« 怒らないけどチクリと皮肉の眞鍋さん~今日のとくダネ! | トップページ | 春めき爆笑眞鍋さんのカーペット »

2012年2月18日 (土)

NOたかじんNOマネーは大暴露大会に

 

1202181_017_01

 
今日からしばらくは「NOたかじんNOマネー」

一人MCになった眞鍋かをりさんだけど、

緊張の気配は微塵もなし。

なぁに大丈夫さと思いつつ、

不安がないと言えば嘘だったのだが、

これで吹き飛んだ。
 

1202181_006_01

 
他のファミリーもそれは同じ。

「エライ迷惑ですよ」と、その筋に詳しい須田慎一郎さん。

表裏双方から色々訊かれたそうな。

「徳島に行ったことありますか」

なんて遠まわしの質問もあったとか。
 
 

その須田さん、実は小泉元総理の

ゴーストライターだったことがあるとか。

かと思えば、石原都知事が

「大嫌いな」橋本さんの応援演説に立った驚きの企み

等々、驚きの暴露満載の「マネー」。

ゲストは政治アナリスト・伊藤惇夫氏と政治評論家・福岡政行氏。

テーマは誰がアホで誰が賢かったかなどの歴代総理バトルだ。
 

1202181_013_01

 
日本をダメにしたと言えば、まずはこいつらだと、

鳩ぽっぽ由紀夫、スッカラ菅直人、元と前の両総理の対決。

伊藤氏が民主党事務局長時代、

なんで情報が外に漏れるんだと調べてみたら

ぽっぽ代表自身が原因と分かり

「秘密は代表に上げるな」指令を出したとか。

 

「口が軽いってことですか?」

呆れる眞鍋さんだけど、

怒鳴り散らすばかりで何もできず、

復興庁創設を11ヵ月も送らせた

戦犯・スッカラ菅には勝てないと、

この勝負、お遍路さんの勝ち!

 

「おめでとうございま~す」と朗らか眞鍋さんに

「何に勝ったんだ」なんて声も上がりーの、

気にせず次は実行力勝負。
 

1202181_025_01

 
対戦相手は田中角栄元総理と

意外にも福岡氏が推す村山富市さん。

 

「当時は人気あったんですか?」

ブルドーザー角栄を知らない眞鍋さん。

内実の評価はともかく実行力はブルである。

その源となったのが金。

 

自民党本部勤務員になって3ヵ月目の

伊藤氏の元にも御中元が届いたとか、

福岡氏が頂戴した果物の化粧箱にも

しっかり札束が入っていたとか

時代劇みたいなホントの話が。
 

1202181_023_01

 
聴いていいのか悪いのか、笑うしかない眞鍋さん。

 

しかし村山さんが、ハリファックスサミット終了後の会見で、

突然クリントンが自動車貿易摩擦を持ち出した時、

サミットとは関係ないと切り返した話は知らなんだ。

阪神淡路の震災対応も福岡氏は評価するが・・・

法整備が不十分だったとはいえ、

スイスの救助犬より遅かったのは事実。

 

「政府の対応は万全だった」と

国会で強弁したのはまずかったと思うが

責任を取って辞任し、

退任後にも厳しく自己批判されているので、

自己正当化に終始する人たちよりはずっと良心的か。

 

でも、実行力という点ではやっぱりこっちかと

角栄氏の勝ち。
 

1202181_041_01

 
「(放送して)大丈夫?」「怖い~」

もっとあるぞと暴露連発の対戦は、

細川 vs 小泉モテ男対決。

 

森元総理の愛人がやってるクラブに

小泉さんと飲みに行った須田さん、

とある芸者さんとのツーショットを目撃したそうだが、

「名前が違う」と福岡氏。

じゃあ誰なんだという話だがそこは口を割らない。

 

某国会議員との噂はともかく、

ある政治ジャーナリストと見合いをしたのは事実だ

とゴーストライター須田さん。

三本指が300万円ではなく30万円だったからと

暴露されて辞任に追い込まれた宇野元総理とは器が違う。
 

1202181_045_01

 
「69日で辞任するのも情けない」という須田さんに

「そ~いうことですよね~」の眞鍋さん、

「食いつき過ぎ」なんて言われて

アリャマのポーズ。

 

で、この勝負は小泉さんの勝ちということで最終戦、

「次期総理は誰?」は、何故か国会議員でもない

石原都知事と橋本大阪市長。

ゲストのお二人は両者とも×。

 

橋本さんは分かりやすいようで分かりにくい。

「じゃあ改革しなくていいのか」「じゃあ対案を出せ」等、

じゃあじゃあと論点をすり替えて、まともに質問・批判に答えず

議論に勝ったかのように見せかけるのは子供騙しだし、

二者択一論しかないのかと思わせる。

「独裁」と評される由縁だ。

 

しかし、橋本さん、それだけの人ではない。

「違う」と思ったらすかさず前言撤回、路線変更する

もう一つの決断力も持っている。

だから、事案によっては方向性が見えなくなる。

それが「もしかしたら」の期待にもつながる。

 

問題は維新の会が旧自民の人たちなので、

そこの意見を聴いているだけでは新しさが出てこないこと。

正直、既得権益と無縁であるはずなかろうと思う。

「船中八策」がネーミングほど新鮮味がないのもその為か。

顧問である前横浜市長が

今朝のウエークアップで言っていたように、

あれがたたき台ならいいが、二者択一を迫られるなら困る。

国政に今一番必要なものは展望のある経済政策だと思うので。
 

1202181_051_01

 
だが、議論は福岡氏の暴露でとんでもない展開に。

「カットされるから言わない」という福岡氏に

「(放送では)切りますから」教えて下さい的誘導で、

しっかり放送してしまったその中身とは。

 

なんで石原都知事が大嫌いな

橋本さんの応援演説などやり

息子・伸晃氏が橋本さんと密会したのかといえば

解散総選挙になれば新党を作って国政に打って出る為。
 

1202181_057_01

 
「本当になる可能性は結構高いということですか?」

眞鍋さんの問いに福岡氏、中国・四国は平沼、亀井両氏、

関東はみんなの党、近畿は維新で比例票も集める。

大村愛知県知事も伸晃氏とはじっこんの間柄で、

河村市長も勝ち馬に乗ろうとしているのだとか。

 

それを知ってか知らずか、

選挙どころではなくなってきた支持率低下の総理周辺、

7ヵ月の会期延長で来年の通常国会まで会期を引き伸ばし、

新党ブームが去るかドジを踏むのを待つ作戦を考え中とか

というのは別番組での青山繁晴さん情報。
 

1202181_064_01

 
スタッフと素早くアイコンタクトの眞鍋さん。

「お金とは?」の質問に福岡氏が出した回答は「JRA」

なんだ?といえば、無敵の必勝法を持っていて、

競馬で飯が食えるのだとか。

 

「JRA-VANというサービスのCMやらせてもらってま~す」

の眞鍋さん、アイコンタクトの上

「次は競馬の絡みで是非」

出演交渉までまとめてしまった眞鍋さんだった。

 

いや~いつもと全然変わらない眞鍋さん、凄いわ。

 

|

« 怒らないけどチクリと皮肉の眞鍋さん~今日のとくダネ! | トップページ | 春めき爆笑眞鍋さんのカーペット »

眞鍋かをり・テレビ(娯楽2)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 怒らないけどチクリと皮肉の眞鍋さん~今日のとくダネ! | トップページ | 春めき爆笑眞鍋さんのカーペット »