« 今回の「マネー」はプロ野球面白暴露大会 | トップページ | 眞鍋さんに(それもこれも)リミットなし!とゴールデンラジオ »

2011年12月 5日 (月)

清楚なミニワンピで「眞鍋流」

 

ムッ!眞鍋かをりさん、シースルーのミニワンピで超美脚っ!!

と言いたいところなのだが、

バックとタイツがどっちも黒なのでよう分からん。
 

Img062_01

 
でもいい表情。

『マネーポスト』2012新春号の「眞鍋流」。

訪れたのは英IGグループ傘下のIGマーケッツ証券。

お迎えは博多一恭代表取締役会長だ。

 

IGグループはCFD(差金決済契約)では2年連続世界一

ということで「親会社さんが超ビッグことに、まず驚きました」

元はFX専門だったそうだがIG傘下に入り

「お互いの利点を生かせる企業を誕生させることが出来」て、

会長も御満悦。

眞鍋さん、つかみはオッケーです。

 

広がりかけたところでのレバレッジ規制で

イマイチ認知度が低いCFDだが、株、商品、株価指数と

投資対象が広いので「『世界は動いてるんだぜ!』

っていうのを体感できるような気がする」と眞鍋さん。

 

会長の話もとても分かりやすい。

通貨危機の中での金の人気やリビア情勢と原油価格、

ユーロ危機とアメリカ経済の動向、デフレと円高と、

世界情勢と経済の動向をぐるっと眺めてみせる。

 

語り出したらきりのない話だし、

詳しくは同誌を読んでいただくしかないが、

「CFDをやってると、世界のみんながいまどう考えているのか

を肌で感じることができるんですね」と、眞鍋さん。

 

考えざるを得ないとも言えるけど、そう難しく考えなくても

気軽にできる商品も用意されているようだ。

 

|

« 今回の「マネー」はプロ野球面白暴露大会 | トップページ | 眞鍋さんに(それもこれも)リミットなし!とゴールデンラジオ »

眞鍋かをり・書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今回の「マネー」はプロ野球面白暴露大会 | トップページ | 眞鍋さんに(それもこれも)リミットなし!とゴールデンラジオ »