振る河本さん。

これはやっぱり確信犯か。

負けじと眞鍋さんのボケ。

 

桃屋のキャラは確か故三木のり平師匠。

大村崑さんと似ているが、

大村さんも三木師匠をヒントにしたらしい。

大村崑さんは今も健在、大師匠である。
 

1204051_021_01

 
ってことで、よく考えたら

リアルタイムで視ていた作品はほとんどないのに

それでも後付け情報で大体は知ってるのに驚く。

だからアニメ音痴でも楽しめてしまう。

 

海外勢が入っていなかったので、

コーナーを設けても面白かったかも。

ロビン・フッドや怪傑ゾロ、

スパイダーマンにネモ船長とそれなりに多彩だし

バットマンには渡辺謙さんも出ているぞ。

 

しかし、日本のアニメ文化って凄いね。

手塚治虫先生の偉業に改めて感心した次第。

 

| | コメント (0)

2012年4月 5日 (木)

お久し振りを交えつつの3月度検索アクセスまとめ

 

待ってました ・ ・ ・ といっても

「誰がやねん!」と言われそうだけど

まぁそう言わずにの
 

N1203143

 
見返り眞鍋かをりさん。

 

カルビーの新商品発表会でのものだけど、

発表会自体は僅差でベスト10に入らなかった

当ブログ3月の検索アクセスランキング。

でも「眞鍋かをり 美脚」は不動の1位キープなので

これはそちらのカテゴリーに。

見返り美脚は珍しいし、

法被のお陰で妙に艶っぽくもなってるし。
 

1203171_016_01

 
で、2位はこれもほぼ不動の「たかじんNOマネー」

たかじんさん不在の番組を守る眞鍋さん。

極論先生に煙に巻かれそうになったり(↑)

たかじんさん休養後初の2時間生放送を仕切ったりと

大変だろうけど大活躍。
 

1203291_012_01

 
これもほぼ不動の3位、「とくダネ!」眞鍋さんは

春のリニューアルで月曜日にお引っ越し。

隔週土曜日と月火にレギュラーが集まる形だけど、

旅行にでも行きますか?

 

旅行といえば、しばしば二人旅のお相手

杉崎美香りん姐さんは
 

1204021_008_01

 
「競馬beat」で当てまくってるせいか(?)

これまた上位定着の5位。

 

今朝更新された眞鍋さんのOfficialBlogでも

久し振りお二人のツーショット。

それに少し遅れてこれもお久し振り

眞鍋さんのツイートも復活した。

美香りんさんにおごってもらったか ・ ・ ・ 

姐さんがちゃんと馬券買ってたらだけど。

 

もっと久し振りなのは「メガスポ!」のベスト10入り。

番組終了後三年経つとはいえ伝説のメガスポ美脚

常にアクセスされてはいた。

それが3月に増えたのは

卓球の世界選手権があったかららしい。
 

0901121_043

 
懐かしの「メガスポ卓球」眞鍋さんの雄姿再び。

 

あと「やまとナゼしこ」と「にじいろジーン」の

単発ゲスト出演も入っていたけど、

ランクインはしなかったものの

サンデル氏の「究極の選択」

眞鍋さんの美脚に驚きのアクセスが多かった。

 

でも、アップにはならなかったので
 

Megasupoa_010_2

 
伝説のメガスポ美脚、そもそもの第一弾を復刻。

鬼に金棒 眞鍋に美脚

春だしね。

 

今日のくら寿司新商品発表イベントでも

春美脚を披露したみたいだ。

 

一応の多かったぞ順位は以下の通り。
 
 1位:眞鍋かをり 美脚
 2位:たかじんNOマネー
 3位:とくダネ!
 4位:眞鍋かをり 髪型
 5位:杉崎美香
 6位:うめ
 7位:やまとナゼしこ
 8位:大竹まことゴールデンラジオ
 9位:メガスポ!
10位:にじいろジーン

 

| | コメント (2)

2012年4月 4日 (水)

スカトロにも負けない眞鍋さんのゴールデンラジオ

 

あれれ、いきなりスカトロ話の大竹まことさん。

眞鍋かをりさんもちょっと驚いたみたいだけど、

「下品にならないように」と事前に「漏らしていた(言葉で)」

だけあって、オチャラケず淡々と。
 

20120403a

 
ってことで「大竹まことゴールデンラジオ」の主は、

途中で履き換えた「シャカシャカパンツ」。

20%オフの焼きそばで腹を壊したというが、

プラス飲み過ぎじゃないのか?

 

なんて疑惑はともかく、

ツイッターでのフォロアーとのやり取りについて

結果だけ先にツイートして後はやりとりで、

と眞鍋さんのアドバイス。

 

リードを先に書けという話だが、漫才でも同じか。

「いや~大変なことがあってね」

「エーッ!そりゃ大変だったな」

「まだ何にも言ってないんだけど」

みたいな。

 

一方眞鍋さんも、

急いで冷やそうと冷凍庫に入れたビールを

入れっ放しのまま忘れていたら、中で爆発していたとか。

凍ったビールはもう飲めないしなぁ。

氷の中に突っ込んで回転させたら

すぐに冷えるんじゃなかったっけ?

