« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

2012年1月31日 (火)

大丈夫か!?ブレてもブレない眞鍋さん

 

「大竹まことゴールデンラジオ」火曜日は

ツイッターの日ということで、今週も

大竹さん撮影の眞鍋かをりさん

なのだが ・ ・ ・ 
 

T1201311

 
眞鍋さん、お得意の雲竜型土俵入りっ!

ではなく

天神橋商店街風豹柄に挑戦かっ!?

でもなく

5回挑戦してやっと撮れたのに

「ブレてる」「震えてるんですか」

と、眞鍋さんから容赦ない突っ込みが。

 

でもまぁ眞鍋さんも、

大きめのワイシャツ着たりするのかなんて振りに、

サイズの合わない服は持ってないとかわしていたものの

Tシャツだけ着て下まっぱなことがあるとか、ついつい乗っかって

ギリギリお尻が見えないとこが可愛いんだろうけど、

ジャストサイズなもんで「出ちゃってますから」

と、サービストーク。

おいおい

 

「そこで終わらず」オチをつけねば気が済まない眞鍋ツイートを

「テレビとかと上手く使い分けてる」と感心するものの、

どうやら自分のスタイルが見付からないらしい大竹さん

「じゃあツイッターだけ赤ちゃん言葉にしてみたらどうですか」

眞鍋さんの提案に「あるね~アイデアが」

まさかとは思うけど、どうなるのだろう?

 

去年は色々あったけど、梅は変わらず芽を出しているではないか

 ・ ・ ・ トルストイの「戦争と平和」みたいな感慨で

撮影したら映ってなかった大竹さん。

なにもiPadで撮らなくてもとは思うけど、

毎週、眞鍋さんを撮影するらしいので

楽しみにしておこうか。

ただ、眞鍋さんの悪ノリは言葉だけだろう(でないと騒ぎだ)。
 

20120131web

 
あくまでも土俵入りにこだわる眞鍋さん。

次週は何をするつもりなのであろうか?

期待したいけど不安が混じるのは何故だろう?

写真はブレても眞鍋さんはブレないからか?

まぁいいや

 

| | コメント (0)

2012年1月29日 (日)

怪獣出現に「マネー」防衛隊出動~たかじんNOマネー

 

1201291_002_01

 
「たかじんさん、本番始まりますよ!」

どうやらまたしても本番直前に現れたらしいたかじんさん。

でも、MCに眞鍋かをりさんがいれば安心。

てことで慌ただしく「たかじんNOマネーGOLD」スタートだ。

 

まずは最新ニューズの「怒っ金ランキング」なのだが、

東電への1兆円投入や料金値上げに「ありえない」と、

岸博幸さん、いきなり沸騰!

「再建計画が決まるのは3月末なのに

値上げだけ先に決めるとは」

 

経営陣も株主も銀行も、誰も責任取らず、

負担を背負わないどころか利益まで補償された上で

当たり前のように税金と料金のダブル負担を国民に強要する。

どういう神経かと疑うが
 

1201291_010_01

 
「もう言っちゃいましたね」と眞鍋さん、たかじんさんの前の

生放送用音声カットマシンの説明間に合わず。

さらに、Twitter上での向井某との結婚願望を突っ込まれ

「ちょっとしたノイローゼ」(水道橋博士さん)

「ちょっと来ちゃって」(眞鍋さん)

なんてひと笑い。
 

1201291_015_01

 
ダルビッシュの離婚話も

「イケメンと結婚して離婚して4億もらえて・・・いいな」

 

その一方、1千万円ともいう逃走資金を

教団からもらっていたオウム闘争犯。

「純愛の美談みたいになってるのはどうなんですか?」

当方も全く同感、青山繁晴さんも別の場所で

同主旨の表明をしていた疑問を提示。
 

1201291_020_01

 
でも、「映画化されたら観ます」

オチをつけることも忘れない眞鍋さんだ。

 

一方、たかじんさんは新党結成に動く亀井さんに

「呼び込みおじさんみたいにいつも誘ってる」

「呼び込みおじさんって、いいあだ名つきましたね」

うける眞鍋さん。
 

1201291_023_01

 
自民も民主もダメなので、

総選挙を睨んで盛んな第三局の動きだが、

求心力があるのは維新の会だけ。

「平均年齢後期高齢者」(岸さん)の思惑には

「迂闊に乗るな」が、たかじんさんの結論。

 

さて、貿易赤字が増税の口実として利用されている

という話題も出たところで新企画。
 

1201291_025_01

 
な、なんだ?緊急放送で増税怪獣ノーダ出現の報

地球防衛隊はどう戦うのかっ!

 

ここで登場した三橋貴明氏、

「これまでもカンガーとかやってきた。

しかし、ノーダだけ倒しても、

背後にいるザイム星人が侵略を止めようとしない」

と、冷静に分析。

「設定を守ってもらって有難うございます」(眞鍋さん)
 

1201291_037_01

 
「社会保障に必要なのは増税ではなく増収」

「デフレ下での増税は減収になる」

 

不景気で売り上げが減ったので、減った分、値上げしよう

なんて店はないし、

そーゆー店は利益も売り上げも減って潰れる。

特売とか打って売り上げを伸ばし、

利益も増やす策を考えるのがあったり前過ぎるほど当たり前だ。

消費需要が冷え込んでる時に消費増税とは非常識極まる。

 

増税するならデフレを脱却してからやるべきだが、

自然増収で増税の必要性がなくなってしまうので

敢えてやろうとしないのだ、とは三橋説。

ザイム星人がそこまで考えているかは分からないが、

社会保障もデフレ対策も何の具体案も示さないまま、

増税だけが独り歩きしている。

だから「ネバーネバー」と幾らわめいても説得力がないのだ。
 

1201291_041_01

 
「有権者はどうせ上がるんだと諦めないことです」

ずしんと響く青山さんの言葉だが、

次なる怪獣チューチョーカーンに対しても

「日本人が事実をきちんと学べば溶けてなくなる」

 

国粋主義的な中国人が

青山さんを狙って逮捕されたことがあったらしい。

厳罰を望まなかった青山さん、

尖閣諸島の領有権を中国が主張するに至った経緯を話し

「農村に行けば別の中国が見える」とも勧めたそうな。

数年後、「あなたの言った通り」と手紙が来たそうである。

 

右とか左とかは半世紀前なら

資本と労働の対立として解釈されていただろうが、

企業が儲からなければ給料も増えないし、

国民所得が伸びなければ企業の売り上げも伸びない。

サラリーマンや労働者は企業にとってお客様でもあるし、

企業がなければ労働者は働き口がない。

 

事実を冷静に見つめ、

何がベターかを自分の頭で考えるなら、

右とか左とか、それらを前提にした中立とかは

要らないのだと思う。
 

1201291_050_01

 
「団塊世代には涙が出る思い」

と、たかじんさんが言えば、

「感動しました」と眞鍋さん。

肥大化する怪獣コーレイカ。

 

誰のお陰で経済大国になったんだって話だが

現役世代がバカやってしまった点、頭を下げて、

ここはベテランの知恵と力を今一度借りるしかあるまい。

また、高齢者への社会保障費も消費に使ってもらえば

無駄にはならないと須田慎一郎さん。

げに然り、怪獣なんてとんでもないということだ。
 

1201291_057_01

 
てなことで、来月もやりますGOLD。

何が来るかは分からないが、出たり引いたり

切れのいい眞鍋さんのMCがあればどんとこいだ。

 

| | コメント (2)

2012年1月28日 (土)

踊るメイク室の眞鍋さん

 

ありゃ!?珍しくテレビ大阪がTwitterで画像配信。

折角なので転載してしまおう。
 

T1201281

 
「たかじんNOマネーGOLD」本番前のメイク室らしい。

青山繁晴さん、須田慎一郎さん、岸博幸さんと、

独り背を向けているゲストのミッツ・マングローブさん。

水道橋博士さんの姿も鏡の中に見える。

 

眞鍋かをりさん、オッサン達に囲まれてこれは

 ・ ・ ・ 何のポーズかは定かではないが

眞鍋さん中心に場が和んでいる様子がうかがえる。

特撮(?)を交えての硬軟織り交ぜた内容に、

眞鍋さん、切れのあるMCだった。

 

ただ、呑んでしまったので内容は翌日。

眞鍋さんは何故か、

帰りの新幹線で緑茶を飲んでいるらしい。

これまた珍しいこともあるもんである。

 

| | コメント (0)

2012年1月27日 (金)

成るか眞鍋さん的エレガンス

 

「収録行ってくるわね」の眞鍋かをりさん(Twitter)

最近、ドレッシーな装いが目につくようになってきた。

大人な装いが求めれられることも年齢的にあるだろうし、

いかに美脚な眞鍋さんといえど、年中短パンともいくまい。
 

B1201191

 
年末だったので第九コンサートに出演

した訳ではないだろうけど、

だとしてもおかしくない雰囲気。

 

眞鍋さんは元気というか活発というか、え~と、

御本人曰く「落ち着きがない」一面があるので

しっとりエレガントに、早い話、

じっとしていられるのかどうか

一抹の不安がぬぐえないのだが

これも修行であろうか。
 

T1201252

 
その点こちらは「何その帽子」的一点外しなので

立ち上がり突っ込みしてもおかしくなさそう。

 

眞鍋さん的エレガンス達成なるか

ぶっちゃけ半信半疑ではあるが

取り敢えず見えないからといって

膝を開く癖が復活しないよう祈りたい。
 

T1201041

 
気がついたらこんなことやってるかもしれないけどね。

 

| | コメント (2)

2012年1月26日 (木)

「いいとも!」にいっぱいの眞鍋スマイル

 

1201262_008_01

  
今日は「とくダネ!」に続いて

「いいとも」にも出演した眞鍋かをりさん。

「カワイイ~」の声に、

小さく笑窪ができる完璧な眞鍋スマイルでお応え。

「嬉しいです~」
 

1201262_012_01

 
「痩せたっ?」と例によってのタモリさん第一声。

「会わないときゃ会わないもんだね」

「二年ぶり」と眞鍋さんは言ってたけど、

元からそう絡みの多い大物ではなかったし、

二年どころではないんじゃないかな?

