« 美香りん姐さんも新レギュラースタート | トップページ | 眞鍋さんに笑いの兵法? »

2012年1月10日 (火)

眞鍋さんも体験したベトナムの今

 

眞鍋かをりさんがちょくちょく出演している

「世界行ってみたらホントはこんなトコだった!?」

今回はベトナムということでちょっと注目してみた。

 

仏、米、中国と立て続けに戦争して完勝したということよりも

ホーチーミンが起草したという憲法に

米独立宣言の一説が引用してあったり

(一度も先進国に行ったことがない毛沢東とえらい違い)

かつて出逢ったベトナム青年たちが

皆礼儀正しくクールだったり、

いろんな意味で国民意識が高い気がする。

 

さて、平均収入がハノイ13万円、ホーチーミン20万円とか。

物価水準と比較してもそこそこのレベルである。

だが、これは知らなんだ。
 

1201091_001_01

 
「ネコもあるんだ」と、ワイプの眞鍋さんも驚くベトナムの干支。

羊や兎は住んでいないのだろう。

 

焼き肉つけ麺は美味そうだったが、八田さんが

「酸味というより甘い」と言っていたのは

タイ料理のイメージがあったからか。

フランスで最初に三つ星取ったアジア料理店は

ベトナム料理の店だったというし、

エスニックブームの火付け役は実はベトナム料理だった。
 

1201091_002_01

 
だけど、信号のない横断歩道を渡るのは

眞鍋さんも大変だったらしい。

いつベトナム行ったんだっけ?

あんまりいろんな所に行くもんだから分からなくなってしまった。

さらわれそうになったのはシンガポールだったっけかな?

 

そろそろ旅行記の続き、書いてもらいましょうか。

 

|

« 美香りん姐さんも新レギュラースタート | トップページ | 眞鍋さんに笑いの兵法? »

眞鍋かをり・テレビ(娯楽2)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 美香りん姐さんも新レギュラースタート | トップページ | 眞鍋さんに笑いの兵法? »