 

 

「福島原発の真実 最高幹部の独白」

山口一臣さんが盛んにツイートしていた本だけど、

番組でも紹介していた。

驚く話は色々あるけど、アレ?と思うのは

冷却水の循環装置、東芝製だって?

 

なんとかいう実績もないアメリカ企業と

仏アレバ社と日本が共同で作ったって話だったけど、

いつの間にか外国企業は撤退してたらしい。

なんのこっちゃ?

アレバ社はまぁ分かるとしても、

あのアメリカ企業は一体何だったのだ。

 

スリーマイル島事故以来新規原発を作らなかったとはいえ、

空母や潜水艦の原子力エンジンは作り続けているアメリカ。

原発を積んでいるようなもの、というより、

原潜のエンジンを発電所にしたのが原発だという。

軍のダミー会社もあるようだし、なんか変な感じ。

 

なにはともあれ

「なかなか希望は持てないですね」

という眞鍋さんの一言に共感。

 

 

 

霜降り牛肉は家庭用冷凍庫で凍らせるとおいしくなくなります。

三ヶ月も経ってるなら肉しぐれとかにした方が

いいかもしれませんね、眞鍋さん。

 

| | コメント (0)

2012年4月 3日 (火)

あるか!美香りん&カオリン万馬券祝勝旅?

 

さて、なんということであろうか

杉崎美香りん姐さん一推しのガルボ、

日曜のダービー卿TCを制して今季2勝目。

ってことは美香りんさん、3勝目。
 

1204021_020_01

 
「競馬beat」MC就任が決まってから勉強を始めたというに

こんなに当ててしまっていーのでしょうか?

 

実は産経大阪杯も的中させるところだった。

美香りんさん推しのフェデラリスト、GⅠ馬と競り合って

見事ゴールするかに見えたし、

カメラも競り合いをフレームアップしていた。

なのにフレームに入らない大外からショウナンマイティ

他がスローモーションに見えるような、まさかの末脚。

 

シンザンじゃあるまいし ・ ・ ・ 

差し馬との認識はあってもこれほどとは

プロの皆さんも思っていなかったようだから

はてさて、あのスパート力が中距離だけのものなのか

それとも、美香りん姐さんの3連勝を阻まんとする意地だったか

(んなこたぁないだろうけど)

 

「川島さんの力で」

「・・・エッ!僕の力で!?」

産経大阪を当てた麒麟・川島君とのアドリブも生きて

MCっぷりも乗ってきた美香りん姐さん、

ツイッターで美香りん予想とかやったら、

結構見る人出てきそうだ。
 

1204021_021_01

 
他方、眞鍋かをりさんは昨日、

「世界行ってみたらこんなトコだった」の特番があった。

「実はたいしたことやってない」とか、

イマイチぱっとしない水着姿に

「何だろうな?スタイルはイイのに」

と分析を加えたりのハワイ編。
 

1204021_028_01

 
ハワイに行ったという話は聞かない眞鍋さん。

トルコ編では日本語でダジャレを言うオッサンと

「この人知ってる!」って、モニターを介して再会。

ハワイ編では訪問に備えた情報をキャッチしたか。

 

ハワイといえばたかじんさんの別荘があって、

そこで番組も収録したりする。

眞鍋さんはまだお邪魔したことないと思うけど、

たかじんさんの快気祝いと留守番御苦労さん会を兼ね

ハワイで収録 ・ ・ ・ は、ないか。

 

必然性がないし、

須田さんのハワイアンスタイルも怖そうだし。

その内、美香りんさんが万馬券当てそうだから、その時に

なんてね。

 

| | コメント (0)

2012年4月 2日 (月)

「とくダネ!」眞鍋さんは月曜にお引っ越し(らしい)

 

フォロー数を多くすると

タイムラインの流れが早く感じるツイッター。

コレといった情報は取り敢えずお気に入り登録しておかないと

何処へ行ったか分からなくなる。

 

ってことで山口一臣さんつながりで登録した夏野剛さん、

「小顔で美しい眞鍋かをりさんの隣はキツイっす」とな。

月曜「とくダネ!」、つまり今日、

眞鍋さんと一緒だったらしい。

 

四月なので「とくダネ!」もリニューアルしたようだ。

リニューアル初日から代役ということはないだろうし、

おそらく眞鍋さん、木曜から月曜に引っ越しなのだろう。

週二日はないと思うけど、一応木曜もチェックしとくかな。

 

一週間ほど沈黙が続いている眞鍋さんのツイッターだけど、

夏野さんを新たにフォローしたりしているので

チェックはしている様子。

ブログと違って頻繁だったつぶやきが途絶えると、

どうしても心配してしまうのだけど、
 

N1203311

 
土曜日も特番の記者発表に出ていたし

余計な心配はしなくて良さそう。

特番は15日の放送だ(詳細はクリック)。

ツイッターもまた気分が変わったら復活するんじゃないかな?