 

なんたって小顔でスレンダー、脚長の眞鍋さん。

痩せたというより引き締まったボディーラインが

黒い衣装でこれでもかと強調される。
 

1201262_024_01

 
表情も生きいき、声も弾む眞鍋さん。

鶴瓶さん、何を間違えたかピンクレディーを

「何で分からへんねん、世代やろ」

「世代じゃないです」と訂正したのは、

当方が昨日覚えたピース綾部さん。
 

1201262_017_01

 
「世代」を真に受けランバダと間違えた眞鍋さんだけど、

胡椒(ペッパー)ヒントで正答。

正解ダンスを踊るオッサン二人に

「喋ったら普通のオッサンですね」と、

これまた大正解。
 

1201262_028_01

 
次もまたクイズでクイズ王に挑戦。

「眞鍋がいるから」と期待されたものの、

クイズ王はさすがにクイズ王。

「さっき『とくダネ!』でやったのに~」

悔しがるけど、そういえば早押し自体、

あまり得意じゃなかった。
 

1201262_040_01_2

 
でも、これは絶対分かる眞鍋さん問題。

妹さんの結婚式での御祖母様のスピーチ、

さゆりさんを褒めた上で言ったことって

 ・ ・ ・ Twitterで、確か言ってたあれか。
 

1201262_041_01

 
「かをりはそんなことなかった」と

オチに使われた眞鍋さん。

「妹の結婚式に出てる独身の姉というだけで微妙なのに」

と、思わず立ち上がり突っ込みしたとか。

「ちょっと待って下さいよ」と言ったかどうかは微妙だが、

立ち上がって「おぇ~い!」くらいは言ったかもね。
 

1201262_045_01

 
最後までいっぱいの眞鍋スマイル。

眞鍋さん完全復活を象徴するシーン

のように感じたのは当方だけかな?

ううっ・・・って、泣いてる場合ではない。

しっかり応援しないとね。

 

| | コメント (4)

油断大敵失敗の巻

 

「とくダネ!」の録画に失敗した!!

HDDの容量にまだ余裕があるので油断していたら

タイトル数が満杯になっていたのだ。

あれまぁ。

 

旧型デジタルレコーダーに比べ、BDは

長時間録画での画質が段違いに優れているので、

それまでデジタルレコーダーに録画していた情報番組を

BD録画に切り替えていたのを忘れていたのだ。

一日4~5本だからあっという間にタイトルは増える。

ぬかった。

 

油断していたので前半は

用事にかまけてほとんどまともに観ておらず、

腰を落ち着けたのはマイケルジャクソンと

同姓同名のオッサンがロシアで逮捕された

というあたりから。

 

お年寄りがツイッターで交流の輪を広げているという話、

大竹さんみたいだと思っていたら、

眞鍋かをりさんも大竹さんをネタに。

「一人で食事していてもツイッターしてたら寂しくない」

には「それが寂しい」なんて

小倉さんに突っ込まれてしまったけど

「教えますからやりましょうよ」と、

「とくダネ!」メンバーに勧めていた。

 

ツイッターの特徴の一つは拡散機能。

アクティビティなんて機能が追加されて

なんじゃらほいと思っていたら、

知らない間に知らない人に

自分のつぶやきがRTされていたことに気付く。

大した情報じゃないと思うけど、

ツイッター上で検索してる人がいるのだろう。

 

 

そんなことで今朝も変なRT。

原子力安全保安院は、新規制庁ができる前に

10基ほどの原発を再稼働させる ・ ・ ・ 

なんてことをEU加盟国大使館に説明に回ってるらしい。

各国大使も「はぁ?」と、国会議員などに真偽を尋ねているとか。

国民に説明する前に外国に説明するとはおかしな話である。

 

発信元は環境エネルギー政策研究所の飯田哲也所長と

河野太郎衆院議員。

よく分からない話だが、官僚の独走なら止めて欲しい。

官僚いいなり政権なのでなめられてるのかもしれないが。

 

そういえば、テレビに出てくる識者諸氏、突然、

口裏合わせたように同じこと言い出すなと思っていたら、

財務省や経産省の官僚がレクチャーに歩いているそうな。

教わった通りに喋る識者も「識者」だが、

官僚による言論統制みたいなのも止めて欲しいものだ。

 

| | コメント (0)

眞鍋さんと笑いの壺

 

1201251_004_01

 
「そんなにいいもの着てるように見えない」

眞鍋かをりさんの指摘で大笑いの「笑う経済白書」

年間350万円を衣服類につぎ込むらしいのだが

「馬子にも衣装」とは言うものの、実は衣装も人を選ぶのだ。

 

似たことは他にもあって、例えば

「俺は左ハンドルしか乗ったことないからな」

と自慢げに語った有名人がいたが、

得意そうに見せた車はロールスロイス。

 

イギリスは日本と同じ左側通行の国だ(今はドイツ資本だけど)。

RRの左ハンドルは、運転手が素早く降りて後部ドアを開ける為。

つまり、使用人仕様なのだ。

自分で運転して自慢するのはちと違う。
 

1201251_016_01

 
「知らん奴ばっかり」と司会の東野さんが言ってたけど

当方も数人しか知らなかった。

服に350万円の芸人さんは、昨年、売れたらしいのだが

全く知らない。

 

元々映画、ドラマよりドキュメンタリーが好きで

録画の大半が報道・情報系(映像は第一級の資料)

というのもあるが、大物芸人の引退事件とかで

興味をそがれてしまったこともある。

 

眞鍋さんのバラエティー出演が増えてきたので、

おいおい追いついていけるかなぁなんて思っている。
 

1201251_020_01

 
もう一人のMCは事務所の先輩・住谷美紀さん。

「ピンでもキリでもない中途半端な人たち」

なんて紹介されて

「何だそれは」と立ち上がったのは

芸人以外では眞鍋さんだけ。

 

ちょっと硬めの住谷さんに比べると、

やっぱり眞鍋さん、バラエティーのノリを心得てる。

美香りんさんとこでいえば

山岸舞彩さんみたいなポジションになるのかな?

ブリッコというより美脚だし。

 

あまり忙しくされると、どこまで追えるか分からないけど、

とにかく眞鍋さんに注目していこう。

 

| | コメント (2)

2012年1月25日 (水)

教科書に載るくらい元気だったら嬉しい眞鍋さん

 

1201241_001_01

 
169㎝の身長が171㎝になったぞ

なんて言う先生に眞鍋さんの突っ込み。

「教科書にのせたい!」の眞鍋さん、

そうは言うものの、

プロフに165㎝とあるけどホントは162㎝

って、Twitterでも言っていた自己暴露ギャグで

つかみはオッケー。

 

体重は変わらないのにウエストサイズだけデカくなる

って現象は実際に経験したので

引き締め体操もきっと効果はあるのだろう。

爪先立ちになれないし、

左足首はほとんど動かせなくなってるので

自分ではできないが眞鍋さんなら、と思ったけど

必要なさそうだ。
 

1201241_012_01

 
オモロイ眞鍋さんに本職筋から苦情あり。

でも、便秘になってからの牛蒡や薩摩芋は逆効果

というのは経験則からして「やっぱりな」。

 

引き締め運動やっても整腸作用が悪いと肥える。

太りやすい奴の問題はそこにあるらしい。

腸にイイいといえばヨーグルト、

でも自分に合うのを探すには

二週間のお試し期間が必要だとか。

やってみよう。
 

1201241_018_01

 
先端医療研究所に潜入した眞鍋さん。

注射は「嫌い!」と即答したけど

ポッチみたいなのを張りつけるだけでいい

とは朗報ではないか。

 

NRIやCTの画像処理進化と相まって

ロボット手術も進歩している。

ってことで
 

1201241_026_01

 
実際にやってみる眞鍋さん。

Twitterで言っていたピノコの正体はこいつだったのか。

ってことは、ロケは12月だったんだ。

 

