« 眞鍋さんにも周囲にも色々あった1月の検索アクセスまとめ | トップページ | 眞鍋さん、週末旅行は国内版? »

2012年2月 9日 (木)

変わる人と変わらない人、見つめる人の「とくダネ!」

 

1202091_002_01

 
「よく両方の事務所を納得させられましたね」

なんて眞鍋かをりさんもいう

人気者カップルのあまりに早い展開。

公式なアナウンスはないけれど、取り敢えず

今日の「とくダネ!」は芸能ネタからスタートだ。

 

事後承諾説に対して「結構、いうとこは言いますよ」

という眞鍋さんだけど、事務所同士も親しいのだとか。

眞鍋さんは、安定期でもない二カ月で世に知られたことも

「早すぎますよね」と懸念していたけど、23歳ってのも早い。

この時期のキャリアの中断は・・・なんてのは余計なお世話か。
 

1202091_005_01

 
これは余計なお世話とは言えない大飯原発再稼働への反発。

「ストレステスト自体も疑ってしまうし、万が一、

何かあった時の対処や補償も話し合ってもらわないと

なかなか同意は得られないですよね」

 

眞鍋さんが言う通り、そもそも保安院も安全委員会も

電力会社とグルだったってことは白日の元に晒されている。

八百長の世論工作を指示したり

金がかかるからと全電源喪失を度外視したり、

結果、あれほどの事故を招きながら何の反省もなく

同じメンバーで再稼働を進めようとしても誰も安心しない。

 

普天間と海兵隊移転の切り離し、

米軍にとって大事なのは後者であって

前者は今のままだって構わない。

普天間が進展するまで待ってられないから

先に進めようとしたら政府の思惑と一致したということだろう。

 

いなくなる部隊の為に飛行場造るってのもよく分からないが、

有事に使うだけなら嘉手納でいいではないか

なんて思ってしまう。

5千億円の移転費用を負担して

普天間そのままではぼったくりである。
 

1202091_010_01

 
ローザンヌで日本人が優勝したバレエだが

そのコンテンポラリー部門、

決して腹が痛くて悶えているのではない。

分かろうとしてはいけない、感じるのだ。

「それが一番難しい」という眞鍋さんだが、

何をおっしゃる。

リー先生のお言葉と一緒ではないか。

 

そういえば「キョクタン!」という番組で、

偶然性の巨匠、ジョン・ケージ師匠の名作、

4分33秒が紹介されたが、当方、高校時代

3分33秒という作品を発表したことがある。

まぁぞろ目の方が良かろうということで。
 

1202091_021_01

 
あまりにもスローモーなクロサイ(張りぼて)に

表情綻ぶ眞鍋さん。

そして小倉さんは「長渕さんの後にクロサイ?」

 

随分と謙虚になった感じの長渕さんだが、

「変わっていない」と言いつつ、震災で

何か開いたものがあったらしい。

何一つ変わらない人、保安院や安全委員会、

原子力ムラの人々が浮いて見えるのは

致し方ないことだろう。

 

|

« 眞鍋さんにも周囲にも色々あった1月の検索アクセスまとめ | トップページ | 眞鍋さん、週末旅行は国内版? »

眞鍋かをり・テレビ(報道・情報3)」カテゴリの記事

コメント

いい方に変わっていく、素敵な方に変わっていくなら大歓迎ですが、明らかおかしな方に変わっているのに「これは進化だ!」とか「人にはいろいろな面がある!」とかおっしゃる方がおられますから。
ましてや「以前からこうだった。ぶれてなくてカッコいい!」とのたまうにいたっては…。

投稿: シングルリング | 2012年2月10日 (金) 07:40

確かに悲しくなるほど単純な人もいますね。
悪い人ではないことが多いのですが、
関わり合いにはなりたくありません。

投稿: KenNagara | 2012年2月10日 (金) 09:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 眞鍋さんにも周囲にも色々あった1月の検索アクセスまとめ | トップページ | 眞鍋さん、週末旅行は国内版? »