« 捲土重来(?)ラスベガスに行きたくなった眞鍋さんの「にじいろジーン」 | トップページ | ついてるのか実力なのか、GⅠ当てた美香りん姐さん »

2012年3月25日 (日)

生放送「マネー」乗り切った緊張眞鍋さん

 

1203242_004_01

 
やしきたかじんさん休養中初の生放送

「たかじんNOマネーGOLD」を前に

番宣番組の直撃を受けた眞鍋かをりさん。

MCとしてのプレッシャーを尋ねられ、

「なめてる訳じゃないですよ」と前置きしながら
 

1203242_008_01

 
そうそう、体裁を取り繕うよりまずはリラックス

明るくぶっちゃけていけばいい、ということは、

つまり、いつもの眞鍋さんでイイということです。

とはいっても ・ ・ ・ 
 

1203242_013_01

 
そりゃまぁ仕方ないわ。

 

ってことで始まった生放送本番は

橋本大阪市長、松井府知事の維新の会コンビが

二人揃って登場だ。

二人でテレビ出演するのは初めてだから

眞鍋さんにのしかかる重圧もさる事かな。
 

1203242_017_01

 
溌剌とスタートはしたけど、ちょっと緊張してるかな?

論戦になることは分かってるし、饒舌な橋本市長のこと、

時間配分も気になるし、今日は進行役に徹した感じ。

みんなが喋りたがるのは同じでも

「TVタックル」ほど混乱しないのは

皆さん心得てらっしゃるからか。
 

1203242_021_01

 
維新政治塾って、街頭演説からディベートまで教育するらしい。

支援者にあいさつ回りするだけの樽神輿も

国会にはたくさんいるし

(だから大臣になってもとんちんかんなことばかり言ってる)、

なのでその点はいいとしても、やっぱり当選しても

親元を離れたチルドレンになってしまう気はする。

 

それはともかく番組は、アンケート結果をもとに、

維新の会にやって欲しい政策をランク付けする

維新ー1グランプリ。

先に結果を出してしまうと
 

1203242_054_01

 
維新流の年金積立制は、車両保険みたいなもんらしい。

老後の生活ができない人だけに給付して、

自力で生活できる人は掛け捨て。

 

ひとつの考え方ではあるけど、あくまで制度設計の話。

将来的に1.5人の現役世代が1人の老後を支える

ってことに変わりはないから、

一人当たりの所得を増やす成長戦略がないと

どんな制度設計をしても解決にはならなそう。
 

1203242_049_01

 
首長公選制といっても候補者は国会議員。

議院内閣制の枠内での話なので

「都知事みたいにとんでもない人が出てくる」(眞鍋さん)

ことはないそうな。

都知事選て、誰が出てたかなぁ ・ ・ ・ 

勿論、現職知事のことを言ってるのではない。

 

でも、「民意」というなら

議員定数は減らさない方が良かろう。

国際基準に照らしても日本の定数は多くはないし、

議員歳費とはケタ違いの無駄金を官僚は使っている。
 

1203242_032_01

 
目配り気配り眞鍋さん。

でも、流れが滞ることはない。

とはいっても、そこは生放送。
 

1203242_042_01

 
時に強制終了となって、

喋り足りない橋本市長も苦笑い。

 

「日の丸」「君が代」強制問題については、

国旗・国歌法は起立斉唱を義務付けていないし、

最高裁判決も行事の円滑進行に

処分の正当性を限定している。

「法の範囲」はここまでだろう。

 

「日の丸」「君が代」=軍国主義ではないが、

憲法9条を変えるとか天皇元首化とか

他の主張と連動してると見ると、

いやいや、やっぱり軍国主義だ、と思う人も出てくる。

そうではないならそうではない、そうならそうだと言えばいい。

賛否はそれからだ。

 

音楽の授業でもちゃんと歌ってるかどうか確認するとか

試験でも監視があるとかは関係ない。

卒業式は音楽の授業ではないし、

試験に不正がないか監視するのは試験だからであって

学校だからではない。

 

かくかくしかじかの理由でお前はこうすべきだ

と言うより

御苦労だがやってくれんか

と言った方が円滑に進むってくらいの話じゃないのかねぇ。

卒業式は卒業生を送る場なのだし、子供たちの前で

お互い大人になれんもんか。
 

1203242_034_01

 
堅い話が続いたけれど、

それでも美脚に手抜きはない眞鍋さん。

BSの討論番組ではさすがにスーツだったけど、

ここは本来ギャグも許される番組だし、これでいい。
 

1203242_053_01

 
ツイッターで橋本市長に噛みつかれた大谷昭宏さんを

ちょっぴり挑発する余裕も見せて、

無事に生放送を仕切った眞鍋さん。

いや~ご苦労様でした。
 

1203242_058_01

 
ゲストのお二人にはたかじんさんからのメッセージも。

木を見て森を見ずだけにはならないように、と。

う~ん ・ ・ ・ 

 

「維新」というからにはまず

「失われた20年」に対する「維新」が必要だ

と個人的には思う。

民営化だ自由化だ競争だ低賃金だと

相も変らぬデフレ推進策だけをやっても

抜け出すことはできないのではなかろうか。

 

竹中平蔵氏でも、小泉政権時代と全く同じではない。

リーマンショックをはじめ状況が大きく変わっているのだから

それが当然。

小泉時代と同じ政策しか思い浮かばんブレーンでは

あかんのちゃう?

 

|

« 捲土重来(?)ラスベガスに行きたくなった眞鍋さんの「にじいろジーン」 | トップページ | ついてるのか実力なのか、GⅠ当てた美香りん姐さん »

眞鍋かをり・テレビ(娯楽2)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 捲土重来(?)ラスベガスに行きたくなった眞鍋さんの「にじいろジーン」 | トップページ | ついてるのか実力なのか、GⅠ当てた美香りん姐さん »