ところで最近、体調をよく崩す眞鍋さん、

入浴好きのはずだけど、免疫力を高めるには

40℃の湯に肩までつかって20分。

体を冷やさず、ビールも我慢して、

自然に体温を下げるのが良いそうな。

 

半身浴とか全裸で硝子戸掃除とかは

免疫力アップとは関係ないらしい。

ご留意の上、元気でいて欲しい。

教科書に載るくらいにね。

 

| | コメント (0)

小粋(?)な美脚ポーズの眞鍋さん

 

「火曜日はツイッターの日」とかで、

「大竹まこと ゴールデンラジオ」の

メインパーソナリティー(つまり大竹さん)

写真アップにチャレンジ。
 

T1201242

 
で、モデルは眞鍋かをりさん。

何のポーズなんでしょうかこれは。

ひうちなだ踊りとは違うような気がするけど

「私、全開です」

 

全開っていうのはシンプルな中に

アクセントで洒落気を滲ませるパリジェンヌに対し、

真っ赤な今日の衣装を対置して言ったんだけど

笑わす気も「全開」だったみたい。

 

でも結局、細いのにメリハリがあってしなやかで

・・・と美脚が際立ってしまうのは、確信犯か。

でもリプ返しには「小粋だ」と大竹さんが言う

パリジェンヌもかくやのエスプリがあるから

まぁいいか。
 

20120124web

 
上にジャケットを羽織るのは当然として、

雪が積もってたんだし、これでも寒いだろう。

どんなコートを着てるんだろね。

 

ギリシャの二の舞とか財政破綻だとか

脅し文句の嘘が次々ばれると山口一臣さん。

復興計画なき復興増税と同じく展望なき消費増税。

デフレで震災、原発事故だってのに

なんで増税の話してるんだって

アメリカの経済学者もびっくりしてるらしい。

 

増税を自己目的化する前に何をするべきかを考えよう。

 

| | コメント (0)

2012年1月23日 (月)

流してさばいてのお楽しみ

 

サバンナ高橋さんから眞鍋かをりさんに

いきなりおかしなツイが ・ ・ ・ と思ったら

「朝イチから名古屋方面でロケ」って、

眞鍋さんが昨日から前乗りしてたロケと一緒か。
 

T1201222

 
温泉旅館で浴衣姿の眞鍋さん。

和服願望が強まっているらしい。

 

理由はよく分からないが、というか、

眞鍋さんのツイートの1~2割は

なんのこっちゃ分からないので、

敢えて右手には突っ込まず、ここは

温泉みたいにかけ流しといこう。

何の番組かは分かってからのお楽しみ。

 

「競馬beat」の杉崎美香りんはますます好調。

芸人ゲストを泳がせる余裕も見せたけど、

さばいてくれるという安心感があったからこそ

羽目も外せたというものだ。

 

でも平安Sは予想外のレース展開。

負ける要素が見当たらないくらいの一番人気エスポワールシチー、

予想通りのレース運びでさぁここから、と思ったら

10番人気ヒラボクキングとの差が縮まらない。

ほとんどポールトゥウィンみたいなレース、

競馬で見るのは珍しい。

 

手綱をさばいたジョッキーが目を丸くしてたくらいだから

当たる訳ないけど、だからこそ面白い。

そんなレースが続けば美香りんさんの芸人さばきも

ますます面白くなりそうだ。

 

| | コメント (2)

2012年1月22日 (日)

「防人たちの女神」眞鍋さん、MAMORの表紙に

 

オ!眞鍋かをりさん、防衛省の準広報誌

MAMOR(扶桑社)3月号の表紙に登場だ。
 

B1201211_2

 
服姿も凛々しい眞鍋さん

市ヶ谷での撮影らしいけど

防衛省やら陸自の駐屯地やらあって、

残念ながら行ったことがない当方、

撮影場所がどこなのか特定できない。

 

実のところ、今、個人的に外出できる状況にないので

現物も入手できておらず、扶桑社のHPで見たのみ。

ってな訳で、こんなのあるよとしか言えないのだが

取り敢えず発売は昨日(¥530)だ。

 

昨年は勝谷さんに誘われて総火演も観覧した眞鍋さん。

いろんな芸能人が表紙に登場している雑誌だけど

丸っきり縁がない訳ではない。

 

政治に振り回されることの多い自衛隊だが、

現場の隊員たちは真面目に訓練に励み、

黙々と過酷な任務をこなしている。

「防人たちの女神」って、

なかなかいいんじゃないでしょうか。

 

| | コメント (2)

2012年1月21日 (土)

悪役でもオモロいムネオトーク~たかじんNOマネー

 

1201211_002_01

 
「本物ですよ~入ってますからね、塀の中に」

ちょっと言い過ぎたかと「地獄を見たという意味で」

眞鍋かをりさん訂正の主は仮出所中の鈴木宗男氏。

稀代の悪役として世間を賑わせた御仁だが、

仮出所するや否や100人もの国会議員がお出迎え、

新党を立ち上げるなど驚きの影響力を見せている。

 

評価は色々だし、眉をひそめる向きもあろうが、

取り敢えず話を聴いてみようではないかがたかじんさんの流儀。

過去、たかじんさんの番組で土下座までして再起を誓いながら

すぐに再犯、結局、姿を消した奴もいたけれど、

ムネオ氏は今も無罪を主張。

民事訴訟を通じて再審を目指しているという。
 

1201211_005_01

 
「今の自民は自眠党」と、声もデカいがギャグも冴えるムネオ氏。

自分は毒のある政治家と割り切ったある種の開き直りがあって、

話が面白いのである。

ちなみに新党結成に協力姿勢を見せた小沢さんだが、

後でウチのグループには手を出すなと言ってきたとか。
 

1201211_006_01

 
震災の時も勿論、塀の中。

お年寄りの入浴介護をしていたらしい。

情報源は数時間のラジオと新聞だけなので

津波被害を知ったのは翌日 ・ ・ ・ 

ムショ話もリアルだが、その為のゲストではない。

 

資源エネルギー庁時代、

課長補佐だった岸博幸さんが怒鳴り散らされたという

官僚主導官僚いいなり増税オンリー政権にはいない人材

ということで
 

1201211_012_01

 
「今後、日本の為にどう生かしたらいいのか、

勝手に考えてみました」と、眞鍋さん、

ムネオリサイクル計画(資源ごみか)提言集へ。

 

宗男氏といえば外交、特に日露関係だが、

当然、日露平和条約締結や北方領土返還。

北方領土近海での日本漁業者保護があげられるが、

ムネオ氏、水を得た魚のように喋る喋る。
 

1201211_020_01

 
大統領が北方領土に来たからといって喧嘩してはいけない。

先乗りして出迎えるのだ。

「接待はムネオハウスですか?」(大谷昭宏さん)

「勿論です!」(ムネオ氏)

 

ムネオハウスで寿司など御馳走しながら返還交渉をするのだ。

そしたら寿司一貫で島一つ返還とかなるかもしれない

って、んなアホな。
 

1201211_022_01

 
「ムネオさんだったら、そういうことやっても

許される雰囲気なんですか」

眞鍋さんの問いに

それくらいの胆力が必要だとムネオ氏。

気構えの問題なのである。
 

1201211_032_01

 
「知らなかったですね~」と、

眞鍋さんが特に興味津々だったのが

ロシア国境警備隊と海上保安庁との交流。

 

風も強いし潮の流れも速いので

漁船はすぐに境界を超えてしまうのだから

「寿司食わせてウォッカも飲ませ」

「すぐには撃つな」と了解を取り付けていたので、

かつては銃撃事件も起こらなかったのだとか。

 

どこまで本当かは分からないが、ロシアの銃撃で

ムネオ氏の後援者が犠牲になられたのは事実のようだ。
 

1201211_038_01

 
しかし、眞鍋さんのリサイクル提案、

北海道知事案には珍しく困った表情。

「北海道では凄く人気あるじゃないですか」

眞鍋さんもヨイショするのだが ・ ・ ・ 

 

「私みたいなタイプは向いていない」

「知事はバランス感覚が要るし」

「気が弱いので」

どこがやねん!

 

あちらもこちらも全方位的に気配りするのはどうも

ということなのだろうか。

だが、突然、思いついたのか
 

1201211_043_01

 
知事になったら北海道を独立させ、

ロシアに近付いて北方領土返還を実現。

5年ほど経ったら「やっぱり日本がいい」

と、領土ごと日本に復帰するという奇策を披露。

 

思わず拍手の眞鍋さんだが、

外交とは人脈と信頼関係を水面下で醸成するものだ

というのがムネオ氏の得意とする政治手法のようだ。

政敵を作って二者択一を迫る橋本流とは正反対だし、

古いと言われたら古いかもしれないが

はまる場所はあるかもしれない。

 

ってことで、来週は「たかじんNOマネーGOLD」

生放送復帰2時間スペシャルだ!

 

| | コメント (0)

2012年1月20日 (金)

眞鍋さん、ノースプロダクション所属に

 

「本日よりノースプロダクション所属となりました」

眞鍋かをりさん、ポツリとツイート。

今までも窓口として業務代行してきたとこだけど、

諸般の事情もクリアーになったことだし、

正式契約となったようだ。

 

ノースプロのホームページにも、

20日付で眞鍋さんが所属することになった事実とともに、

プロフィールページも公開されていて、写真も新しくなった。
 

Manabe_main

 
大人な雰囲気の眞鍋さん。

プロフィールでは

日刊スポーツでも連載してるんだ。

え!?この二年間で13カ国も旅してたのか!!

とか、ちょっとした発見もある。

 

眞鍋さんの日常に大きな変化はないだろうけど、

対外的に落ち着いたし、ファン的にもレターとか

応援しやすくなったのではないかと思う。

眞鍋さんはネット時代の寵児なので、

レターのポジションは低いかもしれないけどね。

 

でも、眞鍋さんの新しい幕開けを象徴すること。

イースト時代から二年間、

眞鍋さんを支えてくれたことに感謝するとともに

これをバネに、眞鍋さんにはさらなる飛躍を期待したい。

 

 

*:午後になってからノースプロのHPがパンク気味のようだ。

  注目されているらしい。

  当方が知ったのは朝7時台のニュースだが、

  深夜に同HPで発表があったようだ。

 

| | コメント (0)

2012年1月19日 (木)

今日はエレガントな「とくダネ!」眞鍋さん

 

1201191_003_01

 
さて、ダルビッシュなのである。

早朝ニュースには間に合わなかったが

「とくダネ!」には間に合ったメジャー移籍決定の報。

なんと現地の女性陣からはそのルックスが歓迎されているとか。

 

「どうゆう風にイケメン扱いされるのかが楽しみ」

という眞鍋かをりさんだけど

気候が「北海道と全然違うのでどうなのか」とも。

100球制限で中4日のメジャー流と

球数制限なしで中6~7日の日本では調整方法も違うだろう。

 

アメリカでもペルシャ系は比較的少ないらしいので、

やっぱりエキゾチックに受け止められるのだろうか?

148キロのツーシームとフォークみたいなスライダーは

メジャーリーガーでもそう打てないように思うのだが・・・

期待して待とう。
 

1201191_011_01

 
ヤヤッ!眞鍋さんが二人!!

最初、よく見えていなかったらしい眞鍋さん、

目を細めてやっと自分と確認。

「勝手に何してくれてるんですか」

「すいません、寒いカッコで」

「そーゆー問題じゃない」

 

完成したゲートブリッジ、一般道なので無料。

夜中に車止めて夜景を眺めるなんて不届きな奴も出てくるか。
 

1201191_015_01

 
で、AKB48なのである。

赤穂の武士48人、ではないから打ち入りはしない。

そもそも武士身分でないのが1人いて切腹もしなかったから、

あっちは48人でも47士だ。

 

なんて話はどうでもいいので、

今度はドキュメンタリー映画だとさ。

次から次に良くもアイデアが出てくるものだと思うが

男はメンド臭い奴から対処するからメンド臭い女になれ、

いい子にしてると後回しにされるぞなる指導に眞鍋さん、

「23歳で世の中の真理(心理?)を教えられるって言うのが

 ・ ・ ・ 私、気付いてなかったですもん、最近まで」

 

ってことは、気付いてなくても受け入れられるってことでは?

眞鍋さんは自然体で十分です。
 

1201191_019_01_2

 
船長が逃げたイタリアの客船事故、

補償総額は770億円とも。

「ただでさえヨーロッパ大変なのに

そこにこれがのしかかってきたら、

どうなんでしょうね、日本にも影響あるのでは」

 

イタリアの財政危機や通貨不安に直接は響かないだろうけど

観光と景気への打撃はありそうで、間接的に

通貨不安を長引かせる可能性はあるかも。
 

1201191_025_01

 
そんなSFみたいな病気があるのかと、

かつて驚愕したことがある子宮内膜症。

 

「まとめてやって下さい」と検診を受けていた眞鍋さん、

この項目が入っていたかどうかも確認していなかった

って、まぁ、なんというか大雑把な話だが、

検診を受けるようになっただけでも善き事かな。

ただし、子宮内膜症まで入ってる検診はほとんどないそうな。

 

野球界も芸能界も無事是名馬也。

気を付けて下さいまし。

 

オレンジと黒の組み合わせがシックで

まとめた髪もエレガントな眞鍋さんだった。

 

| | コメント (0)

2012年1月17日 (火)

守りには入らないけどボタンフェチな眞鍋さん

 

20120117web

 
アララ?なんのポーズでしょうか眞鍋かをりさん。

「大竹まこと ゴールデンラジオ」の放送中、

胸元のボタンをはずし出したもんで

オッサン達大騒ぎの図、らしい。

 

眞鍋さん、ボタンフェチだからなぁ・・・

あーゆーの、年齢を重ねると

いつの間にかやらなくなるもんだけど、

眞鍋さんの場合、まだ抜けないらしい。

しかしまぁ、違う場所のボタンの方が良かったかも。

 

「体調が悪い自分が許せない」

「普段通りだよと自分に暗示をかけ」

「ディフェンスではなくオフェンスで行く」

という姿勢も変わらないけど、自然治癒力を過信せず、

速やかに病院に行くようになったようなので、大丈夫かな?

不意の体調不良が多いのは心配だけど。

 

 

ところで、金が足りなくなると税率を上げていた

ギリシャの消費税は23%。

消費税率は同じなのにデフレで税収が減ってる日本、

消費税率を上げたら万事上手くいくは大間違い

とは山口一臣さん。

 

「放漫経営やってたら消費税上げてもダメなんだ」

と大竹さんも言うように、

「このままではギリシャみたいになる」と脅しながら

ギリシャと同じことをやろうとしている経理いいなり総理。

 

共通通貨を使っているギリシャは

日本でいえば破綻したどっかの自治体みたいなもの。

金融政策で貨幣供給量をコントロールできる

一国の政府と違うのは当たり前の話。

できることをやろうとしないから税収が減ってるので

そんな状況で増税したらますます税収は減る。

 

「不退転の決意」とか「ネバーギブアップ」とか、

凄いイイことをやってるかのような発言が最近目立つけど

「雨が降っても道は濡れない」とか「鳥は両生類だ」とか

明らかに間違ってることを大声で叫ぶ変な人にしか見えない。

3月か6月か、年内総選挙はやるしかなさそうだ。

 

| | コメント (2)

眞鍋さんは行ったのかハロン湾

 

1201161_002_01

 
さて、ハロン湾なのである。

ハノイから7時間の鉄道旅。

「7時間何してたの?」

眞鍋かをりさんの疑問には一切答えず番組は進む。

「世界行ってみたらホントはこんなトコだった」

ベトナム編第二回。

 

一日一本、早朝にしか便がないと知り

「そうですか」と20時間すっ飛ばす。

その間、何をしていたのか分からないが、

ある意味、贅沢な旅。

ハロン湾を一望できる山が

島の一つにあったような記憶があるが、

多分、紹介されないような気がする。

 

こうしてみると、眞鍋さんのベトナム旅が気になる。

一昨年だったと思うのだけど、

記憶が薄れぬ内に旅行記を読みたいものだ。

 

そういえば杉崎美香りんさんの「競馬beat」

初回の緊張が嘘のような立て板に水の鮮やかさ。

あれが本来の実力なのだろうけど、ちょっとびっくり。

ゲストのギャロップ・林さんの方が緊張してた感じだったけど、

ハゲをいじれば笑いも取れて林さんの緊張もほぐれたろう。

その内、そんな技も身につけそうな美香りんさんだ。

ブログはいつ復活するのかな~。

 

| | コメント (0)

2012年1月16日 (月)

センター試験が終わったそうな

 

眞鍋かをりさんが受験生にエールを送っていたので

なんとなく気になっていたセンター試験、

配布ミスがあったそうな。

 

なんのこっちゃと思ったら、

科目選択とか随分ややこしいことになっている。

だもんで試験官も間違えたらしい。

試験官の試験が必要になりそうだが、

そもそもそんなメンドいシステムってどーよ。

 

ついでに問題も見てみたが、

今、こんなこと教えてるんだと思う反面、

正しい説明文を選べという中の間違った説明が

ほとんどギャグみたいで、

「もっとオモロイ説明文つくったろか」

なんて余計なことも考える。

 

大阪の局が作ったクイズ番組で

四択の四番目がオチになってるってのがあった。

終盤、オチを考えるのがメンド臭くなったか

「四!ほにゃらら」なんて、

もう笑いが取れりゃ何でもいいという感じ。

「玄奘三蔵が船でインドに行った」てのはこれに近くて

「孫悟空は船乗りか!」とか突っ込んだら3点プラス

なんてシステムがあったらオモロイ。

 

でも、中には財務官僚が作ったみたいなのもあった。

高度成長期のような自然増収は望めないってなんだ?

今は変動相場制なのであの時代みたいに

過度なインフレ政策はとれないという意味なのか、

もはや経済成長などあり得ないという悲観論なのか。

それとも最近お気に入りの人口論?

 

デフレ容認、増税しかない的ニュアンスがあってどやさと思う。

1955年以降、日本の人口は1.5倍に増えたけど、

GDPは10倍になった。

一人当たりの国民所得が増えることが経済成長の本筋。

一人当たりのGDPは増えないけど

人口増やして国のGDP増やそうぜ!

