« なんで中山道?的応援メッセージが | トップページ | 3.11です »

2012年3月10日 (土)

「このメンバーで」前代未聞のバラエティー企画に眞鍋さんも爆笑ネタ~たかじんNOマネー

 

1203101_042_01

 
今日の「たかじんNOマネー」はバラエティー企画。

「バラエティーに出ないこのメンバーで」

と、眞鍋かをりさんが言えば、水道橋博士さん

「たかじんさんがいないと無法地帯ですよ」

 

だが、ヤケクソという訳ではなく、

在阪局ならではのノリ満載でなかなかよく作られてる。

大谷昭宏チームと青山繁晴チームに分かれての対戦だが、

「小学校以来」のじゃんけんで先攻を取った青山さん、

持ち札(国)を独断でパッパカ選ぶ。
 

1203101_046_01

 
「相談しましょうよ!」(水道橋さん)

「チームワ-クゼロォ~」(眞鍋さん)

のっけから波乱含みだが、

マイナスイメージの強い国を取った(らしい)

青山さんの読みは意外に当たる。

 

緒戦の住みやすい国対決はオーストラリア対カナダ。

「オーストラリアは海岸沿いの狭い地域だけ」(青山さん)

「カナダだって南の方だけ」(J.スキナーさん)

の論争は、僅差で青山チ-ムの勝ち。

 

金儲け対決でオイルマネーのサウジを出した大谷チームは

青山チームのドイツにまたも敗北。

ところが、ここでオーストラリアを出していたら勝っていた。
 

1203101_004_01

 
でも、「勝負に『たら』はない」と

青山さんの一言に眞鍋さんガビ~ン。

 

その一方、

「イタリアは悪く言われているが財政は黒字」

「韓国は一部の大企業だけ」

「オーストラリアは農業の競争力が強い」

等々、専門家集団ならではの意見も出て
 

1203101_009_01

 
「これだけのメンバーが集まると

崇高なゲームになったような気がします」

と、眞鍋さん。

確かになんだかんだと騒ぎながら役にも立つ。
 

1203101_012_01

 
だが、眞鍋さんも反撃する。

スケベな国対決では

「スケベは男だけの話ではない」と読んだ眞鍋さん、

ブラジル推しで見事雪辱を果たす。

やったぞと眞鍋さん的どや顔 ・ ・ ・ なのだが
 

1203101_018_01

 
ここで面白フェイスの眞鍋さん、

トルコでナンパされまくった経験談。

「めっちゃ片言なのにトライしてくるんですよ」

 

OfficialBlogにもその片鱗は語られていたけれど、

なんとその片言台詞にはとんでもないのがあったそうな
 

1203101_025_01

 
そんなこと言われても、と困り顔再現眞鍋さん。

勿論、場内大爆笑だけど

「今、記事になりやすいんだから」

水道橋さんの忠告もまた然り。

 

嫌われてる国対決はアメリカ対中国といい勝負だったのだが、

ランク付けした森本敏拓殖大大学院教授の判定で

中国を取った青山チームの読み勝ち。

味方にした時の対応はアメリカの方がマシか。
 

1203101_041_01

 
でも、森本先生の指摘にも

嫌われてないはずの南アフリカをボロクソに言っていたり

「ワケ分からん」の疑問百出。

「これ凄いですよ」と眞鍋さん紹介のメキシコ評↑

なんじゃそりゃの大爆笑。

各国大使館から抗議がこないことを祈りましょう。

 

そんなこと言ってる内に持ち札が少なくなってきて、

思わぬ対決となってしまったのがお洒落(ファッション)。

南アフリカ対トルコって、判断しにくい。
 

1203101_059_01

 
「この国の対決になるとは思わなかったですねぇ」

という眞鍋さんだけど、

ドン小西さんの裁定で意外に上位だったサウジ。

一種類(の服)しかないじゃないかの声に眞鍋さん、

「夫だけに見せる中は凄いらしい」

 

何故か同意する青山さんに

「なんで知ってるんだ」と大谷さん。

「売ってます」と青山さんは言うが

スキナーさんも業者を知ってるらしい。

「女の人をパーンッてやった訳ではない」って、

当たり前です、眞鍋さん。
 

1203101_032_01

 
ってことで青山チームの勝利。

賞金はなんと10万ほにゃらら!?

ほにゃららの通貨単位をダーツで決定

って、ほとんどルピアとウォンやないかい!?

 

ユーロに当たれば1066万円と、番組の存続に関わるが

ダーツは初めて青山さんの一投は ・ ・ ・ 
 

1203101_034_01

 
おめでたいのか何なのか ・ ・ ・

「番組が続くことになって良かった」(青山さん)

ということでめでたしメデタシとなりましたとさ。

 

|

« なんで中山道?的応援メッセージが | トップページ | 3.11です »

眞鍋かをり・テレビ(娯楽2)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« なんで中山道?的応援メッセージが | トップページ | 3.11です »