 

だが、今朝の「とくダネ!」を見逃したのは残念だった。

 

| | コメント (0)

2012年4月 1日 (日)

オンリーワン眞鍋さんのオンリーワン紹介

 

1203312_038_01

 
眞鍋かをりさんと森永卓郎さん、

どっかで見たようなコンビで送る

「信頼されるオンリーワンものづくり」

 

経済の基本は生産。その他の業種は

生産によって生み出された価値を分配している

・・・なんて古典経済学の定義とは関係なく、

この種、産業技術の紹介的な番組、

実はワクワクするほど好きである。

 

も一つ実は、眞鍋さんにやって欲しいなぁとも思っていた。

くだけたユーモアで面白く分かりやすく、

笑顔と美脚をフルに「引き」に生かして

なんて妄想が膨らんでしまうのだが・・・

 

でもこの番組、どういう番組だったのだろう?

新聞の一面広告、広告記事みたいなものか?

それにしては個人消費とは無関係に思えるが

でもまぁ面白かったからいいや。
 

1203312_022_01

 
神戸製鋼グループがKOBELCO

なんて名前になってるとは知らなかったが、

かつては日本産業の中軸だった鉄鋼業界

生産規模自体は衰えていない。

 

だが、輸入技術でスケールメリットを追求した

廉価販売の時代は終わり、技術力で勝負している。

企業秘密で断面にボカシが入ったアルミ材を持ち上げる眞鍋さん。

鉄なら10kgくらいあっておかしくないサイズだが、

片手で持ち上がる軽さに眞鍋さんも驚く。

 

森永さんが欲しそうなのは新幹線のボディー構造の一部だから。

車両の長さ25メートルを継ぎ目なしに引き伸ばして作る一体型。

確かに、強度と軽さでそちらの方が有利だ。

巨大クランクシャフトの整形はオペレーター、

最終仕上げの研磨作業も手仕事で

クラフトマンシップも継承されている。
 

1203312_017_01

 
「オペレーターの人、クレーン

(人形とかを釣り上げてゲットするやつか)

も上手いんじゃないですか?」

とっさに思いついたらしい眞鍋さんに

元ラガーマンの神戸製鋼社員さん、アドリブ効かず苦笑い。

でも、素早くフォローを入れる眞鍋さん、

このあたりの回しは流石です。

 

ただ、本社ロビーにぽんと机を置いただけのセットだったけど、

せっかく眞鍋さんを起用して、せっかくのスカート姿なんだから

座面の高い浅掛けの椅子でも用意してくれたら

もっと美脚が生きたのにとちょっと残念。

 

他に真似のできない技術とクラフトマンシップ

っていうとベンツを思い出す。

価格競争力に頼らないブランド力を持ちながら大企業。

高級ブランドは少量生産で希少性と価格を維持する

という常識を全く無視して堂々と成り立っている。

 

需要を見据えたオンリーワンは

ガラパゴス化しないということか。

そういえば日本はチタンの産出国だったな

なんてことも思い出した番組だった。

 

ぶっつけ本番に近い感じだったけど

淀みなくアドリブも入れてらしさも出した

眞鍋さんもオンリーワンだね。

 

| | コメント (2)

宇宙に・・・は行かなかった眞鍋さん

 

1203312_004_01

 
JAXA前の眞鍋かをりさん。

ツイッターで宇宙に行ってくると言っていたアレだけど、

今日から始まるアニメ「宇宙兄弟」に合わせた番宣。

映画も5月5日に上映開始になるはずだ。

 

とはいえ、国際宇宙ステーションやNASAと

常時つながっている管制室など映画で良く見るものの本物。

ステーションの現在の様子も見られて結構レア。

閉ざされた空間でのトレーニングは見たことあるけど、

それに挑戦したのは児島よしおさん。
 

1203312_012_01

 
プロの隣で眞鍋さんも指示

「なんか新しいのないの?」

新ギャグを無茶ぶりすればおもむろに

意味不明なフレーズを喋り出す児島さん。

長いギャグは必ず滑るのだが ・ ・ ・ 

あまりの滑りっぷりに思わず吹き出す眞鍋さん。
 

1203312_013_01

 
という訳ですっかりぐったりした様子の児島さん。

それには構わずてきぱきとしたナビゲーター眞鍋さん。

 

だがこの番組、ナレーションも眞鍋さんがこなしていた。

眞鍋さんのナレーションは「メガスポ!」以来だったか。

内容に合わせて声色明るく歯切れよく、落ち着きもあって

なかなかに見事な出来でした。

 

| | コメント (0)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »