« 指輪披露も挑発には乗らない「とくダネ!」眞鍋さん | トップページ | 眞鍋さんも煙にまかれる(?)極論先生登場の「マネー」 »

2012年3月16日 (金)

「アレ」で済ましてイイこと悪いこと

 

まぁ~なんですなぁ~要するにアレですわ

って何のことだか分からんが、

なんでも「アレ」で済ませることに

眞鍋かをりさんも危機感を持っているらしい。

だが、「アレ」にも色々あるのだ。

 

例えばコメント欄で色々教えていただいた

「かみのけてのひら」の謎が、

こーゆー形で今につながるなんて

さすがに予想だにしなかった。

といって、これ以上突っ込みようもないけど。

 

だが、あの記事を書いた頃、2010年は、

厳しい年であったことは想像に難くない。

そんな時、「今は何もできないが応援している」

と言ってくれた人がいたそうな。

ポッと浮かんだのは中山秀さんなのだが ・ ・ ・

 

あの時期、眞鍋さんが自分の過去と現在を

最もはっきり語ったのは8月のよ~いドン!
 

1008041_021_01_2

 
表情はとっても明るかったけど、

ひょっとしてこの頃が底だったか。

ただここでも、キャラを作らない開けっ広げ路線が

中山秀さんの勧めだったことなど、

エピソードと信頼の高さを語っていた。

 

勘が当たっているかどうかは分からないけど、

しっかり支えてくれた小倉さんやフジテレビ以外にも

応援してくれた人たちがいたのは確かだ。

「よ~いドン」で一緒だったハイヒールのモモコさんも、

その後自分の番組に呼んでくれた
 

1010021_046_01

 
レバーパテを手際よく作ってみせた眞鍋さん。

この時も眞鍋さんに暖かい番組だった。

 

実は二回とも進行は藤本景子さん(右端)。

5月の偉人変人たかじんでも一緒だったのだが、

今はたかじんさん休養中の番組を守る、という

眞鍋さんと同じ立場にあるのは何の因果か。

 

「眞鍋かをりを呼ぶ!」と、たかじんさんが宣言したのは

実はそっちの番組(「たかじん胸いっぱい」)だったのだが、

たかじんファミリー・ほしのあきさんとの棲み分けからか、

まだ呼ばれてはいない。

 

そのほしのさんも産休中なので、

いっぺん暴れに行ってもいいかもね。

あの番組、「マネー」とは違う意味で無法地帯だし。

 

|

« 指輪披露も挑発には乗らない「とくダネ!」眞鍋さん | トップページ | 眞鍋さんも煙にまかれる(?)極論先生登場の「マネー」 »

眞鍋かをり・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 指輪披露も挑発には乗らない「とくダネ!」眞鍋さん | トップページ | 眞鍋さんも煙にまかれる(?)極論先生登場の「マネー」 »