なんて言っても誰も喜ばないんじゃなかろうか。

 

試験が終わったら一生関わることがない知識もあるだろうし、

あったとしてもその頃には忘れているかもしれない。

だが、覚えていたら「あぁそういうことか」と理解できたのに

忘れてしまったので気付かないということもある。

どう役に立っているのか知らないことはあっても、

実は無駄な知識なんてない。

 

受験した皆さん、せっかく勉強したことなので

活用して頂きたいものだ。

どう役立てるかは貴方次第(都市伝説ではない)。

 

| | コメント (0)

2012年1月15日 (日)

初代だけど三代目的眞鍋さんの「がっちり」

 

1201151_018_01

 
「ありがとうございま~す」とご満悦の眞鍋かをりさん。

手にするのは水要らずで煮物が作れるバーミキュラ。

今日の「がっちりマンデー!!」だけど

どこで見たのかは失念してしまったが、

その実力の程は知っていた。

 

野菜の水分を利用した料理法は得意だが、

普段は蓋の重い銅鍋を使っているので

密封度がイマイチで少量の水が要る。

かといって圧力鍋は大袈裟。

バーミキュラならぽんと蓋をするだけなのだ。

 

そういえば眞鍋さんも、具材とバターを放り込んで蓋をするだけ

なんてポワレっぽい料理を「ココだけの話」に書いてたなぁ・・・

バーミキュラが欲しいというのも頷ける、のだが、

実は頂いた訳ではなく、触ってみただけ。

加藤浩次さんにすぐ取られてしまった。
 

1201151_003_01

 
実は、この日のテーマは鍋ではなく若社長。

起業した初代が偉ければエライほど、

二代目はそのノウハウや技の継承に全力を傾け、

三代目が新機軸をプラスする ・ ・ ・ 

というのが非常に多い成功パターン。

この日、登場した三人も全て三代目だった。

 

バーミキュラも鋳物と切削加工の設備と技術があればこそ。

手間のかかる無添加石鹸の製造法をしっかり継承し、

その技術の裏付けを以て新分野を開拓した

シャボン玉石鹸も然りだ。

熟練工の育成には時間がかかるので

二代目がしっかりしていたのではないだろうか?

「俺は俺のやり方で」と先を急ぐと失敗すること多いし。
 

1201151_010_01

 
「ピュアで純粋なので何でも話しできちゃいますよね」

若社長たちに共通点を見出す眞鍋さん。

新機軸を打ち出すには自己主張も必要だが

我が強いだけではダメなのだ。

 

爽やかなボーダーワンピの眞鍋さん。

出過ぎず引っ込み過ぎず、

自然に流れに乗るところ、

若社長に似ています。

初代だけど。

 

| | コメント (0)

2012年1月14日 (土)

儲け話色々ズッコケも色々眞鍋さんの「マネー」

 

事実上、今年最初の「たかじんNOマネー」、

投資話色々に始まったオープニングトーク、

正義漢揃いの諸氏、悪徳業者の話になって

けしからんと盛り上がりかけたのだが、
 

1201141_004_01_2

 
「中にはおいしい話があって」と軌道修正の眞鍋かをりさん

「儲かる話もあるかもしれないということで」と、

新春にふさわしく2012儲け話色々特集だ。
 

1201141_005_01

 
2回目登場のジェームズ・スキナー氏、

いきなりの珍発言に眞鍋さん、

「何言ってるんですか?」

今回は完璧にデーブ・スペクター状態のスキナー氏だ。

  

で、いきなり出てきたいい話は須田慎一郎さん。

今の内に金を買っておけば消費税が上がった分、得をする。

つまり、金1kgを買うと
 

1201141_008_01

 
消費税20万円分を預けるのだが、

売る時の税率が10%にアップしていれば

戻ってくる消費税は倍の40万円になるという仕掛け。

「イイ気がする!」と眞鍋さんが言えば

「放送して欲しくないくらい」と水道橋さん。

 

だが、スキナー氏は「海外で買えばいい」。

アメリカ、カナダなら金に消費税はかからないし

1kgまでなら申告しなくてもいい。

金は確実に値上がりする!と力説。
 

1201141_011_01

 
金が値上がりしてるのか貨幣価値が下がっているのか

微妙なとこだが、価値の変動が少ないだけでも意味がある。

ヤクザが金ジャラなのはいざという時の逃走資金

とは須田さんらしい裏社会情報。

いつでも換金できるとこがいいらしい。

ただし、間違いない現物取引に限る。
 

1201141_019_01

 
逆に水道橋さんのミニロトの買い方と

岸博幸さんのギアナ高地(ダイヤ、金がザクザク取れるとか)

は、いずれも不評。

 

ミニロトは「番号やるのがメンド臭い」

なんて青山繁晴さんに言われるし、

実はロッククライマーでギアナ高地にも行った岸さん

「顎で登るのか」なんてネタにされる始末。

 

「安全だったらちょっと行ってみても」

なんて言ってた眞鍋さんだけど、

誘拐を生業とする人々がはびこっているそうだ。
 

1201141_023_01

 
だったらこれはどうだと沈没船のお宝探し。

「夢はありますよね」(眞鍋さん)

「楽しいじゃないですか」(岸さん)

などの声にたかじんさん、

「その程度の参加の仕方なん?」

 

そう言われても、サルベージ船雇う金なんてないしなぁ。
 

1201141_026_01

 
それなら真面目にと眞鍋さん、

「秀吉の54兆円埋蔵金が大阪で発見されたら

大阪の借金全部返せますよね」

ないだろう。

 

でもこれはホントにあったらしい山下奉文大将の財宝。

フィリピンでマルコス資金になったと須田さん言えば

「それで(イメルダ夫人は)靴買ったんだ」とスキナー氏。

「飛ばしてますね~」(眞鍋さん)
 

1201141_031_01

 
出演者が著述家揃いとあって不評だった古本転売、

眞鍋さん初期の写真集が73円と査定され

「峠を過ぎた」などと抜かすアホバイヤーも

「これからこれから」と軽~くいなした眞鍋さん。

オッと乗り気になったのは百貨店「友の会」。
 

1201141_039_01

 
こーゆー仕組みで、店が倒産でもしない限り

「確実に得します」

支払いはプリペイドカードか商品券で、

その店でしか利用できないが転売も可。

ボーナス分は非課税で有効期限なしが多いとか。

 

と、そこで新薬臨床試験バイトの話から儲かるバイト色々話へ。

たかじんさんが気に食わないのはホステス送迎ドライバー。
 

1201141_050_01

 
「これからという時に飲み食いだけして帰る」(たかじんさん)

「送迎するなと」(眞鍋さん)

「役得もあるらしいですね」(水道橋さん)

「送り狼になっとる」(たかじんさん)

「イイ仕事ですね~」(眞鍋さん)

「けど、免許持ってないねん」(たかじんさん)

「じゃっダメですね」(眞鍋さん)

隣の青山さん、笑いをこらえるのみ。
 

1201141_065_01

 
という訳で満を持しての眞鍋案はラブホテル出資!

んが?

どうやらタクシーで広告を見たらしいのだが、これがズッコケ。

投資会社が古いラブホを買ってリニューアル、

専門業者に経営を委託して

上がった利益を出資者に分配するらしいのだが、

最近は難しいらしい。

 

風営法認可は一代限りで転売しにくいし、

過当競争で大阪のラブホは料金も値崩れしてると須田さん。
 

1201141_072_01

 
「なんで知ってるんですか」

突っ込み鋭い眞鍋さんだが

その疑問はともかく、出資は止めた方が良さそう。

 

結局のところ、

「今日のこの中だったら、『友の会』が一番確実ですね」

「地味にやりましょう」

眞鍋さんらしい締めとなりそうだったのだが ・ ・ ・ 

 

「たかじんさんの友の会を創りましょう」

「歌が売れたら利益を分配して」

等々話が盛り上がったところで、

やおら乗り出した眞鍋さん、
 

1201141_081_01

 
「(金が集まったところで)倒産したふりをして」

と、がっぽりポーズ。

「詐欺やがな」の大騒ぎで幕となりましたとさ。

 

開けっ広げだけどプロ意識の強い眞鍋さん、

体調や気分の違いをお仕事には出さないのだけど、

今回はいつになくリラックス。

締めるところは締め、外す時は外すのびのび眞鍋さんだった。

 

| | コメント (0)

2012年1月13日 (金)

いーんじゃないでしょうか、眞鍋さんの結婚適格度

 

1201122_001_01_2

 
「幸せになる20の法則」とかいって、

平均結婚年齢を過ぎた女性タレントの中に眞鍋かをりさん。

なんだとぉっ!と怒ることもない、

独身女性アンケートの結果から妙なオッサン、オバハンが選んだ

結婚できない危険度ランキング20に幾つ適合するかという話。

 

バーカウンターで独り飲み、好みの男性が架空キャラ、

靴が個性的 ・ ・ ・ あれあれ?

独り暮らしでペット、女子会が好きで尽くす女って、

まっ、眞鍋さんっ!
 

1201122_031_01

 
笑ってます。

いーんじゃないでしょうか。

 

靴が個性的な人は自分らしさにこだわる?何が悪い。

寂しさがないと結婚に情熱が向かない?

寂しさ紛らす為の婚活は相手を見誤らないか。

女は家計のやりくり、男は稼ぐって?古いぜ。

そんなんじゃ芸能界で活躍できないよって項目が多くて、

まぁ、お遊びだしむきになるこたぁないだろう。

 

仕事優先はダメにはムムッときたが、

恋愛優先すべしではなく両立すべきと来ると

そうかなとは思うものの、どうやって?が肝心。

仕事を放り出す訳にもいかんだろうし、

これは男でも同じだ。
 

1201122_020_01

 
でもこれは ・ ・ ・ 

眞鍋さん、卒業したのではなかったの?

「子供ならいいけど男に我慢させられるのは厭」

とかの発言と相まって、危ない危ない。

 

バラエティーの流れならいいけど、

無意識の内にトラウマになってるようなら

早く解消しないとね。

オッサンが言ってたみたいに、

たまにじらすくらいでいいかも。

じらしてばっかりだとメンド臭がる奴もいるけど。
 

1201122_019_01

 
プランニングが好きな眞鍋さんだけど、

「どれか行こうぜ」って選択の余地があるならいいと思うし、

ワインスクールは好きで通ってるんだし、

男受けばっかし狙う方が変だ。

「どうしよう」って焦ることはありません。
 

1201122_035_01

 
てなことで13項目合致で

14項目の大林さんに次ぐ2位になってしまった眞鍋さん。

男に金を貸すとか不倫志向とか

本気でヤバい項目は当てはまらなかったし、

(占い師には頼らない方がいいと思うけど)

気にせず魅力に磨きをかけましょう!

 

| | コメント (0)

2012年1月12日 (木)

目指せ!理想の40代、眞鍋さんの「とくダネ!」

 

1201121_013_01

 
シャカシャカっと髪型変えてきた

今朝の「とくダネ!」眞鍋かをりさん。

昨日は遅い時間帯に収録があったみたいだけど、

寝る時間あったのかな?

でも、疲れた様子は見えない。

 

置くとパス→オクトパス→蛸の文鎮とは

受験のゲン担ぎなのか笑いを取りたいのかよく分からないが

合格祈願も一つのビジネスだ。

 

「頭のいいコに鉛筆削ってもらうのが流行った」

という眞鍋さんだけど

「健康管理がまず一番」とか。

受験当日に腹が痛くなるは分からんでもないが

「始まった瞬間、歯が取れたコがいた」って

なんでやねん。
 

1201121_022_01

 
「オイルショックみたいなことになるんでしょうか」

眞鍋さんも懸念表明の湾岸危機再び。

80年代の危機ではイランが浮遊機雷をバラまき

多くのタンカーが被害を受け、海上自衛隊も掃海部隊を派遣した。

 

イランの軍事演習を見ると、今度は正規軍でやるぞの構えだが、

前回もフランス製のミサイルでアメリカのフリゲートが沈み、

イランの旅客機がソ連製爆撃機と誤認されてアメリカに撃墜され、

乗客乗員全員が犠牲になった。

 

中国は制裁不参加の姿勢だが、

アメリカの圧力で油田開発を断念させられた日本、

今度もアメリカに同調を迫られるのは必至。

核開発への賛同もできないし、

良好だったイランとの関係が

さらに悪化するのは避けられそうにない。
 

1201121_030_01

 
さて、フジがかなり力を入れているらしい新ドラマの主役、

小泉今日子さんと中井貴一さんが来訪。

 

武将や軍人など強い役としょぼくれたオッサン役の

両極端の役が多い中井さんだが、今回の大河では

しょぼくれていると見せて恐ろしく強い。

現代劇のフジでは、一見風采が上がらない感じだが、

さて、どうなるのだろうか?

 

小泉さんを「40代こうなりたい理想像」という眞鍋さん、

「どうやったら可愛くいられるんですか?」

ま~それなりに「来るものと戦って」おられるそうで、

既に鍛練を始めている眞鍋さん、

今後も努力は欠かせないようだが

「健康管理がまず一番」なのではないでしょうか?

 

| | コメント (0)

2012年1月11日 (水)

切れた糸を結び直すか、眞鍋さん今年の目標

 

ヤヤッ!眞鍋かをりさん、今年の目標は

本当にやりたいことが何かを追求することだとな。

ピクルスづくり?

んな訳はない。

 

「好き放題やった」という昨年が、

やりたくてもできないことが多かった日々の反動だった

と見るならば、

この辺で進路を定めてみようかと考えるのも自然か。

でも、楽しい日々よいつまでもって惰性に陥らないところ

さすがに眞鍋さん、一味もふた味も違う。
 

20120110web

 
という話も出た昨日の「大竹まこと ゴールデンラジオ」

新年初美脚の眞鍋さんが持つのはニットワンピだが、

大竹さんからのリスナープレゼント。

着た状態で見せて欲しかった。

 

iPadで遂にネット界参入の大竹さん、眞鍋さんのツイートに

「面白いよね~」

「(絵が)下手だね~」

「井戸から今出てきた人だろう」

褒めてるのかけなしてるのか感心しきり。

「危険だよな~」と続く。

 

テレビやラジオより身近に感じられ、ツイート見てたら

「眞鍋と一緒にいるみたいだ」から、

知らない人でも初対面と感じなくなるからだそうな。

実際、しばらくツイートしないと

「何してるんだ」とリプされることもあるらしい。

確かに沈黙は気になる。

 

大竹さんが読んだ「500本送れ 結婚はしない」

も面白かったけど、

「風邪ひけ」「やかましいわ」といった一言突っ込みが笑う。

ツイート漫才みたいだ。

 

全くスタンス変わらず守りの固い人もいれば

垣根を低くし過ぎて物議を醸す人もいる。

もとより開けっ広げな眞鍋さんだけど、

機知とセンスとユーモアの発露であって

何でもかんでもぶっちゃけてるってもんじゃない。

だから面白いのだ。

 

さて大竹さんがどうなるのか。

「俺に期待するな」なんて言われると期待したくなってしまう。

眞鍋さんが追求の結果、何を発見するのかも気になるけど。

刮目して待とう(どっちもね)。

 

| | コメント (0)

2012年1月10日 (火)

眞鍋さんに笑いの兵法?

 

う~む、遂に大竹まことさんもツイッターを始めた。

瞬間に才気をほとばしらせる人もいれば

大作を得意とする人もいる。

両方できる人もいるけど、

俳人や歌人が長編も得意とは限らないし、

ショパンやドビュッシーは小品にこそ真価がある。

やたら長いが中身無しってのもいるが、

そーゆーのはくどいだけで才能ではない。

 

Twitterでは短いボケと

さらに短い突っ込みで笑いを取る眞鍋かをりさん、

瞬間ひらめき型の才能が短文界で開花したか。

しかし、気軽なツイートでも全世界に発信してるので油断は禁物。

 

油断といえば、バラエティーによくある

VTRを観ながらリアクションするというお仕事、

通販番組のオバハンみたいなもんだがあっちは声だけ、

こっちはいきなりアップで抜かれたり

コメントを求められるのでゆめゆめ油断はできない。
 

1201091_012_01

 
ってことで、いきなり抜かれた眞鍋さん、見事なリアクション。

 

正々堂々、卑怯な真似はせずの武士道だが、

孫子の影響か奇襲不意打ちの類は認められる。

油断する奴が悪いという訳で、

武術にも不意打ち即応型の技が多く伝えられるし、

抜刀術など奇襲、奇襲対処どちらにも使える日本独特のもの。

 

とはいっても、時間の長い特番は大変だよなぁ。

Twitterで瞬殺の一太刀、これで発散しましょう。

 

| | コメント (0)

眞鍋さんも体験したベトナムの今

 

眞鍋かをりさんがちょくちょく出演している

「世界行ってみたらホントはこんなトコだった!?」

今回はベトナムということでちょっと注目してみた。

 

仏、米、中国と立て続けに戦争して完勝したということよりも

ホーチーミンが起草したという憲法に

米独立宣言の一説が引用してあったり

(一度も先進国に行ったことがない毛沢東とえらい違い)

かつて出逢ったベトナム青年たちが

皆礼儀正しくクールだったり、

いろんな意味で国民意識が高い気がする。

 

さて、平均収入がハノイ13万円、ホーチーミン20万円とか。

物価水準と比較してもそこそこのレベルである。

だが、これは知らなんだ。
 

1201091_001_01

 
「ネコもあるんだ」と、ワイプの眞鍋さんも驚くベトナムの干支。

羊や兎は住んでいないのだろう。

 

焼き肉つけ麺は美味そうだったが、八田さんが

「酸味というより甘い」と言っていたのは

タイ料理のイメージがあったからか。

フランスで最初に三つ星取ったアジア料理店は

ベトナム料理の店だったというし、

エスニックブームの火付け役は実はベトナム料理だった。
 

1201091_002_01

 
だけど、信号のない横断歩道を渡るのは

眞鍋さんも大変だったらしい。

いつベトナム行ったんだっけ?

あんまりいろんな所に行くもんだから分からなくなってしまった。

さらわれそうになったのはシンガポールだったっけかな?

 

そろそろ旅行記の続き、書いてもらいましょうか。

 

| | コメント (0)

2012年1月 8日 (日)

美香りん姐さんも新レギュラースタート

 

1201082_002_01

 
吐く息も白い栗東トレーニングセンターを歩く杉崎美香姐さん。

眞鍋さんより一足早く始動していた美香りんさんだけど、

新レギュラーの競馬beatは今日がスタート。

眞鍋さんと顔の大きさ変わらないから、

厚着すると小顔が際立つね。

 

しかし、さすがの美香りんさんも緊張は隠せず。

いきなりカメラを間違えたりしたけど、

やっぱ姐さんも人の子。

 

でも、小出水をコイズデミズと言ったのはギャグか?

そうじゃなかったとしてもそーゆーことにしておこう。

眞鍋さんなど歯牙にもかけない筋金入りのド変態芸人だが、

決して暴走はしないので安心していいと思います、はい。
 

1201082_006_01

 
今日のゲストには麒麟・川島君もいて、

一年前だったら眞鍋さんネタでひといじりもあったか?

 

でも、なんとシンザン記念のジェンティルドンナ、

見事的中させたのは川島君。

「実は私も推していた」と美香りんさん。

幸先のいいスタートではないか。

 

考えてみれば、長い間スケジュールは

「めざにゅ~」中心だったのだから、

違う現場に来たら慣れないことだって、

そりゃあるだろう。

 

こっちのテレビは何よりリラックスが大事だと思うけど、

そーゆーことは眞鍋さんの方がよく知ってるはず。

飲みながら話題に上ったかどうかは分からないけど、

次週以降も期待しております。

 

| | コメント (0)

元気な眞鍋さん、勢い余って・・・の「サキどり」

 

1201081_011_01

 
「団地に行けば子供同士で遊べるのが嬉しくて」

と、幼少期を振り返る眞鍋かをりさん。

二回目登場の「サキどり」は、団地再生がテーマだ。

 

そういえば団地見学ツアーなんてのが流行って

リフォームや新住民の若者を中心に

イベント等活性化を図っているという話は聞いたことがある。
 

1201081_014_01

 
番組でもそうした取り組みが紹介されて

「古臭さはないけど暖かさは残している」

と眞鍋さんも感心。

四畳半二間に六畳一間という間取りには

「圧迫感ありそう」と言ってたけど、

団地サイズの六畳は京間の四畳半より狭く感じる。

 

リフォーム例では間取りを生かしたシェアハウスもあれば、

1LDKに改装して広々感を与えたものも。

ニーズに応じてということだが、

それだけ色々な人が住めるということにもなる。
 

1201081_022_01

 
独身者同士だと、特に野郎などいると

御近所付き合いもし難いもの

(眞鍋さんみたいな立場だとなおさら)。

「でも、いろんな世代の人がいてくれると仲良くしやすい」

 

古い賃貸マンションにも同様な試みがあるようだが、

改装費オーナー持ちで原状回復不要なんて

太っ腹な例まであるらしい。

心配なのは耐震性だが、そこはやっぱり

書類をきっちり確認した方が良いそうだ。
 

1201081_031_01

 
「建物には『気』のようなオーラがある」という眞鍋さん、

そういう建物なら古くても住みたいとか。

でもって眞鍋さんのリフォーム案。

 

カウンターキッチンと靴専用部屋は必須というが

「クローゼットは?」と指摘されて「抜けてました」

ついでに玄関が玄間になっていて「やっちゃいました」

 

眞鍋さんが漢字の間違いとは珍しいが、

まぁ笑いが取れたからイイか。

表情も生き生きしていて

とても元気な眞鍋さんだったから。

 

| | コメント (0)

2012年1月 6日 (金)

眞鍋さんの恋愛話色々の「恋愛遺産」と「フット刑事」

 

1201051_017_01

 
とっても元気で表情も輝いていた

「恋愛遺産」の眞鍋かをりさん。

昨日放送されたものだけど、

「フットボール刑事」と合わせた方が面白いかな

なんて思ったもの。

放送前から川島君の発言が話題になっていたアレだが、

「マネー」での発言をO.A前に記事にされた眞鍋さん、

ちょっとご機嫌斜めだったので、気を遣ったってのもある。
 

1201051_025_01

 
例の「破局」報道があってから

「めちゃくちゃモテるようになった」という眞鍋さん。

でも「ピンとこない病」とかで、その病気

「医学書のどこに載っとんねん」と

司会のフット・後藤さん(あっちでは刑事だったけど)

 

さて、御誘いメール一番ダメと評された

アンガ・田中さんのメールに

「全部ネタばらししてる」とダメ出ししていた眞鍋さん。

しかし、そーゆー眞鍋さんも ・ ・ ・ 
 

1201051_033_01

 
こんな指摘を受けて「そっか~」。

プランニング大好き眞鍋さん、

ここに午前○時、あそこに○時とプランを立て

「どこか行こうぜみたいな」ことになるらしい。

友達との旅行でもプラン立てるの好きだって話は

前から色々と言ってたね。
 

1201051_037_01

 
で、ベストに選ばれたのがオリラジ・チャラ男。

「フェアリーペンギン浮かんできた」と眞鍋さん。

相手の話をちゃんと覚えていて、

説明し過ぎずに想像させながら、

敬語とため口を使い分けてるところがイイのだとか。

 

でも、日付変更線を越えてハワイまで行き、

そこで日本では昨日だった彼女の誕生日を祝った

というサッカーもやってたおじさん(元日本代表)には

「面倒臭い」とバッサリ。
 

1201051_041_01

 
「面倒臭い」という台詞、どっちかというと

男の方が言いそうなもんだけど、

フット刑事に尋問された麒麟・川島君も

「男同士の会話になってしまう」と白状していた。

 

「あいつ(眞鍋さん)、トークがオモロ過ぎるとこある」

「オモロいやろなぁてこっちが話しても

カウンター気味にもっとオモロイの返してくる」

「笑うのメチャ我慢してた」

 

「ジャンルがちゃうやん」と後藤刑事は言ってたけど、

フリートークは異種格闘技戦だからね。

川島君、ボディーブローが効いてきたのかな?

でもお互いのワンコ同士はまだ仲良しだそうだ。
 

1201051_046_01

 
恋愛成就のエピソードには歓声を上げる眞鍋さんだけど、

浮気がばれた時の謝り方とかになると静か。

実際、川島君との間にもお互い浮気はなかった、

と川島君は言っていた。

 

後腐れもないけど相手へのリスペクトもあって、

別れても気持ちのいいカップル。

昔みたいな不幸恋愛にならなかった分、

眞鍋さんも進化したに違いない。
 

1201051_049_01

 
「ピンとこない病」の特効薬、

見つかったかどうかは分からないけど、

勉強にはなったらしい眞鍋さん。

惜しかったような気がしなくもないけど、

なぁに、きっといい恋見つかるさ。

 

眞鍋さんが眞鍋さんでいる限り、

きっとその日が来ると確信します。

 

| | コメント (6)

2012年1月 5日 (木)

眞鍋さん「とくダネ!」で2012事始め

 

1201051_015_01

 
 

那須の御用邸、ではなくホテルでの家族旅行から帰って

「とくダネ!」でお仕事初めの眞鍋かをりさん。

洋服だけど晴れやかな雰囲気。

「今年本厄なんで」に「婚約?」なんて

小倉さんの突っ込みがあったけど、

深夜の別番組ではそうでもない話もしていた。

 

それは別記事に回すとして、まずは

我が国総理による「ネバー×4 ギブ アップ」宣言。

チャーチルの6単語演説をパクったもんだって話だ。

これを聴いて「よし、増税やろうぜ!」っていう人いるのかね。

    
 

1201051_001_01

 

「景気が冷え込んじゃわないか心配」という眞鍋さん。

社会保障の財源が必要なのは事実として、

それなら税収を増やす算段をしなくてはなるまい。

不況下で増税しても税収は増えないし、

増税で財政再建できた国もない。

 

「総選挙が(法案成立の)前か後かで争点が変わってくる」

とも眞鍋さんは言うが、別の「時期」もある。

2013年に増税というなら、その年までに

景気を浮揚させる政策がなくてはなるまい。

なんもなしにネバーを繰り返しても馬鹿の一つ覚えだ。

 

相馬高校のバレー部員など、

がれきの中から立ち上がろうとしている人々、

立ち上がれずにいる人々が大勢いるというのに、

どうして東北復興にネバー×4の精神を向けることができないのか

復興増税と特区構想で終わり?

 

復興計画ができてないので手がつけられない

という地元の声もある。

増税の前にやることあるだろうに

増税しか頭にないとは変な人である。

    
 

1201051_005_01

 
  

 

これが景気回復の鍵らしい3G!?

「チャラ爺いますよね、凄いお洒落なお爺さん」

眞鍋さんは言うけど、3B(婆さん)もアリだとか。

高齢化社会なので爺さんも頑張ってもらわねば、

と思うが実際、やたら元気でパワフルな爺さん、確かにいる。

 
 

1201051_011_01

   
  

ロンドンオリンピックのツアーが好評らしいが、

そういえばロンドンぶらり旅経験者の眞鍋さん

「普通に行っても楽しいし、開会式が観られたらいいですね」

でも確か、やっぱり飯はイマイチだったんだよね。

 

ところで、吉本興業社長の唐突発言。

「さんまさんも」はともかく「カウスさんも」

紳助さん復帰を望んでいるというくだり、

なんか意味深である。

 

とにもかくにも眞鍋さんの2012事始め、

まずは順調な滑り出し。

オイルが回ったらフルパワーでシフトアップだ!

 

 

| | コメント (2)

2012年1月 4日 (水)

水際立った眞鍋さんの発掘リポート

 

いや~それにしてもトラキアなのである。

眞鍋かをりさんがトラキアレポートをする

と聞いてオッ!と思っていた。

 

ローマの地下が古代遺跡のミルフィーユだというのは常識だし、

未調査のマヤ遺跡が多数眠っていることも良く知られている。

だが、トラキアから出てきた黄金遺物に関しては

基本情報がとても少なく「誰やねん」状態なのだ。
 

1201031_004_01

 
「夢の古代秘宝史上空前の大発掘」という

何とも壮大なタイトルの長大な番組。

発掘現場近くに立つ眞鍋さん。

ん?後ろに見えるのは ・ ・ ・ いやいや、

盗掘の恐れがあるので場所は明かしてはならないのだ。
 

1201031_013_01

 
まずは下調べとソフィアの街を行く眞鍋さん。

笑いも忘れないところはさすが。

 

ちなみに、スラブ人とブルガール人が移住してきて

ブルガリアという国を作るのは7世紀。

それ以前はローマ帝国の領土だが、

それ以前となるとよう分からん。
 

1201031_017_01

 
眞鍋さんが向かった先は ・ ・ ・ んが?

アルヘオロヴィチェスキ・ムゼーイって読むのか?

国を作ったのはブルガール人だが、

スラブ系住民の方が多かったので

キリル文字を使うことになったのだろう。
 

1201031_018_01

 
保険金5億円という黄金のマスク、

と見せて実は杯を持つ眞鍋さん。

ワインを飲み干すとマスクを被ったようになるというのだが、

一気に飲み干したらかなり効きそうな分量だ。

 

紀元前3千年のものも発見されているというが、

これは、前5世紀のものとか。

他に1世紀の指輪とかもあったが、

だったら古代ギリシャやローマの文献に

記述があってよさそうに思うのだが ・ ・ ・ 

 

前3千年のものと、ギリシャ、ローマ時代のものと、

同じ民族が作ったものなのだろうか?

ギリシャ人やローマ人、あるいはペルシャ人が、

黄金郷を無視したとは思えない。

トラキアに金の鉱脈はどの程度確認されているのか?
 

1201031_028_01

 
疑問は尽きないが、一方、発掘現場の眞鍋さん、

日本から持ち込んだ金属探知機を披露。

とにかく歯切れ良く、要領を得た眞鍋さんのレポート。

「え~」とか「そのぉ~」とかが全くない。

スタジオとつないでのやり取りでも実にてきぱきしている。
 

1201031_032_01

 
金属探知器に反応ありで、思わず出ました眞鍋スマイル。

こうした素直なリアクションがリポートに膨らみを与え、

視聴者を引き付けて共感を呼ぶ。

相当に賢くなければできない手際なのに、

発掘素人風のテイストをしっかり残して物知りぶらないからだ。

やっぱり眞鍋さん、デキる。
 

1201031_036_01

 
そして、実際に馬の装飾品が出てきた。

類似の出土品はあったものの、

実際に装着された状態で見つかったのは初めてだという。

2頭立ての四輪馬車でチャリオットではない。

眞鍋さんが中に入った墓の遺跡には

チャリオットの絵が描かれていたが、

あれはいつの時代の墳墓だったのか。

 

車軸の位置が台車の後端にあるようにも見えたが

断言するには絵が曖昧。

そうだとしたら前2世紀、ラムセス2世時代の

エジプトやヒッタイトとの関連性が見えるのだが。

つまり、乏しい知識を動員して推理しようという訳で、

それほど興味をそそられる文明なのだ。
 

1201031_045_01

 
ここまで発掘したところで番組としては終了。

やっぱり、この時代の馬はまだ小ぶりのようだ。

 

トラキア以外はほとんどどこかで

見聞したことのある話だったけど、

総括的にまとめられているので

史料価値のある番組だった。
 

1201031_043_01

 
それに、眞鍋さんの能力の高さには改めて感服。

新春から一本取った眞鍋さん、御見事でした。

 

| | コメント (0)

2012年1月 3日 (火)

晴れ着もいいけど隠し芸もねと2011年12月度検索アクセスのまとめ

 

合戦の後は温泉に ・ ・ ・ 

武田信玄に倣った訳じゃないだろうけど

OfficialBlogで生まれ変わったような心境を語る眞鍋かをりさん、

今頃家族でのんびり温泉かな?
 

1112301_005_01

 
それでは代わりに眞鍋さんの浴衣、

ではなくて正月らしく晴れ着姿。

どっかで見たぞと言われたら仰せの通り、

JRA-VANのCM。

 

でもこのCM、当ブログへの

検索アクセスのワードに結構よく登場する。

意外にも「この女優は誰?」的なのもあるけど、

眞鍋かをりさんです。

 

ってな訳で、当ブログへの検索アクセス先月版、

競馬関係が9番目に多かった。

ベスト10に定着してるけど、勿論、馬券関連ではなく、

イベントでの眞鍋ファッションが最多。

 

それではとファッション関連ワードをまとめてみたら

8番目の多さとなる。

「ミニスカ」が多いのは美脚タレントの宿命、

致し方なしというか眞鍋さんも分かってる。

 

ネイルは別枠にしたけど、それも含めれば6位に浮上。
 

B1112311_3

 
年末、ネイルサロンMoMoのブログに登場の眞鍋さん、

年内最後の御来場だったかな?

 

ベスト10新顔は「動物大図鑑」(4位)なのだが、

理由はよく分からない。
 

1110292_013_01

 
放送は10月29日、当ブログ記事は30日だったのだが、

一ヵ月のタイムラグを置いてのアクセス増。

 

これはよく分かる「逃走中」。

定着している杉崎美香りんのサブフレーズにも

「逃走中」は多かった。

眞鍋さんも久し振りの出演だったけど、

美香りんさん、ひょっとして初めて?
 

1112202_041_01

 
「めざにゅ~」があったらそうそう時間を取る、

しかも体力使うお仕事出来なかったろうしね。

美香りんさんにとっても新しい出発の年になるのかも。

ちなみに美香姐さんは、検索ワード6位だった。

 

「メガスポ!」からの流れで

不動の1位を続けている「眞鍋かをり 美脚」

三十路に入ってますます美脚度アップの眞鍋さんなので

動きそうにはない気配だが、しかし、

意外なサブフレーズだったのが「美脚捻り」。
 

0908171_081_01

 
これだ。

眞鍋さんの必殺!180度美脚捻りの荒技!!

なんたってこのまま
 

0908171_099_01

 
歩くこともできてしまうのだ。

勿論、眞鍋スマイルで。

正月なので、いつもより余計に回っています

って訳ではない、09年8月の「DON」でのこと。

 

サイド記事的なまとめになったけど、

ベスト10は以下の通り。
 
 1位:眞鍋かをり 美脚
 2位:たかじんNOマネー
 3位:とくダネ!
 4位:動物大図鑑
 5位:逃走中
 6位:杉崎美香
 7位:上原美優
 8位:眞鍋かをり ファッション
 9位:眞鍋かをり 競馬
10位:眞鍋かをり筋トレ
 
温泉で英気を養った眞鍋さん。

次なる出陣、お待ち申し上げ候。

特に触れなかったけど、上原美優さん、

貴女のことは決して忘れませんからね。

 

| | コメント (0)

2012年1月 1日 (日)

謹賀新年

 

昨年は兎のように跳躍した眞鍋かをりさん。

辰年の今年はいよいよ昇竜編の開幕だ!
 

B0089338_21565720

 
強そうだけど、めでたいというより怖いかな?

かといって
 

Pub_main1

 
これでは天高く駆け上がるって感じがしない。

これじゃあ眞鍋さんも
 

1107022_003

 
爆笑するかも。

でも、こういう心からの爆笑顔、

今年はもっともっと見られたらいいね。

 

いつものように自然体で眞鍋さんらしく、

しかしさらにのびやかに、そして力強く

天を切り裂き、どこまでも昇ってゆくならば

きっとつかみ取れる幸せの龍玉。
 

1111192_008_01

 
でも、油断大敵。

健康には気を付けて。

いつも変わらない眞鍋スマイルで

いつも以上に輝く一年を!

 

| | コメント (10)

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »